specide さん プロフィール

  •  
specideさん: バンコクに行きタイ
ハンドル名specide さん
ブログタイトルバンコクに行きタイ
ブログURLhttp://overseas.hatenadiary.jp/
サイト紹介文タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/01/21 20:33

specide さんのブログ記事

  • 今回のお宿はヒルトン小田原リゾート&スパ その1
  • さて、小田原に来てからというものまかない丼ランチに大満足し、小田原城を陥落させることが出来ず落武者となった私は、、髪を振り乱し、追っ手を気にしつつも、またも東海道線に乗り、二つ先の無人駅:根府川(ねぶかわ)で降りるココは、ほぼほぼ海岸線。。ホームの真横は海!すごい景色でやんすそして、この無人駅で篭(かご)を待つ。。篭に乗り一刻も早く石垣山一夜城に戻らねば!ん?暑い [続きを読む]
  • 難攻不落の小田原城 完結編
  • ついに天守閣の最上階 へと足を伸ばしたこれは大学教授などで構成された調査団の研究を元に地元:小田原の職人さんたちが当時の建築技術を駆使して小田原城天守最上階を再現した模型とのこと。その先には、グルリと360度ひと回り出来る展望デッキがありました小田原城から望む西相模のパノラマは絶景です !知らなかった、こんなすぐソコに海があったとは!魚が美味しいのも当然のことなのですね。北条のお殿 [続きを読む]
  • 難攻不落の小田原城 その4
  • ついに小田原城 天守閣へと入る小田原城は震災やそれに伴う火災で崩壊し、現在のものは1960年に再建された鉄筋構造の建物だそうですで、天国への階段 by レッド・ツェッペリンちと違うか、、天守閣への階段を登り始めると、あっという間に人が小さくなって、、怖いコワイ。。昨年2016年5月に50年目のリニューアル、平成の大改修!として工事されたばかりなので、外壁や内装も とても綺麗です。耐震強 [続きを読む]
  • 難攻不落の小田原城 その3
  • ここが最後の難関、常盤木橋(ときわぎばし)登城とはよく言ったもので、、もはや登山と変わりません。。この城内でも一番の急勾配ですが、、両サイドにはお花畑ののどかな景色が急坂を登り、息も絶え絶えで、、思わず極楽浄土の幻が見えている・・訳ではないのです。。実は当時の小田原城内(現在の城址公園の はるか何倍もの規模)には、大規模な田んぼや畑があり、敵の兵糧攻めにもまったく屈することはなかったそ [続きを読む]
  • 難攻不落の小田原城 その2
  • 馬出門(うまだしもん)の中に入るとそこは真四角のスペース敵が侵入した際に入口・出口の両側の門を締めて閉じ込め、外から攻撃を加える構造で造られているらしいですでも、、心配した様に、門から、いきなり馬 ?? が出てきて蹴散らされなくてよかったっす。。二つ目の門を抜けると、巨大な松の樹々があり、圧倒されます写真からは今ひとつ伝わらないかもしれませんが、、これは半端ない大きさ、何人の人が手 [続きを読む]
  • 難攻不落の小田原城 その1
  • ランチの後に向かったのは難攻不落の小田原城合戦じゃ、合戦じゃ〜!そうなのです。松本城だけじゃなく、小田原城にも行かねば!あの豊田議員や、上西議員でも、、いや、、ちと違うか、、あの武田信玄や、上杉謙信でも陥落させることができなかった小田原城有名な観光地なのに、小田原駅から徒歩で行けるという超便利な立地、北条家の心遣いに感謝、なのであります!満足のランチを終え、位置情報をオ [続きを読む]
  • 毎年恒例の夏旅行シリーズ:今年は小田原に向かう
  • お久しぶりの国内旅行シリーズなのであります。ここ数年、毎年恒例の真夏の沖縄旅行??でしたが、今年は神奈川県民として自分の県にお金を落とすのが大事なのではと!なので、今回は自宅からたった一時間で行ける観光地:小田原へと向かったのでした。近いので わざわざ新幹線を使うまでもなく、東海道線での旅なので、おサイフにも優しいです。小田原と言えば鈴廣を始めかまぼこが有名で、高速道 [続きを読む]
  • サラデーン駅前のホコ天でグルメ@バンコク その3
  • バンコクの歩行者天国のシリーズタイといえばフルーツ王国ですからまずは定番のマンゴーから始まります宮崎県産みたいに数千円とかの高級品じゃなくて、あくまで庶民の味なので安心ですねこのハリセンボンみたいなのは、いったいなんだか分かります?実は・・タイのフグは真っ赤なんです。。じゃなくて、ファッカーオというタイならではのフルーツなんです。割ってみるとアケビみたいなドロドロで赤く熟れた中 [続きを読む]
  • サンズの中に閻魔大王が・・
  • さて・・ショッピングモール徘徊を終え一旦 お部屋に戻ってみればダウンタウン、、ん? 違うな。。ターンダウン・サービスが終わってた、そして枕元にはオバケが・・じゃなくて!コンラッドベアが居ました〜マカオ ???? バージョンもまたイイ!さすがカジノの国だけあってゴールドですそしてシルクみたいな素材で触感もいい!シンガポール ???? バージョンみたいにクマさんにフサフサした [続きを読む]
  • お部屋を出てショッピングモールへ
  • あまりにお部屋が素晴らしいので、、せっかくのマカオ ???? なのに、出不精・引きこもり になりそうな悪寒、、それも困るので、後ろ髪を引かれつつも、お部屋を出てショッピングモールへと出掛けてみたのです。これまたなんじゃらほい的な、、ジャングルみたいな造りになっていますたカジノで負けた人が厄を落とすため山伏の滝行のごとく・・この滝に打たれるというのでありましょうか?少し進むとなに [続きを読む]
  • 窓からの風景:コタイ地区
  • お部屋の窓から見える景色はもちろん反対側のベネチアンを一望でき、、ザ・ベネチアン・マカオ とこの サンズ・コタイ・セントラル という 2つの巨大モールが隣接する様を見ることができます。ですがマカオの凄まじさはその向こうにも、更に その向こうに も連なる巨大モールなんですカジノってここまで莫大なお金が動いてるものなのか!なんという豪華絢爛な施設の数々!非日常の空間に身を置かれて、すっかり [続きを読む]
  • コンラッド・マカオ 続編
  • いよいよ 次のお部屋へと、、部屋が広いとパトロールも大変です。。ベッドルームは落ち着いた造りで、スプリングもしっかりしてて かなりいい感じ確かバンコクのコンラッドもそうでしたが、シモンズのベッドだったと思います化粧台もやたらと豪勢で、、思わず・・ここで猛勉強したろうか、みたいな洗面所にはアヒルのアーさんがいますたここマカオはカジノ王国なので ・・アヒルがスケルトンなのは中にダイス ? [続きを読む]
  • コンラッド・マカオのスイート
  • 長い通路を進む途中に袖机というか、荷物を置くためのサイドテーブルみたいなのが ところどころにあったこういうの、何気に便利ですね、でも・・なんか目がチカチカして(笑)お金掛かってる感じで、ついに突き当たりのお部屋に入る凄〜い広さ!この部屋では、、会話するのに やまびこみたく 時差が出そうな感じですなんですが、、逆光な上にうまく撮るっつうか、表現する技術もないので、、反対側からも一枚 [続きを読む]
  • 金沙城中心 サンズ・コタイ・セントラル@マカオ 続編
  • さてサンズ・コタイ・セントラル はコンラッド、シェラトン、ホリデーインの三大ホテルと大規模ショッピングモールから形成されています道路を挟んでベネチアン と サンズ・コタイ・セントラルの巨大モールが隣接しているという凄い状況なのであります。ヒルトンゴールド会員である私はコンラッド・マカオがお宿コンラッドはヒルトンホテルグループの中でヒルトンの上位ブランドに位置するのですが、そんな贅沢せん [続きを読む]
  • 金沙城中心 サンズ・コタイ・セントラル@マカオ
  • お久しぶりのマカオ(澳門 ???? )シリーズなのであります。前回ご紹介したザ・銀座ちと違うか、、ザ・ベネチアン・マカオの道路を挟んだ反対側にいつもの「私のお宿」があったのです。ここは金沙城中心 とか申しましても・・いったい、なんのことやら? なんですが、、英語表記というか、、カタカナ表記(笑)してみますと。サンズ・コタイ・セントラルアメリカの巨大カジノ資本グループ: サン [続きを読む]
  • まさかの再会!異国でクロワッサンたい焼き
  • あのですね、私なにを隠そうバンコク好きだけじゃなくクロワッサン好きでもあるのですが、、東京・神奈川をメインにいろいろとお店散策というか、、その街の治安を守るためパトロール活動を続けてた際にそれを見かけたのでありました・・tenten030.hatenablog.comその後にすっかり忘却のかなたに追いやられてしばし、それがまさか異国の地で再会することになろうとは!前回 サイアムセンター内のSOMTAM Nua [続きを読む]
  • 長野 松本城の佇まい その6
  • お久しぶりの威風堂々:松本城シリーズなのでありますそういえば、先日「松本城が倒壊の恐れ」とか報道されてビックラしますた400年以上経ってるのに幾多の震災や戦火を乗り越えこうして無事に現存していることが奇跡なのかも、ですねそんな歴史の重みを感じさせる松本城なんですが中に入るとあちこちに格子窓が存在しています信州長野ですから、冬は雪深く、凍えた寒風がピューピュー入ってきそうなもんですがそこ [続きを読む]
  • グルメ in バンコク@ピア21 エアポート21
  • そうだ、帰る前にサクッとパパイヤサラダを食べよう!とエアポート21のフードコート:ピア21へと向かうおや? BTS駅からの通路にオブジェが・・旧正月を前に、中国からの訪タイ客向けの飾りのようです酉年(とり)の今年だから、黄金の卵を孵化させましょうと、縁起イイ!さあエアポート21のビル内に入ってここから真下へ、いつものバンジージャンプか?もし私が鳥だったなら、あなたの元へ飛んでいくのに〜と [続きを読む]
  • グルメ in バンコク@ジェーゴー
  • 今回は初日のイタリアン:ペペリーナに引き続き、アソーク駅の界隈ホテルから徒歩圏内のジェーゴーへタイビギナーの方と一緒なのでどこを紹介するべきか悩ましいけど、せっかくだからフードコートよりはレストランの方がいいと思って、、で、道中の景色。。最近では日本でもゲリラ豪雨が多いですが、南国タイでは、もっと当たり前っすなので排水が追いつかないバンコクでは路肩に溝があり、排水口の蓋までが溝っ [続きを読む]
  • ソムタム好きの「探求の旅」は続く@バンコク
  • バンコクといえばソムタム!のシリーズですパックブーンファイデーン(空芯菜炒め)に負けず劣らず人気のタイ料理の一つであるソムタムですが、お店によって、いろいろ個性があって、お店巡りするのがホントに楽しいです!今回やって来たのはサラデーン駅(シーロム地区)にあるHAI ソムタムコンベントというお店ソムタム名店として かなり有名なので、行き方などはネットで検索できますよ!BTSサラデーン駅前から [続きを読む]
  • グルメ in バンコク ホームドゥアン・チェンマイ@エカマイ
  • 本場でムエタイ! おりゃーローキック‼?じゃなくて!本場でカオソーイ!の巻エカマイのホームドゥアン・チェンマイでありますで、地図を片手に向かったみたはいいけどお目当のお店がまた見つけにくくて、、近くまで行きながら地図を見て迷っていたら親切なタイ人のおばさんが声を掛けてくれて(英語)、「すぐそこだから」と、わざわざお店まで連れてってくれた。この国の人々はホントに親切な人たちです、 [続きを読む]
  • エカマイのカオソーイ屋さんを探して
  • BTSエカマイ駅のゲートウエイと線路を挟んで反対側には大きな寺院がありますここは Wat That Thong という名前でして、、最初のワットが寺院の意味だから、サッ トーンみたいな感じ?バンコクの3大寺院のように観光地化されてはいないけど、敷地面積のとても大きな立派なところなんです。こちらも ゲートウエイ同様にモノレール駅の真横なので、広大な敷地に、「あれはなんだろう?」と目にした方も多いかもしれません。 [続きを読む]