specide さん プロフィール

  •  
specideさん: バンコクに行きタイ
ハンドル名specide さん
ブログタイトルバンコクに行きタイ
ブログURLhttp://overseas.hatenadiary.jp/
サイト紹介文タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/01/21 20:33

specide さんのブログ記事

  • ソムタム好きの「探求の旅」は続く@バンコク
  • バンコクといえばソムタム!のシリーズですパックブーンファイデーン(空芯菜炒め)に負けず劣らず人気のタイ料理の一つであるソムタムですが、お店によって、いろいろ個性があって、お店巡りするのがホントに楽しいです!今回やって来たのはサラデーン駅(シーロム地区)にあるHAI ソムタムコンベントというお店ソムタム名店として かなり有名なので、行き方などはネットで検索できますよ!BTSサラデーン駅前から [続きを読む]
  • グルメ in バンコク ホームドゥアン・チェンマイ@エカマイ
  • 本場でムエタイ! おりゃーローキック‼?じゃなくて!本場でカオソーイ!の巻エカマイのホームドゥアン・チェンマイでありますで、地図を片手に向かったみたはいいけどお目当のお店がまた見つけにくくて、、近くまで行きながら地図を見て迷っていたら親切なタイ人のおばさんが声を掛けてくれて(英語)、「すぐそこだから」と、わざわざお店まで連れてってくれた。この国の人々はホントに親切な人たちです、 [続きを読む]
  • エカマイのカオソーイ屋さんを探して
  • BTSエカマイ駅のゲートウエイと線路を挟んで反対側には大きな寺院がありますここは Wat That Thong という名前でして、、最初のワットが寺院の意味だから、サッ トーンみたいな感じ?バンコクの3大寺院のように観光地化されてはいないけど、敷地面積のとても大きな立派なところなんです。こちらも ゲートウエイ同様にモノレール駅の真横なので、広大な敷地に、「あれはなんだろう?」と目にした方も多いかもしれません。 [続きを読む]
  • バンコクでウサギちゃん??ラビットカード (・∀・)
  • バンコク いいとこ 一度はおいで〜?なんですが・・さすがのリピーターも閉口するのが電車の券売機前の長蛇の列じゃないでしょうか?1日にある程度 あちこち移動する場合は、以前にご紹介したワンデイパスがお得なんですけど、そんなに乗らない場合、決まったところの往復だったら、我慢してあの行列をマイペンライの気分で待つべきなのか?いえいえ、制限ある期間内にあちこち行かなきゃいけない私たちが、そんな [続きを読む]
  • サラデーン駅前のホコ天でグルメ@バンコク 続編
  • さて、バンコクの歩行者天国でグルメのシリーズ屋台の群れがサラデーン駅周辺のあたり一帯を埋め尽くす中、いきなり焼き鳥屋さん、腕にはGショックの雰囲気なのでしたなんかつくねみたいに、すり身をおだんご状にして焼いたり、揚げたりしているんですが、プレート書きにあるように、鳥だけじゃなくポークも原料に使ってる模様ですゴマをまぶしてあって、美味しそうな 外見に仕上がっていましたこちら、本物の竹筒に入っ [続きを読む]
  • 自宅でバンコクっぽい食べ物を作ってみた
  • たまには自宅でタイ料理っぽいのを作ってみるかとKALDI カルディに行って買ったのがコレスーパーに空芯菜さえ売っていればいつでもパックブーンファイデーン(空芯菜炒め)が作れるのですが、残念ながら近所のスーパーで常時並んでいるとこは少ないのですね。。tenten030.hatenablog.comおなじみ KALDI カルディのパクチーシリーズはやたらと種類が多いのです。。買ったことないけど、、パクチースープとかパク [続きを読む]
  • 長野 松本城の佇まい 続編
  • お久しぶりの松本城シリーズなのであります。史跡としての価値の高さだけじゃなくてその荘厳な雰囲気(ふいんき ←なぜか変換できる by Google日本語入力)が私の琴線に触れるのはなぜ? 前世は長野県人?って感じなのです。でも、居酒屋さんで見た蜂の子(冬場のタンパク質補給にいかが?)とか絶対無理だから・・たぶん縁もゆかりもないのは確かかも。さてこれまで何度かに分けて ご紹介した松本城夕刻 [続きを読む]
  • バンコクにダイナソーが出現
  • 朝からホテルでしっかり食べてお昼もフカヒレと、お腹いっぱいで・・夜は食べずに行きつけのマッサージ屋さんへ思いっきり日本語だらけの看板となぜか後方にも古本のネオンが光っているので、、日本で撮った写真じゃね?とか偽装を疑われそうですが(笑)ここはバンコクでも多くの日本人(駐在員など)が住んでるプロンポン駅のエリアなので、日本語 ???? の看板だらけなのであります。ホテルの最寄り駅 ?? [続きを読む]
  • グルメ in バンコク@クワン・シーフード その2
  • 同行者は喜んでいても、私的にはイマイチだったトムヤムクン。。既に徳俵に足を掛け、もう後退が許されない状況のなか、稀勢の里関のように、諦めてはいかん、と最善を尽くすことを誓った。そもそも、このお店は気取らない定食屋さんみたいなもの。そういうところでは野菜炒めでしょ!と空芯菜炒めをオーダーここのは気取らないけど安定の美味しさタイで食べるパックブーンファイデーン(空芯菜炒め)は、 [続きを読む]
  • グルメ in バンコク@クワン・シーフード その1
  • タイ ???? に何度も行ってますとタイ・ビギナーの方と一緒の場合、自分のオススメグルメを紹介するのも大事ですが、押し付けにならないよう気をつけないとですね。もしかしたら本人なりのタイ料理のイメージや食べたいものがあるかも・・だしいつの間にか私のタイ料理に対する辛さ耐性や、味覚の基準が違ってきてるやもしれないので。。 ( ゚Д゚)σ異議アリそういうことで希望を聞いてみた (・∀・)そし [続きを読む]
  • 提灯のあかり:駅横のMBK
  • 結構毛だらけ猫灰だらけな状態で、たぶん排ガスだらけになりながらもしばらくテクテクを続けまして、ようやく再び駅横のMBK(マーブンクロン)センターに到着、提灯のあかりが郷愁を煽るのであります思わず、涙そうそう。。違うか、1階なので普段は見慣れない景色ですが、屋台の街バンコクらしく、その数、かなりの群れがありますた生ジュースのスタンドはフルーツ王国タイランドでは鉄板なのであります一番 [続きを読む]
  • テスコロータスから駅方面への帰り道
  • テスコロータスの先にはバンコクの日常 的な町がありました新宿・渋谷みたいなビルディングに囲まれたナショナルスタジアム駅前いわゆるサイアム地区の喧騒からは、ちょっと離れたところ今や大都会のバンコクの片隅にそれぞれの人たちの暮らしがある。。ここまで発展したバンコクの、中心部に住んでいる人たちはもはや超富裕層だけ、などと言われながらもそこにはまったりとした気取らない日常が広がっているのです [続きを読む]
  • いよいよスタジアムの中へと
  • 前回、スタジアム ?? の正面まで歩いたので今回は、いよいよ中へと入っていきます!こちらが真の国立競技場、もとい ナショナルスタジアム周りには高層マンションなども見えますね。芝生も青々としてて、、いーんだよ グリーンだよの状態です庇(ひさし)の下にはエンジ色の座席 ?? が広がる思わずスタンドに登ってオ〜〜〜ニイッポン、ニイッポン、ニイッポン、ニイッポン、 ヘイヘイヘイとかって歌いそ [続きを読む]
  • タイの国立競技場(ナショナルスタジアム)へと
  • さて、食事の後は友人がお土産も探したいとのことだったので、MBKの中を通り迷路のような売り場をウネウネと歩くそう、方向感覚が分からなくなる この作りはある意味カルチャーショックなのであります。でも油断していると本当に はぐれて・・今生の別れ、二度と会えなくなりそうなのでそこだけは注意していた(笑)インフォメーション ?? で聞いたらこの駅から少し歩いたところにテスコロータスがあると知 [続きを読む]
  • MBKのTOPSマーケット@バンコク
  • MBK内の香味 ホンミン で食事を堪能した私たちはすぐ近くのTOPSマーケットへ初めての人にとってはその国のスーパー巡りって楽しいものなんですね〜その国の人がどんなものを食べているのか?どんな野菜や果物が並んでいるのか?どれくらいの値段で売られているのか?お惣菜やお弁当の種類は?などなど。。例えば日本でもよく知られたマンゴー宮崎産のマンゴーは高くて・・これまで買ったことはありませんが、、そ [続きを読む]
  • グルメ in バンコク@香味ホンミン
  • そんな訳で変わり映えのないMBKにすっかり安心しながら香味ホンミンへこちらでも旧正月に合わせたメニューなど用意されてました最初にオーダーしたのはビーフン with ビッグワンタン オイスターソース 150バーツ(約450円)ついにこちらでビーフンを頼むことができました!前回はメニューだけ見てオーダーしたら全然違うのが出てきて、、でも、かなり美味しかったのだけど。。で、こちらのビーフンは、、エビ [続きを読む]
  • グルメ in バンコク 第ニ弾へと向かう道中に
  • 今回同行した友人がタイ通ではなかったので、、いきなりタイフードより、先ずはハズレのない中華が無難かも・・という訳でおなじみの香味(ホンミン)へ向かうためBTS(モノレール)でナショナルスタジアム駅へ駅のホームから望むMBK(マーブンクロン)センターこっちも同じく駅 ?? のホームから体育館改札を抜けるとやはりプミポン前国王の追悼がしてありましたここは国立競技場駅ですからこの一帯は王国との関係も [続きを読む]
  • まだまだ続く・・バンコクのイタリアン@Peppina
  • お待たせしました!のバンコクのイタリアン・シリーズ今回訪問したのはホテルから徒歩圏にあるPeppinaPeppinaと書いて日本語のガイドには、ペッピーナって言うのとペペリーナっていう二種類が書いてあるんですが、イタリア語だと後者?場所としては、アソーク駅とプロンポン駅の間くらいで、以前ご紹介したベッラ・ナポリから もっと奥に入ったところこちらも大人気のお店なんです。マルガリータ 260バーツ [続きを読む]