specide さん プロフィール

  •  
specideさん: バンコクに行きタイ
ハンドル名specide さん
ブログタイトルバンコクに行きタイ
ブログURLhttp://overseas.hatenadiary.jp/
サイト紹介文タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/01/21 20:33

specide さんのブログ記事

  • 長野 松本城の佇まい その5
  • いざ、頼もう!と、松本城 ?? の中に入ってみた前回からの宿題である結構毛だらけ 猫灰だらけ、壁は穴だらけ?についてですお城の中から見た穴は、こんな感じそうなんです!しばれる長野の冬は厳しく、、七輪で暖を取った際に・・一酸化炭素中毒になるといけないのでみんなでお城にたくさん穴を開けてみた!みたいなそれに飽き足らない人々は、ここから頭を突き出せば、タイ ???? の首長族みたくなれると [続きを読む]
  • 長野 松本城の佇まい その4
  • そんな訳で・・いよいよお城 ?? へと、いざ向かわん松本城の天守閣は、すごいエッジが効いているデザインシャーッという感じですねいや、私、関西の人じゃないんですが、、コレを見ていると、ついついシャーッとかピャーッとか、、擬音を使いそうになります(笑)そう言えば、ボクシングの亀田兄弟もシャーッコラ!って言ってましたね。。ちと違うかこうして建物を眺めてみると・・なんだか壁に穴 ?? が、 [続きを読む]
  • 長野 松本城の佇まい その3
  • お久しぶりの 松本城 ?? シリーズいざ本丸へ!という訳で、、ついにお城のキャンパス内と申しますか、城内に、ついに足を踏み入れるのであります。。おお、あれは盗賊たちから「鉄壁のガード」と畏れられた一の門(通称:黒門)ではないですか!実はですね、黒門は2つから構成されてんです。内堀を渡ったところには二の門 ?? が!すごいセキュリティー、安心のALSOKか!しかもこの辺からだと敵に丸見 [続きを読む]
  • ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part10
  • ホテルご紹介 ?? ラストの巻なのであります。今回は後半の悪いところ編すごくいい宿泊施設でとても気に入ったので難点を挙げるのは、なかなかムズイのですが、1. エアコンで喉がをやられそうになったエアコンの吹き出し口がベッドの上だったので、就寝中に喉をやられそうになった2日目からはベッドヘッド部 ?? に濡れタオルを掛けることで対処、オケ2. 眼下に見えるバラックお部屋は6階だったので遠くに見え [続きを読む]
  • ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part9
  • いよいよ最後のラップアップに入ります!良いとこ、悪いとこのまとめ今回は良いとこ編1. センスがいいなにより これが一番ハイセンスなものに囲まれた数日間、私の感性はすっかり覚醒したのです!2. 朝食がいいこれまでご紹介した通り、ナイスな朝食基本はワンプレート ?? 、バイキングはパンやフルーツこういう形態もあるのだなと勉強になった、ホテル関係者じゃないけど(笑)でも、この方がホテル側も残り物 [続きを読む]
  • ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part6
  • いよいよ最後の探索場所は・・そのトイレ横、シャワールーム奥が明るくて、、何でライトアップしてるのかとお思いのことでしょう。まあ、その前に聞いてください、皆さん!この温度調節のやり方を見つけるのが大変だった最初は水しか出なかったから、、ん?あたしゃムエタイ戦士か!みたいな・・ようやく調節箇所を見つけた! このようにかすかにHとCって書いてあるのが見てとれる!しかも、この右端 [続きを読む]
  • ザ・ベネチアン・マカオ 続編
  • 前回、世界一の規模を誇るマカオのカジノホテルザ・ベネチアン・マカオをご紹介しようと思って張り切って書き出したんですが、、与野党のプロレスというか、お約束で紛糾してるみたいなカジノ法案のことを語ってしまいまして、、気づいたらホテルやマカオのことを何もご紹介してなかったのです。。。(´・ω・`)それにしても・・金正男(キム・ジョンナム)氏と見られる男性がマレーシア ???? クアラルンプー [続きを読む]
  • ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part5
  • お部屋探索を続けるざますカーテンレール内側からの柔らかな間接照明このような暖色系の照明は人をリラックスさせる効果があるのです逆に白色系は脳を覚醒させ緊張を強いるので、お仕事には向いていますこちらはホテルとしては、かなり意表を突く見せる収納的な感じのクローゼットハンガーのあたりキズ防止のために、壁に打ち付けた板までがシャレているその棚に置いてあるドライヤー入れが、やたら かわいい [続きを読む]
  • ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part3
  • お部屋の雰囲気がすっかり気に入った私は・・シンプルな部屋の中を、あれこれ探索してみる.。。まずデスクの上にあったのは最近では日本のホテルでもよく見かけるエコにご協力くださいのお知らせ石油が原料のラミネートバッチじゃなくて木札を採用しているのはエコの精神でしょうかおそらくホテル評価サイトに書かれてたネガティヴ情報掃除が2日に1度とか、言わないと掃除されないとかは、こういうことのようですが [続きを読む]
  • ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part2
  • いよいよお部屋へとIN!う〜ん、なかなかいい感じです(・∀・)カラフルな感じの外の景色とは違って超落ち着いたカラーリングの色合いが・・こちらは、ホテル名にブルーと付いているように、それぞれお部屋ごとにブルー、グリーン、イエローとかイメージカラーがあるそうなのだけど、ここはシンプルなホワイトだった。てっきりホームページの写真からどれだけアバンギャルドな空間が広がっているのかとワクテカしな [続きを読む]
  • ステイ in バンコク@Tins of Blue Residence Part1
  • 今回の宿泊先はTins of Blue Hotel Residenceネットで見て、そのセンスにホレボレしましたwww.tintsofblue.comホテル評価サイトのクチコミでもかなり高いレベルを維持してたこちらに期待を込めての新規開拓なんです。なんか数年前までは会員特典を使えるヒルトンばかりだったのが、、まるで嘘のように、全体的にホテルレベルの高いバンコクで、リーズナブル(約7,000円/1泊)な新規開拓に勤しむ私です(笑)ネット情報 [続きを読む]
  • スワンナプームから市街地へと移動
  • 羽田空港から ?? で6時間あまり無事にスワンナプーム空港に到着!少し模様替えしたファミマが迎えてくれました(笑)そうなんですタイには日本 ???? のコンビニがワンサカと進出しているんです ??スワンナプームからの移動はいつものように地下のエアポートリンク(鉄道)で。改札そばには昨年崩御されたプミポン国王に弔意を示す祭壇がまるで孔雀の羽根の様に白い供花が添えられていました若い時分に国 [続きを読む]
  • 2017年、最初のバンコクへと向かう (*゚▽゚)ノ
  • 春節で大混雑するであろう、その1 週前の1月後半に2017年、最初のバンコクに行ってきたのであります (*゚▽゚)ノ 前回はクローズしてて入れなかった羽田国際空港の新設された2つめのANAラウンジ今回は午前中の便だったので、問題なく・・というよりも逆に「登場ゲートに 近いラウンジはそちらになります」と案内され入ってみると、、新しいから当然のごとく綺麗なのですが、取り立てて目新しさや良さげな感じはなく [続きを読む]
  • 長野 松本城の佇まい その2
  • 築城から今日(こんにち)に至るまでの420余年の歴史におきましても・・やはり青空に映える威風堂々の松本城なのであります。ここが二の丸御殿跡へと入る門で、太鼓門と呼ばれているものです。直線じゃなくて曲がって入る構造もわざとすか? うん、、きっとわざとに違いない。。だってお正月の福男競争とか見てても皆んなコーナーリングの時に滑って、すってん転んでるし!敵の勢いを削ぐには動線を曲げておかなきゃ、 [続きを読む]
  • サラデーン駅前のホコ天でグルメ@バンコク (・∀・)
  • バンコクの中心街:サラデーン駅前は日本人にもお馴染みの場所なんですが・・私たち日本人 ???? を歓迎してくれるサラデーン界隈のお店などこの日のエリア一帯はホコ天が予定されてたので、屋台だらけ結構毛だらけ猫灰だらけと申しますが、、ホントに屋台だらけなんです。。まだ開店前と言うか、設置・準備中だったので一応、このように車は走ってますが、よる人波に押されて敗色濃厚な状況になってました [続きを読む]
  • 長野 松本城の佇まい その1
  • 建築業でも無ければデザイン関係でも無いくせに建築物マニア ≒ ( ̄ー ̄)ニヤリ イコールお城マニアの私が思うに・・日本に現存するお城の中で最も雰囲気のあるものの一つが国宝松本城なのです長野とは縁もゆかりもない 神奈川県民なので・・いつからお城マニアになったのかも分からんとですが、松本城が好きなのズラ! と信州弁で言ってみるまあ、ズラと申しましても、カツラのことじゃございませんダニ。 [続きを読む]
  • IR法案とカジノ:世界一のザ ベネチアン マカオ
  • マカオがポルトガルから中国に返還されたのはイギリス ???? から香港が返還された一年後。。煌(きら)びやかなカジノの国マカオ星の数ほどのカジノがひしめき合うその中でも世界最大の規模を誇るのがThe Venetian Macao ザ ベネチアン マカオ超巨大天井画(下の黒い点々が人です)一国二制度でありつつチャイナマネーの恩恵で、マカオのカジノ売り上げがラスベガスを抜いたと言われてかなり経ちますが中国経済の減速 [続きを読む]
  • 夏草や兵達(つわものども)が夢のあと・・@バンコク
  • 朝起きて、窓の外に目を向ければそこは雨・・雨に煙るバンコクの街並みそして昨晩の喧騒がまるで嘘のように夏草や 兵達(つわものども)が夢のあと・・の雰囲気漂う音楽フェスの撤去作業@雨の中まだ6時台なのに既に渋滞が始まりつつある幹線道路・・ラッシュは いつものこととはいえ、雨に濡れたバンコクの朝というのも稀ではあるが、なかなか風情があって、、ついつい見入ってしまった。。 そんな最終日 [続きを読む]
  • 熊本復興支援のために協力したかったのですが・・
  • 昨年4月の大地震から復興の道を歩んでいる熊本県あの日は関東でも夜8時過ぎに地震があって、、その後 自宅に帰ってテレビを見たら、熊本でも地震があったと知ったのでなんか すごく記憶に刻まれてる。。微力ながらも支援に協力できればと思ってこれまで 少しばかりの義援金とかスーパーなどで熊本産の ?? スイカ や ?? みかん、お米なんかを買ったりしたのですが、東京 銀座にある熊本県のアンテナショップ:銀座熊本館 [続きを読む]
  • ルンピニスクエアで 音楽フェス (グラビティ・タイランド)
  • さてイータス・ルンピニ ホテルで快適な滞在を過ごしていた私だったのですが・・ある日、眼下の広場(ルンピニ・スクエア)になんだか見慣れぬ造形物や人が集まっていたのを目撃したのです何も知らない私は、嫌な予感がしつつも降りて確認に行ってみたそしたらですね、ルンピニスクエアでグラビティ・タイランド(音楽フェス) 開催みたいなことが書いてあったのでした。。う〜ん、嫌な予感が増してきた(笑) [続きを読む]
  • 日本の侘び寂び: 目黒 雅叙園の閑さや
  • 閑さや岩にしみ入る蝉の声皆さんにおなじみ松尾芭蕉が「おくのほそ道」で詠んだ句なのですが、彼が山形県の立石寺(りっしゃくじ)という山寺で岩が重なるような山上から下界を見渡した時になぜ蝉の鳴き声がうるさい、じゃなくて静寂を感じたのだろう?悟りの境地に達すると、周りの事象が違うふうに感じるのか・・などと、思わず想いを馳せたくなるような目黒 雅叙園の佇まいなのでありますしかし松尾芭蕉が [続きを読む]