ぷうきち さん プロフィール

  •  
ぷうきちさん: 40代、暮らしの曲がり角
ハンドル名ぷうきち さん
ブログタイトル40代、暮らしの曲がり角
ブログURLhttp://poukichiturn.seesaa.net/
サイト紹介文40代、衣食住など暮らし周りのことを改革中。ワードローブ、節約、手作り、冷えとり、家計のことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/01/21 20:44

ぷうきち さんのブログ記事

  • 春アウターは機能に魅かれる
  • まだまだ寒い日もありますが、春のムードが漂ってきました。個人的に、毎年この時期になると勃発するのが「アウターどうする?」問題です。急に暖かくなったと思えばまた冷え込んだり、雨が降ったり・・気候が不安定な春は、はおるものに悩む季節です。未だに着心地もデザインもコレ!というものが見つかりません。昨年はトレンチコートが一世風靡(なんか古いな、この言葉)しましたね。今年もまだ続いているのか、よく見かけます。 [続きを読む]
  • 割り切りすぎ!な冷えとり
  • 冷えとり健康法を、ゆるゆるに実践しています。春になったのでインナー類の入れ替えをしていますが、冷えとり用のスパッツは買うのを見送りました。今履いているスパッツが、思いのほか長持ちしているからです。絹コットンスパッツ綿とシルクの2重になったタイプで、1枚で2枚重ねと同じことになる、という重ね履きが面倒な私にはお助けアイテム。普通のシルクだけのスパッツより厚みがある分、耐久性もあるようです。2枚をロー [続きを読む]
  • 「色ち買い」って悪くない
  • ワードローブをアプリで管理し始めました。なかな便利です。写真を見て気が付いたのですが、私は同じ服を色違いで2着持っている傾向があるのです。数えてみたところ、ニット1組、ブラウス1組、スカート2組、パンツ3組・・。スカートの1組は以前3着あって、そのうちの1着は古くなり処分したのを思い出しました。ブラウスに至っては全く同じもの。な、何だコレ?!・・特に狙ってこのようなワードローブにしたわけではなく、気が [続きを読む]
  • 2キロ痩せるのもタイヘン!な40代
  • 一応、自分の中で「ベスト体重」というのを決めていて、±1キロになるよう気をつけています。けれど、年末からジリジリと太り始め、正月明けには+2キロに。うすうす自覚していたことだけど、好きなもの食べてダラダラしたものねぇ・・。焦りは感じつつも、体重にだけとらわれるのはナンセンス!とか、ベスト体重も10年前に決めた数字だから、そろそろ更新しようかな〜、とか逃げ道をいろいろと模索する日々。でもやっぱり、2 [続きを読む]
  • ワンピースを着なくなった理由
  • ほんの少し春の足音が聞こえてくるようになりました。冬服の整理をするにあたり、ワードローブの管理アプリを使い始めました。これまでもエクセルで作ったものでリスト化していましたが、アプリの方がお手軽かな?と思ったのです。これが、使ってみるとワードローブの見直しにとても効果的でした。「Vネックセーター・グレー」と書かれたリストよりも、その写真の方がはるかにイメージしやすいです。視覚に直接うったえるわけです [続きを読む]
  • バッグ選びで決めたこと
  • 若い頃からバッグ類が大好きです。いいな、と思うとついつい買ってしまっていました。女性はバッグ好きな人が多いのではないでしょうか?用途別に持ちたい、とか気分や服に合わせて持ちたい、とかいう欲求もありますし、バッグ自体のデザインやバリエーションも豊富で誘惑が多いです。また、バッグを買うのは服を買うのに比べるとハードルが低い気がします。最近は、ノベルティーでもらったり、雑誌の付録で付いてくる機会も多いで [続きを読む]
  • 買って良かった、ダンスコ
  • 服を片付け始めた頃、同時に靴の方も少しづづ片付けを進め、現在はワンシーズンを3〜4足の靴で回しています。冷えとりをしているので、靴選びは本当に大変。この冬履いている靴は、無印の紐靴とアルコペディコのブーツ、ダンスコのサボです。どれも特に大きな不具合はなく、心地よく履いています。中でも一番のお気に入りはダンスコのプロフェッショナル。ずっと前から冷えとり業界?では評判でしたし、ディレクターの荒井博子さ [続きを読む]
  • 災害に備えて 〜食器棚を見直し〜
  • 食器棚を替えたい、と思ったのはずい分前のことです。我が家の古いタイプの食器棚は、とても危険なのです。縦長で、上半分が観音開きのガラス戸、下半分は観音開きの木の扉。その真ん中に左右二つ浅い引き出しがあります。扉の中はそれぞれ可動式の棚があり、食器を入れています。特に怖いのはガラス戸の方で、デザインのせいで震災ラッチも扉ストッパーも取り付けられません。ゆるいマグネットで閉まっている状態なので、前に倒れ [続きを読む]
  • 「買わないチャレンジ」その効果とは?
  • 昨年の7月から「服を買わないチャレンジ」を始めてみました。すぐに、何だか無理そう・・と弱気になり、「必要な服以外は買わないチャレンジ」に、ゆるーく変更。結局ちょこちょこと買っていたので、こんな状態でチャレンジをしていることになっているのだろうか?と思うことも。けれど、やはり買う時にちょっとした足かせになるので、以前よりずっと熟考するようになったのは感じていました。日用品を買う時なども、これは本当に [続きを読む]
  • やってみた!タンスを解体
  • 我が家に、10年以上使っている古い洋服ダンスがありました。木製で引き出し式のもの。あろうことか寝室に置いていましたが、どう考えてもキケン。地震で倒れたらかなり怖いです。以前から気になっていましたが、とうとう買い替えることにしました。新しいのは思い切ってプラのもの。【メーカー直販】【送料無料】フィッツプラス5段F5505(メープル) 収納ケース 衣装ケース チェスト 引き出し フィッツケース fits ふぃっつ 収納家具 [続きを読む]
  • 冷えとりのボトムス事情
  • 最近は、スカートやパンツなどのボトムスには、ほとんどロング丈を選んでいます。ミモレ丈や八分丈のものは、ほとんど持っていません。なぜそうなったかというと、やはり冷えとりをしている、ということが大きいと思います。足元がスースーすると、寒くて冷えるから良くないのはもちろんですが、他にも何かとやっかいな問題があったりして・・。冷えとりに下半身の重ね着は必須ですが、冬ともなると重ねる枚数も多くなってきます。 [続きを読む]
  • プチプラで乗り切る冬のおしゃれ
  • 現在、なるべく服を買わないようにしていて、「年内は必要な服を買わないチャレンジ」をしています。もうすぐゴールですが、ストレスはそれ程溜まっていません。何だかんだ言って買っていますからね(汗)。もう、こんなチャレンジをしているなんて言わない方がいいのではないか、と思ってしまうこともしばしばですが。単に自分がダメダメだっていうことを晒しているだけのような・・。けれど本当にダメダメなので、これは自分への戒 [続きを読む]
  • ズボラな私の作りおき生活 その2
  • ズボラでも続けられるようにルールを作って、なるべく無理をしないように作りおきをしています。前回に続き、その2です。ルールのひとつ、使う食材は2種類まで。たくさんの食材がいるレシピですと、まずその食材を揃えなくていけません。「作りおきはついでに作る」もまたルールにしているので、作りおきのための買い物や調理は本末転倒になってしまうのです。煮物や漬物なんかは、だいたい1〜2種類の野菜で作ります。切干大根 [続きを読む]
  • ズボラな私の作りおき生活 その1
  • 「常備菜」のことを最近は「作りおき」や、略して「つくおき」などと呼び、ちょっとしたブームになっていますね。地味なお惣菜のイメージを覆す、豊富なバリエと多彩な食材は完全に「常備菜」とは一線を画す印象。皆さん、やっていますか?私は・・え、ええ、やっていますよぉ♪・・手抜き気味にね。ヤル気のない時に喝をいれるため眺める本↓みんなの作りおき日記 [ SE編集部 ]いや〜とても真似出来ない!ちょこちょこヒントをも [続きを読む]
  • 40代、おひとりさまで「君の名は。」
  • 話題の映画「君の名は。」を観てきました。感想は・・「もう一回観たいなぁ。」です。ひとつは単純にあの映像と音楽にまたドップリ浸りたい。もうひとつには、ディテールを追いかけたい。かなりテンポよく進んでいくので、よく見てなかった部分をもう一度ちゃんと見たいと思いました。あとは、最後まで読んで、トリックのわかったミステリー小説をもう一回読みたい、というような気持ち。それにしても・・正直自分が「君の名は。」 [続きを読む]
  • 捨てるとは、執着することのない心
  • いよいよ佳境に入った今年の大河ドラマ「真田丸」ですが、ご覧になっている方も多いと思います。私は途中から見始めて、すっかりハマってしまいました。お恥ずかしながら、学生の頃は歴史の成績はサッパリで、あまり興味もありませんでした。特に戦国時代なんて、血なまぐさい戦ばかりでドラマを観るのも疲れる・・という印象。が、真田丸は何となく大河らしくないヌケ感があって、何?・・と思っていたら、三谷幸喜さんの脚本だっ [続きを読む]
  • ミニマムワードローブを阻むもの
  • 現在の服の持ち数(インナー、冠婚葬祭、スポーツ用除く)は、45着ほど。そのうち10着程度は、近いうちに処分することになりそうなものがあり、差し引くと35着くらい・・になる予定。けれど、買い足すものも出てくるだろうし、40着くらいが限界だなあ・・と感じています。ミニマリストと呼ばれる方々は、15着くらいが平均でしょうか?それくらい少ないと本当に管理が楽だろうな、と羨ましいですが、私には無理かも。その一 [続きを読む]
  • 楽しくポイント活用♪
  • 日常の食材の買い出しは、近所にあるスーパーに行きます。安くないとか鮮度が不安定とか、品ぞろえがマンネリ・・などの不満はありますが、「近い」というのはやはり大きな利点です。時間や労力などのコストを考えると、少々のことは目をつぶっていいと思っています。そのスーパーでは、買い物額に応じてポイントカードにポイントがたまり、たまったポイントは金券と交換できるシステムを取り入れています。ポイント目当てで買い物 [続きを読む]
  • 買わないチャレンジで学んでます
  • 服をなるべく減らして、ワードローブをシンプルにしたいと思っています。ずい分減らしましたが、今後は量を増やさないため、また自分の本当に持ちたい服を吟味するためにも、「必要な服以外は買わない」チャレンジをしています。・・ということは、必要な服は買っているわけで・・。服を全く買っていないということではありません(汗)我ながらうまい逃げ道を作ったもんだ、と感心しきりですが、これがいい塩梅にブレーキになってく [続きを読む]
  • 茶色が流行ですって!
  • 最近、街中でチラホラと茶色の服を着た人を見かけます。ショーウインドーにも茶色の服が並んでいることも。秋らしいカラーですよね。この秋冬の流行色だそうです。けれど、茶色って40代には(私には?)ベージュと並んで難しい色だと感じています。ベージュに対する私のボヤキはこちら→http://poukichiturn.seesaa.net/article/424949788.htmlじっくりと探せば、自分に似合う色味の茶色を見つけることも出来るかも知れません。ま [続きを読む]
  • 収納で悩むときは
  • 先日行われた無印良品週間で、またプラ収納を買い替えました。引き出し収納は、ワンアクションで要るものに手が届き、中身がパッと見渡せます。また、閉めると表からはスッキリ見えるので気に入っています。以前の無印週間でも買い→http://poukichiturn.seesaa.net/article/436859175.htmlやはりとても使いやすく重宝するので、まだ残っている古いプラ収納ケース全て捨て、無印のものに変えることにしました。入っているのは、ハ [続きを読む]
  • 服の本当のコスパとは?
  • 夏前からずっと着ていた二枚の麻のニットのうちの一枚に、とうとう穴が空いてしまいました。初めは小さな穴だったので、見なかったことにして着続けていましたが、遂に1センチ近くになり、目立つようになったので処分することにしました。もう一枚も何か所か糸がほつれている部分があり、襟元もヨレて劣化が目立ってきたので、そろそろ寿命が近づいて来た感じです。本当によく着たので、未練は全くありません。せいせいとした気分 [続きを読む]
  • ありがとう、大原照子さん
  • 大原照子さんの小さな暮らしは、私の一番の憧れでした。→http://poukichiturn.seesaa.net/archives/201501-5.htmlその大原さんが昨年お亡くなりになっていたと、今月の天然生活を読んで知りました。天然生活 2016年 11月号 [雑誌]大原さんの「少ないモノでゆたかに暮らす」は1999年初版。その当時の日本では、大きな家に住んで、いいものをたくさん所有することは、まだ憧れだったと思います。その中にあってシンプルに暮らす [続きを読む]
  • 苦手アイテムと改めて出会ってみる
  • 昔でいうところの「ジーンズ」。若い頃は何かといえば履いていたように思います。楽だし合わせやすいし、無難なアイテムのひとつでした。けれど、そんなデニムから、40代になってからはすっかり遠ざかっていました。理由は、・履き心地が悪い 夏は風通しが悪いから暑く、冬は履くと肌触りがヒヤッとして寒い。更に、生地が固いため、膝やウエスト あたりにストレスを感じる。など、歳と共に履いているのがしんどくなってきた。 [続きを読む]
  • スーパーフード惨敗記
  • ※今回は下の話が多いです!お気を付けください・・20代の後半に何かで病院に行ったとき、医師に「よく便秘になりますか?」と尋ねられました。「便秘もしますけど、下痢もよくします」と答えたところ「そういうのが典型的な便秘症なのですよ。」と言われヒヨエ〜、始めて自分が便秘症なのだと知りました。それから運動や食事に気を付けて、40代になった頃は「一日一回快便」が普通になるように。本当に頑張りました。ところが、こ [続きを読む]