新旧デジカメ対決 デジカメ大好き さん プロフィール

  •  
新旧デジカメ対決 デジカメ大好きさん: 新旧デジカメ対決 デジカメ大好き
ハンドル名新旧デジカメ対決 デジカメ大好き さん
ブログタイトル新旧デジカメ対決 デジカメ大好き
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/photoocean0630
サイト紹介文旧いデジカメから新しいデジカメまでいろいろとご紹介 腕が悪いくせにカメラのせいにして買ったカメ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2015/01/22 03:07

新旧デジカメ対決 デジカメ大好き さんのブログ記事

  • 俯瞰ジオラマ 都心編
  • GM1Sの夜景撮影結果に気を良くした私は、先日、文京区のシビックホール展望室に、今よく使うカメラを4台持って行って来ました。夜景対決は今、吟味中なので、今日はそのときに撮ったジオラマ写真。前回高低差300mくらいの山の中腹から麓の街並みを撮りましたが、今日はその都心編。こんな感じに撮れました。カメラは前回と同じE−M5です。丸の内線の車庫付近春日通り 池袋方面後楽公園野球場春日町交差点東京大学、上 [続きを読む]
  • EX−Z850
  • 今日は昨日のEX−Z850で撮った写真。先週末に買ったのですがその後天気もはっきりせず、いい被写体にも恵まれなかったので、近場で各種モードのテストをした写真です。まずは欠点ともいえるマクロモード。10cmまでしか寄れません。花を撮りに行けなかったので、ある日の昼飯、焼き肉です。次はベストショットの中の鮮やかな緑を撮りたいモード。緑は鮮やかだけど背景が明る過ぎかも。このカメラ、いろいろなモード選択が [続きを読む]
  • 箱入りJUNK
  • 今日は先日、またまた中野のフジヤカメラ、ジャンクコーナーで買ってきたデジカメの話。そのカメラは2006年発売、カシオのEX−850Z。1/1.8型CCDで810万画素、F2.8の当時としては明るいレンズ、その頃のカシオのフラグシップ機です。しかも箱入り、付属品欠品なしで1000円でした。いちばん好きなのはそのボディ。カシオらしからぬアルミ削り出しのような仕上げ、側面のカッティング。なかなか高級感あり [続きを読む]
  • 望遠 東京湾
  • 羽田空港第2ターミナル5階展望フロアからは東京湾が一望できます。せっかく超望遠デジカメSX520HSを持っていったので、グルリと見渡して撮ってきました。あまり鮮明な画像ではありませんが、そこは42倍に免じてご了承ください。広角端ではこんな感じの眺望です。どこに何があるかわかりますか。ちなみに空の白い点は写りこみです。UFOではありません。まずは画面左端、北側に位置するスカイツリー。着陸する飛行機は [続きを読む]
  • 快晴 羽田空港
  • 今日はまた急に帰ってきた娘を迎えに羽田空港へ。前回は曇天だったけど、今日はちょっと風が強いけど快晴、こりゃ写真日和だと、待ち合わせよりかなり早く出かけました。到着するやいなや一目散で5階展望室へ、期待通りの青空でした。やっぱりゴルフとフライトは同じ値段なら晴れてる方がいいですね。カメラはこのところE−M5に長玉ばかりだったので。久しぶりにキヤノンの光学42倍、SX520HSにしました。最大ズームだ [続きを読む]
  • らく〜あ
  • 今日は先日行った東京ドームシティの北半分、スパ施設のあるLaQuaの写真です。その名のとおり水が多く、水景の綺麗なところです。平日でしたが仕事帰りのサラリーマンカップルの格好のデートスポットとなっておりました。後楽園遊園地の頃とは経営コンセプトが大きく変わっているようです。このようにカップルが多いです。最近では残業が減らされたり、プレミアムフライデーなどで平日もオフの時間が増えました。光るメリーゴ [続きを読む]
  • 石楠花
  • 今日はモッコウバラと一緒に撮ってきた石楠花の写真、カメラは昨日と同じX100です。ツツジ目ツツジ科だけあって、花をアップで撮るとツツジと見分けがつきません。こうみえて葉にケイレン毒のある有毒植物です。写真に撮るのはいいけど食べないでくださいね。やはり生物界で派手な色のものは毒を持っているんですねぇ。FUJIFILM X100 [続きを読む]
  • モッコウバラ
  • このところ夜景続きで私自身食傷気味だったので、今日は晴天の下、モッコウバラを撮ってきました。よく門柱や塀を飾っている小振りなバラで、その淡い黄色には青空の背景がよく合います。カメラはX100、ベルビアモードで撮りました。FUJIFILM X100 [続きを読む]
  • 新宿夜景 GM1S
  • 今回のパナソニックDMC−GM1Sの夜景検証も最終章、都庁展望フロアからの夜景です。前回GRDⅣで撮ったのは南棟ですが、今回は北棟です。映りこみのないように上着を頭からかぶって撮りました。周りの人から見ると変な親父だなと思われそうですが、そこはご心配なく、周りの9割は外国人でした。中には私の真似をする外国人も。今日の写真もほとんどISO6400、SSは1/15でした。     まずは北東、新宿の他 [続きを読む]
  • 都庁前広場
  • GM1Sのブレないぶりに気を良くした私は、翌日新宿の都庁前広場に乗り込みました。東京ドームシティよりはかなり暗い。このくらいでPモードで撮るとSSは1/15、ISOはMAX6400まで跳ね上がります。ネックストラップを目一杯、前に引いて、腕力簡易固定で撮りました。ISO6400ISO5000ISO3200他メーカーのカメラのPモードだと手振れ注意ランプが点滅しそうなシチュエーションですが、とりあえ [続きを読む]
  • スカイフラワー
  • 東京ドームシティでブレずに夜景が撮れるとわかった私はあるものの真下に向かいました。あるものとは後楽園遊園地時代からあるスカイフラワー。パラシュートのついたゴンドラで地上60mまで上昇するアトラクションです。屋根の無い後楽園球場時代は上空から野球が見れる乗り物でした。もちろん一瞬ですけど。後楽園球場はスカイフラワーの真横にありました。今のプリズムホールあたりかな。昔、子供と乗ったことがありますが意外 [続きを読む]
  • 新 ブレない奴
  • 3月のブログでパナのGM1Sが手振れ補正もないのに夜景がしっかり撮れる話はしましたが、東京ドームシティで検証してきました。このカメラは普段持ちのGF5を友人にあげてしまった後、とりあえず安かったので買ってみましたが、設定が私の苦手なタッチパネルだったので、今まであまり使っていませんでした。Pモードで撮っているのですが、なかなかよく撮れてますよね。JPEGデータを見るとISOは500〜3200、SS [続きを読む]
  • 国宝
  • 東京には所蔵する場所が多いからか国宝が多数あります。その中でも最も最近指定された、そして最もうちから近い国宝が、深大寺「白鳳銅像釈迦如来倚像」です。これは飛鳥時代に作られた東日本最古の仏像だそうです。連休中の深大寺の境内の写真と一緒にどうぞ。カメラはパナソニックGM1Sです。そして国宝 釈迦如来あとで知ったんですがこの仏像はレプリカでした。どうりで簡単に写真撮らせてくれたし、他に写真撮っている人は [続きを読む]
  • 青い春
  • 青い春といっても青春なんて歳ではありません。今、流行のネモフィラです。ひたちなか海浜公園の「空につながる丘」で一躍有名になりましたね。都内では立川の昭和記念公園に、たしか去年まではひなげしの丘だったところが、ネモフィラの丘になったそうですが、天気とスケジュールが合わず行けませんでした。そして近所の神代植物公園へ探しに行きました。ありました、ありました、丘とは言えず花壇程度のスペースですが咲いていま [続きを読む]
  • 虫の気持ち
  • 今日もGRDⅣのマクロ写真。しゃくなげとぼたんを撮ってきました。先日ハナムグリを撮りながら考えていたのですが、いや昔から不思議に思っていたのですが、花は種族保存本能で虫を惹き寄せるために、派手な色の花をつけ、しべの周りからは蜜を出し、ときには香りを風に乗せます。でもそもそもなんで植物は虫の存在を知っているのでしょうか、虫の好きな色や香りを知っているのでしょうか。マクロ写真を撮るたびに、吸い寄せられ [続きを読む]
  • かきつばた
  • 今日は小石川後楽園のかきつばたを撮ってきました。この時期、あやめ、しょうぶと似たような花が水辺を彩りますが、私はかきつばたの花の形がいちばん好きです。微妙にひねりの加わった左右対称のサイド花びらに上品さを感じます。まだ一面に満開というわけではありませんが、写真を撮るなら早めのほうが形が崩れなくていいですよ。しかもかきつばたはあやめ、しょうぶより早く咲きますから。OLYMPUS E−M5 [続きを読む]
  • ハナムグリ
  • 今日は花に集まってきた虫の写真。嫌いな方は読みとばしてください。私は山野で育ったせいかあまり虫に抵抗はありません。実害さえ無ければ可愛いものです。ただ花同様、虫の種類もよくわかりません。たしか花に来る甲虫はハナムグリだと思ったのですが、間違ってたらごめんなさい。逆光で撮ってみましたカメラはGRDⅣのマクロモード。このカメラは風景の解像感はいまひとつですが、マクロの解像感だけなら本職のマクロレンズ以 [続きを読む]
  • 俯瞰ジオラマ
  • 岩殿山の山頂でワイコン試写以外にもうひとつ実験をしてきました。それが俯瞰ジオラマです。最近のデジカメにはほとんどジオラマモードがあるので撮ったことのあるかたも多いと思いますが、たいてい上から下を見下ろして撮っていると思います。ではそれが600mの山頂から麓の市内を撮ると本当に箱庭のようになるのではと思って試しました。ただ大月市の標高も350mくらいなので高低差は300m弱ですね。X−M1E−M5う [続きを読む]
  • ワイコン効果
  • 今日は昨日のワイコンを着けて撮った写真。場所は連休に行った岩殿山山頂付近。本当は富士山を撮るのに持って行ったのですが、天気が悪くかないませんでした。カメラはX−M1とE−M5、ワンカット2枚づつなので枚数多いですがお付き合いください。下の写真がワイコンを着けた写真です。X−M1E−M5ケラレない位置までズームしてるので正確な画角はわかりません。撮っているときは気づかなかったのですがX−M1は左上だ [続きを読む]
  • HORSEMAN ワイコン
  • このところあまり欲しいカメラも無く、ただ写真に変化は欲しくて、ワイコン、テレコンを物色する日々が続いています。主にフジヤカメラのジャンク館で漁るのですが、口径だけ合いそうなら適当に買っちゃいます。ある日ヤフオクでホースマンのワイコンが現状渡し、格安で出ていました。本体とキャップだけの出品でしたが、口径は58mm、富士のXF18−55に合いそうなのでポチしました。キャップです現状品でしたが、想定以上 [続きを読む]
  • バラマクロ
  • カタカナにしてわかりづらくしてますが、何のことは無い、昨日の薔薇のマクロ写真です。カメラはGRDⅣ、昨日のX100と同じ単焦点、明るいレンズなのですが、かなり性格の違うカメラですね。やはり色造り、絵造りはメーカーによって違うようです。とくにハイエンドコンデジは一芸に秀でているカメラが多いので、同じものを撮っても仕上がりが違って楽しいものです。RICOH GR DIGITAL Ⅳ [続きを読む]
  • 咲き始め
  • 神代植物公園では5月9日より薔薇フェスタが始まります。ただ来場者の多いゴールデンウィーク中の開花率は、まだ1割にも満たないくらいです。それでもたくさんのお客さんのために、ひと足早く咲いてくれた薔薇の写真をX100で撮ってきました。まだ一輪づつの早咲きなので、背景がさびしいですね。FUJIFILM X100 [続きを読む]
  • 山躑躅と里桜
  • 話は岩殿山に戻ります。悪路では散々な目に合いましたが悪いことばかりではありません。苦労して難所を越えて平らなところに出ると、必ず新緑に映える山躑躅と散りぎわの里桜が迎えてくれました。カメラを首から下げて歩けるところではありませんでしたので、落ち着いた場所でカバンから取り出して撮った写真です。そして心も身体もひと休み、次の難所に向かえました。カメラはX−M1とE−M5、他の花の写真もあったので少し枚 [続きを読む]
  • みどりの日
  • 昨日はみどりの日でしたね。私は毎年恒例の神代植物公園、無料開放デーに行ってきました。5月4日をみどりの日とはよく言ったもので、東京ではという但し書きがつきますが、桜、藤、チューリップなどは咲くときを過ぎ、あやめ、紫陽花、薔薇はまだ蕾、緑が一番目立つ頃だと思います。というわけで今日は撮ってきたばかりのみどりの写真。富士フィルムのX100で撮りました。私見ですがイメージカラーが緑だからか、富士フィルム [続きを読む]
  • 稚児落とし
  • 岩殿山山頂で天気が回復してきたので、脚を伸ばして、見る価値ありとパンフレットに載っている稚児落としを目指しました。そもそも今回のハイキングはJR東日本の「駅からハイキング」というサイトにあって、電車だけで行けるハイキングということで、GWの渋滞もなくいいかなと思って行ってみることにしました。そのパンフによると岩殿山から隣の天神山まで1時間、そこから稚児落としまで20分、そして下山して大月の駅まで1 [続きを読む]