新旧デジカメ対決 デジカメ大好き さん プロフィール

  •  
新旧デジカメ対決 デジカメ大好きさん: 新旧デジカメ対決 デジカメ大好き
ハンドル名新旧デジカメ対決 デジカメ大好き さん
ブログタイトル新旧デジカメ対決 デジカメ大好き
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/photoocean0630
サイト紹介文旧いデジカメから新しいデジカメまでいろいろとご紹介 腕が悪いくせにカメラのせいにして買ったカメ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/01/22 03:07

新旧デジカメ対決 デジカメ大好き さんのブログ記事

  • 夜のエアポート
  • 昨日、法要で帰ってきていた娘を送って、またまた羽田空港へ行ってきました。娘が検査場に消えるのを見届けると一目散で展望デッキガリバーズデッキに向かいました。久しぶりに終日雨模様の東京だったので、濡れた滑空路に期待して撮ったのですが娘はこれに乗るのかもカメラはE−M5でした。 [続きを読む]
  • 竹乃家
  • 昨日、親族の法要があってちょうど土用丑の日だったので、久しぶりの会食に調布「竹乃家」に行ってきました。この店は昭和16年創業の鰻割烹で、日活、大映の撮影所が近いこともあり、かの石原軍団御用達、数々の銀幕のスターたちが食したといわれる銘店です。久しぶりだし、滅多に来れないということで、今回は奮発して特上を注文しました。うまきうざくそしていよいよ特上の鰻重が・・・もちろん美味いのですが、特上にしてはちょ [続きを読む]
  • HANABI
  • 八王子花火大会の続きです。ミラーレスにしてからどうも横着になって、三脚は立てないは、レリーズは持っていかないは、寝っ転がって楽して撮るようになってしまいました。だからどうしても長秒撮影はできず、花火が上がっていく帯、開いたあとの雫が撮れません。今日の写真も今度はちゃんと三脚持っていこうと思わせる写真ばかりです。反省。タコですねそしてフィナーレへでも寝っ転がって、ビール飲みながら、片手で適当に撮るの [続きを読む]
  • 円周魚眼
  • 今日はチャレンジ写真。先日ホースマンのワイコンの話はしましたが、その後追加で購入した0.25倍のワイコンを着けて花火を撮ってみました。0.25倍だとワイコンではなく円周魚眼コンバーターですね。ピントやアングルにまだまだ課題多しというところですが、練習中ということでご容赦ください。カメラはX100です。会場の様子やじゃまな木も一望できていいのですが、もう少し花火の真下に入り込んで、空いっぱいに花火を写 [続きを読む]
  • 八王子花火大会
  • 今日は八王子の花火大会。仕事も適当に切り上げていそいそと向かいました。撮影場所は去年と同じ、メイン会場の裏の公園です。でも去年より人が多く、既にいい場所はなく仕方なく少し木がかかるところに寝そべって撮りました。いつもは木陰を作ってくれるありがたい公園の木ですが、この日ばかりは抜きたくなります。まだ全部の写真をチェックしていないので今日はさわりだけ、オープニング直後の写真です。こんな感じのところです [続きを読む]
  • タイトルに偽りあり
  • 今日はちょっとお詫びと言い訳をさせてください。ブログ1000日目を目前にして、このところずっと自分のブログに疑問符を抱いておりまして。と言うのはタイトルこそ「新旧デジカメ・・・」となっておりますが、実は2014年以降、デジカメの新製品は1台も購入しておりません。ブログ開設当時は新製品、1年落ちくらいのカメラと、以前より所有しているデジカメ、ジャンク等中古で買ってきたデジカメを撮り比べてご紹介しようと [続きを読む]
  • 井の頭公園 夕景
  • 東京も梅雨が明け、今日も暑くてとても日中、写真を撮りにいく気にはなれません。そこで夕方のこのこ出掛けて井の頭公園の夕景を撮ってきました。今日は雷雨の気配もなくきれいな夕焼けに出会えました。カメラはGRDⅣ、ビビッド、コントラスト強めで撮りました。カワウも帰り支度で羽を乾かしていましたいつの間にかカワウは飛び去って、闇がせまっていました夕景のメインは噴水のある池 徐々に暮れゆく景色をご覧くださいこの [続きを読む]
  • 望遠比較
  • 今年はもう4回東京ドームに野球観戦に行っていますが、その度にテレコンをいろいろと試しています。カメラはファインダー付のE−M5、若しくは光学42倍のSX52OHSを持っていきます。まずは純正キットレンズの300mm(換算600mm)トプコンの1.4倍テレコンバーターケンコーの2倍テレコンバーターそして光学42倍SX520HSテレコンバーターを付けると暗くなってブレ易くなります。フォーカスも遅いし、 [続きを読む]
  • 蓮の花
  • 今日は朝から蓮の花を撮りにいかなくちゃと意気込んでいました。陽射しの強い日中より赤味を増した夕方にしようと思い、どこに行こうか悩んでいるうちに午後になり、そろそろ準備を始めるといきなりの雷。こうなりゃ雷を撮ろうとGRDⅣを三脚につけてベランダへ。インターバル撮影を5分もしないうちに激しい豪雨、カメラが濡れそうなので慌てて片付けました。5分間のインターバル撮影に雷は写っておらず、夕方まで雨は続き蓮も [続きを読む]
  • 芝と富士と虹と
  • 今日は海の日ですが猛暑の中、山にゴルフに行ってきました。とは言っても花曇で陽射しは柔らかく、ときおりふく高原の風が心地よい夏料金にしてはお得な一日でした。カメラは動画も考えてRX100を持っていきました。午後から晴れてきて少し暑くなってきましたが雲が切れて富士山も顔を出してくれました夕方、遠くでにわか雨でも降ったのでしょうか 虹のかけらが見えました帰りがけ雲が切れて夕焼けが、明日も暑くなりそうです [続きを読む]
  • 雨上がりの薔薇
  • このところ暑くてあまり写真を撮りに行ってないので、今日は3年前の今頃、雨上がりに薔薇を撮りにいった写真です。当時はまだ単焦点を持っていなかったのか、EXIFデータを見るとテレ端でボケを稼いで撮ったようです。さらにソフトフォーカスフィルターまでかけて。日の丸構図の多い写真ですみません。そしてソフトフォーカス雨が上がるのを待って蜜を吸いにきたんでしょうかOLYMPUS E−PL3 [続きを読む]
  • ローキー
  • 昨日の続き、芝離宮の写真です。その日はあまりに陽射しが強く、明るい単焦点レンズだとどうしても白っぽく跳んでしまいます。NDフィルターでも持ってくればよかったと思ったときにふと気がつきました。そういえばこのカメラ他にはあまりないローキーフィルターが付いていることに。早速使ってみると液晶で見る限りはいい感じでした、家に帰ってパソコンでみると少しイメージとは違いましたが中にはまともなのもあったので載せま [続きを読む]
  • 猛暑
  • このところの東京は梅雨らしい雨もなく、連日猛暑日、熱帯夜が続いています。芝離宮の池のほとりの百合を撮りに行ってきたのですが、暑さからかまだ7月中旬なのに枯れかけていました。まあせっかく入場料も払ったのでとりあえず撮ってきました。白百合はまだ大丈夫でしたほかの花も撮ってきましたカメラはDMC−GM1S+20mmF1.7でした [続きを読む]
  • これな〜んだ
  • 今日は道の傍らでみつけた素敵なデザイン。思わずGRDⅣのマクロモードで撮っちゃいました。これなんだかわかりますか?もう少しわかりやすい写真にしましょう答えはカンナの葉でした。液晶画面見ないで手をつっこんでめくら撮りしました。内側から外光に透かすときれいですね。 [続きを読む]
  • 不忍池
  • 今回の谷根千散策の終点は上野不忍池です。まだ青々とした蓮池でチラホラ咲き始めた蓮を撮ってきました。カメラはパナソニックGM1Sにオリンパスの長玉を着けた一番ブレそうでブレないコンビです。葉にたまる水も絵になります蕾をいくつか見たのですが、開花前は玉葱色で、開花に合わせてピンクに色づいていくんですね弁財天が蓮の花で囲まれるのもそう遠くないでしょうおまけ 欄干の雀 [続きを読む]
  • 吉田屋酒店
  • 谷中霊園から上野公園に向かって歩くと途中に目を惹く旧家があります。それが江戸時代から谷中で代々続いた吉田屋酒店です。今では資料館としてこの地に移されました。この建物は明治43年築で、驚くのは昭和61年までこのままの形で営業していたということです。E−M5のセピアフィルターで撮ってきました。その建物はいきなり現れます正面に回ると・・・店内も当時のまま残されています一斗瓶ってすごいですね 18リットルも [続きを読む]
  • 心霊スポット
  • 今日は団子坂横の須藤公園の写真。ここも江戸時代は加賀支藩の下屋敷で、明治になり政治家の私邸を経て、実業家須藤氏から都に寄付された公園と書いてありました。段丘を利用した渓谷あり、弁天池ありの清涼感ある夏も涼めるところです。河童がいたんでしょうか 弁天池石碑が建っていました う〜ん 読めない・・・池の上流は渓谷が再現されています秋には紅葉がきれいなんでしょうね実は私がこの公園を知ったのは心霊話からです。 [続きを読む]
  • ひぐらしの里
  • 今日は久しぶりに谷中ぎんざ行って、あらためて気付いた話です。商店街の途中から左側の住居表示が荒川区西日暮里になります。区界なんですね。そうか、日暮里って荒川区なんだ、台東区だと思っていました。気付きはこれではありません。昨日のブログの谷中ぎんざの看板のサブタイトルに「ひぐらしの里」って書いてあったじゃないですか。「ひぐらしの里」って日暮里のことですよね。看板がすでに2区にまたがる商店街を表していた [続きを読む]
  • 谷中ぎんざ
  • 今日はひぐらしの里 谷中ぎんざ商店街です。普通は日暮里駅から行くのですが、今回は千駄木から歩いたのでよみせ通り側から入りました。久しぶりに来たこともあり、なんか新鮮に感じました。店先にはお揃いの木彫り看板がかかっていますこの商店街のキャラクターも猫です ときおり顔を出してくれますシャッターに無造作に有名人のサインが並べてありましたここは谷中名物メンチカツのお店です 有名人も多く買いに来るようです  [続きを読む]
  • 二つの稲荷
  • 根津神社の境内には駒込稲荷と乙女稲荷という2つの稲荷があります。一部繋がっているのではと思うほどその2社は隣接していて、稲荷素人の私にはひとつでいいんじゃないと思ってしまいます。しかもその2社かなり対称的で、かたや派手、かたや地味、静と動、参拝者も比べるまでもありません。北参道口を入るとすぐ右手にあるのが駒込稲荷、石鳥居は東日本大震災で崩落したそうです鳥居も再建されず今は乙女稲荷の鳥居が共用されて [続きを読む]
  • 根津権現
  • 今日の写真は谷根千一の観光スポット、東京十社のひとつ徳川ゆかりの根津神社です。日本武尊の創祀、祀られているのは須佐之男命だそうでもう神話の世界ですね。それを徳川五代将軍綱吉が大造営して、今の社殿になったそうです。江戸時代の神社がそのまま残っているのは都内でもここだけです。表参道口都内に唯一残る江戸時代の楼門が見えてきます唐門前ではちょうど大祓茅の輪くぐりが行われていましたそして権現造、総漆塗りの拝 [続きを読む]
  • 谷根千
  • 文京区で仕事をしたついでに数十年ぶりに谷根千を歩いてみることにしました。お供は富士フィルムのX100。ところで谷根千はご存知ですか?文京区の根津、千駄木から台東区の谷中に続く地域の頭文字を取った俗称です。江戸時代初期からの町民の街で、戦災もあまり受けず下町情緒漂うところです。そのままの名前のお店もありましたこういうお店も現役です正直、以前行ったときより新しいお店や家がたくさん建っていました。20年 [続きを読む]
  • 文京
  • 今日は先日文京区に行ったときの写真です。文京という地名は文教からきているらしく、江戸の昔から湯島聖堂、昌平坂学問所、小石川御薬園などがある文教地区だったそうです。区でも「文の京(ふみのみやこ)」というキャッチフレーズでポスター等をつくりアピールしており、区内に多数残る史跡、記念館を盛り上げています。今日はその中でも文豪の史跡、森鴎外記念館と夏目漱石旧居跡の写真です。まずは森鴎外記念館ここは鴎外の別 [続きを読む]
  • F2.0
  • 今日も昨日の続き、これも最近出番の少なかった富士フィルムのX100の写真です。開放F2.0とGRD、RXよりは劣る?のですが、なんてたってセンサーサイズがAPS−C、補って余りあるボケかたです。ちょっと難点は最短撮影距離が10cmなこと。寄りすぎる癖のある私はピントが合っているかいつも不安です。この写真たちもどこにピント合わせたのと聞かれると困ってしまうものばかりです。富士フィルム X100 [続きを読む]
  • F1.8
  • このところGRDⅣばかり持ち出していたので、少しすねていたRX100を連れ出しました。GRDⅣの開放F1.9に対してRX100はF1.8、0.1の差ですが、F値は二乗比なのでRX100の方が1.14倍明るいということになります。しかもセンサーも大きいのでボケは俺の方が上だぞと言ってるかのようにボケてくれました。道端の紫陽花以外の花を撮ってきました。やはりこいつのボケと解像感は捨てがたいSONY R [続きを読む]