ミッキー・エヌ さん プロフィール

  •  
ミッキー・エヌさん: ミッキーのマンション管理よもやま話
ハンドル名ミッキー・エヌ さん
ブログタイトルミッキーのマンション管理よもやま話
ブログURLhttp://micky0011.blog.shinobi.jp
サイト紹介文500戸以上の大規模マンションの管理組合理事長を連続13年。自分が得たノウハウを記録していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2015/01/22 07:16

ミッキー・エヌ さんのブログ記事

  • 2017.08.06_Sun:夏祭り準備は急ピッチで
  •  10時から夏祭りの打ち合わせ。歴代の祭り隊長経験者がどんどん進めてくれるので、嬉しい限りだね。理事会から切り離しても問題なくできるのであれば、もっと早くから改革しておくべきだった。いまちょうど機が熟したと思うしかないかな。 その祭だが、今回は割とのんびりとした進行になりそう。特にステージ周りは演目の間に適度の休憩を入れているので、関係者も食べ物を摂ることができそう。例によって、うちの娘が司会 [続きを読む]
  • 2017.08.05_Sat:共用部の放置物
  •  ロンドンのハイライズアパートメントが火災になり、全焼したことは記憶に新しい。ドバイでもタワーマンションの火災が発生している。この種のニュースが出るたびに「日本では、対火基準が厳しいのでありえない」などという論調のコメントが識者から出される。耐火基準が厳しいのは事実だけど、それで火災がなくなるまたは火災が起こった時に延焼がないことが保証されるかというと、当然そうではない。 ロンドンの場合、外 [続きを読む]
  • 2017.08.05_Sat:防災担当の交代会
  •  うちの自主防災組織は、当別の各階から担当者を一人出し、上下5階でブロックを構成している。いざ発災という時には、このブロックの担当者が集まって、連絡係(代表者)を決め、災害対策本部とのインタフェイスとなるわけである。 最初から連絡係を決めないのは、発災時に予め決めた連絡係が不在のこともありうるという前提である。不在で機能しなくなるのなら、最初から在宅している人の間で決めたほうが現実的だという判 [続きを読む]
  • 2017.07.29_Sat:RJC48勉強会
  •  今日は、RJC48 の勉強会。法律系の人々が集まって侃々諤々の議論。内容については、守秘義務の関係から詳らかにはしないが、4点ある論題はどれも現在進行中の課題を内包しており、いろんな立場からの提言があって参考になった。 勉強会終わった後は、当然飲み会。近くの居酒屋。飲み放題メニューにワインがあったので、私はそれにしてちびちびと。理事長はみんな酒が強い。下戸で少食のミッキーにはついていけない世界。 [続きを読む]
  • 2017.07.29_Sat:修繕委員会キックオフ
  •  10時から、修繕委員会。最初のキックオフでどれだけ集まるか心配していたが、理事が3人、一般の人が2人。うち一人は大規模修繕の時に修繕委員を努めてくれた人なので、仲間内といえば仲間内だけどね。それでも、戻って来てくれるのは心強い。昔のことを説明しなくてもわかってくれているのと、そうじゃないのとでは大違いだからだ。 キックオフなので、私から今後の活動内容の説明と、資料の案内をする。私は次の会合が [続きを読む]
  • 2017.08.02_Wed:地元の花火大会
  •  地元自治体の「市民まつり」の最後を飾る花火大会が開催された。前日は激しい雨だったので、中止になるかなと心配していたが、どうやら大丈夫だったみたい。 この夏祭りのときは、隣のモールが会場に面した駐車場を一般客に開放する。当然沢山の人が押し寄せてくる。「ご迷惑をかけます」ということで、打ち上げ場所に近い特設会場への入場券を何枚か持ってきてくれるのが、恒例だ。 今年も25枚持ってきてくれた。こうい [続きを読む]
  • 2017.07.31_Mon:思い出のメロディー
  •  夏祭りの日程告知に続いて、「ステージのパフォーマー募集」、「思い出のメロディ」募集のお知らせが出ている。 前者は、自分たちが行っている活動を発表するものだからわかりやすいが、後者はどういう趣旨なんだろうか? 前回のエントリーで、ステージを仕切る人が、「のんびりと楽しめるようにやりますよ」と言ってくれていると書いたが、どういう関係にあるのだろうか?  すぐに思いつくのは、「演目の間に、住民の [続きを読む]
  • 2017.07.30_Sun:夏祭りの告知
  •  うちの夏祭りは、8月の最終土曜日と決まっている。これは準備の都合上のもので、6月の終わりに新しい理事会が発足してから新しく担当になった理事が仕切るものだから、2月くらいは必要だろうという実務上の要請である。最もこの点は、今期に「コミュニティ業務のゼロベースの見直し」を行うので、変更になるかもしれないが。 その夏祭り、運営側ボランティアの募集も始まっていて、プリズムクラブ傘下の各クラブ内でも [続きを読む]
  • 9/9 なんのための法人化?
  •  もう一度、巷間言われている法人化のメリット・デメリットを掲げる。 メリット(1)法律関係の明確化(組合財産と理事長個人財産の区別)(2)組織運営の安定化と役員・住民の意識向上(3)訴訟等の法的手段の簡易迅速性(4)理事長の負担軽減(5)取引の安全と円滑化(6)資金調達が容易になる デメリット(1)法人登記事務の手間と経費の増加 これまで検討してきて、明らかに法人化のメリットと言えるものは、「(1) [続きを読む]
  • 法人化のメリット・デメリットに関する本音の検討 まとめ
  •  恒例のまとめ。うちの法人化事情については、また別項で。今回は一般的な話。 1/9 法人化のメリット・デメリットの本音の検討http://micky0011.blog.shinobi.jp/Entry/459/ 2/9 法律関係の明確化(組合財産と理事長個人財産の区別)http://micky0011.blog.shinobi.jp/Entry/460/ 3/9 組織運営の安定化と役員・住民の意識向上http://micky0011.blog.shinobi.jp/Entry/461/ 4/9 訴訟等の法的手段の簡易迅速性http://micky [続きを読む]
  • 8/9 マンション管理組合法人化のデメリット
  •  マンション管理組合法人化のデメリットと言われるのは、「登記の手間暇が必要となる」というのが上げられることが多い。 (1)法人登記事務の手間と経費の増加 管理組合法人となることによって、法人の登記事項に変更が生じる(主に理事長のような代表理事が変更する)度ごとに登記手続きをしなければならないで、登記事務の手間と経費が増えることになる。 なお、理事長に変更が無くても(再任しても)、任期満了によ [続きを読む]
  • 7/9 資金調達が容易になる
  •  (6)資金調達が容易になる 新たに不動産を購入したり、大規模修繕工事等で金融機関から借入をする場合は、法人格を備えていた方が、信用力が増しますので、融資を受けやすく資金調達が比較的容易になります。法人でない場合には、理事長のほか理事全員の連帯保証が求められるなど、手続きが複雑になります。 これも今まで論じてきたのと同様で、法人格 = 信用力ではない。信用力とは、借金が返せるだけの将来のキャッシ [続きを読む]
  • 6/9 取引の安全と円滑化
  •  (5)取引の安全と円滑化 「法人化により、管理組合組織としての存在とその代表者名が法人の登記簿により明確にされますので、管理会社や工事業者をはじめとする第三者は、安心して管理組合と取引することができますし、信用力もつくことで取引の円滑化が図れます。」という論調もよく見られるが、管理組合と安心して取引ができるかどうかは、その管理組合の財産がどれだけあるのか、運営者がどの程度まともなのかによるほ [続きを読む]
  • 5/9 理事長の負担軽減
  •  (4)理事長の負担軽減 前記(3)の法的措置もそうだが、理事長が権利義務の主体となって行わなければならないことは非常に多い。理事長は区分所有法上の「管理者」であるから、やたら出てくる。これ対しても、「法人化すれば、理事長個人が矢面に立たたずに済む」という論調が見受けられるが、管理規約を書き換えることによって、理事長個人の負担を減らすことは可能である。だから、法人化と負担の軽減は関係ないと言え [続きを読む]
  • 4/9 訴訟等の法的手段の簡易迅速性
  •   (3)訴訟等の法的手段の簡易迅速性 管理費滞納、規約違反の差止、立退交渉等、管理組合と住民側とのトラブル・衝突は、常に起こる。標準管理規約によると、かかるトラブルを裁判で解決するためには、総会の議決を要する場合もある。 これに対して、「法人化することで、調停や訴訟等の法的措置の実行がよりスムーズにできるようになる。」と論じる弁護士もいるが、それは規約にどう書くかという問題であり、きちんと対 [続きを読む]
  • 3/9 組織運営の安定化と役員・住民の意識向上
  •   (2)組織運営の安定化と役員・住民の意識向上というメリット? 法人化のメリットとして、法人化により、1) 組織としての永続性・安定性を確保できる、2) 区分所有者の所属意識が向上したり役員としての自覚・責任感が増す, 3) 組合活動の活性化に繋げられるなどと書いてある弁護士やマンション管理士のブログが散見される。この意見に対しては、ミッキーは全く別の意見を有している。 1) 確かに法人化すると組織として [続きを読む]
  • 2/9 法律関係の明確化(組合財産と理事長個人財産の区別)
  •  (1) 法律関係の明確化 これは、組合財産と理事長個人財産の区別が明確になるということに尽きる。特に問題となりやすいのが、不動産。そして、実務的に面倒なのが、銀行口座およびそれに紐づくクレジット・カードである。日常の組合業務に頻繁に関わるだけに、どれだけ簡便にできるかは、理事長の負荷に直結する。 ① 不動産法人化していない管理組合が不動産(例えば、駐車場や管理員室等)を所有するまたは新たに敷地や [続きを読む]
  • 1/9 法人化のメリット・デメリットの本音の検討
  •   法人化のメリット・デメリットの本音の検討 問題意識。うちのマンションはこれまで、いわゆる人格なき社団として「管理組合」という形で活動してきた。しかし、入居以来15年が経過し、自発的に理事に就任する意識の高い住民はあらかた出尽くしたという印象が否めない。端的には、1) 立候補がない、2) 翌期に残る理事が激減、という現象になって現れている。 このうち、「立候補がない」という点に関する対策としては、 [続きを読む]
  • 2017.07.26_Wed:コミ研セミナー
  •  コミ研(コミュニティ研究会)の勉強会が月島であったので、参加。会員ではないのだが、興味を引くテーマだと出かけるようにしている。廣田さんからは「会員になってくださいよ」と言われているが、現役の理事長やっていると、コミュニティ行事まで手が回らないからねえ。自分のマンションでも、コミュニティ行事を理事会から切り離そうとしている位なのに、無理だわ。過労死してしまう。 最初にコミ研恒例の自己紹介をお [続きを読む]
  • 2017.07.24_Mon:夏休み前半のラジオ体操開始
  •  6時過ぎて食事を摂っていたら、なにやら外が騒がしい。なんだろう?しまった! 今日からラジオ体操だったんだ。6時22分になっていたが、食事も放り出して急いでエントランスへ。 駆けつけてみると、Mさん、Aさんが準備してくれていた。子どもたちも集まっていて、いつもの女の子たちが「スタンプ押すの手伝う♪」と言ってくれている。嬉しいねえ。子どもたちが成長すると、手伝ってくれる子供が増えてくる。大人は楽にな [続きを読む]
  • 2017.07.23_Sun:第2回組織再編委員会
  •  日曜日だけど、9時から、組織再編委員会。今期の委員会の中では、私が一番力をそそいでいる委員会だな。さっさと改革しておかないと、いつまで経っても引退できないからね。 今回の主題は住民アンケート、委員長のMさんが作ってくれたアンケート案をたたき台にして、検討。いろいろと御意見が合ったが、今回は住民の意向確認に絞る事に。とりあえずは現状調査だね。マルバツを付けるだけのアンケートだと、意見が出てこな [続きを読む]
  • 2017.07.22_Sat:館内ツアー
  •  理事会後、恒例の館内ツアー。設備を知らないと、管理組合理事は務まらない。資産価値維持向上の要は設備の適切なメンテナンスにあるからだ。 まずは屋上から。少し風が強いので、気をつけてまわる。屋上から落下でもされたら、目も当てられない。直射日光がきついので、汗もかくなあ。でも、屋上に上がる機会なんて滅多にないから、理事のみなさんも眺めの良さを堪能。写真とっていた。やはり上の方に上がるというのはテ [続きを読む]
  • 2017.07.22_Sat:第2回理事会
  •  9時から理事会。今日は理事全員の集合写真撮影会、その後館内ツアーもあるので、速やかに進行しないとね。議題が少ないこともあって、1時間ほどで理事会終わらせ、自治会へ。本来は理事はここで解放だけど、今日はその後の予定があるから、そのまま継続。自治会もさっさと終わるかと思ったら、40分くらいかかってしまった。 その理由は、「小学校からの様々な行事参加要請に関する自治会見解をまとめたい」という自治会長 [続きを読む]
  • 2017.07.19_Wed:理事会事前打ち合わせ
  •  恒例の理事会事前打ち合わせ。これまでは、自治会の議題整理も私が行っていたが、今期からは自治会の方は自治会長さんにおまかせ。打ち合わせは、今日の19時過ぎからと言っていた。 今後もそうなら、私の勤務先の本社が遠くに移転することもあり、戻ってくるのが遅くなることから、理事会事前打ち合わせのスタートも1時間位遅くしてもいいのかもしれない。 議事内容としては、議事録確認・会計報告・設備点検報告・各委員 [続きを読む]
  • 2017.07.12_Wed:車がこすって
  •  帰りに管理室によると、早速管理人さんが相談という名目の愚痴(苦笑)。なんでも、駐車場で車が擦れたというクレームがあったらしい。持ち主によると、地下の駐車場のどこかに擦れって側面に引っかき傷ができているという。しかも、管理組合の責任だから、修繕費用を負担しろと言うのが、どうやら主張のようだ。 管理人さんも、この種のクレームに慣れているので、「どこでこすったんですか? 案内してください」という [続きを読む]