のぶさん さん プロフィール

  •  
のぶさんさん: ちょっと英検1級うけてくる
ハンドル名のぶさん さん
ブログタイトルちょっと英検1級うけてくる
ブログURLhttp://foreiken1q.seesaa.net/
サイト紹介文50手前のおっちゃんがC1レベルの英語力を身につけるべく奮闘中。まずは英検1級から。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/01/22 16:42

のぶさん さんのブログ記事

  • ダウントン・アビー
  • ロンドンにいる頃から、日本人の知り合いから薦められていたイギリスのドラマ、ダウントン・アビー。話も面白いし、イギリスの歴史も分かるし、英語の勉強にもなるのでオススメと聞いていた。ロンドンで契約していたNetflixにはダウントン・アビーは入っていなかったので、すっかりドラマの存在を忘れていた。帰国して1週間ほどしかたってなくても、イギリスが懐かしくてNetflixでドラマをブラウズしていたら、その中にダウントン [続きを読む]
  • 英英辞書の通読
  • 最近,時間をみつけて取り組み始めたのが英英辞書の通読だ。これまでNGSLの約3000語を英英辞書で意味確認する作業を終了させたので(能動語彙強化プロジェクト),次に進もうと思っていた。日本に帰国して本棚を見てみると,むか〜し買って積ん読されていたロングマン現代英英辞典が見つかった。生意気にも「Advanced Learners」用を買ってあった(どんだけ自分の実力を過剰評価してたんだ笑)。中身をみてみるとこのロングマンの [続きを読む]
  • スピーキングテストのモニター試験
  • 先日、英検の新しいスピーキングテストにモニターとして参加した。会場は渋谷だったんだけど、久しぶりだったので、道に迷ったw午前の一番最初のスロットで参加。約20名ぐらいの参加者がいた。意外に男性、同年代っぽい人も少なくなかったので安心した。そもそもこのテストは、社会人向けに開発されるようなので、年齢が比較的上なのは当たり前なんだけど。テストの内容は書けないけど、タブレットを使うテストと対面式テストの二 [続きを読む]
  • とりあえずのDMM英会話
  • 3月29日に帰国した。インターネット,ガス等のライフラインの設定,子どもの中学入学準備等慌ただしく過ごし,昨日から出勤をはじめている。まだ家庭,仕事,英語の勉強のリズムがつかめず,毎日やることをもれなくこなすことに精一杯だ。そこで,4月1日からとりあえずDMM英会話だけ復活させた。本当は語彙,暗唱,英作文をやりたいが,とりあえずリズムを徐々に形成していこうと思っている。また,6月の英検はパスすることにした [続きを読む]
  • 海外赴任・留学をひかえた場合に適した英語試験
  • さて、いよいよ明日帰国する。これから海外にいく人のために、海外赴任や留学を控えてどのような勉強をすればよいか、特にどのような試験を利用して、勉強を進めればいいか、参考までに書いておこう。英語試験はいろいろあるけど、正直、海外行って英語しゃべれるようになりたい、というのならTOEIC Speakingテストを強く勧めたい。これは留学、あるいは海外赴任に行く前にぜひ取り組んでおいた方がいい。この試験は生活や仕事場で [続きを読む]
  • 自分の日常を英語で言えるのか??
  • 今回ロンドンの1年滞在を経験して反省点は、自分の日常を英語で表すことが難しかったという点だ。TOEICは点数だけにこだわって勉強したし、英検1級も合格目指して勉強してきたけど、意外に「生活で必要な英語を自ら表現する」能力が足らないことを感じた。例えば、洗濯ものを干すごみを出す預け荷物を入れるTESCOカードを退会したいBT(インターネット)を解約したい上記については、単語も知っているし、自分なりに表現できるので [続きを読む]
  • 暗唱プロジェクト(朗唱のまねごとw)
  • 高校教科書を教材にしてすでに1年と2カ月がたった。この本に触発されて高校教科書を購入した。関連エントリ2016年2月のエントリ「高校1年生の教科書をやることにした」2016年7月のエントリ「スピーキング基礎力をつけるには」これでかなりスピーキング基礎力がついたと思っていた。そして8月ごろからリスニングと作文に力を注ぐようになって、一旦卒業していた。でも「え!?暗唱と暗記は違うの?」に触発されて、再度重点的に暗唱 [続きを読む]
  • 能動語彙強化プロジェクト
  • 能動語彙を増やすべく、前々回の英検が終わってから、英英辞書を使って、定義の再確認を行ってきた。関連記事英語の土台がほしい(翼はいらんけどw)1)語彙リストの選定まず頻出語彙を自分のものしたいということから、辞書の太字とかアルクのものとかいろいろ検討したけど、実際にどれだけ使われているかというものが気になったので、以下の語彙リストを採用した。New General Service List (NGSL)HPを読む限りコーパス研究に [続きを読む]
  • ESOLで知った最強の無料英語教材
  • 子供が通っている学校では、外人がとても多いので、無料で親のための英語教室を週一回提供してくれていた。ESOL(English for Speakers of Other Languages)だ。昨年の10月ごろから始まって、昨年は毎回出席してたけど、今年になってからは仕事の都合で出席できなかった。先生はオーストラリア出身でイギリス人のご主人を持つ女性。ご主人に直されたのか(笑)きれいにイギリス英語を話す人だった。生徒はヨーロッパが大半でアジア [続きを読む]
  • 個人レッスン
  • 今年1月の第2週から、掲示板で見つけた英語の先生(男性)に発音の個人レッスンをお願いしている。自分で発音練習してみてもしっくりこないからだ。合計で10回のレッスンをしてもらった。本物の英語の先生ではないけど、韓国で英語を教えていた経験もあり、またロンドンでも日本人、韓国人に個人的に英語を教えているという。(その分価格が半額近かった。)発音は「イングランド中部の出身なので」と謙遜されていたけど、十分標準 [続きを読む]
  • 英検ライティングとスピーキングの高得点のコツ
  • まぐれで、英検1級のライティング、スピーキングの満点を取ったことのあるオッちゃんとしては、英検のOutput2技能試験でちょっと思うところがある。英検1級のライティングやスピーキングは他の試験と違って、私は、英語の運用能力(Output技能)というよりは、社会性の高い話題の発信力が問われているのではないか、という仮説を持っている。その根拠は以下の通りだ。1)採点項目の内容IELTSを受けたことがあるけど、これらは確実 [続きを読む]
  • 英字新聞
  • 英字新聞で英語を勉強している人も多い。私も学生の頃にDaily Yomiuriという薄い英字新聞を購読していた時期がある(当時、1カ月1000円ぐらいだったように思う)。もちろん続かなかった。ネットが普及して、今では日本の新聞も購読をやめ、もっぱらニュースはネットに頼っている。(必要に迫れてみるのがSMPC(South China Morning Post)。ロンドンに来てからはGuardianにもちょこちょこ目を通すようになった。)さて、ネットにせ [続きを読む]
  • CSEスコアに一貫性はあるのか?(新しい英検の楽しみ方)
  • 英検が気合いいれて開発したCSEスコアは、回が変われど、難易度が変われど、スコアが示す実力は同じというものだ。またヨーロッパ言語標準参照枠(CEFR)に準拠する形で言語の運用能力を示すという目的もあった。今回、CSEスコアは本当に実力を測れているのかという点、言い換えるとCSEスコアは信頼できるのかという点を確認してみたくて、英検準1級と1級を両方を受験してみた。ここでの検証仮説は、同じ英語能力を持っている受験者 [続きを読む]
  • 2016年度第3回英検1級2次の結果(確定)
  • 英検2次の結果がすべて公表されたのでふりかえり。準1級1級二次の内訳準1級ってアティチュードって項目があったんですね。もしかしたら、態度の悪い受験生を排除するためのものなのかなぁ。面接官にとっても「お前よりもうまいんじゃ〜(高圧)」的な受験生がいたらいやだろうしwナレーションが75%、Q&Aが80%の得点率。練習してなかったので、しょうがないけど、うまく喋れたと思った分、おそらく求められているものとちょっと違 [続きを読む]
  • How are you?
  • 以前Twitterでつぶやいたら、反応がよかったので、ブログ記事に。ロンドンでは(というか英語圏では)、How are you?(What's up?とかも含めて)の挨拶が多い(当たり前)。未だに慣れない。一番いい返しは、しゃれた回答(fineとかgoodとかではなく)をしたあと簡単に近況を伝えられると、とてもコミュニケーション能力が高いと思う。また彼らはそれが上手いのだ。とくにしばらくあっていない人とかではこの技術は必要だ。お互い [続きを読む]
  • 2016年度第3回英検1級二次試験(ついでに準1級も)
  • 今日は英検2次試験。9時半過ぎに家を出発し、10時半前には会場に到着。10:45が準1級、12:50が1級の集合時間。想像はしてたけど、準1級の待合室には小学生や中学生が多かった。横の子は平成15年生まれだった(ちょっと受験シートをのぞいちゃったw)。準1級は約30年ぶりの受験。全然準備してなかったけど、渡されたカードの絵を見て、1分準備して、2分間絵を説明するというもの。渡されるカードは違うけど、やり方は1級と同じだった [続きを読む]
  • 1日30分のOutput技能の練習法
  • いよいよ明日は英検2次試験だ。前回英検より今回まで、テーマはOutput2技能の強化だった。DMM英会話のニュース記事を使ったフリーライティングも120本超えたので約4カ月間続いている(前のエントリ「DMM英会話のディリーニュース」、その効果については「Free Writing プロジェクト」)。ツイキャスでDMM英会話ニュースの1人レッスンを毎日やりはじめてはや3カ月が来ようとしている(前のエントリ「ツイキャスへ本格参入」)。この [続きを読む]
  • 音読が続かない理由
  • 私は音読が続かない。スピーキング力のアップのためには欠かせないと頭ではわかっているし、英語習得のコツは続けることだと心の底から理解している。でも、音読だけは、ブログで「やるぞ!」「やってるよ♪」とか書いているが、続いていないのである。一方で、高校教科書の暗唱はがんばっている。でも音読で覚えているんでなく、学生のころのように暗記している。これが問題なのは十分承知している。え!?暗唱と暗記は違うの?で [続きを読む]
  • 音読のコツをいただきました。
  • 昨日、音読について、「音読生活」というブログ主のangelさんとSkypeで話をさせていただく機会をもらった。音読、実はいつもきちんと続かない。他の勉強と違ってなかなか習慣化していないのが実情だ。(その理由は次回のエントリで)そこでangelさんから音読に関して愚痴を聞いてもらいつつ、コツをいろいろ聞かせていただいた。概要をまとめると1)CD音声を使いつつ、シャドーイングやリピーティング、音と一緒に読む。2)表現 [続きを読む]
  • 英語勉強のアルケミニスト?
  • 世間には、楽して英語を身につける方法が溢れている。普通の勉強でもキャッチ―な名前をつければ、それだけで新しい付加価値を作り出し、富を生み出す。多くの人が、英語勉強法で何か人の心を惹きつけ、そこそこ瞬間的な結果を出せる方法はないか、と毎日目を皿のようにして探している。私も毎日やっている(爆)でも自戒をこめて言うと、これは妄想のように思う。なぜなら、英語学習はアートであって、サイエンスじゃないから。身 [続きを読む]
  • 2016年度第3回一次試験の結果(確定)
  • さて英検1級一次試験の結果。前回の英検以降、ずっとOutput2技能の強化に入っていたので、その結果が出た形。なんと、英作文で満点を取得できた。これで2016年度第1回でスピーキング満点を取れたので、英検的にはOuput2技能の2冠を獲得。ただし私のOutputはテーマにかなり強く依存しているので、必ずしも英語のOutputが得意というよりも、話す書く内容を持っている時にはそこそこ力が発揮できるというもの。(再現英作文はこのエン [続きを読む]
  • 英語脳の構築からネイティブを超える発信力へ(by石渡誠)
  • 石渡誠さんが無料でビデオ講座を公開したので、それを見た。全部で3時間半近い大作だ(笑)https://forward.mykajabi.com/p/present1(メアドを登録してビデオを見るようになっているけど、今のところ押し付けがましい宣伝メールは来ていないw)一言、面白かった。簡単に要約すると(ネタバレ注意)レッスン1 英語脳の構築・負の循環(分解、和訳、暗記)から正の循環(包括、英訳、覚える)へ・アウトプットのないところにインプ [続きを読む]
  • 短期的な勉強から長期的な勉強へ
  • 最近、試験対策としての英語勉強はビッグプッシュ法だと感じている。(例えば、なぜ英語試験が存在するのかを参照)短期的に語彙を暗記し、長文を過去問で精読を繰り返して読解力を向上させ、リスニングでは過去問でシャドーイング等を通じて聞き取れる表現を増やす。これを短期間で集中して何度も繰り返して行うので、英語力をビッグプッシュさせる。実際、このビッグプッシュ法で英語のできないさえないおっさんが、英語勉強を先 [続きを読む]
  • 2016-3自己採点の結果
  • ようやくロンドン英検協会から問題用紙と解答を受け取った。まず準1級から答え合わせ。準1級大問1(語彙)  23/25 大問2(空所補充) 5/6大問3(内容一致) 10/10大問4(英作文) 結果待ちR合計  38/41(92.7%)Part1(Dialogues) 12/12Part2(Passages)  12/12Part3(Real-Life) 4/5 L合計  28/29(96.6%)RL合計  66/70(94.3%)大問(4)英作文の再現  Although mass media always reports crime cases, crim [続きを読む]
  • 2016年度第3回英検をロンドンで受けてきたよ
  • さて、今シーズン最後の英検を受けてきたので、このブログ恒例となった試験の一日を実況中継風に(笑)前日は早めに寝て、朝は日課となっている単語の英英辞書確認とフリーライティングだけやっておいた。朝食はトースト一枚の軽めに抑える。いつもフルーツをたっぷりとるけど、フルーツは午前中トイレの回数が多いくなるので避けておいた。朝は快晴、気温は0度で霜が降りてた。今回は準1級も受けるので午前8時過ぎに家を出る。最 [続きを読む]