トリガー さん プロフィール

  •  
トリガーさん: 統合失調症患者×フルタイム×難関国家資格取得
ハンドル名トリガー さん
ブログタイトル統合失調症患者×フルタイム×難関国家資格取得
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/torrigic01
サイト紹介文統合失調症でクローズ大企業フルタイムしながら難関国家資格目指します。
自由文インドア、アウトドアどちらも好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/01/22 17:19

トリガー さんのブログ記事

  • 論理的思考力の「稲村塾」
  • 論理的思考力を養う私塾「稲村塾」を主宰しております。都内等のレンタルスペースや会議室などにおいて開いており、興味ある方はフェイスブックページやミクシィのコミュニティ等からご連絡下さい。以下内容です。参加費は初回は頂きません。以降1000円を頂いております。 主に課題文等を読んで、意見を書いて頂いた文章の添削等を行っています。 [続きを読む]
  • イメージを肯定させる。
  • 続き、先の記事ではモチベーションという言葉を好循環というより明確でイメージしやすい言葉に変えました。話すのに良いのは「肯定」的な言葉です。例えば、人や子供にその行為をやめさせよう、別のことをしてもらおうと思ったら〜を辞めてという言葉を普通は使ってしまいますが、もうその言葉を発した時点で〜の部分をイメージさせてしまうので、効果は逆さまになります。して欲しい行為をイメージできる言葉だけで良いわけです。 [続きを読む]
  • モチベーションについて。
  • モチベーションについてご相談を受けましたので、こちらに回答させて頂きます。モチベーションを上げるためには目的意識をはっきりさせて実行していくことがベターだと思います。紙などに1つずつ具体的な目標を今すぐに、確実にできることから書いてみて下さい。できることを計画し、できることを1日1つで構わないので増やしていけば、好循環にはまるのでモチベーションも自然と付いてきます。最初はやり方に慣れるまで、時間をこ [続きを読む]
  • 久しぶりの投稿。近況報告。
  • 久しぶりの投稿です。近況報告としては再発もなく働き続けております。国家資格の勉強は継続中で、何度か試験に挑戦してきたものの中々合格には結びつかないそんな状況です。しかしながら、現在、職が変わりそうな勢いです。そして年収も現在の3倍以上になりそうな状況です。まだ確定ではないですし、転職のリスクもあるので慎重に話を進めております。現在の職場は働き始めてだいぶ経ちました。周囲の一部にも病を打ち明け、何か [続きを読む]
  • 大学院。
  • 大学院も視野に入れてみることにしました。色々と説明会を回っています。 私の職場は残業がほとんどないので、多少は融通が効くかとは思っています。まだどうするかは分かりませんが、資格の勉強は中々簡単には行かないです。 [続きを読む]
  • Effort
  • It's my effort.I don't escape problem.I earn money doing job.If when I want to cry, I 'll be smile! I don't cry in
    front of any people.I realize ,watch, and take info.I have high concious.etc... [続きを読む]
  • 口が軽い人。
  • 病の共有という恐ろしさ。再発すれば自然に知られますが、病を知っている人はそれを他人に言うことはあってはならないと思います。それを他人に軽々しく言う人は無責任だと思いますし、口が軽いと言われても文句は言えません。そういう人は守るべき情報を守れません。そういう人に重責は務まらないと考えます。わたしも気をつけていきたいです。 [続きを読む]
  • 情報という意味。
  • 情報の価値はこれからどうなっていくか。個人情報はかなりの重責を担う仕事を頼もうとしている人への内偵捜査を除いて、闇にわたってはいけないし、守られるべきものです。しかし、インターネットの普及はそれを揺るがしています。記録機能、圧倒的な共有力。したがって、私は毎日仕事場に病が周りに知られていないかどうかビクビクしながら仕事をしているのは事実です。正直怖いです。まるでジェンガをゆっくり引き抜くような慎重 [続きを読む]
  • 会社と病。
  • 今回は現場の管理職の方などには是非読んで頂きたい内容です。 前途した通り、会社には病のことは話していません。ただ、会社の何人か信頼出来る人には病のことを話してあります。それがどのくらい守秘できているかは正直わかりません。しかし、責任が重くなるに連れてそういう同僚からの視線は必要だとは思います。難しいところではありますが、1番大事なことは、自分の無理のない範囲で、生きていることを継続していくことです。 [続きを読む]
  • Job period
  • My period of working is about 4years of sum.I have involved with many people having different farm so then,I realize that my wish
    is to overcome the schizophrenia through life by myself.I don't know why express and tell our illness what is like about to t
    he coworker, superviser, and company.This conduct leads possible to lose our confidence and possiblity of promotion.Exactly, emerg
    ency needs to [続きを読む]
  • 英語力向上のために。
  • たまに英語で記事を書こうかと思います。私の英語レベルはかなりというか超低いです。仕事でもたまに使わなくてはならない上、昇進にも英語力が求められるので、たまに発信しようかと思います。 [続きを読む]
  • 1日5時間
  • 1日5時間を目安に勉強を継続しています。細かく時間を作りひたすら継続しています。残業がないのが救いです。毎日が踏ん張りどころです。辞めたくなりますが、継続は力なり。 [続きを読む]
  • GWとプロジェクト
  • GWは仕事はお休みでした。ブログもお休みさせて頂きまして、完全リフレッシュしました。今週は週末まで仕事があります。今月は昇進のために事前に行うプログラムに参加します。 また同僚から社内でとあるプロジェクトに参加してみませんかという提案を頂き、今資料に目を通している所です。いざ参加するとなったら全国出張はもちろんのこと、かなり長期のプロジェクトになること、そして現在行なっている仕事との調整が必要です。 [続きを読む]
  • 海外勤務
  • 私は海外勤務をしてみたいのですが、病がバレる可能性が高くなるので諦めています。飛行機への薬の持ち込みに加え、現地での病院探しが必要だからです。1人で渡航できれば、問題は無さそうなのですが、担当の上司や同じ希望者がいれば複数人で渡航しなければならないのです。薬の持ち込みに関して医師の診断書を提示しなければならない場合があることからそんなん周囲に見られたらとんでもないからです。どなたかこの辺り詳しい方 [続きを読む]
  • 上司からの指導。
  • つい先日上司から指導がありました。私自身の仕事に対する意識の低さを指摘されました。上司からの指示を受けた時それをどう理解し、仕事に繋げていくかということについて、考察が足らなかったのです。良くそんな甘い考えで仕事ができるなと言われてしまいました。もっと仕事の話ができるようになれ。とも言われました。わたしもまだまだです。長年勤めていて指導を頂ける機会も少なくなって来ていたので、久しぶりに良い機会を頂 [続きを読む]
  • これまでの経緯。
  • 私は一度再発を経験しております。その時は別の会社に勤務し、社内恋愛に失敗し、そのショックから入院を経験しています。数か月の入院期間ののち数か月の自宅療養。その会社での、人間関係はほとんど切れました。家族や友人の励ましなしには今の自分はありえません。復帰後、就職活動を直ぐに再開し、今の会社とご縁がありました。ブランクは転職先を探しておりましたとか言って誤魔化しました。 [続きを読む]
  • 服薬量。
  • 私は仕事で活躍したいので、その責任を安全かつ確実に全うするために、多剤ではありません、単剤ですが、維持療法的に服薬することはしていません。今日この日の仕事のためにどんなプレッシャーがかかってもいいように最大投与量ぎりぎりの量を服薬しています。一度、最低限にして再発した経緯がありますので、私は責任が増したら、その分プレッシャーに耐えられるだけの投薬量が必要なのではないかと思っています。まぁ医者ではな [続きを読む]
  • クルマの運転。
  • 車は仕事では使いませんが、プライベートでは使って居ります。免許は医師の診断書をもとに取得しておりますので、病のやつが運転するんじゃねーという批判は受け付けません。心臓発作で事故が起こったりしていることについて批判を行わないのにこれが心の病となると批判をするような人がいますが、こういうのを私は偏見だと思っています。ちゃんと服薬し、症状をコントロールすれば、事故はまず起きないのです。したがって私は今ま [続きを読む]
  • 私の勉強時間。
  • 平日は基本勤務なので起きてから30分家を出るまでの間2〜5時間。会社に着いてから30分。 仕事終わりに30分家に着いてから30分というサイクルで勉強しています。土日は基本休みなので、土は完全休み。 日は10時間程累計で勉強しています。 [続きを読む]
  • 友人の裏切り。
  • つい先日信じていた友人に裏切られました。 上っ面の付き合いしか出来ない人なんだなと感じました。そう言う人間とは縁を切りました。もう会うことはないでしょうが、会っても挨拶するつもりはありません。ああいう人間とは関わりたくない。言われたことは人権損害だし、自意識過剰過ぎて話にならない。彼女できたとたんに態度がぐるっと変わっていました。何様だよって感じでした。滅多にキレない自分ですが、久しぶりにプツンと [続きを読む]
  • 病のカミングアウトについて。
  • 心の病があるというだけで遠ざかる人結構いました。実際に迷惑をかけてしまった人もいまして。ある程度は自分が死なないために親しい人にはカミングアウトは必要だと思います。ただやはりリスクはあります。できるだけ少ないに越したことはないと考えています。偏見は常に付きまといます。現状では完治しないからです。辛い思いはたくさんしてきました。病のコントロールは絶対で失敗は許されない。再発は何もかも奪って [続きを読む]
  • 障害者手帳と年金について。
  • 私は就労所得のみで生活をしています。従って、年金は受けていません。障害者手帳も持っていません。ただ、自立支援は受けています。これに関しては個人のスタイルがあると思うのであまり言及しません。症状も個人によって違います。それが自立に役立つなら受けてもいいとは思っています。ただ、個人情報という点、私は電子化の波が漏れるリスクをはらんでいることからできるだけこういう証拠は少ない方が良いと思って [続きを読む]
  • 統合失調症は仕事に関係ない。
  • 統合失調症という経歴・エピソードは仕事をするうえでオープンにするべき事項ではないと考えています。どこまで働けるかなんてことは他人に決めてもらうことではありません。そんなことは自分が再発したら考えればいいことで、ですから私は病を患者がオープンにして働くことに違和感を感じています。確かに責任の重さによってできる仕事、できない仕事はあるとは思います。医師やパイロットなど人の命に直結するような仕事にこの [続きを読む]