こまくさ さん プロフィール

  •  
こまくささん: とある地方のC寝台車
ハンドル名こまくさ さん
ブログタイトルとある地方のC寝台車
ブログURLhttp://komakamo.seesaa.net/
サイト紹介文日陰に咲いたハエ取り草のような鉄道ブログ 北関東〜南東北中心
自由文ジオラマから模型弄り、写真などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/01/22 21:43

こまくさ さんのブログ記事

  • KATO製キハ110にTNカプラーを付ける(力ずく編)
  • 混色ファイター、血が騒ぐ。            外します。外します。外して切ります。(6044の印字のある、カプラーに向かって延びた箇所)切ります。切りすぎました。(土台は残したほうがいいです。)くっつけます。(ゴム接推奨)そんなわけで、非常に高度な「外す・切る・付ける」の3段術でKATO製キハ110とGM製キハ110の連結に成功しました。昔、ポポンデッタさんのブログでやっていた方法をベースとしていますので、細 [続きを読む]
  • 東武鬼怒川線 大桑〜新高徳 #01 “SL大樹号試運転”
  • というわけで、早速試運転を狙ってみました。昭和末期生まれの僕としては、C11よりもDE10×14系座席車の組み合わせの方が分相応な楽しみなのでSLさんにはご退場(?)いただきました。             調子にのってモノクロ化。この写真が2017年のもので、しかもJRではなく大手私鉄での鉄道風景だとか、目のあたりにしてもなお、実感が湧きませぬ。 [続きを読む]
  • 東武にやってきた14系座席車
  • 253系(裏切り者)との出会いもはや、JRよりJRっぽい私鉄。             記事の鮮度が少々古くなってしまいましたが、14系の修繕後に下今市駅へ様子を見に来てみました。…嘘偽りなく、そこにいるのは14系座席車。SLに対する皮肉っぽくなってしまいますが、けん引するC11なんかよりもよっぽどレアな存在かと。もうちょい拡大。うわぁ…すげぇ懐かしい。塗装を変えなかったのは東武鉄道の素晴らしい英断。昔、奥羽線の [続きを読む]
  • 2017年 日光線修学旅行臨運転開始
  • 狙ったわけではないのですが185系in日光線 連投。今年も早いもので日光線のそんなシーズンです。今や希少種となった湘南ブロック編成ですが、日光線での出現率は割と高め。             おまけの後追いロングレールではない日光線で響く10両編成分の長く重いジョイント音がたまらない…っ [続きを読む]
  • 充電完了
  • お待ちどう様でした(?もう少しだけ更新を再開したいと思います。1ヵ月に10回というのが、自分で自分を追い詰めていくスタイルの当時の己に課したノルマでしたが、今後はその半分程度の頻度で進めてまります。それにしても前回、今回のダイヤ改正以降、天井知らずだった鉄道人気も少しずつ下火に向かいつつあるような空気を感じる。 [続きを読む]
  • ただいま充電中
  • このブログでやりたい事は、ほぼやりつくしましたがただいま、もう少し長く細く運用を続ける為の充電をしております。お客様にはお急ぎのところ、ご迷惑をおかけ致しますがご乗車のままでお待ちください。 [続きを読む]
  • 719系 H-11編成
  • 特にこれといった特徴はない普通の719系ですが…             当ブログにとっては何かと所縁のある編成で、一番最初の記事で登場した写真の車両であり、何を隠そう、コレが初めて一眼レフで撮影した鉄道写真でした。(ピンの甘さが何よりの証拠…)もちろん、記事当時のアクセス数は0人。(ちなみに当初を書いたのは家内。)震災時の暇つぶしに始めたブログでしたが、気が付けば来月で丸6年を迎えそうです。今では毎 [続きを読む]
  • ダイヤ改正後も残る東北本線719系の運用
  • 死に際の719系を見た後は同じ陸前山王で活きた719系を見送りました。この日来た最終組はH-19編成。200系も元同僚の455系もそうでしたが19編成目は残りやすい(?E721系1000番台の製造が終了してもこうして719系の運用は、辛うじて仙台近郊で残ってしまったわけですが、今後は黒磯駅の完全直流化(新白河折り返し)まで車両数の増減の機会がない事を考えるとしばらくはこのままの僅かな運用を残してくれるのではないかとちょっぴり [続きを読む]
  • 719系 陸前山王での疎開の様子
  • こんな風景はもう少し先の事だと思っていたんだけどなぁ…             H-6編成、H-1編成、H-37編成H-39編成、H-35編成H-5編成、H-14編成、H-8編成H8編成は学生時代一番縁のあった719系で恐らく一番乗車した経験のある車かも?当時701系が蔓延し始める中で、行きも帰りも719系のスジだったのは本当にラッキーだった。(ちなみに午前で授業が終わる場合は阿武急8100…)H-28編成、H-11編成何かと縁のあったH-11につい [続きを読む]
  • 東北本線 大河原〜船岡 “桜×ロングシート”
  • 攻めの姿勢。絵葉書っぽい?             種明かしをすると本当はこんな感じ。これが現実。彩度をバリバリにすればアラっ不思議、薄毛もフサフサに。というわけで、何故か桜が散ってから来てみました。最も、ここの写真なんて今まで腐るほど見てきたはずの読者の皆様方に見ていただくにはこれぐらいの方が新鮮でいいのかも(?) [続きを読む]
  • 磐越西線 喜多方〜山都 No.2
  • 本日の予想最高気温28℃(宇都宮)とか4月にも関わらず世知辛いシーズンが始まろうとしていますがこちらはつい先月の会津地方の様子。今シーズンの冬を振り返ると(スタッドレスタイヤに交換しなかった事もあり)雪景色を撮る事もほぼ無いまま冬を終えてしまっただけにギリギリセーフな一枚となりました。             後追い。この地区では当時1本しかいなかったキハ48×2の登場に思わず変な声が出ましたが(しかも [続きを読む]
  • EF64-1001 一人旅
  • この有り余る感前回の続きです。送り込みの回送の返却ってどんなに端的に言っても少々煩わしい言葉。            後追い、単機最高。最後にここいらでEF64-1001を見たのは2011年の宇都宮運転所のイベント絡み以来、なんと5年半ぶり。同じ高崎の機関車の中でもPトップはよく来るんだけどなー。もはや、この辺りでは旧客絡みでしか直流機関車を見る事はないので次は忘れないようにせねば… [続きを読む]
  • 快速「レトロ花めぐり号」送り込み回送
  • E4系を久々に那須塩原で見送った帰り。東北線沿線には妙にそのスジの方々が多くいたので気にはなっていたのですが…それまですっかり失念していた旧客運転の日でした。そして、矢板駅付近で踏切が鳴りだし遠くの方からEF64-1001のようなモノが見えたので慌てて車降りて撮った結果が上の写真。自分でも知らず知らずの内に宇都宮〜黒磯間には直流機関車が来ないものだとすっかり思い込んでしまっている節がある模様。 [続きを読む]
  • 東北新幹線でE4系MAXを見る
  • ↑4年半前思い返せば、2012年の9月ぶりに東北新幹線でE4系を見たようです。めちゃくちゃ懐かしい感じもするんだけど、そういう感傷にひたらせない、この表情がE4系の良いところ。             タイミングよく、E3系R編成も入線。最近、よく会う可愛いやつ。ここでまだE4系とE3系R編成が見られる事に、微かな希望を得たのでもうしばらくはブログの更新を続けていけそう…?MAX万歳。■撮影協力:K様 [続きを読む]
  • 719系(磐越西線色)秋田に行く in 栗橋
  • このパラレル感。黒磯駅でもこんなに接近して見れることはなかったなぁ…             遅れませながら、前回の続き。栗橋で割と長めの休憩をしているスジだった為黒磯で見送った後でも追いつく事ができました。二度と通ることのないであろう、東北本線の直流区間を十数分の休憩のち、出発。会津在住時代は485系や583系と共に日々の(貴重な)娯楽的存在でしたが、もう多分会う事もないだろうなぁ…コメント欄でも軽く [続きを読む]
  • 719系(磐越西線色)秋田に行く in 黒磯
  • 栃木県で彼を見る事になるとは…             担当けん引機は田端のヒサシ、EF81-133。磐越西線で使用していた、あかべぇ719系が秋田に移動する為に関東圏にやってくるという(個人的には)今年最大級のニュースに、居てもたってもいられず年度末の繁忙期という事も忘れ、有給を消化し黒磯駅でお見送りをしてきました。719系はH10とH13編成。黒磯で散々見てきた719系も今までとは随分と異なる面持ち。…まぁ、色が違 [続きを読む]
  • 団臨「秋田新幹線開業20周年記念号」
  • いつみても可愛いわぁ。2年振りに動いている新幹線を撮りました。そして、ココに来たのも200系引退以来4年振り。719系、485系、200系、115系、キハ40、黒磯の留置機関車などこのブログで主に追っていた界隈の車両達もいなくなった今。路頭に迷った僕にE3系R編成(元こまち)は、なんとも絶妙な時期に単独運転をしてくれた。            この落書きも、今となっては当時の生き証人。もはや200系の文字すら懐かしい…。 [続きを読む]
  • 団臨「ありがとう485系信越号」(485系3000番台ラストラン)
  • 最後まで残った485系3000番台はLED故障車、R28編成。編成は一部、元はつかり編成(青森車)なだけに何かと思い入れのある485系でした。             485系1000番台の終焉から1年弱。今回のさよなら運転で3000番台も引退。外見上、485系(と呼べそうなもの)は完全に終了してしまいました。3000番台への思い入れは、今更蒸し返す必要もないですが種車の良さを上手く生かした恰好の良い車でした。もう二度と、その恰好 [続きを読む]
  • 郡山工場にて 719系 H13・H23編成
  • この流れ望遠を覗くまでは415系だと思っていた…             415系だと思いたかった、その車両。しかし屈強なスカートが黙っていなかった(?)H13編成。郡山では見慣れた719系磐西色も置き方1つで変わるもので、死臭を漂わせ佇んでいました。他にも奥を見れば、H23編成。解体所には719系と思われし車輪とクーラーが大量に置いてありましたが、何かこう未だ現実味がない。。 [続きを読む]
  • 磐越西線にE721系登場
  • 来る事がわかっていたとしても、実際に見てしまうとぐっと来るものがある。             烏山線絡みの記事で、情報がやや遅くなりましたが2017年3月のダイヤ改正より磐越西線でもE721系の運転が始まってしまいました。701系100番台補填分として製造されたE721系の後期型(ワンマン対応車)が割り当てられてるのかと思いきや、すでにPの10番台辺りでもワンマン改造されてるのね。455系が719系に変わったのが2007年だっ [続きを読む]
  • 磐越西線719系の2両編成運転のお見納め
  • 懐かしき快速山形ダイヤ改正前の週、久々に会津まで足を運んでみました。E721系の投入最大のメリットがワンマン運転であるはずなので2両編成での運転を優先的に置き換えていくのかなぁ、なんて悠長に構えていたらフルーティアスジ以外は全て置き換わってしまったようで。。455系といい719系といい、最後に1往復だけ残ってしまうのは磐西の伝統なのだろうか。 [続きを読む]