soccerboy さん プロフィール

  •  
soccerboyさん: サッカーボーイ 〜fantasistaへの道〜
ハンドル名soccerboy さん
ブログタイトルサッカーボーイ 〜fantasistaへの道〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/soccerboykz/
サイト紹介文未来のfantasista、ボーイの成長を綴るブログ! ボーイへの指導や練習内容を発信中です!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/01/22 22:29

soccerboy さんのブログ記事

  • 責任感と挑戦逃避
  • 6月18日は、弟がセレソンサマーカップU-8に参加させてもらいました。これまで、一学年上のチームの一員として何度か大会には参加させてもらっていましたが、今回が自分の学年として初めてのカップ戦となりました。セレソンサマーカップU-8は10チームが参加して、5チームずつのリーグ戦を行った後、3位以上で決勝トーナメントといった形式でした。1試合目 vs 紀見北JSCさん 2−2コーチから「周りをよく見れているから [続きを読む]
  • vs 木ノ本JSC 試合動画(ホップリーグ)
  • 6月11日のホップリーグU−11、木ノ本JSCさんとの試合動画をアップしました。青いユニフォームが和歌山VIVOです。前半 後半 ブログランキング1位を目指しています!皆さんの応援の よろしくお願いします!! ↓↓ お願いします↓↓関連記事:苦しい状態でどれだけ頭を使えるか過去のおすすめ記事・ 今はまだ格が違う・ ガンバ大阪スーパーエリートセレクション・ 子供のサッカー上達のため、親がしてはいけない [続きを読む]
  • 苦しい状態でどれだけ頭を使えるか
  • 6月11日は、5年生チームに入れてもらいホップリーグU−11に出場しました。出場させてもらった試合は、木ノ本JSCさんとの一戦です。前後半フル出場させてもらえて、久しぶりの5年生と一緒のチーム、普段と違うコーチ、初めての20分ハーフといつもと違う環境を体験することができました。試合では先週の大会からの好調が続いているようで、積極的にプレーできていました。先制点の場面でも、中央でボールを受けたボーイがト [続きを読む]
  • vs フォルテFC 試合動画(大塔ダイハツカップU-10)
  • 6月4日の大塔ダイハツカップU-10、決勝戦でのフォルテFCさんとの試合動画をアップしました。青いユニフォームが和歌山VIVOです。前半 後半 ブログランキング1位を目指しています!皆さんの応援の よろしくお願いします!! ↓↓ お願いします↓↓関連記事:今はまだ格が違う過去のおすすめ記事・ KSA(コーディサッカーアカデミー)・ ガンバ大阪スーパーエリートセレクション・ 子供のサッカー上達のため、親 [続きを読む]
  • 今はまだ格が違う
  • 大塔ダイハツカップU-10の決勝戦は、フォルテFCさんとの対戦でした。フォルテFCさんがこの大会に出場すると聞いてから、密かに決勝での対戦を期待していたので、思いどおりの結果となりました。フォルテFCさんとは2年生の時に対戦させてもらい、その時はボールがセンターラインを超える事はほぼ無く、全く何もさせてもらえずに0-5で試合を終えました。今回もフォルテFCさんの準決勝までの試合を見る限りでは、レベルの差は明らか [続きを読む]
  • vs 長野FC 試合動画(大塔ダイハツカップU-10)
  • 6月4日の大塔ダイハツカップU-10、決勝トーナメントでの長野FCさんとの試合動画をアップしました。青いユニフォームが和歌山VIVOです。前半 後半 ブログランキング1位を目指しています!皆さんの応援の よろしくお願いします!! ↓↓ お願いします↓↓関連記事:壁を一つ越える過去のおすすめ記事・ ガンバ大阪スーパーエリートセレクション・ コーディネーショントレーニングで目指すところ・ 子供のサッカー上 [続きを読む]
  • 壁を一つ越える
  • 現在のVIVO4年生チームにはいくつか課題があると思います。大塔ダイハツカップU-10の予選リーグフルジュンテ桜井さんとの試合では、その課題の一つである「早く厳しいプレスへの対応」についてまだまだ取り組んで行く必要があることを実感しました。その次の試合である、長野FCさんとの決勝トーナメント1回戦での対戦では、「精神的な脆さ」について一つの壁を越えられたのではないかと思います。その長野FCさんとの試合では、ゴ [続きを読む]
  • vs フルジェンテ桜井 試合動画(大塔ダイハツカップU-10)
  • 6月4日の大塔ダイハツカップU-10、予選リーグでのフルジェンテ桜井さんとの試合動画をアップしました。青いユニフォームが和歌山VIVOです。前半 後半 ブログランキング1位を目指しています!皆さんの応援の よろしくお願いします!! ↓↓ お願いします↓↓関連記事:公式戦予選敗退から1ヶ月が経ちました過去のおすすめ記事・ ガンバ大阪スーパーエリートセレクション・ 1畳分のスペースでできるボールコント [続きを読む]
  • vs 大阪狭山SC 試合動画(大塔ダイハツカップU-10)
  • 6月4日の大塔ダイハツカップU-10、予選リーグでの大阪狭山SCさんとの試合動画をアップしました。青いユニフォームが和歌山VIVOです。前半 後半 ブログランキング1位を目指しています!皆さんの応援の よろしくお願いします!! ↓↓ お願いします↓↓関連記事:公式戦予選敗退から1ヶ月が経ちました過去のおすすめ記事・ 1畳分のスペースでできるボールコントロール練習・ コーディネーショントレーニングで目指 [続きを読む]
  • 公式戦予選敗退から1ヶ月が経ちました
  • 6月4日に開催された南紀JSCさん主催の大塔ダイハツカップU-10に参加させてもらいました。ゴールデンウィークに4年生の公式戦予選で敗退してから初めてのカップ戦だったので、敗戦後1ヶ月間の練習の成果を試すいい機会となりました。大塔ダイハツカップは県内外の12チームが参加する大会で、4ブロックに分かれてのリーグ戦と決勝トーナメントの4試合が1日で行われました。VIVOの予選リーグ初戦の対戦相手は大阪狭山SCさんでし [続きを読む]
  • 思考の変化
  • 5月20日はゴールデンキッズの知的能力プログラムと身体プログラムが実施されていました。知的能力プログラムでは、次々とルールを変えながらゲームをしていっていました。知的能力といっても机に座って勉強をするわけではなく、体を動かしながらルールを早く理解していくといった訓練をしているようでした。身体プログラムでは、体のあちこちを使って運動をしていました。足で輪っかを投げたり、両手両足を使って地面を這ったり [続きを読む]
  • 逆方向からのアプローチ
  • 今日はある本で読んだジュニアチームの指導者の言葉についてです。「お前達は特別なチームにいるんだ。」「とにかく試合は勝てばいい。」どちらもある考えに基づいて、子供達に伝えられた言葉です。まず、1つ目の「お前達は特別なチームにいるんだ。」ですが、この指導者のチームはセレクションを行っており誰でも入れるチームではないのですが、単純にそのことを言っている訳ではありません。一般的にチームの一員となった子供達 [続きを読む]
  • コーディネーショントレーニングで目指すところ
  • 5月13日、ゴールデンキッズの保護者プログラムが実施されました。徳島大学の荒木先生を講師に迎えて、とてもわかりやすく講義をしていただきました。内容は、ゴールデンキッズの身体プログラムで実施されるコーディネーショントレーニングの目的を保護者に理解してもらうというものでした。ゴールデンキッズに認定されている子供達の多くは早熟タイプにあたり、早熟タイプの子供は晩熟タイプの子供にゆくゆくは追い抜かれていく [続きを読む]
  • vs 八幡台JSC 試合動画(4年生大会和歌山北ブロック予選)
  • 5月5日の4年生大会和歌山北ブロック予選、八幡台JSCさんとの試合動画をアップしました。青いユニフォームが和歌山VIVOです。前半 後半 ブログランキング1位を目指しています!皆さんの応援の よろしくお願いします!! ↓↓ お願いします↓↓関連記事:前を向いて、次頑張るしかない!過去のおすすめ記事・ サッカー少年の親が、子供の前で最もしてはいけないこと・ KSA(コーディサッカ [続きを読む]
  • 前を向いて、次頑張るしかない!
  • 4年生大会和歌山北ブロック予選2日目、県大会優勝を目指してきた初めての公式戦は、この日で早すぎる幕引きとなりました。対戦したのは、八幡台JSCさん。子供達は若干緊張していたかもしれませんが、試合開始からいつも通りにプレーして相手ゴール前まで何本かボールを運んでいました。しかし、なかなかゴールを奪うことができずにもたもたしているうちに、最終ラインでの横パスを相手チームのトップにカットされて先制点を奪わ [続きを読む]
  • vs 木ノ本JSC 試合動画(4年生大会和歌山北ブロック予選)
  • 5月4日の4年生大会和歌山北ブロック予選、木ノ本JSCさんとの試合動画をアップしました。青いユニフォームが和歌山VIVOです。前半 後半 ブログランキング1位を目指しています!皆さんの応援の よろしくお願いします!! ↓↓ お願いします↓↓関連記事:自分でいっていいよ!過去のおすすめ記事・ 自分の存在価値・ KSA(コーディサッカーアカデミー)・ 子供のサッカー上達のため、 [続きを読む]
  • vs 西脇JSC 試合動画(4年生大会和歌山北ブロック予選)
  • 5月4日の4年生大会和歌山北ブロック予選、西脇JSCさんとの試合動画をアップしました。青いユニフォームが和歌山VIVOです。前半 後半 ブログランキング1位を目指しています!皆さんの応援の よろしくお願いします!! ↓↓ お願いします↓↓関連記事:自分でいっていいよ!過去のおすすめ記事・ KSA(コーディサッカーアカデミー)・ ガンバ大阪スーパーエリートセレクション・ 子供 [続きを読む]
  • 自分でいっていいよ!
  • 5月4日と5日にかけて、4年生大会の和歌山北ブロック予選が開催されました。県大会までで終わりの大会ですが、ボーイの自分の学年での初めての公式戦です。ボーイは普段から慣れ親しんだ個人持ちのユニフォームと同じ背番号7番を任せてもらって喜んでいました。4日は、西脇JSCさんと木ノ本JSCさんとVIVOの3チームでのリーグ戦が行われました。初戦の西脇JSCさんとの試合では、いつもの練習の成果を出すことができ6-0で快勝。ボーイ [続きを読む]
  • vs 串本JFC 練習試合動画(4/23)
  • 4月23日の練習試合、串本JFCさんとの試合動画をアップしました。青いユニフォームが和歌山VIVOです。前半 後半 ブログランキング1位を目指しています!皆さんの応援の よろしくお願いします!! ↓↓ お願いします↓↓関連記事:負けた後が大切過去のおすすめ記事・ お礼の手紙・ サッカー少年の親が、子供の前で最もしてはいけないこと・ 子供のサッカー上達のため、親がしてはいけ [続きを読む]
  • vs 南紀JSC 練習試合動画(4/23)
  • 4月23日の練習試合、南紀JSCさんとの試合動画をアップしました。青いユニフォームが和歌山VIVOです。①前半 ①後半 ②前半 ②後半 ブログランキング1位を目指しています!皆さんの応援の よろしくお願いします!! ↓↓ お願いします↓↓関連記事:負けた後が大切過去のおすすめ記事・ 1畳分のスペースでできるボールコントロール練習・ サッカー少年の親が、子供の前で最もしてはいけ [続きを読む]
  • 自分の存在価値
  • 今週に4年生大会のブロック予選を控えているボーイですが、試合中の事で悩んでいるようです。4月30日にソラティオーラさんと練習試合をさせてもらったのですが、その試合の中でセンターハーフをさせてもらいながら、試合中に存在が消えてしまっていました。両サイドバックの子が声を掛け合いながら前線へパスを出し、サイドハーフとトップの子が相手を押し込む。そんな状況の中で、ボーイは自分の存在価値を全く示せずに試合を [続きを読む]
  • 負けた後が大切
  • 4月23日、南紀JSCさん主催の練習試合に参加させてもらいました。今まで何度も南紀JSCさん主催の練習試合には参加させてもらっていましたが、これまでほとんどが1学年上のチームとの合同参加だったため、今回は久々の同じ学年の南紀さんとの対決となりました。この日は南紀JSCさんとVIVOの他に、串本JFCさんとサザンクロスさんも参加していて、全部で4チームで試合を行いました。1本目は南紀JSCと早速対戦させてもらい、1-1の [続きを読む]
  • お礼の手紙
  • 昨年末に弟と一つ約束をしました。それは、リフティングが10回できるようになったら兄と同じダービースターのサッカーボールを買ってあげることです。それから3ヶ月、弟のリフティングはなかなか上達せずにいたのですが、つい先日13回という記録を達成することができました。実はボールはずいぶん前から用意していたので、記録を達成できた日の夜におめでとうの手紙と一緒にボールをおいておきました。翌日はボーイの試合で朝 [続きを読む]
  • 結果ではなく、過程を褒める
  • 4月15日、和歌山市のアバローム紀ノ国でゴールデンキッズの認定証交付式が開催されました。和歌山県知事から認定証の交付があった後、子供と親は分かれて今後の予定等の説明を受けました。ゴールデンキッズのプログラムは、「身体」「知能」「スペシャル」「保護者」の4項目について月2回程度実施されるということです。「身体」は、通常のトレーニング「知能」は、栄養等のアスリートに必要な知識の習得「スペシャル」は、個 [続きを読む]
  • よくできました!
  • 4月22日、この日は前週のボーイに続いて弟が足技nightU-9に出場しました。弟はVIVOの友達と一緒に、2年生3人、3年生2人の5人で足技イエローチームとして試合に臨みました。さすがに1学年上の試合だったので、ボコボコにされる試合もありましたが最後まであきらめずに頑張って、なんとか3位トーナメント優勝という結果を残すことができました。相手が明らかに格上であったり、点差が開いている時でもしっかりと楽しみなが [続きを読む]