MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処 さん プロフィール

  •  
MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処さん: MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処
ハンドル名MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処 さん
ブログタイトルMAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mamma-mi-e
サイト紹介文箱根西麓の山の上で 自然な生き方を模索する日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/01/22 23:10

MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処 さんのブログ記事

  • 小さなアジサイ
  • 待ちに待った雨、心配するほどの雨量ではありませんでした。乾ききった土も葉っぱも、私と同じくらい嬉しいはず。久し振りに部屋で過ごし、溜まってしまった新聞を読み直したりしました。夕方雨が上がったので、きれいになった紫陽花を見に行ったのですが、近づくと草も相当伸びていました。写真中央の小さなアジサイは、周りのアジサイと一緒に最初に植えた物ですが、去年までもっとずっと小さいままだったので、生き残れないかも [続きを読む]
  • カラッカラ
  • 梅雨入り宣言は変更かなと思う程、乾いています。水を与えていなかった千日紅の苗が、干からびそう・・・!急いでたっぷり水をかけたので、しばらくすると元気になりました。明日から雨が降るという予報を聞き、今日は目一杯頑張りました。昼の休憩1時間、3:50〜4:20まで30分の休憩をとり、夕方は6時20分まで、草刈り機3台を順番に使って刈りまくりました。やりたいと考えていた場所を全部やり終えた時、すごい達成 [続きを読む]
  • 天気の境目
  • アレルギーの薬を飲んで、今日もめげずに大斜面の草刈りに行きました。昨日の続きの場所から始めたのですが、ひょっとしたら・・・昨日のアレルギーショックの原因が、斜面に張り付いている苔かも?乾燥している苔も刈るので、ほこりも胞子も飛び散っていたはず。今日は苔を刈らないように気を付けてやりました。雨もしとしと降って気温も上がらず、仕事がはかどりました。家に戻るとき、あれ? 前にも見たことがあるな。家の前で [続きを読む]
  • アレルギーショック
  • 午前中、大斜面の上から2段目の草刈りをしたのですが、急にのどが痛くなり、顔がムシムシしてきました。のどの痛み方があまりに急で激しいし、なんか変。ちょっと休憩した方がいいと判断し、家に戻りました。顔がチクチクするのですぐに水道でバシャバシャ洗い、眼もかゆくなってきたので、流水で良く洗いました。ところが洗い終わったとたん、顔が変形していくような感じがしたのです。のどが痛くて腫れていき、詰まっていくよう [続きを読む]
  • 今のところ順調
  • 駐車場と大斜面の草刈りを始めました。駐車場から家の方向を眺めると、先週の草刈りの成果が見えます。ガードレールの上に見えるのが夢の畑、土手がきれいに見えます。草刈りをした順に草がまた生えていくので、終わりがありません。昼に帰って先月のカレンダーを見たら、大斜面の草刈りが同じ日でした。今のところは草刈りが順調にいっているのかなと思うのですが、まだ6月。これから暑くなって、雨も降って、ぐんぐん伸びる草た [続きを読む]
  • ホタルブクロ
  • あちこちでホタルブクロの花が咲いています。華やかではないですが、独特の花姿は目立ちます。真っ白では無くて淡い色がついているところが、野生っぽい感じです。以前何かの鉢花を頂いた時、その中にホタルブクロが混じっていました。園芸種なんだろうなと思ったのですが、それも咲いています。大事に育てた訳でもなく、気が付くと咲いている。こういう生き方がいいな、そんな気もします。3日間悩んだことにけりをつけ、予想通り [続きを読む]
  • ハンゲショウとカラー
  • 庭のハンゲショウの葉が、白くなり始めました。まだ数本ですが、今年は早いような気がします。花序はまだ下を向いていて、咲くのは当分先のようです。カレンダーの半夏生は7月2日、梅雨の半ば頃なので、緑と白の葉が蒸し暑さを飛ばしてくれるかも?全部植え替えたつもりだった畑のカラーが、すごく元気です。つやつやした大きな葉っぱと薄ーいピンクの花、たくましい植物です。どちらも梅雨空が似合う気がしました。 [続きを読む]
  • 緊張度特A
  • ヘビのいない冬以外は、いつも緊張して山や畑の仕事をしています。仕事を始めた頃に比べると、かなり度胸がついてきた気がしますが、緊張と恐怖感が体と心を疲れさせるのは事実です。一番緊張する草刈りの場所は、夢の畑の石垣の上です。写真では大した高さには見えないですが、狭い石垣の上での草刈りは、緊張度特Aという感じです。ヘビは出ないと自分に言い聞かせながらも、万一の時はどう逃げようか、それを考えて、少しでも早 [続きを読む]
  • むしり取る
  • 夢の畑の土手も、刈ってから1か月ですごいです。驚きの伸び方をしているのが、クズ。土手の急斜面のいたる所に広がっていました。クズは切らずに手でむしり取った方がいい、ばあちゃんがそう言うので、クズの元を探して引っ張ることにしました。簡単に取れるものもありますが、太いつるはそうはいきません。粘り強く1本ずつ頑張って取りましたが、続きはまた明日。むしり取った方が次の芽が出にくいはずなので、面倒でもやるつも [続きを読む]
  • 笹侵入
  • 1か月前に刈った夢の畑と土手は、既に草がびっしり。今日はここを刈ろう、そう決めて始めたら畑に笹がたくさん出ていました。今まで何回も草刈りをして来た夢の畑ですが、笹には驚きました。土手には笹が出ていたので、それが畑に侵入したということでしょうか。それにしても、5月に刈った時には笹は見えなかったのですから、この1カ月で一気に出て来た訳です。これを放置したら・・・と考えると、ぞっとします。笹や竹の凄さは [続きを読む]
  • ぐっすり
  • 草刈りから帰ってくると、ビクの寝姿をよく見ます。最近ビクのお好み場所は、流しの近くに敷いたござの上です。ござを突き破って出ているミョウガが、いい具合のついたてに見えます。近づくと一瞬目を開けますが、すぐにまた寝ます。猫はぐっすり寝ているように見えても、危険は素早く察知するので、ビクのこの寝顔は、本当に安心しているのだなと感じます。野球の試合で9回の裏ツーアウトから大逆転勝利、時々聞きます。勝利した [続きを読む]
  • 梅雨入り前に
  • 九州地方は梅雨入りしたそうですが、静岡も間近なようです。雨の前に刈っておきたい所を毎日考えてから、勇気を出して草刈りスタート。昨日刈った紫陽花の周辺と東の斜面は、一日経つときれいに見えます。今日は午前中、農園の花畑を刈りました。草の中に水仙がたくさんあり、まだ緑の葉も見えましたが、刈りました。ヤグルマギクの方はまだ花が咲いているので、草だけ刈りました。午後は家の裏の土手に2連はしごをかけて、剪定ば [続きを読む]
  • 実山椒
  • 先月気づいたサンショウの木は、雌の木でした。可愛い実が生長してきたので調べたら、6〜7月が収穫時期のよう。房ごとハサミで切って持ち帰り、バラバラにして洗いました。ちりめん山椒の作り方を見たら、サンショウは下準備が必要と知りました。茹でて水にさらすだけなのですが、茹で時間もさらす時間も情報はいろいろ。自分で様子を見ながらやってみることにしました。やはり水にさらす時間が短いと、ピリピリ感がすごかったの [続きを読む]
  • 境港
  • 山陰2泊目は、米子から鬼太郎列車で境港に行きました。列車も駅も街も、妖怪オンリー! ホテルの窓から見た駅前 駅の入り口には、水木さんが・・・!朝8時、まだ人がいない町を歩いて来ました。行きは水木しげるロードを歩き、帰りは海沿いを歩きましたが、目の前の島根半島の美保関とつながる境水道大橋が、印象的でした。予定より早く米子に戻ることにしました。計画には無かったのですが、米子市美術館で山下清展をやってい [続きを読む]
  • 安来
  • 出雲大社の次は、安来市にある足立美術館に行きました。安来駅から無料の送迎バスが30分ごとに出ているので、それを利用しました。庭園が有名で、旅行のパンフレットにもよく出ている美術館ですから、広い駐車場には観光バスが何台も止まっていました。入館料が2300円、庭園の管理にもお金がかかるだろうなと思いました。創設者の足立全康氏の略歴が掲示されていて、興味深く読みました。横山大観をはじめとした有名な画家の [続きを読む]
  • 出雲
  • 電車で初めて山陰に行って来ました。出雲市に着いたのが3時10分、出雲大社に行くつもりだったのですが、宿泊場所までのバスの本数が少ないことを知り、予定を変更しました。宿は駅からバスで30分の立久恵峡(たちくえきょう)にある古い旅館、御所覧場(ごしょらんば)という珍しい名前の絶景の宿でした。 赤っぽい屋根が露天風呂上り下り2本の道路の真ん中にあり、露天風呂には道路を渡って行きます。色々面白いことがあり [続きを読む]
  • 千日紅の苗比べ
  • 千日紅は一年草だと信じていたのですが、そうでもないことに気づきました。数年前に種を蒔いて育てた赤い千日紅は、毎年こぼれ種で苗が出来ます。今年、千日紅のプランターをよく見たら大きな苗があり、それには去年の枯れた茎が残っていて、そこから苗が出来ていました。その大きな苗を、廊下の前の花壇に植えることにしました。写真の左下にある小さな苗は種から出来た苗で、まだ小さいですが、比べるために一緒に植えました。古 [続きを読む]
  • 足の裏
  • この頃また、新顔の猫がやって来ます。まだ若い雄猫で、多分去年産まれた猫だと思うのですが、猫は1年ですっかり生長してしまうようです。ゴロンと横になっている姿を見て、あれ?と思いました。まず前足の裏が見えた時、猫マークみたいな足の裏だと思って、面白ーい!他の足の裏はどうなっているのだろうとしばらく見ていると、後足の裏も見えた!左前足の裏が見えないので断定は出来ませんが、3本足の裏の模様は似ています。ビ [続きを読む]
  • スズメのお宿
  • 今年は玄関にツバメが巣を作らなくて良かった!と安心していたら、思いもかけない所にスズメが巣を作ったようです。母屋の瓦屋根と長屋のトタン屋根の間で、スズメを見つけるのですが、私の姿を見た途端、さっと逃げていきます。下には日ごとに糞の量が増していき、全く掃除のし甲斐が有りません。屋根に上って巣を取りたいとも思ったのですが、卵があったら忍びない。今年は我慢してスズメが去るのを待つことにしました。どうして [続きを読む]
  • 山掃除
  • 今週はばあちゃんと、農園の西の山をきれいにしています。今日は笹がびっしり出ている所をハサミで刈りました。確か一昨年は刈ったと思うのですが、去年はやらなかったので、笹がすごく伸びて垂れ下がっていました。ばあちゃんはひたすら、笹やイチゴの木やつるを切りました。私は刈る方もやりますが、刈った笹を集めて運ぶ作業を主にしました。以前伐ってもらったヒノキと杉の木が、何とか動かせる重さになったので、それらも運ん [続きを読む]
  • 真実の姿
  • 駐車場の入り口花壇のヤグルマギクとボリジーは、そろそろ最終コーナー、まだきれいに咲いている花も多いですが、枯れた花や雑草も目立ちます。ここ数日、夏のような暑い日が続いていますが、富士山の頂上にはまだ雪がかなり見え、五月の空なんだと確認しました。今日は農園の横の道の草を刈ったのですが、先週刈ったばかりの所です。農園を借りている人の車が入る場所なので、早め早めにと思っています。今月は草刈りと並行して、 [続きを読む]
  • 重荷に負けず
  • 大斜面の下2段は、ばあちゃんから刈らないように言われているので、そこだけが常にきれいな緑色です。そこ以外は、常に目を光らせて?草の伸び具合を観察し、バサバサになる前に刈っているので、緑のグラデーションになります。今年は家の裏も刈っているので、道路から見るとなかなかの景色です。(今日は何もやることが無いな)なんてことは、全くありません。ヘビ恐怖症でなかったら、どんなに仕事が楽か・・・。「人の一生は  [続きを読む]
  • スイカの苗
  • スイカの苗を買ってきました。接ぎ木苗の大玉スイカは1本、実生の小玉スイカを5本、ばあちゃんの希望です。去年は買いに行くのが遅くて、いい苗は無くなっていたので、今年は事前に、苗屋さんにいつごろ買えるか聞いてありました。私はもっと少なくていいと思うのですが、ばあちゃんは作りたい訳です。小玉スイカはラグビーボールのような形で、とても甘いスイカです。実生の苗で育つというのも、スイカでは珍しいなと思います。 [続きを読む]
  • 白さび病
  • 毎日食べている小松菜の葉の裏に、白い物が出来始めました。葉物野菜では時々見ますが、病気かなと思ってきました。白い部分をよく見ると、少し膨らんでいるようにも見えるので、ひょっとしたら虫の住家?と心配になりました。調べたら、白さび病のようで、白い物はカビだそうです。小松菜が育ってきたら突然出来て、急速に広がったことから、雨が降って気温も上がり、葉が接触して高湿度が原因でしょう。無農薬で作るので、小さな [続きを読む]
  • お礼状
  • ひたすら草刈りの毎日、そんな中今年も新茶を頂きました。2011年、あの大震災の年の4月に亡くなったきゑ様の息子さんが、毎年日本平新茶を送って下さいます。きゑ様のことを思うと、もう6年・・・。震災を思うと、まだ6年・・・。毎年律儀に新茶を下さるので、恐縮しっぱなしですが、きゑ様との長いお付き合いが生んだ出会いに、感謝です。ここ数年、お礼状は身近な写真を撮ってそれに言葉を添えて送っています。注意しなが [続きを読む]