MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処 さん プロフィール

  •  
MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処さん: MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処
ハンドル名MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処 さん
ブログタイトルMAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mamma-mi-e
サイト紹介文箱根西麓の山の上で 自然な生き方を模索する日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/01/22 23:10

MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処 さんのブログ記事

  • 重荷に負けず
  • 大斜面の下2段は、ばあちゃんから刈らないように言われているので、そこだけが常にきれいな緑色です。そこ以外は、常に目を光らせて?草の伸び具合を観察し、バサバサになる前に刈っているので、緑のグラデーションになります。今年は家の裏も刈っているので、道路から見るとなかなかの景色です。(今日は何もやることが無いな)なんてことは、全くありません。ヘビ恐怖症でなかったら、どんなに仕事が楽か・・・。「人の一生は  [続きを読む]
  • スイカの苗
  • スイカの苗を買ってきました。接ぎ木苗の大玉スイカは1本、実生の小玉スイカを5本、ばあちゃんの希望です。去年は買いに行くのが遅くて、いい苗は無くなっていたので、今年は事前に、苗屋さんにいつごろ買えるか聞いてありました。私はもっと少なくていいと思うのですが、ばあちゃんは作りたい訳です。小玉スイカはラグビーボールのような形で、とても甘いスイカです。実生の苗で育つというのも、スイカでは珍しいなと思います。 [続きを読む]
  • 白さび病
  • 毎日食べている小松菜の葉の裏に、白い物が出来始めました。葉物野菜では時々見ますが、病気かなと思ってきました。白い部分をよく見ると、少し膨らんでいるようにも見えるので、ひょっとしたら虫の住家?と心配になりました。調べたら、白さび病のようで、白い物はカビだそうです。小松菜が育ってきたら突然出来て、急速に広がったことから、雨が降って気温も上がり、葉が接触して高湿度が原因でしょう。無農薬で作るので、小さな [続きを読む]
  • お礼状
  • ひたすら草刈りの毎日、そんな中今年も新茶を頂きました。2011年、あの大震災の年の4月に亡くなったきゑ様の息子さんが、毎年日本平新茶を送って下さいます。きゑ様のことを思うと、もう6年・・・。震災を思うと、まだ6年・・・。毎年律儀に新茶を下さるので、恐縮しっぱなしですが、きゑ様との長いお付き合いが生んだ出会いに、感謝です。ここ数年、お礼状は身近な写真を撮ってそれに言葉を添えて送っています。注意しなが [続きを読む]
  • クヌギの枝切り
  • 開拓を始めた頃に山の小さなクヌギを切って、大斜面に植えました。大斜面は粘土質で石がゴロゴロ入っていますから、植物には向きません。クヌギなら厳しい環境でも生き抜くと思って植えたら、細々と生きています。多分10年近く経つので、草刈りをしやすくするために下の枝は切ってしまいます。山の中で自然に伸びるクヌギは、生長するに従い自然に下の枝には日が当たらなくなって、枯れていくと思います。写真のように枝を切って [続きを読む]
  • 拒否反応
  • 夕方、猫のウ〜といううなり声が聞こえるので、サッシを開けたら・・・黒猫の後ろ姿、クロニャンの父親です。うなっているのはクロニャン、廊下の下に隠れているのです。こんな人懐こい野良猫がいるとはびっくりというクロニャンですが、なぜか父親に対しては、強烈な拒否反応を示します。尻尾を振って近づこうとする父親の様子を見ていると、いじめる風には思えないのですが、どうなのでしょう。父クロも人懐こくて、すぐに鳴きな [続きを読む]
  • 可愛いハチの巣
  • 東の斜面に植えた挿し木のオオデマリ、芽が出て良かったと思っていたら、小さなハチの巣が出来ていることに先週気づきました。先日も今日も1匹ハチがいるので、ばあちゃんにそう話すと、留守番をするハチがいつも1匹はいると言うのです。近づいてよく見ると、巣と同様ハチも小さい!普通のアシナガバチだったら近づきませんが、ハチも小さいと可愛く見えます。私が作った道のすぐ横にあるので、このまま巣作りを続けられては困り [続きを読む]
  • 大斜面生き生き
  • 雨が降って植物は生き生きしています。大斜面の草が大きくならないうちに、また刈る時期です。遠くから見るときれいな黄緑色、すぐにまたこの景色になります。それが分かっていても、刈らねばなりません。ヘビが出ないように願いながら、周囲に注意を払いながら、常に緊張して刈っているので、精神的に疲れる気がします。午前中に、先日植え替えたクリスマスローズのうち、4本をまた引っ越しました。他の場所にあった小さな苗と一 [続きを読む]
  • クロニャン
  • 定休日は無いので、雨の日が休日。1週間に一日くらい雨が降ってくれると、スッキリ休めます。ビクとクロニャンは定休日無くやって来て、辛抱強く待っています。クロニャンは自分を人間だと思っているのではないかと、不思議になります。姿が見えると遠くからでもとんできて、鳴きながらすり寄ってきます。ばあちゃんは話し相手になって体を触ってあげるので、大好きかも・・・。抱かれても嫌がらずに甘えている姿は、野良猫とは思 [続きを読む]
  • 仕事命
  • 2週間に一度、ばあちゃんは病院に行っているのですが、市の健診が始まったので、今日は混んでいたのだと思います。通い始めて1年半過ぎたので、薬を1か月分出してもらえないかとばあちゃんが聞いていましたが、今のペースで来るように言われていました。ばあちゃんは仕事がしたくて、病院に行く時間がもったいないと思っています。帰って来て午後は、二人で竹やぶの仕事をしました。私は、数年前に伐ってもらったヒノキの丸太を [続きを読む]
  • 残念!キウイの花
  • 昨日の寒さから一転、暑い一日でした。農園の草刈りに行くと、ゴールデンキウイの花が既に黄色っぽくてびっくり。先週、もうすぐ咲きそうだなと思っていたのですが、他の場所の仕事をしているうちに、一番きれいな時を見逃してしまいました。数えきれない花は実になりつつあります。近くに植えてある雄のキウイの蕾はまだ硬くて、受粉不可能。自然界のどこかから虫たちが、このキウイにあう花粉を運んでくれるかも・・・。これから [続きを読む]
  • 25?の草取り
  • 雨が降らないので、畑の土はカラカラです。朝晩天気予報をしっかり見て、その日の仕事を決めているのですが、夜には雨が降るという予報を信じて、今日の午後は農園の草取りに専念しました。2月の末にヤグルマギクを移植してから管理機で耕した、1区画25?です。きれいにした後で芽を出したヤグルマギクだけは残して、草は抜きました。草は、細い根を地中深くまで伸ばしていることが良くわかります。ウグイスとキジの鳴き声は分 [続きを読む]
  • スギナ一筋
  • 今日は午前中に2時間、夢の畑の崖のような斜面の仕事をしました。ばあちゃんは先日から、畑のスギナをクワで掘って根から抜く仕事をしていて、その合間に夢の畑で違う筋肉を使う作業をするように誘っています。今日も午後はずっとスギナ抜きをしていました。 17:18雨が降らないせいか、ジャガイモの生長が遅いと言っています。まるで栽培しているようなスギナは、眺めるには目の保養になりますが、根こそぎ抜き取るのは根気 [続きを読む]
  • 種まき・苗植え・草刈り
  • 今日は小松菜とコカブとキュウリの種を蒔きました。かなり前にコカブ、ニンジン、インゲン、ゴボウの種を蒔いたのですが、多分水不足で芽が出なかったのだと思います。今回は私が水やり係をするつもりです。恵比寿カボチャとゴーヤの苗は植えましたが、ナス、ピーマン、ミニトマトは、もう少し大きくしてから定植しようと思っています。昨日から夢の畑の草刈りを始め、菜の花を全部切りました。畑の方は草刈り機で刈れますが、急斜 [続きを読む]
  • サンショウ
  • 東の斜面にサンショウの木があります。草刈りを始めた頃、9年位前は気づかずに切ってしまいました。切った後、いい香りがして初めてサンショウがあったんだと分かりました。その時に残っていた小さなサンショウがずいぶん大きくなり、花が咲くのか、それとも咲いた後なのか?サンショウは雌雄異株なので、これは雌株のような気がします。毎日見ていても花が咲くようには見えないので、やっぱり花の後のようです。近くにもう1本サ [続きを読む]
  • ヤグルマギクと
  • 今日もいい天気、草刈り日和です。毎朝景色を眺めながら、その日の仕事を考えます。やることが無いということは無い、それも幸せな事だと思います。昼前、駐車場の入り口に作った花壇を見に行きました。ヤグルマギクの花は小さいので華やかには見えませんが、素朴な感じが好きです。毎年こぼれ種で咲くので、都合のいい花、有難い花です。富士山も雲に隠れたり出てきたり、時間によっていろいろな姿を見せた一日でした。今年は草が [続きを読む]
  • 武甲山とクワの木
  • 今年は常磐道の渋滞が激しくなるという情報を聞きました。その理由の一つが、ひたち海浜公園のネモフィラだそうです。ちょうど1週間前に行った時でさえ、大勢の人が来ていたのですから、どんなことになっているのでしょうか?芝桜を見に行った羊山公園で、面白い景色を見て来ました。奥の山は武甲山、1304mの石灰岩質の山です。芝桜の丘にあるのですが、何の切り株だろうと聞いたらクワの木でした。お蚕さんに食べさせる葉を [続きを読む]
  • こでまり満開
  • 花桃が終わりましたが、八重桜はまだ咲いています。ヤグルマギクも次々と咲き始め、山つつじの蕾も膨らんでいます。ピンクと赤紫のつつじが、今年はとてもきれいに咲いて、びっくり!今一番の見頃は、東の斜面の一番上の道に植えたこでまりかな。私の身長と同じくらいの高さに生長して、たくさんの花を咲かせています。2011年1月28日に、枯れそうな小さな苗木で買って来たものです。大斜面から裏の道に植え替えて大きくなっ [続きを読む]
  • 新顔
  • いつもびくびくしているビクと、超おしゃべりなクロニャン、朝夕おやつ程度の物をもらうのが日課になってしまいました。最近時々、小さい新顔がやってきて、様子を伺っています。ちょび髭のような面白い顔の雌猫です。猫はよく顔と顔をくっつけ合っているのですが、挨拶なのでしょうか?ビクが食べている横で一緒に食べたりすることもありますが、ビクの機嫌次第で威嚇される時もあります。クロニャンは、こんな猫いるの?と驚くほ [続きを読む]
  • 野菜と山菜のみ
  • 毎年この連休に高校の友人がやって来て、おしゃべり会をしています。自家製の野菜と山菜のみで、お昼を作りました。ばあちゃんが作ったコンニャクと人参、タケノコ、八頭の煮物。朝ばあちゃんが採って来たセリは胡麻和え、ミョウガの茎は酢味噌和え。わらびとタケノコで山菜おこわ、里芋とネギのみそ汁。私は薄味なので、友人には少し物足りなかったかもしれませんが、たまにはこういうのもいいかなと思って。先日取った甘夏も好評 [続きを読む]
  • 花めぐり②藤・ツツジ・芝桜
  • 花めぐり二日目は宿を8時に出発し、9時半にあしかがフラワーパーク到着。この時間でも個人客の駐車場には相当数の自動車が入っていました。見頃だったのは「うす紅の棚」桜色の美しい藤です。有名な大藤、樹齢150年だそうですが、連休が見頃になるようです。広い敷地がきれいに管理され、ものすごい数の花が咲いています。クラシックが流れる道をせっせと歩きました。白藤やきばな藤のトンネルは、まだまだこれからです。11 [続きを読む]
  • 花めぐり①ネモフィラ・チューリップ
  • 26日、27日で関東花名所4景めぐりをしてきました。1日目は茨木県の国営ひたち海浜公園を目指しました。水戸飛行場の跡地だそうで、総面積は350ha、すごい広さです。ここはネモフィラの丘が有名で、映像ではよく見るけしきです。ネモフィラは森を愛すという意味だとか。みはらしの丘の上からはすぐに太平洋、この日は風が強くて、係の人が急いでこいのぼりを下ろすところに遭遇しました。水仙は終わっていましたが、チューリッ [続きを読む]
  • リンゴの花
  • 3台の草刈り機を順番に使って、午前も午後も毎日草刈りデーです。今年は何とかボサボサ状態になる前に刈りたいと思っているのですが、まだ4月でこのすごさ、大変だろうなあと覚悟しています。夕方、家の周囲を一回りしたら、リンゴの花を見つけました。鼻を近づけるとほのかな芳香を感じました。いつ植えたのか調べたら、2014年3月24日だったので丸3年です。この花は津軽、隣に植えた富士にも二枝咲いていました。一緒に [続きを読む]
  • 移植したハナイカダ
  • 冬に大斜面に移植したハナイカダ、花が咲いていました。数年前ヒノキの木を伐る時、木の下敷きにならないよう庭に移植しました。モミジの下に植えたら株が大きくなったので、株分けして大斜面へ。雌雄異株なので両方植えたつもりなのですが、今年の花は区別がつきにくいです。移植したばかりという影響があるのかなと思います。ハナイカダを初めて知ったのは25年位前です。ほとんどのことはすぐに忘れる人間で、覚えていることは [続きを読む]
  • ノビルとイタドリ
  • ばあちゃんがノビルとイタドリを採って来ました。ノビルは以前友人が塩昆布とあえた物を頂き、美味しかったです。今回はレンジで2分チンしてまず食べてみたら、甘くて驚きました。酢味噌和えにしましたが、くせもなくてとても美味しい!イタドリは皮をむいてさっと茹で、一晩水につけておきました。きんぴら風にしてみたら、ばあちゃんはとても美味しいと言いました。少し酸味があり、かえってそれがいい味にした気がします。シャ [続きを読む]