うきょう さん プロフィール

  •  
うきょうさん: 木かげ de えほん
ハンドル名うきょう さん
ブログタイトル木かげ de えほん
ブログURLhttp://ameblo.jp/kokage-de-ehon/
サイト紹介文絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト がおとなが読んで楽しい絵本を紹介しています。
自由文忙しく、自分にも他人にも余裕を持つことができないおとなにこそ、絵本を読んでほしい。子どもにも伝わるように書かれた美しい日本語、感性にひびく完成度の高いイラスト。おとなだからこそ、こどものときには見つけられなかった人間が生きるときに必要な普遍的なテーマを、「絵本」の中で過ごす5分ほどの時間で感じられると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/01/23 08:50

うきょう さんのブログ記事

  • こんな感じはいかがでしょう?
  • 岡田達信 著瑞雲舎 今日は、絵本ではなくて、 絵本セラピスト協会®代表の岡田達信氏の本のご紹介。 コレを読むと、絵本セラピー®って何? どうしたらいいの? がすいっとわかるようになってます。 と、うきょうのブログの体裁を変えますよっていうお知らせ。 これからはこんな感じで、 まずは本の紹介、もしくはイベント詳細告知。 そして、下のようなアイコンを置こうかと思います。 こんなものを作ると、 一旦休止ってい [続きを読む]
  • ほろ酔い えほんdeおしゃべり会 についてのQ & A
  • 先日、ほろ酔い えほんdeおしゃべり 「あわあわhour」の 参加者さま募集の記事をアップしました。 いくつか問い合わせがあったので、 お答えしますね。 Q. 読書会などに参加したことがありません。いいでしょうか? A. もちろんです、もちろんです。ぜひ、おいでください。 そして、今回は「きつねの窓」安房直子作を読んできてください、と お伝えしましたが、手元にない、読む時間がない、という方は 未読のままいらしてく [続きを読む]
  • あくび (タキタキ、絵本深読み会 at 元町)
  • 中川ひろたか 文飯野和好 絵文溪堂 本日はタキタキに行っていました。 みなさん、それぞれの絵本について、 自分で調べてきたことを教えてくださるんですが、 興味深かったのは、なやさんの調べてきた飯野和好先生。 なーんと、ファッションデザイナーさんだったらしいです へぇ、しらなかった。 そういわれてみると、 この「あくび」に登場するおじさまたちのファッション、 おしゃれ、といえば、おしゃれかな。 なんか、個性的 [続きを読む]
  • あめのひのトランペット
  • 安房直子 文葉祥明 絵金の星社 これ、今日気付いたんですが、 もう買えない絵本になっていたんですねえ。 「くまの楽器店」という安房先生の本があるんですが、 その中の1編が絵本になっています。 これだけを読むと、 読む人によっては、 「この男の子だれ?」 「そもそも、このふしぎやのくまって何?」 「このふしぎな楽器はなんなの?」 「男の子とくまがなんで出会うの?」 「このトランペットはだれが吹いてもふしぎがおこ [続きを読む]
  • ほろ酔い えほんdeおしゃべり会 参加者募集!
  • 2月、ほろ酔い えほんdeおしゃべり を開催しました。 次回はいつー?? という声にお応えして、 今年の第2弾。 前回、どいちゃんが安房直子作品を読んでくださったのですが、 その際に、 安房作品は元が児童文学作品だから、 読み時間が長くて、なかなかおはなし会では使いにくいんだよね、 好きなんだけどねえ、 という話題で盛り上がり、 ビールのあわも楽しみつつ、あわなおこ作品を楽しむ時間(hour)にしよう! ということ [続きを読む]
  • ざしきわらし
  • 柳田国男 原作京極夏彦 文町田尚子 絵汐文社 絵本基礎セラピスト®OK8のりえさんは、 妖怪検定にも合格している妖怪博士でもあります。 りえさんの最終日に読まれた絵本は、 だいだらぼっちにも似たキャラクターのあの名作絵本でした。 その1冊で会場にいる人たち全員のこころをわしづかみし、 その絵本で伝えたい、というメッセージは、 九州男児に届き、男泣きさせたという……。 なんか、こんな風に紹介すると白石加代子 [続きを読む]
  • ”ひみつのひきだしあけた?”
  • あまんきみこ 作やまわき ゆりこ 絵PHP研究所 さて、ここのところ、 おもしろおかしいところの絵本に偏ったので、 週末はうきょうの中の絵本らしいなあって思うものを1冊。 今時の絵本って、 イラストレーターさんの画力がすごくあがっているので、 緻密で、すみずみまで描き込まれているものが多いんですが、 うきょうは、The 昭和な女なんで、 こういう感じが絵本のイメージです。 縦書き絵本。 日本語だからね。 白いバ [続きを読む]
  • うんちしたのはだれよ!
  • さて、ここのところ、 パンツときて、おなら、ときて、 次! ときたら、 きたら??? ヴェルナー・ホルツヴァルト 文ヴォルフ・エルブルッフ 絵関口裕昭 訳偕成社 「うんち」ネタです。 以前、りすくんから紹介された下の絵本もすんごく、 オススメなんですが、 一昨日のパンツ絵本が日本、 昨日のおなら絵本がフランス、 ときたんで今日は日本にもどらず、 ドイツの絵本だ!! ちょーっと古いんですけどね。 うきょうが学 [続きを読む]
  • いいにおいのおならをうるおとこ
  • ジル・ビズエルヌ 文ブルーノ・エッツ 絵ふしみみさを 訳ロクリン社 『日本タイトルだけ大賞』受賞作品。 こんな賞があったなんて。 確かに図書館に置いてあって、 なんじゃこりゃってタイトルで借りてきました。 この賞は内容はともかく、 タイトルがすごいって作品におくられるそうなんですが、 中も楽しかったですよ 元々が中国の昔話とあって、テンポよく、 わかりやすいキャラクター設定で物語が動きます。 最初の方なんて [続きを読む]
  • おかあさんのパンツ 2
  • 山岡ひかる 作、絵絵本館 タキタキメンバーのsonocoさんが、 パンツの子キャラを動かして、 形にしようとしています。 何度かサムネイル見せていただいているんですが、 最初の即興ダミーもなかなかに、 この子がかわいく動いていたんですが、 2回目みたときにはちょっと動き出して、 魅力度UPしてました。 でもなあ、やっぱり商業出版されている絵本と比べると、 まだ、なーんか足りない感じ。 そして、パンツといえば、うきょ [続きを読む]
  • だっこだっこだーいすき
  • さて、今日は絵本紹介の前におわびです。うきょうだけかもしれませんが、アメブロのいいね!の部分が読み込みがここのところできません。ネット環境など、いろいろ考えられることはやってみたんですが、本文などは閲覧できるんですが、みたよー。読んだよー、おもしろかったよー、のいいね!ができません。 うきょうちゃん、ここのところ、さっぱり来てくれへんわーっていう方、すみません。読んでます、読んでます。ただ、いいね [続きを読む]
  • メグリさんインタビュー企画 『うきょうさんぽ』
  • 絵本っておもしろい!、から 絵本セラピスト®に興味をもっていただいたメグリさん。 以前、京都の絵本セラピスト®とりちゃんへの おもしろく、魅力的なインタビュー記事をブログに アップしてくださっていました。 (以前の記事→★★★) うへうへ、おもしろがっていたら、なーんと、 今度はうきょうにお話がきました。 ブログでのやりとりはあったものの、 直接あったのは、数回しかなかったのですが、 メグリさんには、人 [続きを読む]
  • ぶたイヌくんってなんてなく?
  • キース・モアビーク作きたむらまさこ 訳大日本絵画 「大日本絵画」を見て、 ほほぉ、きょうはしかけ絵本ですか、と思ったあなたは、 絵本オタクだと思います。 うきょうは、あんまりしかけ絵本って買わないんですけど、 (マニアの方ではこのしかけ絵本ばかりを集める方もいらっしゃる) ときどき、ふいっと見かけて、これは!! と思うものは 買うようにしています。 なんでかっていうと、 しかけ絵本って、初版だけでおわっち [続きを読む]
  • おじいちゃんの手
  • マーガレット・H・メイソン 文フロイド・クーパー 絵もりうちすみこ 訳光村教育図書 昨日のブログ記事が、 講演会いってきましたよ(→★★)という内容でした。 そのときに印象に残った絵本。 人種差別をテーマにした絵本です。 最初の2,3画面ではわからなかったので、 「わしが教えてやろう」って繰り返し来ることばに、 あらあら、教えてくれなくていいから、 失敗しちゃっていいから、やらせちゃえばいいのにぃ、 って思っ [続きを読む]
  • ”やだやだパパやだ!”
  • 天野慶 文はまのゆか 絵ほるぷ出版 だめだめママだめ!の続編とのことで、 昨年11月にせいらさんのところで紹介されていました。 とっても、読み聞かせ活動に熱心で、 いままでも新刊本の紹介など、ほんとに早いっていう せいらさんのブログからの1冊。 このときには、発売日とのことで、まだ、せいらさんも未読だったようです。 うきょうもようやく、読みました。 かっぱ? といっていたせいらさんですが、 どうやらドラゴン [続きを読む]
  • やっぱりおおかみ
  • 昨日、朝日放送で6月1日に放送された ビーバップ!ハイヒールというバラエティ番組で、 「大人のための絵本ワールド」という特集が組まれました。 2014年にも絵本を取り上げている番組で、 3年ぶりです。 しかも、前回同様、おとなに向けた絵本の紹介となっていて、 定期的にこのような特集が組まれるっていいなあ、 って思います。 今回の絵本たちもおもしろかったですよ。 [続きを読む]
  • ”ちいさなくれよん”
  • 篠塚かをり 作安井 淡 絵金の星社 この絵本、木かげでピックアップするのは、 もう、4回目なんです。 どんだけ、好きなんだょ、オイ その好きな絵本をね、 循環するお庭で読んでもらっちゃったからね、 また、紹介しちゃう。 もうね、あのページのあそこのとこなんて、 大好き過ぎて、そらんじちゃうくらい好きなわけ。 それをね、 とんちゃ [続きを読む]
  • でんしゃでいこう
  • 間瀬直方 作、絵ひさかたチャイルド 先週末は、あれこれとバタバタしていました。 子どもの進路懇談会があったり、 大会もあって、応援もいったり。 親類が集まることがあり、 実家に帰っていたり。 たくさんのことをこなしました。 母としても、妻としても、娘としても、 よくやった、私! そんな中、ごほうびでもなきゃねえ、ってことで、 うきょうは自分にごほうびとしてシ [続きを読む]
  • くっついた
  • 三浦太郎 作、絵こぐま社 本日は、娘の誕生日です。 この子は早くから、生まれたがっていたのか、 5月もゴールデンウィークに入る頃には、 「いつ生まれてもおかしくないから」 といわれるほどまで、外にでたがっていて、 いつよ、いつ?いつ? って言っているうちに、結局、予定日まで来ちゃったんですねえ。 予定日より1週間前ほど前から、 前駆陣痛もあり、かなり体はしんどいも [続きを読む]
  • おひるのアヒル
  • 中川ひろたか 文村上康成 絵PHP研究所 ひたすら、ダジャレ、です。 おやじかっって突っ込みたくなりますが、 確かに書いてるの、 オヤジですからね。 (↑こんな書き方していいのか、あかんやろ。すみません、中川先生。) ま、あのですね、文のだじゃれっぷりは、ビシッって感じなんですが、 イラストがかわいい なんか、オヤジなダジャレと、かわいいイラストの 組み合わせがい [続きを読む]
  • ゆうたとさんぽする
  • 北山葉子 作、絵あかね書房 昨日は、お友だちについての絵本をご紹介しました。 お友だちに関する絵本っていっぱいあるんですけど、 やっぱり、これもなあ、紹介したいよなって思って、 自分のブログ、検索かけたら、 すでに紹介してました じゃ、こっちぃ きたやまようこ 作、絵あかね書房 こっちもなかなか、いいんですよぉ。 シリーズ最初の赤い方では、このいばりいぬの [続きを読む]
  • ”しましまかしてください”
  • 林なつこ 作、絵教育画劇 さて、きのうの絵本をご紹介してくださったらぁりぃBookさん。 今日の絵本も以前、ご自身のブログでご紹介されていて、 気になっていた絵本。 こちらもさっそく借りて読んでみました。 かわいいおはなし かわいいおはなしながら、おとなでも、ぐっとくるお話かも、 と思います。 今の時期、幼稚園とか、小学校あたりではPTA総会も一段落、 新役員さ [続きを読む]