うきょう さん プロフィール

  •  
うきょうさん: 木かげ de えほん
ハンドル名うきょう さん
ブログタイトル木かげ de えほん
ブログURLhttp://ameblo.jp/kokage-de-ehon/
サイト紹介文絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト がおとなが読んで楽しい絵本を紹介しています。
自由文忙しく、自分にも他人にも余裕を持つことができないおとなにこそ、絵本を読んでほしい。子どもにも伝わるように書かれた美しい日本語、感性にひびく完成度の高いイラスト。おとなだからこそ、こどものときには見つけられなかった人間が生きるときに必要な普遍的なテーマを、「絵本」の中で過ごす5分ほどの時間で感じられると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/01/23 08:50

うきょう さんのブログ記事

  • ねこのそら
  • きくちちき 作、絵講談社 先日、公民館での講座についての打ち合わせを担当の方としました。 この担当の方、図書支援もされていて、 とても子どもたちへの読書活動に関心が高い方なのです。 絵本とは、まるで別件の打ち合わせだったのですが、 最近、気になる作家さん、という話から、 ふたりでこのきくちちきさんのおはなしになりました。 二人の間では、この「こうまくん」がいいよねえ、と [続きを読む]
  • 陰陽五行がわかる講座〜感情編 at 大阪
  • 3連休、春分の日をはさみいかがお過ごしでしたか? うきょうはお彼岸ということもあるので、 墓参りに行き、勉強会にも参加して、充実の時間でした。 で、いくつかいった勉強会のうちの1つ、 「陰陽五行がわかる講座〜感情編 」。 これは、昨年11月にってきた講座の続編(以前の記事はこちら→★★★)。 講師はこやまとしのり氏。 「北をとるべし、漆黒をまとうべし」 となぜか、 [続きを読む]
  • なくしたものみつけた
  • 五味太郎 作、絵偕成社 この絵本、もともとはサンリードから出ていたものです。 なぜ、購入したのかも記憶にないのですが、 学生時代にレポートを書くか、 合評用資料かなにかのために買ったものでした。 あまり、うきょう自身が好き、と思って購入したものではなかったのですが、 ずーっと、家の中にはありました。 うきょうは転勤族なので、引越しが多いのです。 あ [続きを読む]
  • あなからにげた
  • あなからにげた (てのひら絵本) Amazon 今日の絵本は、かなり古くて、 ボードブックといって、 厚紙でできた、小さなサイズの絵本です。 いわゆる、あかちゃん絵本、といわれるものに あたると思います。 昨日の絵本が、片ページに穴をあけて効果的がしかけのある絵本ですよ、 と紹介をしてから、ふいっと思い出したのです。(昨日の記事→★★★) [続きを読む]
  • だれがだれやらわかりません
  • 高谷まちこ 作、絵フレーベル館 しかけ絵本となっていますが、 ポップアップ絵本ではなくて、片側ページの穴があいているだけなんです。 でも、楽しいしかけですよぉ。 ほんと、だれがだれやらわかりませんよ。 うきょうなんていい加減なんもんだから、 我が子だって、 入学式や運動会で、大勢の子の中に紛れちゃうと、 探すの大変 我が子なのにねえ……。 あ、でも良いように [続きを読む]
  • フランシスのいえで
  • 今日はらぁりぃBookさんからのご紹介。 普段は小学校の学校司書のお仕事をされているようで、 毎日、児童書も含めた紹介をされています。 学校の図書室の壁面工作なども時々アップされているのですけど、 その図書室の風景がね、 木の枠が残っていたりして、なかなか趣のある建物の様子。 うきょう自身も数年前まで、小学校の支援員として働いていてね、 学校の部分部分を見ると、 [続きを読む]
  • でんごんでーす
  • マック・バーネット 作ジェン・カラーチー 絵林 木林 訳講談社 うきょうのいる職場には、敷地の周りがぐるーっと植え込みになっています。 近年、急激に開発が進んだ地域で、 つい10年より前なら、まだまだ、田んぼや畑が残る、 のどかな場所だったらしいです。 うきょうが昨年、異動で来たときには、 すでに近所に大型マンションが3棟建設途中で、 できたばかりのマンション [続きを読む]
  • だっこの木
  • 宮川ひろ 作渡辺洋二 絵文溪堂 この時期になると、 3.11 東日本大震災のことが2011年から6年が経つというのに、 まだまだ、復興とはいえず、 いろんなニュースやドキュメントが伝わってきます。 人の命って大事。 自然災害からいかに守るか。 そうなの、そうなのね。 でも、このことも知っていてほしいなあと思います。 戦後72年経つんですね。 72年前の今日、 [続きを読む]
  • ホームランを打ったことのない君に
  • 長谷川集平 作・絵理論社 WBC。 野球に興味がない方には何のことかわかりませんね。 World Baseball Classic(ワールド ベースボール クラッシック)の略で、 ざっくりいうと、世界一野球が強いのはどこの国? ってのを やってるわけです。 うきょうはあんまりスポーツが得意じゃなくって、 ルールを知らないものも多いんだけど、 野球はわかるのね。 いや、連日、ドラマ [続きを読む]
  • いなばの白うさぎ 〜オオナムヂとヤガミヒメ〜
  • 三浦佑之 監修萩原規子 文山村浩二 絵小学館 昨日は寓話っぽい王さまの新しい絵本を紹介しましたが、 今日は神話、の新しい絵本。 この絵本、シリーズとして、 日本の神話 古事記えほん【四】 となっています。 実は、すっかりバタバタしてご紹介しそびれていましたが、 これ とか、 国生みのはなし〜イザナキとイザナミ〜 [ 三浦佑之 ] これ 天の岩屋〜アマテラスとス [続きを読む]
  • わるいわるい王さまとふしぎの木
  • あべはじめ 作、絵あすなろ書房 「わるいわるい王さま」なんですって。 まあ なんて魅惑的なことば。 あのね、いい王さまなんて、どーでもいいのよ。 うきょうはね、「悪い王さま」に弱いのよ。 ほら、男性だって、悪い女に喜んでだまされていくでしょう ええ、ええ。うきょうは「悪い王さま」にだまされたいわけよ。 コロリと。 そしてね、手玉にとられて、ころころと、悪い [続きを読む]
  • ふたりのサンドウィッチ
  • ラーニア・アル・アブッドラー ヨルダン王妃 作ケリー・ディプキオ 文トリシャ・トゥサ 絵TO ブックス 先週末は絵本セラピスト協会の勉強会に参加していました。 その時にしった1冊。 いい絵本だったんですけど、もう買いにくい絵本になっているようです。 この絵本を紹介してくれたのはOK7滋賀の 基礎絵本セラピスト®さんになったばかりのてるみんちゃん。 TOブックスという出版社もうき [続きを読む]
  • あめ
  • イブ・スパン・オルセン 作、絵ひたにれいこ 訳亜紀書房 うっかりしてたなあ。 今日は3月3日、おひなさまっぽい絵本やればよかった……。 おひめさまの印象的な絵本とかね でも、先日のハンダのシリーズのアクセス数とかみると、 きっとシリーズものってシリーズでかためて紹介すると、 親切なんだな、と思うと、やっぱり、今日は「あめ」。 昨日の「か [続きを読む]
  • かぜ
  • イブ・スパング・オルセン 作・絵ひだに れいこ 訳亜紀書房 もともとは、文化出版局から木村由利子先生の訳ででていたものが、 亜紀書房から再版されたようです。 文化出版局のものって知らないんですけどね。 また、木村先生の訳のも読んでみよっと。 「ねえ、風はすき?」 うきょうは好きだよ。 むかーし、風がなかなか吹かない土地に住んでいたことがあります。 [続きを読む]
  • ハンダのめんどりさがし
  • アイリーン・ブラウン 作、絵福本友美子 訳光村教育図書 さて、昨日ご紹介したハンダのびっくりプレゼントの後に、 シリーズ第2弾があったようです。 図書館にいって、借りに行くと、 こういうことに気付けるから楽しいですよねえ。 ネットで、タイトルだけで探しちゃうとその絵本にしかたどりつけないけど、 足を運んで、ちょっとクラッシックではあるけれど、 書棚の前をうろうろすると、 [続きを読む]
  • ハンダのびっくりプレゼント
  • アイリーン・ブラウン 作、絵福本友美子 訳光村教育図書 みほちゃんがレジンの元気いっぱいになりそうな フルーツピアス&ブローチの紹介をしつつ、 この名作絵本としてこの絵本を紹介していました。 へぇぇ。名作なんだ。知らない知らない、ってことで、 借りてきましたー よかった。ほんと、王道だね。 12見開きの中で、繰り返しもあるし、 げ、それで、どうしちゃうっ? ていう展開 [続きを読む]
  • ほしじいたけほしばあたけ じめじめ谷でききいっぱつ
  • 石川基子 作、絵講談社 さて、本日の絵本も 「ほろ酔いえほんdeおしゃべり」(記事としてはこちら→★★★)、 で話題になった絵本。 これも知らなかったので借りてみました。 借りて気付いたんですが、 これ、シリーズ第2弾でした。 きっと、話題にでたのは第1弾のこっちですね。 石川基子 作、絵講談社 もう一度、調べて借りてこなくちゃ。 第2弾から借りちゃったんですけ [続きを読む]
  • ちいさなくれよん
  • 篠塚かをり 作安井 淡 絵金の星社この絵本、登場するのは2年ぶり。 偶然にも2年前の同じ頃に紹介していました→★★★ なんで、この絵本の紹介かって言うと、 あんまりアメーバのこういうのってしないんですけど、 やってみたら、こーなったからー。 ▼私を構成する成分は・・・ \あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する [続きを読む]
  • だっこのおにぎり
  • 長野ヒデ子 作つちだのぶこ 絵佼成出版社 うきょうの好きな長野先生の作品。 お母さんとお子さんで仲良く遊びながらよめる絵本です。 裏見返しに、わらべうたのような節も譜面に起してあるので、 歌いながら、きっと楽しめちゃう。 譜読みできませんっていう方も、 オノマトペも多くてリズムのいいテキストなんで、 音程とか気にせず、自分のリズムと節回しでどんどん読んじゃえる絵本です。 [続きを読む]
  • ワシとミソサザイ
  • ジェーン・グドール再話アレキサンダー・ライヒシュタイン絵百々佑利子 訳さ・え・ら書房 今日の絵本も買えない絵本。 またかいっって言われそうですが、 これはうきょうは知らなかったのよ。 この絵本、 先日のほろ酔いえほんdeおしゃべり(記事としてはこちら→★★★)、 で話題になった絵本です。 そこの場にいたどなたかが、 「これもいい絵本なんだよぉ」 と紹介してて、知っ [続きを読む]