いっぷく さん プロフィール

  •  
いっぷくさん: いっぷくからのありがとう
ハンドル名いっぷく さん
ブログタイトルいっぷくからのありがとう
ブログURLhttps://ameblo.jp/fukutyaipuku/
サイト紹介文ココロの洗濯しませんか♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供408回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2015/01/23 18:08

いっぷく さんのブログ記事

  • 幸せメガネ
  • 今日は「幸せメガネ」ということで、小林正観さんのお話を紹介します。幸せ、不幸せは、本当に心の持ち方、普段の心の方向性で決まってきます。<転載開始> 転載元正観さんがある実験をしました。片方のグループには、「足りないもの、欲しいもの手に入れたいもの」紙に書きたいだけ書いてもらう。30,40,50項目と書ける人がいます。その人に「自分がすでに手に入れている恵まれていると思うもの」を同じ項目数書いてみ [続きを読む]
  • 今日という日
  • あるご家族の娘さん(7歳)が亡くなりました。子どもを亡くしてから一年経ってもこのご夫婦は「娘にもう一度会いたい」と嘆いていました。 ある日のこと、水色の天使がその夫婦の前に突然に現れて言いました。「今、あなたの持っているすべての財産と引き換えに、亡くなったお嬢さんと一緒に過ごせる日を一日だけプレゼントできますが、 どうしますか?」 その夫婦は迷うことなくOKしました。 そして水色の天使が続けて言いまし [続きを読む]
  • 「悟り」のお話
  • このお話は今から3年も前にご紹介した詩です。今日は「悟り」のお話。最近、「悟った」とか、「覚醒した」とか、「アセンションしちゃった」とか、よく耳にするようになりました。素晴らしいお人柄の方々のようです。ところで、私の大好きな 友人が、昨日こんなことを言ってました。******************************ねぇ ちょっと聞いてもいい?あなたにとって悟った状態って何?そうだね・・・ [続きを読む]
  • 大きな愛
  • 今日は昨年の暮れに書いた記事ですが、夭逝に関するものです。夭逝に関しては反響が大きかったので少し加筆してご紹介します。雪絵ちゃんという天使のような女の子でした。山元加津子さんという元養護学校の先生と、今はもう亡くなられてしまった雪絵ちゃんという生徒さんのお話をご紹介します。山元加津子(かっこちゃん)さんHPより今日は私の大切な友達でもある雪絵ちゃんという女の子のお話をします。雪絵ちゃん雪絵ちゃんと [続きを読む]
  • 他人の心配より自分の心配
  • 今日は 8/15 終戦記念日ですね。さて今日は「他人の事はいいんです」ということで、小林正観さんの少し厳しめの講演会の内容をご紹介します。<転載開始> 転載元実践ジャ〜である正観さんが、自ら「実践者」を名乗る。その実践者というのはどういうことか。その実践とは、どんなことがあっても 怒らない。どんなことがあっても声を荒げないイライラしない ということを実践しようと思っている 実践者なんです腹を立てても [続きを読む]
  • 怒る前に思いやり
  • お盆休みで実家に帰省したりバタバタしています。予約投稿の記事です。私たち生きている人間には、相手の心の奥底の気持ちまでは分かりません。また、相手の方がどのような境遇で育ってきたのかもわかりません。ですので、どうしてもいま目に見えている、相手の方の一面だけで判断し、ジャッジしてしまいがちです。「あの人、不機嫌そう」と切り捨てる前に、少しだけ想像力を良き方向に働かせて、相手のおかれている状況や、「不 [続きを読む]
  • 夭逝する子供たち
  • お盆休みで、実家に帰ったりバタバタしています。この記事も予約投稿です。さて皆さん「夭逝」(ようせい)と言う言葉聞いたことがありますか。年が若くて死ぬこと  と言う意味です。スタジオジブリの「風立ちぬ」の主題歌は荒井由美さんの「ひこうき雲」でしたが、これは夭逝をうたった歌と言われます。幼くして子供が亡くなることは、親にとったら、耐えがたい悲しみです。私のブログを良く見てくださっている方々の中にも、 [続きを読む]
  • 寂しさを引き受ける菊理媛
  • もうお盆休みに入った方もいらっしゃいますかね。私もバタバタしているので今日は書きためた記事の予約投稿です。さて昨日、もう2年前に書いた記事「菊理媛命」(ククリヒメのミコト)にイイネしてくださった方がいました。今日読んでみたのですが、今に通じるものもありますので加筆して掲載します。但し、これも私だけの単なる主観的な事実ですので、眉に唾をつけてお読みください。白山神社の御祭神は「菊理媛命」です。私に [続きを読む]
  • 失敗を笑って話せる人
  • 今日は 8月11日。もうお盆で田舎に帰っている方もいらっしゃるかもしれませんね。さて今日は、斎藤一人さんの「失敗を笑って話せる人」というお話です。完璧な人よりも、どこか抜けている人、おおらかな人って魅力ありますね。自分にも優しいけれど、他人にも優しくって。決して人の過ちを責めることがありません。大愚の人と言うのかもしれません。<転載開始> 転載元人っていうのは、なぜ失敗することのほうが多いかっていう [続きを読む]
  • 義務と権利
  • 今日は8月10日、台風の影響でぐずついたお天気でしたが、今日は夏らしく蒸し暑い日です。さて今日は皆さんきっと初めて聞く内容かもしれません。小林正観さんの「もうひとつの幸せ論」よりご紹介します。<転載開始> 転載元40年間、さまざまな社会現象や人間観察をしてきた結果として、「得られた結論」があります。私たちがこの世に生まれてきた意味は「ひとつの義務」と「ひとつの権利」を果たすため私たち「人間」には「義務 [続きを読む]
  • 三位一体
  • 夏の真っ盛り。なので今日も不思議系の小林正観さんのお話です。どうぞ、眉に唾をつけてご覧ください。<転載開始> 転載元 私たちの人生は、本当は神さまと共にあるのかもしれません。人生シナリオ。実は 全部 神さまと約束事で書いてきています。そのことを前提としながら、正観さんが仰いました。何気なく 自分の人生について不平不満 愚痴泣き言 悪口文句を言ってしまう。実は、それが人生の根源的な部分に関わってい [続きを読む]
  • 神様の試練
  • 今日8月9日。この日は、長崎市へ原子爆弾が投下された日でもあります。人類史上実戦で使用された最後の核兵器です。この爆弾で亡くなられた方は推定7万4千名。ご冥福をお祈りいたします。長崎の原子爆弾さて今日も、悩みや悲しみや苦しみの中にある方へのエールです。小林正観さんが仰っていた「扇の法則」をご紹介します。<転載開始> 転載元小林正観さんのストレッサ―への対応方法です。自分にストレスを感じさせるものをス [続きを読む]
  • 神様からのメッセージ
  • どんな方にも内に神様がいらっしゃいます。そして常に神様は、私たちとともに歩み、喜び悲しみを共に分かち合ってくださっています。今日は、どんな方にも神様はちゃんとメッセージを下さっているんだよと言うことで、ひとつの例をご紹介します。<転載開始> 転載元作家の佳川奈未さんは作家デビューする前、離婚して3人の子供を育てていくために雑誌ライターのほか3つの仕事を掛け持ちしながら朝から晩まで働いていた。 そ [続きを読む]
  • 打出の小槌
  • 今日は、私たちが持っている「打出の小槌」のお話です。これを読んでらっしゃるあなたは言葉をしゃべれますか?もし、しゃべることができるのなら既に「打出の小槌」を持っていることになります。それでは小林正観さんのお話をご紹介します。<転載開始> 転載元相談に来られた方がいます。それは二人の女性で、奥さんとそのお母様ということでした。お母様は70歳を過ぎてもしっかりしている。目が見える、自分の足で歩ける、と [続きを読む]
  • 神の意識、人の意識
  • 小林正観さんの高岡での講演会でお話された中に以下のようなことがあったそうです。・神は人が意識しないと存在できない・人が存在を意識し感謝の心がないと神のエネルギーは衰える妻戸神社これはまさに私が昨年、弥彦神社の奥様(熟穂屋姫命)の神社「妻戸神社」で神様から伺った内容と同じでした。→熟穂屋姫命の語ったこと でも書きましたが、「人々の信仰、記憶が続く限り、私達神々は存在する」人々の記憶が無くなり、信仰 [続きを読む]
  • 弥彦神社ご紹介
  • 今日は新潟県の一宮、弥彦神社に行ってきました。神社のHPによれば、彌彦神社の御祭神・天香山命は天照大御神の御曾孫にあたられ、越後国の文化・産業発展の祖神として「おやひこさま」の敬称で県内外から篤い信仰を寄せられています。弥彦山を背景に神気溢れる杜に佇むこの御社殿にて、年間百万人を超える皆様が敬虔な祈りを捧げておられます。とのこと今日は地元でもありますので、弥彦神社をこれから訪れる人のために、私見で [続きを読む]
  • 笑顔で生きる
  • 今日、土曜日は、朝早くから弥彦神社、そのまま寺泊海岸回って砂浴です。なのでこの記事は予約投稿です。寺泊海岸 砂浴も4回目、すっかり海の男になっています(笑)さて今日は元ノートルダム清心学園理事長、渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」より、笑顔で生きる大切さをご紹介します。<転載開始> 転載元ある時、一人の大学生から葉書をもらいました。「シスターの心には、波風が立つことはないのですか。いつも [続きを読む]
  • 言葉のエネルギー
  • 皆さん、8月ですね。昨日までここ長岡市では、有名な長岡大花火をやっていました。仕事はすごく忙しいのですが、心は夏休みモードに入っています(笑)明日はまた、弥彦神社、寺泊海岸での砂浴してこようと思っています。弥彦神社、手を振る大きな杉の木を見に行きます寺泊海岸、砂浴でデトックスしてきます。さて今日は初めてかもしれませんが、江原啓之さんの言葉をご紹介します。<転載開始> 転載元口を開けば不平や不満、人 [続きを読む]
  • 最も小さい者
  • もう8月に入りましたね。ここ長岡市は、日本一と言われる、長岡大花火の真っ最中です。昨日、今日と行われます。大体90万人もの人出とか・・さて、、数年前に書いた記事ですが、加筆して掲載いたします。イエスは規則など愛せよとは言いませんでした。人間を愛せよと言いました。動物や鳥、木々や花、山や空を愛せよと言いました。そのイエスの弟子たちが障害を負った人を見て、「この人が障害を持っているのは、この人が罪を犯し [続きを読む]
  • 神様の構造
  • もう、明日から8月ですね。暑い日が続いているので、私が経験した寒くなるお話(怪談)でも・・と思ったのですが、不思議系のお話にします(笑)眉に唾をつけて、ご覧ください。神様について、全く異なる切り口であるのに、同じ結論に達している興味深いお話です。まずは正観さんのお話から 引用元1999年、3月11日。東北大震災の12年前のことです。丁度福岡での講演会があった折に、神様に松山まで呼ばれたということで、出かけ [続きを読む]
  • つい否定的な反応
  • 今日の日曜日、やっぱり寺泊海岸に行って砂浴してきました。足元いつもの顔夕方は、マイ神社へ高龍神社竹之高地不動社こんな小さな神社でも、ちゃんと神様はいらっしゃるんですよ。済みません。横道にそれました。今日の本題に入ります(笑)人があの世に旅立ったとき、神さまから聞かれることがあると言います。 「あなたは、人生をどれくらい楽しんできましたか?」 楽しんで生きてきた人は、人の話を面白がって、楽しそうに、 [続きを読む]
  • 神様との会話
  • 今日のテーマは「神様との会話」です。何件かご質問を受けていたからです。今になってしまいましたが・・(笑)と言っても特別なことはありません。どなたでもできるし、そこに意識を向けるか向けないかだけの違いです。どうせ自分なんて、、 などと思うことはありません。みんな平等だし、神様から見たら、この人が上とか、下とか、全然ありませんから。あと、念を押しておきますが、これは私の個人的な考えです。さて、「あり [続きを読む]
  • そわかの法則
  • 今日も元気はつらつの方はもちろん、悩み苦しんでいられる方、是非読んでみてください。もしかしたら、抜け出す何かヒントがあるかもしれません。昨日、ここのブログでご紹介した天使のような心の持ち主、福岡のユキさん →循環するエネルギーこんなことを教えてくださいました。息をするのもつらい時、私の心の救ってくれた方の一人に正観さんがいます。正観さんの「そわか」(=掃除.笑い.感謝)を実践しながら生きてきたから今 [続きを読む]
  • 循環するエネルギー
  • 昨日の朝のことです。また一つ神様からのメッセージ。神様からのメッセージはいたるところにあります。直接心に響いてきたり、人の言葉を介して伝えられたり、周りで起こる様々な現象を通じて伝えてくださったり。真理をそのまま人格化した法身・大日如来「単なる偶然」と片づけたり、素直な気持ちでないと、哀しく通り過ぎて行ってしまうかもしれません。でも、心を澄まし、日ごろから神様を信じていれば、誰でも受け取ることが [続きを読む]