ハマリョウ さん プロフィール

  •  
ハマリョウさん: ハマリョウの2010年2月膵臓がん手術、そして2度再発
ハンドル名ハマリョウ さん
ブログタイトルハマリョウの2010年2月膵臓がん手術、そして2度再発
ブログURLhttp://ameblo.jp/hamaryo201404/
サイト紹介文2010年2月に膵尾部と膵嚢胞摘出手術、 2年後の2012年5月に奇跡的に根治手術を実施
自由文まず、この5年間を振り返り、これまでに行った手術2回のこと、
抗がん剤の副作用、自分がどのように考え、膵がんと向き合ってきたか等を
少しずつ書いていこうと思っています。

膵がんに関する治験や新薬のことなどもお話ししていきたいと思っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2015/01/23 21:09

ハマリョウ さんのブログ記事

  • シビレのアンケート結果報告1
  • 皆様大変遅くなりましたがシビレのアンケートについて報告します。 5月中旬からブログとすい臓がんカフェ参加者からのメールで調査しました。 質問の内容は以下の通りです。1 抗がん剤の種類  アブラキサン・フォルフィリノックス・TS-1・           その他(        )2 継続期間 (例:6ヶ月)(                )3 シビレの発生   有り・無し4 シビレの程度 [続きを読む]
  • すい臓がんカフェでの話題(国立がんセンターの現状)
  • 昨年7月からキノシタさんとはじめたすい臓がんカフェ今回で6回目となりましたが、今年に入ってから国立がんセンターの医師について良く話がでます。それは、標準治療以外については全く受け付けないこと。その方針が殆ど全ての医師に反映していることです。 民間企業では、「内部統制」と言って上層部の方針が社員全てに浸透することにより、その企業が社会で認められることになるのです。 でも、色々のところから集まっている病院 [続きを読む]
  • すい臓がんカフェ報告(キノシタさん講演資料)
  • 今日、スポーツジムに行ってきました。ジムに行く前は、昨日の疲れか体が痛くてやる気が起きなかったのですが、帰って来たら、気分爽快、やる気スイッチが入りました。 先週水曜日にアブラキサン80%+ゲムシタビンを行ったのでその副作用とすい臓がんカフェで皆さんと熱く語ったことで、疲れたのでしょう。アブラキサンは筋肉が落ちるので、強制的に筋トレが必要です。がん患者の長期生存者は、筋肉量が多いという科学的エビデンス [続きを読む]
  • 今日の収穫
  • 昨日のすい臓がんカフェに天気の悪い中、沢山の方に参加頂きました。ありがとうございました。そして、皆様に多少でもお役にたてて我々も嬉しく思ってます。でも疲れました。気分転換に家庭菜園の収穫です。今日は、きゅうり3本、ナス1個、ミニトマト6個 でした。きゅうりの夏ばやしは、味、収穫量共抜群です。カフェの報告は後日行います。 すい臓がん患者さんのブログが見られます。大変参考になりますので、プチッとお願いしま [続きを読む]
  • 本日のすい臓がんカフェ
  • 今日のすい臓がんカフェ、キャンセルが出ていますので大変急ですが、5名ほどお席を用意できます。 来られる方は、ここでコメントを入れて下さい。11時迄受け付けますので、こちらの承認後お越し下さい。 申込み済の皆さんへ 雨が凄いので気をつけてお越し下さい。  すい臓がん患者さんのブログが見られます。大変参考になりますので、プチッとお願いします。にほんブログ村 がんのブログです。ポチッとお願いします。にほん [続きを読む]
  • 宮ヶ瀬ダムへ
  • 今日は天気が良かったのと、母親がショートステイに入っているので、施設に寄って、神奈川県の水がめの1つの宮ヶ瀬ダムに行った。ちょうど観光放水が有るのでその時間14時に間に合うよう13時半ぐらいにダムの上に着いた。放水の後、公園を散策して帰った。 帰ったらぐったり もう、寝ます。 [続きを読む]
  • ”「患者参加型癌治療」が気になって”
  • すい臓がん患者ではありませんが、腸のがん患者さんのリブログです。春よ来いさんとは、この数ヶ月親しくさせていただき、特にシビレに付いての情報が助かっています。また、医師と患者の関係、がん治療で患者が果たすべきことの考え方がよく似ています。リブログさせていただいたもの役立つと思います。 すい臓がん患者さんのブログが見られます。大変参考になりますので、プチッとお願いします。にほんブログ村 がんのブログで [続きを読む]
  • もうすぐすい臓がんカフェです
  • 関東地方では、殆ど雨の降らない梅雨で、今日は暑い一日となりました。 今度の日曜日に第6回すい臓がんカフェが行われますので、参加される方は体調を整えてお越し下さい。 調子が芳しくない時は無理をせずに欠席されても結構です。 皆様とお目にかかれること楽しみにしています。 なお、第7回すい臓がんカフェは、8月のお盆のまっただ中、8月13日日曜日に開催しますので、ひょっとしたらそんなに一杯にならないかも・・・。 水曜 [続きを読む]
  • 本日6/18日18:00より免疫療法放送
  • 坂口 力(初代厚生労働大臣で医者) 現在は「免疫でがんを治す患者の会」会長です。 坂口会長が出演され、3月に放送された「賢者の選択Leaders」が以下の日程で再放送されます。2001年に初代厚生労働大臣になった時の経緯やハンセン病患者の隔離政策の転換へのきっかけを作ったりした。2004年に政界を去り、2009年に大腸がんに罹患、手術を実施した。その後の治療を・・・・・・・・・・・。賢者の選択Leaders(坂口力氏出演回 [続きを読む]
  • 庭のあじさい
  • 関東地方では梅雨入り後余り雨が降りません。今日も30度くらいの暑い日になりそうですね。 雨が少なくても梅雨の花、あじさいはこの季節人々の心を和ませます。庭に咲くあじさいたっぷりご覧に入れます。 これが普通のあじさい 白っぽいもの、後ろの黄色いやつはあじさいではない。 少し変わったあじさい これは変わってますね究極の変わり種、余り見ない白い房状のあじさいこんなに種類があるのですね。 すい臓がん患者さんのブ [続きを読む]
  • 10クール2回目終了
  • 各クール2回目はゲムシタビン単剤なので、11時半にはすべて終わり。骨髄抑制ですが、白血球、好中球数は問題無しですが赤血球が少ない。鉄分のジュースとかレバー等試していますが余り効果が無い。これから、妻とカラオケに すい臓がん患者さんのブログが見られます。大変参考になりますので、プチッとお願いします。にほんブログ村 がんのブログです。ポチッとお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • がんの基礎講座:本日午後
  • 今日の午後御茶ノ水の東京医科歯科大学病院でがんの基礎講座がある。場所:東京医科歯科大学医学部附属病院 B棟5階 症例検討室今日の内容は、がんの基礎的な診断 ―腫瘍マーカーと遺伝子解析名誉教授のお話で結構専門的で為になります。私も参加しますので、見かけたら声をかけて下さい。黒いアディダスのリュックサックを持ってます。すい臓がん患者さんのブログが見られます。大変参考になりますので、プチッとお願いします。 [続きを読む]
  • ミスチルのチケット到着
  • 6月29日(木)東京ドームで行われるミスチルのDOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 のチケットが届きました。 http://tour.mrchildren.jp/dome_stadium/ な、なんと アリーナ席な、なんと 15列どんな座席配置かは、公演で変わるのだが、チケットにはゲート番号、アリーナ 列番号、そして番号 しか記載されていない。 普通はブロック番号があって列・番号 となるので、列が小さくてもブロック番号により、ステージから [続きを読む]
  • リンパ球の状態
  • 皆さんご存知だと思いますが、白血球は好中球・リンパ球・単球・好酸球等から構成されていて、好中球 は抗がん剤投与の判断材料となる。これは、好中球が細菌から体を守ったり、感染症にならないよう防御するいわば警察官のような役目を果たすものでありこれが少ないと重篤な感染症を引き起こす可能性があるので抗がん剤を止め好中球の増加を待つ。 これに対し、リンパ球 はT細胞、B細胞、NK細胞等で構成されていてすべて免疫系 [続きを読む]
  • がん組織内善玉リンパ球と悪玉リンパ球?
  • 5月7日(水)アブラキサン+ゲムシタビン10クール1回目を行い、昨日土曜日副作用のピークをむかえ、今日は回復してきました。アブラキサンを80%にしたので、8・9クールより1日副作用が早く抜けている感じ。 今日も、私の尊敬する中村祐輔教授のシカゴ便り の紹介です。 http://yusukenakamura.hatenablog.com/entry/2017/06/10/124325 腫瘍浸潤リンパ球(Tumor Infiltrating Lymphocyte=TIL)を利用した治療法について述べて [続きを読む]
  • 抗がん剤 医師は消極的?
  • 今日の読売新聞朝刊の記事から 自分が進行がん患者だったら抗がん剤治療を受けるか。とそんな質問に対し、医師と薬剤師の4人に1人が消極的という調査結果が出た。と言う記事である。 しかし、文章を読んでいくと消極的にくくられた回答が、「受けたくない」と「限定的なら受けても良い」と答えた人が25.6%と言うことであった。「受けたくない」は良いが、「限定的なら受けても良い」と言う回答は、消極的に分類するのが正しいのか [続きを読む]
  • 10年は大丈夫のお墨付き貰いました
  • 夢の話ではありません。すい臓がんの話でもありません。前立腺がんの話です。 2014年11月の健康診断で前立腺がんの腫瘍マーカPSAが閾値4.0ng/mlを超え、4.9を付けてから6ヶ月に1回同じ大学病院で検査を行っています。   2014/12   3.78   2015/6    3.89   2016/2    5.67   2016/8    5.98   2016/12   4.56   2017/6    4.08このPSAの推移を見て、表題のコメントを頂きました。 普通 [続きを読む]
  • 放送見ましたが、ナノナイフの話でした
  • ナノナイフの話でしたね。これが出来る医師はまだ少ない(多分森安医師のみ)のと自由診療なので放送では230万円のお金がかかるとのこと。また、開腹しないとはいえ体への負担もあるとのことです。 ナノナイフは森安医師が東京医科大学におられた時始めた米国発の治療法です。そして、退官され山王病院で実施しているもので、現在日本でただ1つの実施している病院だと思います。 すい臓がんのナノナイフ治療の適応は、遠 [続きを読む]
  • 乾燥時の手シビレ対策
  • シビレに関するアンケート返信沢山頂き有り難う御座います。 ブログでのコメントとアメーバメッセージでの回答30、すい臓がんカフェ参加者から30名弱の返信を頂きました。本来ですとお一人お一人にコメントやメール返信を差し上げれば良いのですが、色々忙しくて出来ませんので、ここでお礼を述べさせていただきます。本当に、ありがとうございます。 内容を読んでどうまとめるか思案中、そんな中、「すい臓がんカフェ」 [続きを読む]
  • ぎっくり腰と鎮痛剤
  • お断り:私の話ではなく息子の話です。 5月30日夜息子が帰宅すると腰が痛くてぎっくりになったと。端から見てると普通に歩いているので大した事がないと思っていたが、翌朝2階の部屋から降りてこないので、見に行くとベッドでのたうっていた。息子:動けない、横にも向けない、と 実は私も20年ぐらい前1回だけぎっくり腰なるものを経験した。その痛みは十分承知していたので、私:まーゆっくりするんだな、と 私の [続きを読む]