MIHOKO さん プロフィール

  •  
MIHOKOさん: 外資系トップ外国人を通して伝える伝わる一流の仕事術
ハンドル名MIHOKO さん
ブログタイトル外資系トップ外国人を通して伝える伝わる一流の仕事術
ブログURLhttp://mipo333.blog.fc2.com/
サイト紹介文外国人トップに接してわかった、成功の秘訣、ここだけの話などを元外資系秘書から
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/01/24 00:57

MIHOKO さんのブログ記事

  • ごあいさつ
  • <ブログ移転のお知らせ>以前からリンク先としてご覧いただいていたので、すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、2つあった外資系ビジネス関係のブログを一つに統合します。外資系トップ外国人を通して伝える・伝わる一流の仕事術として、 (タイトルは変わりません)今後は ⇒ こちらをご覧いただけますよう、よろしくお願い致します。 ( してくださいね)新ブログのアドレスはこちら (上記のリンク先と [続きを読む]
  • ブログを引っ越します 
  • こんにちは、Mihokoです。このブログにいつも訪問くださりありがとうございます! 以前からリンク先としてご覧いただいていたので、すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、2つあった外資系ビジネス関係のブログを一つに統合します。外資系トップ外国人を通して伝える・伝わる一流の仕事術として、 今後は ⇒ こちらをご覧いただけますよう、よろしくお願い致します。 ( してくださいね)新ブログのアドレス [続きを読む]
  • 全ての経験は無駄にならない
  • こんにちは。今現在、会社や職場で、損な役回りだとか人の尻拭いとかばかりしてるなと思っている方はいませんか。実は私がそうでした。 しかし、10年以上経過して振りかえるとあのときあの経験をしていて本当によかった!と思えることが多いのです。 どなたかのご参考になると嬉しいので勇気を出して、お話しますね。(笑) こちらからどうぞ!<メールマガジンのご案内>外国人トップエグゼクティブに接して体験から学んだこ [続きを読む]
  • 英国のEU離脱は外資系企業勤務者の将来に何か影響ある? 
  • こんにちは。Mihokoです。なにやら Brixit 、英国のEU離脱の報道が大騒ぎですがいまいちそのインパクトについてよくわかっていない私、混乱だけは生じているようですが。感覚で生きているのかもしれない。。。。そんな外資渡り歩いてきた私が肌で感じた Beixit と EU加盟国(ヨーロッパ諸国)のこれからについてこちらに書いてみましたのでご覧いただけますと幸いです。<メールマガジンのご案内>外国人トップエグゼクティ [続きを読む]
  • つい共感しすぎてしまう人へ。。。。
  • こんにちは。他人の仕事の話についつい共感したり同情したりしていませんか?日本人はエンパス(共感能力の高い人)の割合が他に比べて高いと聞いたことがあるけど。。。他人との境界線をきっちりつけないとあまり良い結果を生まないかもしれないですね。自分の体験も踏まえ、書いてみました。こちらからご覧ください!<メールマガジンのご案内>外国人トップエグゼクティブに接して体験から学んだこと外資で仕事をするうえで大 [続きを読む]
  • 社会人だけど自分の欲を表に出していいの? 
  • こんにちはMihokoです。ちょっと本音を語りすぎですが、思うところを正直に書いてみました。特に仕事関係で、思っても口に出してはいけないことが多いような気がして何とも窮屈な思いをしているビジネスパーソンが多いような印象を最近受けています。日本にある外資系の「真面目なデキル人」ほどそうなんじゃないか。。。。という印象があるのですが考えすぎでしょうか?「私は違うよ、オープンに仕事を楽しんでます!」 と言っ [続きを読む]
  • カリスマ秘書がついに秘密を語ります!
  • こんにちは。自分でカリスマって言ってしまうのもどうよ、って感じですが、エリートでもないし愛されでもないし。ということで苦肉の索の末です。どうぞご容赦のほどを。 さて、私は現在、秘書の方たちのための講座を開いてサポートしたり、在宅で働きたい方への新しい働き方をご提案(秘書にも経営者にも)する事業をはじめましてとにかく毎日多くの人に会っています。楽しいです。でも、同時になんだか違和感があるのです。なぜ [続きを読む]
  • 秘書は汚れ役? まさか? 
  • こんにちは。最近続けて現職のエグゼクティブ秘書の方にお会いする機会が続き、秘書の仕事の内容や現状について考えさせられました。なぜなら、全体的には良い方へは向かっていない感触を受けたから。それでもなお、使命感を持った秘書たちは真面目に働いたり学んだりしているのです。記事内容はこちらからどうぞ〜 <メールマガジンのご案内>外国人トップエグゼクティブに接して体験から学んだこと外資で仕事をするうえで大切 [続きを読む]
  • 【エグゼクティブの行動パターン】コーヒーは最後の一滴まで飲みほしますか?
  • 私は、秘書の仕事を通して、人は発する言葉以外の何かによって動くんだな〜 と良く思っていました。 特に、ポジションの高い方になるほど、何か気配のようなものを感じ取る能力が常人と違っている気がします。。。。 対するこちらも、何かに動かされるというか、操られる(汗)感があります。これって非言語のコミュニケーション? さて、極め付けというか、ものすご〜く感銘を受けた例がありましたので、お話します。。。。 海 [続きを読む]
  • 外資系エグゼクティブの意外なお金の使い方(家族編 続き)
  • こんにちは間が空いてしまいましたが、前回の続きです。外資系エグゼクティブの意外なお金の使い方、家族にはお金を使うのですが、どんなふうに何に使うか、こちらからぜひご覧くださいね。<メールマガジンのご案内>外国人トップエグゼクティブに接して体験から学んだこと外資で仕事をするうえで大切なことあれこれ、ブログには書けないこと、成功本にも載っていないことなどを盛り込んだ 6回シリーズのメールマガジンを発行し [続きを読む]
  • Spot conversation (ちょっとしたお話)で相手を魅了するには
  • こんにちは、MIHOKOです。経営者として勝ち残ってゆくためには自分のブランディングが大切、などと良く言われますが、すでに組織のカラーが出来上がっている会社のトップも例外ではなく、もちろんセルフ・ブランディング命です。 制限のある中でいかに自分の役割を演じるか、それを「見せるか」が評価の対象になってきます。 特に外資は「自分が自分が!」とアピールしてちょうど良いくらい。わかりやすいとも言えますね。 そんな [続きを読む]
  • 外人上司がウインクするとき !! 
  • こんにちは、この話、ネタとしても書いてよいのか迷いましたが書きます。10年ほど前になりますが、私の担当で、ちょっとジョージ・クルーニー風の見た目が素敵なヨーロッパ出身の上司がいらしたのです。(仮にジョンさんと呼びます)他の秘書たちに、「ジョンって、カッコよくっていいわね!」とうらやましがられつつ、(あら、そういうもの?)※私は個人的にはもっとラテン系のワイルドなタイプの人の方がやりやすいのですが( [続きを読む]
  • エグゼクティブにイラッとされない効果的なミーティング術
  • こんにちは。えー、タイトル通りです(笑)私自身、秘書としてだいぶ場数を踏んできましたし、超VIPに対してのことでも地雷もたくさん踏んできました。そんな経験を通して身を持って会得したことがたくさんあります。やり取りの内容以前の問題、非言語のコミュニケーションのところで躓く方が意外に多いですね。会社でポジションの高い方って、総じてせっかちです。 表面に出さなくても。分刻みのスケジュールなので致し方ないか [続きを読む]
  • コラム 「外資系エグゼクティブ層の転職事情を垣間見る」
  • Business Man / thisisedinburghこんにちは。今回は、執筆させていただいた私の署名入りコラム記事「外資系エグゼクティブ層の転職事情を垣間見る」 のご紹介です。マイナビエグゼクティブ・エージェントのウェブサイトにて、エグゼクティブ層の方々向けに執筆させていただいたコラムです。よろしければぜひご覧ください。「外資系エグゼクティブ層の転職事情を垣間見る」記事のリンク先はこちらです。<メールマガジンのご案内 [続きを読む]
  • 外資系エグゼクティブの意外なお金の使い方(家族編)
  • こんにちは、前々から書こうと思って気になっていた「お金」の話、やっと重い腰を上げて書いてみます。 外資系の駐在員外国人が普段どういったお金の使い方をするのか、意外に参考になることもあるかと思うので書いてみますね。外資系(多国籍企業)勤務の外国人駐在員のケース。業種はメーカーの場合です。 こちらのリンク先からご覧ください! <メールマガジンのご案内>外国人トップエグゼクティブに接して体験から学んだこと [続きを読む]
  • 目標とするロールモデルも変わってゆきます 
  • こんにちは。 仕事やプライベートで日々、判断に迷うような時、大きなことでも小さなことでもどうやって決めていますか?特に仕事の場面では、尊敬する○○さん、仕事のできる××さんをロールモデルとして、その人ならどうする(どう言うかな) とシュミレーションしてみたり。そうやって、前に進む際に信頼している方の行動パターンを参考にしていませんか? 大切なことを決める際の有力な情報として、参考になりますよね。 [続きを読む]
  • 秘書が上司をカスタマイズ〜何事もあなたしだい
  • こんにちは外資系では上司の存在は絶対的なもの。人事権もありますからね。。。でも、秘書として、会社のため上司のためを思って行動するとき、結果として上司の行動パターンに少なからぬ影響を与えていることがあります。上司をカスタマイズできるのはどんな時? そしてどうやって?こちらからどうぞ〜<メールマガジンのご案内>外国人トップエグゼクティブに接して体験から学んだこと外資で仕事をするうえで大切なことあれこ [続きを読む]
  • なぜ飽きっぽい私が秘書を20年も続けられたのか? 
  • こんにちは。先日、自分のCVや職務経歴書を整理していてなんで私はこんなにいろいろな会社に転職し続けながらも エグゼクティブ秘書業だけはずっと続けていたのだろうか、とぼんやり考えていました。なぜ、こんなに飽きっぽい(と思っている)私が長年秘書業を続けてゆくことが可能だったのか、その理由を考えることが秘書業務の良い点・改善したほうが良い点を浮き彫りにするのではと思い、誰かの参考になればと今までのことを振 [続きを読む]
  • もし海外赴任が決まったら何を持ってゆきますか? 
  • こんにちは。多国籍企業の駐在員(エクスパット)達が日本に赴任する際の様子を数々見てきました。その際に家さがし(ハウスハンティング)荷物の発送手続き荷物受け取り (オフィス用品はオフィスへ、家財は新居へ)人間の引越しが順番に行われるわけですが。。。引越し荷物の引き渡しの際に最もお人柄が現れるような気がします。たとえばペットの犬を連れてきて動物検疫に思ったより時間がかかってしまうような事例やなぜか通 [続きを読む]
  • 秘書をやっていてラッキーだと思ったこと(その3)
  • こんにちは。今回は、秘書をしていてラッキーだと思ったこと、の第1位をお伝えします。どんな人にも心の一番奥には、何かピュアなきらりと光るものがあるはず。 相手が外国人であっても、企業の社長であってもそれは同じ。。。気づけば、秘書業を通して、それを見つけに行く旅をずっと続けています。  仕事で実績をあげている方に接して言葉を直接聞くことができるのは、本当に楽しいです。 エントリーへはこちらからどうぞ  [続きを読む]
  • 秘書をやっていてラッキーだと思ったこと(その2)
  • こんにちは。前回の記事にひき続きまして、秘書で良かったことの2項目めをお伝えいたします。担当していた上司達はそれぞれの分野で多才な方たちではありましたが。 いつも重要事項を扱っているからこそしばしば起きる小さな難事件の数々。それをお手伝いする過程で上司自らの「渾身のレクチャー」 というようなことが、時々行われます。第2位 直属の上司に、思いがけない専門知識を直接レクチャーしていただける機会が(た [続きを読む]