ふうせんのホームページ さん プロフィール

  •  
ふうせんのホームページさん: ふうせんのホームページ
ハンドル名ふうせんのホームページ さん
ブログタイトルふうせんのホームページ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fusen_110
サイト紹介文合唱とパソコンを趣味として、つれづれなるままに、書き連ねます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1238回 / 365日(平均23.7回/週) - 参加 2015/01/24 09:20

ふうせんのホームページ さんのブログ記事

  • 箸の使い方−How to Use Chopsticks−
  • 箸の使い方−How to Use Chopsticks− 日常に、何気なく使っている、箸。箸を使うなら、一応、作法は知っていて欲しい。日常では、簡略で構わないと思う。しかし、タブーの使い方は、やらないようにしよう。タブーの箸使いは、↓ で学んでください。https://youtu.be/AZ7XrW-tD10正しい持ち方は意識しないと身につきません。正しい持ち方ができなかったら、練習してください。5分くらい練習すればで持てるようになります。 [続きを読む]
  • 球児見守った理容店店主
  • 球児を見守った30年、青春だった 来春閉店の理容店主記事抜粋ーーーーー部員たちは店の前を通るとき、ドアを開けてあいさつするのが恒例になった。96年の夏には、白藤さんたちのチームから届いていた甲子園の砂を当時の部員らに渡すと、その年、再び甲子園に出た。 卒業生たちと除夜の鐘を聞き、一緒にそばを食べたこともある。卒業後も月1回のペースで髪を切りに来る高校教諭の平山勝さん(47)は、妻を連れてきて結婚 [続きを読む]
  • 言葉が通じない。
  • 言葉が通じない。日常の生活では、「言葉が通じない」と感じることがある。生まれた国。育った地域。そして、育った環境。言葉を発することの出来る人も、話そうとはしても、通じるようにと気を付ける人は少ない。母国が同じでも、通じ合えないことは、沢山ある。理解しようとする人。話を聞こうとする人。耳を傾ける人。それは、性格か、意思の違いか。あなたへの歌楊逸中公文庫 [続きを読む]
  • 保護者から虐待
  • 子どもの点滴に排泄物混入… 保護者から虐待、院内でも記事抜粋ーーーーーーーーーーーー保護者が、子どもをわざと病気にして献身的に看護し、周囲の注目を集めようとする「代理ミュンヒハウゼン症候群」のケースも多い。子どもの点滴に排泄物(はいせつぶつ)や異物を混入する、などだ。また、輸血拒否など適切な治療をさせない「医療ネグレクト」もあった。 [続きを読む]
  • 心は自由
  • 人は人が自由になる瞬間を求めている。そしてどんなに大変なときでも、ほんとうにきらいなものをむりに好きになることはない。心は自由なんだ。    188ページごはんのことばかり100話とちょっとよしもとばなな朝日文庫 [続きを読む]
  • 駅の自殺防止ポスター
  • 駅の自殺防止ポスター、「遺族追い込む」と撤去も記事抜粋ーーーーーーーースローガン「STOP自殺」や相談電話の番号のほか、「鉄道での自殺は、大切な命が失われるだけでなく、鉄道を利用する多くのひとの安全や暮らしに関わってきます」との文言を書き込んだ。名鉄では年20〜30件の鉄道自殺があり、遅延や損害が発生、遺族に賠償請求することもあるといい、自殺対策は同社にとって切実な問題だ。 だが、この文言につい [続きを読む]
  • 感電死、遺族敗訴
  • 落雷死、遺族側の敗訴確定=イベント主催者への請求棄却―最高裁記事抜粋ーーーーーーーー岩永さんは12年8月、コンサート会場近くで落雷に遭い死亡。両親=北九州市=は主催者が安全対策を怠ったと主張したが、一審大阪地裁は「落雷の危険から保護する義務があったとは認められない」と請求を退け、二審大阪高裁も支持した。 [続きを読む]
  • 現場監督過労自殺?
  • 新国立競技場の現場監督「過労自殺」か 遺族が労災申請、五輪組織委に再発防止要請記事抜粋ーーーー男性の時間外労働は失踪前の1カ月間で約212時間に及び、仮眠室のない職場で徹夜し、そのまま翌日の仕事をした日もあった。疲労のため車通勤をやめて片道1時間の電車通勤に切り替えたが、午前4時半ごろ起き、午前0時半〜1時に帰宅する日々で、平均2〜3時間しか眠れなかったという。 男性の両親はコメントを出し、「重 [続きを読む]
  • 都市対抗野球開幕中!
  • 久しぶりに、都市対抗野球を鑑賞。今は、特定なひいきの出場がないので、ついつい、他の用事に気を取られて、じっくり見ることは少なくなった。応援する場合は、高校野球と同じで、住んでいるところの代表。所縁のあるところの代表。試合状況をみて、このチームと応援したくなった場合のチーム。という具合での応援となる。基本的には、どちらかのチームを応援することになる。態度が良いとか、さわやかな感じだとか、ルール [続きを読む]
  • 漏えい
  • 内部告発者名を企業側に漏洩 横浜市、産廃処理めぐり記事抜粋ーーーーーーーーー同課職員が当該企業に連絡を取り、処理に問題がないことを確認。当該企業が告発者名を把握していたと誤解し、職員は通報内容を当該企業に知らせて社内で説明するよう促そうと、氏名や個人メールアドレスなど個人情報が記載されたファクスやメールを、6月21日に当該企業にメール送信したという。 翌日に通報者が抗議し、担当者が謝罪した。同課 [続きを読む]
  • 元気な子どもがなぜ病院に
  • 特集 元気な子どもがなぜ病院に?https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_0719.html?utm_int=news_contents_news-closeup_003緊急避難する場は、様々なニーズによって、整えなければならない。病気なら病院へ。虐待ならシェルターへ。しかし人の困窮には様々な現実がある。止むを得ずでも逃げ場、身を寄せる場があるのは、まだ救われる。けれども、受け皿がない場合。人は過酷な場に追いやられることになる。あ [続きを読む]
  • ゲリラ豪雨
  • 「ゲリラ豪雨」が増えているのは、なぜなのか かつては単なる夕立だったはず「ゲリラ」と言う言葉はイメージが悪い。できれば、使って欲しくないなぁと思う。しかし、豪雨については「局地的大雨」だとあの急激な恐ろしさは伝わらない気がする。『ゲリラ豪雨』来てしまったら、素早く対処するしかない。できれば、早め、早めに、対応しよう。 [続きを読む]
  • ペットボトル症候群
  • ジュースの飲み過ぎが原因で「ペットボトル症候群」に?一部引用ペットボトル症候群を防ぐ方法ペットボトル症候群を予防するためには、やはり飲み物の選択がカギとなります。コーラやジュースにはおよそ10%の糖質(500mlの場合はおよそ50g)、スポーツドリンクにはおよそ5〜6%の糖質(500mlの場合はおよそ25g)が含まれています。これに対して、砂糖・果糖・ぶどう糖などの吸収されやすい糖類の1日あたりの摂取量目安はおお [続きを読む]
  • 男性の性犯罪被害者
  • 「誰か信じて」男性の性犯罪被害、はびこる偏見、無理解 支援態勢に課題山積記事抜粋ーーーーーーーーーーーーーーーー親友の男性から性的暴行を受けた大学生、小田雅人さん(22)=仮名=の精神科医によるカウンセリングは、2時間半に及んだ。医師は「大変でしたね」といたわりの言葉を掛け、カウンセリングを勧めた友人のことを褒め、「あなたは一人じゃない」と告げた。胃液を吐き続けていた小田さんは、その夜、被害後初め [続きを読む]
  • お中元配送料、カルテル
  • 高島屋・阪急阪神など7社、お中元配送料でカルテルか記事抜粋ーーーーーーーーーーーー多くの社は、お中元やお歳暮の商戦にあわせて全国への配送料金を200円から300円に値上げしていたほか、無料から300円に引き上げた店舗も。宅配業者への委託料の値上げなどが背景にあったと。高島屋は同じ時期、関東の店舗でも配送料金を値上げした。価格の高い商品は、一部の人しか買えない。あとの多数を占める層は、貧しいし、 [続きを読む]
  • 度が過ぎたら単なる虐待
  • 長女にかみつくなど虐待、小学校講師を逮捕−「しつけがエスカレートした」妻は子供連れ家出… 大阪府警記事抜粋ーーーーーーーーーーーーー7月10日午後10時ごろ、自宅でいたずらをした長女の頬や腕などにかみつき、内出血などの軽傷を負わせたとしている。 事件直後、妻(22)が長女や生後5カ月の次女を連れて家出。翌11日夜、男から3人の行方不明者届の提出を受けた同署が、浪速区保健福祉センターに問い合わせ、 [続きを読む]
  • 教員、勘違いで児童に平手打ち
  • 教員勘違いし顔平手打ち 体罰で児童けが、沖縄・宮古島記事抜粋ーーーー市教委によると、教諭は10日朝に体育館で散乱しているバレーボールを発見した。バレー部に所属する児童がボールをきちんと片付けなかったと考え、呼び出した。その上で「態度が良くないように見えた」として児童に体罰を加えた。 しかし、その後に児童は直前の練習に欠席し、ボールに触れる機会はなかったことが明らかになった。学校は14日に保護者説 [続きを読む]
  • 美術館で自撮り、…損害2千万円
  • 美術館で自撮り、作品ドミノ倒し…損害2千万円http://www.yomiuri.co.jp/world/20170719-OYT1T50007.html?from=y10記事抜粋ーーーーーーーーーーーー美術館では、英国出身の芸術家が様々な素材で作った王冠などの作品を柱状の台の上に展示中で、女性はバランスを崩して台にぶつかり、11本の展示台がドミノのように倒れた。女性は謝罪したという。芸術家も美術館も「見に来てくれる人を信じたい」とし、賠償を求める考えはない [続きを読む]
  • ビットコイン、取引停止へ
  • ビットコイン、取引停止へ…運営巡り事業者対立http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170718-OYT1T50092.html?from=ytop_main2ビットコインの運営を巡って事業者などの間で対立が続き、ビットコインのシステムが分裂する懸念が出ているためだ。利用者が急増するビットコインだが、混乱が続けば値動きはさらに激しくなる恐れもある。便利らしいが、結構ややこしそう。停止、大歓迎。 [続きを読む]
  • 客室乗務員が実弾30発所持
  • アメリカン航空の客室乗務員が実弾30発を所持記事抜粋ーーーーーーーーー捜査関係者によりますと、今月15日、成田空港の保安検査場で、アメリカン航空のアメリカ人の客室乗務員の男性が拳銃の実弾30発を手荷物の中に入れているのを検査員が見つけました。アメリカに向けて出国するため、パイロットや客室乗務員などが専用で使うレーンを通ろうとした際に発見されたということで、警察などが事情を聞いたところ、「誤ってア [続きを読む]
  • 大山のぶ代、つらい別れ
  • 大山のぶ代 涙で「お父さん…」砂川さんとつらい別れ すぐに部屋退出記事抜粋ーーーーーーーーー死去後に対面した大山は、棺の横で「お父さん」と言ってポロっと涙をこぼした。永遠の別れがつらかったのか、マネジャーは「すぐに部屋から出ていこうとして、“帰るの?”と聞いたら“帰る”と。大山のぶ代さんて、幸せな人であり、不幸せは人。ドラえもんの声優を担っていたころが、一番良かった時期だったかも。残されてし [続きを読む]
  • コウノトリ自活へ
  • 野田コウノトリ「ヤマト」自活の時 放鳥1カ月 飼育舎の天井閉じる記事抜粋ーーーーーーーーーーー飼育舎をネットで覆ったのは、飛べないようにしていた親鳥の雌の羽が生えてきたためだが、ヤマトを自立させる狙いもある。 天井が閉じられた十二日、ヤマトは飼育舎に入れないかと周辺を歩き回り、ネコのような鳴き声を出した。翌日以降も近くの水田と飼育舎を行ったり来たりしている。飼育員の森本直樹さん(29)は「餌のカエ [続きを読む]
  • 少年合唱団員虐待被害
  • 身体・性的虐待547人被害=カトリックの少年合唱団―独記事抜粋ーーーーーーーーーーー聖職者や教員らに虐待を加えられていたとみられ、調査に当たった弁護士のウェーバー氏は「刑務所や地獄、強制収容所のようだった」という被害者の証言を明らかにした。既に長期間がたっているため、刑事訴追は行われず、被害者に補償金が支払われる見通し。 [続きを読む]
  • 無免許運転、執行猶予3年
  • 無免許運転の元アナに懲役5月、執行猶予3年判決初犯で、食い止められたものの、自ら襟を正すことができんかった。はじめは、恐る恐るでも、重なっていくと、大胆になるし、段々、罪の意識が薄れて行ってしまう。正しい道へ誘導したり、悪いことを悪いと、戒めてくれる人が身近にいなかったことが不幸のじはじまり。これで、目が佐俣だろう。これからは誠実な人になって罪滅ぼしを。交通違反に逃げ得はない。 [続きを読む]