まりほ ぱうら さん プロフィール

  •  
まりほ ぱうらさん: カトリック信徒、まりほの覚え書
ハンドル名まりほ ぱうら さん
ブログタイトルカトリック信徒、まりほの覚え書
ブログURLhttp://ameblo.jp/margarita0708/
サイト紹介文カトリック信徒の信仰日記。ご聖体訪問や霊的読書の記録、講座やセミナー、黙想会などで学んだこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/01/24 15:37

まりほ ぱうら さんのブログ記事

  • 疲れよ、飛んでけ!
  • ゴールデンウィークですね。気力体力が落ちてて、ぐったりご復活節なのに〜。一足お先に主日ミサに与りました。主日の福音箇所はエマオへの道。 一昨年入手したこのご絵には「ご聖体のように、イエスは現実に、誰にも気づかれず、見えない姿でエマオへの道にいらっしゃるのです。」(福者マヌエル・ゴンサレス)と書かれています。。聖マヌエル・ゴンサレス司教は去年10月に列聖されたばかりの新しい聖人(1877年スペイン・セ [続きを読む]
  • 100周年に20年前のことを思い出す。
  • けがれなきみ心のマリア像は、ファティマご出現に立ち会ったルシアが後年すごしたポルトガルのコインブラにあるカルメル会の修道院にあります。このみこころの聖母の写真も有名です。20年前に手に入れたこのカード・・・というにはA4サイズは大きすぎるかしらん、留学先から持ち帰った宝物のひとつで、いただいたときのことを今もよく覚えています。シミがいっぱいでもう飾っていません裏面が↓ 裏はもっとしみだらけ…かび・ [続きを読む]
  • 並行して読める?私はダメっぽい。
  • 今日は福音記者聖マルコの祝日、マルコを霊名に持つ皆様、おめでとうございます。昨日の仕事帰りに買った『聖書と歎異抄』、夜中と今日の移動、空き時間に読み切りました。仏教のこと、ほんっとに知らないんだわとつくづく。ここは宗教とか信仰という言葉を使いがちなブログですが、私に必要と思っている「実践」とまで頑張らなくても、人生の後半となる(であろうこれからの)生き方について考える時期に、丁度いいタイミングでし [続きを読む]
  • 生きるヒント
  • 20代後半は五木寛之にハマり、片っ端から読んでいました。でも『生きるヒント』はあまり...だったんですよね30を過ぎた頃からなぜかほとんど読まなくなっていました。あらかた読んでしまったことと、元々小説以外はあまり興味が薄かったというのもあり。それでも数年前にも、森司教との対談は読んでいました。先週出たばかりのこちらの対談本はなんと相手が本田神父様。関西で特に有名な神父様ですが、その活動は全国に知られてい [続きを読む]
  • 5月13日だって。
  • ファティマの聖母ご出現目撃者の牧童たちのうち、2000年に列福されていたフランシスコ、ジャシンタ兄妹の列聖式が決まったそうです最初のご出現のあった日、5月13日に列聖式が挙げられます。パパ様は現地時間12日16時過ぎにポルトガル到着、18時過ぎにファティマのご出現聖堂を訪問、あの聖母像前でロザリオを捧げるそうです。ミサは翌朝10時から(なお記念日はジャシンタの命日、2月20日の見込み)。 ポルトガルと日本の時差 [続きを読む]
  • 初夏のようです
  • 復活の水曜日。ご復活祭が遅いと春が遅いと言うのは本当かもしれません。今年はおかげで桜が長く楽しめましたね。復活主日から急に暑くなってきた東京。桜に気を取られていた間にいろんな花が咲いていました。公園のプラタナスの緑が勢いよく広がっています。 [続きを読む]
  • 復活の月曜日
  • イースターマンデーってことです。今日は教会へは行きませんでした。復活の8日間の間に何回行くかなあ。明日は行くつもりです、今のところ。月曜日に出ていた入門講座は今月からカトリック信者は受けられなくなりました(ただし受洗3年以下の方と、未信者の付き添いならOKだそうで)。そんな訳で月曜日は教会に行かないことにしました。霊操も来月で終わるので、金曜日の聖書の会だけにして、あとはスポットで真生会館の講座に行こ [続きを読む]
  • 主はまことに復活されました。アレルヤ!
  • 今年もアレルヤ放題の8日間(復活の8日間)が始まりました。教皇様がとても考えさせられるメッセージを出しましたので、興味がある方はバチカン放送のサイトをのぞいてみてください。 主の晩餐のミサから今日の洗礼式ミサまで、全部出ました。今朝は9時45分くらいに教会に着きましたが、やはり立ち見。ちなみに去年も一昨年も立ち見。友人とランチして上智周辺をお散歩、洗礼式ミサにも与りました(同じ日のミサですが、ミサ [続きを読む]
  • 主のご復活おめでとうございます!
  • やった〜過ぎ越しました!←笑また今夜洗礼の恵みを受けられた新受洗者の皆さま、心からお祝い申し上げます 日本カトリック教会の復活徹夜祭はほとんどが19時台に始まり、21時前後に終わる(全ての聖書箇所を朗読する小教区ってあるのでしょうか)ので、世界にさきがけておめでとうが飛び交いますね。(日本でも23時からとか、どこかやらないの〜?) バチカンの復活徹夜祭はこのあと午前3時25分から中継。あれ、バチカ [続きを読む]
  • 受難の水曜日
  • 今日聖香油のミサがあった教区も多かったと思います。また聖香油のミサでは叙階の更新がありますね。今日はある神父様の金祝の感謝を個人的に祈っています 明日は聖木曜日。洗足式に関して、「選ばれた何人かの男の人を」が「神の民から選ばれた人々を」に訂正されました。うちの教会は毎年男児が選ばれますが、今年はどうなるのかな? カテドラルの聖香油のミサには仕事で与れませんが、所属教会の主の晩餐のミサに与り [続きを読む]
  • もっと新しい道行き!?
  • 聖金曜日にパパ様が司式する十字架の道行きは、伝統的な従来のものではなく、新しいものだそうです聖座が10日に発表した新しい道行きとは、第1留 イエス、死の宣告を受ける第2留 イエス、ぺトロに否まれる第3留 イエスとピラト第4留 栄光の王たるイエス第5留 十字架を担うイエス第6留 イエスとキレネのシモン第7留 イエスとエルサレムの娘たち第8留 イエス、衣をはがされる第9留 イエス、十字架に架けられる第10留 十字 [続きを読む]
  • あいにくのお天気
  • 枝の主日です。ぎりぎり行けるんじゃない?と思いましたが、残念ながら行列は中止。イグナチオに来るようになってちょっと驚いたのは(枝、ちっさ)でした。人数多いもんね。でももう慣れちゃったので、小さい枝を選んでみたりバチカンの枝の主日ミサは日本時間17時よりYouTube中継があります。行列はそっちで見るかな。十字架の主に私は何ができるのだろう。 [続きを読む]
  • 聖週間が始まります。
  • 満開の桜越しに見るお御堂が大好きです。カトリック聖イグナチオ教会の聖週間の典礼のご案内です。 4月9日 受難の主日(枝の主日) 以下全て主聖堂日本語;8日18時、7時、8時30分、10時(手話通訳付き)、18時 枝の祝福は4月9日10時のみ。英語;12時(枝の祝福あり)スペイン語;13時30分(ミサ後ロザリオと十字架の道行きあり) 4月13日 聖木曜日19時 主の晩さんの夕べのミサ(日本語;主聖堂。洗足式あり/英語; [続きを読む]
  • やっと発表!
  • 昨日壁紙をイースターエッグに替えてみました。いかがですか?クリスチャンファミリー以外でイースターエッグするもん??って甚だギモン。うちは復活主日すらもゆで卵ほとんど食べないのよねー。今年は買おうかな(うちの教会ではくれません)。(こちらはカトリック府中教会のご聖櫃)日本語版の使徒信条とニケア・コンスタンティノープル信条のメロディがやっとやっと発表されました。使うのは今度のご復活祭からです。あれ、復 [続きを読む]
  • ホスチアハ オカシジャナイヨ
  • 一冊まるごとキリスト教。始まりから宗教改革の説明が丁寧で、全体を通してまずまずの内容だと思います。是非たくさんの人に読んでもらいたいです潜伏キリシタンがメイン記事かな。少し前まで「隠れキリシタン」という言葉が使われていましたが、「潜伏キリシタン」と「かくれキリシタン」の違いなども分かりやすく解説されています。長崎の写真もたくさんあって、780円払う価値あります。さらに聖イグナチオ教会の紹介や、G神父様 [続きを読む]
  • 新学期、新年度
  • 新入生、新社会人の皆さま(そういう方はこのブログには来ないか)おめでとうございます。学校には桜がよく似合うと思うのです。ぎゅうぎゅう満員電車がホームに滑り込んで、既にドアまでいっぱいでもさらに身体をねじりこませて乗り込むのは、なかなか疲れますよ。慣れるか引っ越すか仕事を変えるか(!)でしょうか。そんなラッシュの電車内は、頭の中でミニロザリオやキリストのみ名の祈りなどを唱えるのがおすすめ。え?聖週間 [続きを読む]
  • 任意なんだけど
  • 今日は聖イシドロ司教教会博士の日。四旬節中なので任意の記念日というのは、ほとんど祝われません。スペインのアンダルシア州、セビリア(セビージャ)の司教だった人です。この聖人は日本ではほどんど知られていませんが、教会博士の称号を持つくらいですから、とてもいい説教を現代まで残しています。教会博士として宣言されたのは18世紀ですが、2001年にインターネットの保護者としても認められたみたい セビージャに最後 [続きを読む]
  • ひとりでできるもん(やるもん)?
  • 夫不在で都合がよかったので(?)、結局仕事終わりで夕ミサに与り、聖書の会に出て、そのまま「ひとり主にささげる24時間」をやりました帰宅後、晩の祈りとして十字架の道行(聖ホセマリアの)をやり、おにぎりと菜の花のおひたしを食べ、ロザリオを唱えて就寝。今朝は小さいパンとコーヒー、お昼はお茶漬けとキャベツのお漬物。夕方からある講座の十字架の道行に参加して、そのまま主日ミサに与りました。まるで熱心な人みたい! [続きを読む]
  • 四ツ谷の桜もぼちぼちと
  • 4月になりました。2017年4月の「きょうをささげる」の祈りの意向です。朝の祈りなどにお役に立てれば幸いです。世界共通の意向:若者たち若者たちが、召命を誠実に受け止め、自らを神にささげる司祭職や奉献生活への道を真剣に考えることができますように。日本の教会の意向:新入生・新入社員への励まし新しい環境で生活を始めた人々が、勉学や仕事に慣れ、希望のうちに日々を過ごすことができますように。 [続きを読む]
  • 読まなきゃよかったって?
  • 中央のサイトにも、どの司教区のサイトにも告知がないんだけど、おまけにバチカン公式にも出てないけど、四旬節第4金曜日、どうも今年も夕方から翌土曜日の夕方まで「主にささげる24時間」あるみたい。海外の教区アカウントのツイッターで見つけちゃったのよ。。その教区ではベネディクションとカテドラル24時間開放なんだって。そう言えば東京教区も去年とか一昨年あったよね。長崎の天主堂塗り絵、やっとちょっぴり上手くなって [続きを読む]