こころん さん プロフィール

  •  
こころんさん: 心に効く良書のご紹介ブログ
ハンドル名こころん さん
ブログタイトル心に効く良書のご紹介ブログ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/tameninaruhon/
サイト紹介文心に効く良書をご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/01/24 21:30

こころん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 接客業は、声が大事
  • 人々は、生活において、お店や医療機関などを利用します。その際に、そのお店の店員さんや医療機関にいる受付などの人と接することになります。そのとき、この人は、「感じがよいな」、「感じがわるいな」と判断することとして、「声」の占める割合が大きいと感じます。そして、それはまた、そのお店や医療機関を利用したときに、気分がよいか、そうではないか、ということにもなると思います。また、その声が、そのお店や医療機関 [続きを読む]
  • 「美しい日本人になる」ということ
  • 先日、フィギュアスケートの浅田真央(26)さんが、引退の会見をしていました。それを見て、「美しいな」と感じました。その美しさには、外見だけでなく、内面が大きく含まれています。内面の美しさが、外見にもなっている、という感じでもあります。浅田さんを見ていても思いますが、やはり、日本人は黒髪がいいですね。黒髪が、美しいし、似合います。本来の髪で魅力的な人こそが、本当に美しい、といえるのではないでしょうか [続きを読む]
  • 高校で「道徳の時間」を設ける魅力とは・・・
  • 前回、イエモンの『JAM』に関する記事を書いて、「いい大人」といった内容から、ふと思ったのですが、高校になると、道徳的な授業って、急になくなりますよね。私がいた高校はそうでした。高校になると、勉強一辺倒という感じになったりします。うちのところはそうでした。そんなイメージが残っています。この高校時代。このときに、道徳的な内容に学校で触れるということが必要と感じます。このときに、「勉強だけ」という感じに [続きを読む]
  • イエモンの『JAM』と涙
  • 今回は、本ではないのですが、J-POPの歌の歌詞からお伝えしていきます。昨年、2016年、THE YELLOW MONKEY(イエモン)は、NHKの紅白歌合戦に出場して、『JAM』を歌いました。この曲は有名なので、知っている方が多いと思います。私は、紅白は、録画をして見ました。私自身は、イエモンのファンというわけではないのですが、紅白で歌われた『JAM』を聴いていたら、思いがけずに涙がこぼれてしまいました。切なさがあると感じま [続きを読む]
  • 「写真」について思うこと
  • 個人的なことなのですが、昨年、赤ちゃんが誕生しました。これによって、いろいろと、思ったことがあります。その中で、写真について感じたことがあります。赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんの写真を撮る方が多いと思います。私も撮りました。そして、夫はかなり撮っています。今は、写真をたくさん撮っても、物にしなくても、データとして見ることができるので、物を増やしたくない方にとっては、便利な世の中になったのではないで [続きを読む]
  • お客様第一主義の盲点
  • 最近、ニュースでやっていましたが、昨年、ある会社の社員が、過重労働による影響で、自らなくなり、あれから1年が経ちました。そして、その会社は、労働基準法違反の疑いで、書類送検されました。また、その会社の社長が辞任することとなりました。そして、その会社においては、仕事を断らないというようなことや、ゆきすぎた指導があった、というような内容がありました。また、ある宅配業者が、台車を投げる映像がニュースで流 [続きを読む]
  • 運転しないのが、一番安全
  • 最近、ある芸能人が、車の運転中に、タクシーと接触して、その場を去った、というニュースがありました。また、ここのところ、高齢者が、車の運転中に、お店などの建物に突っ込むというニュースが何件かあります。このようなニュースを見ると、「車の運転をしていなければ、こういったことはなかったのに」と思います。自分は安全面を非常に重視するタイプなので、「車を運転する」という選択はしていません。また、車がなくても、 [続きを読む]
  • 接客業の足音はNG
  • 先日、100円ショップで買い物をしていたときのことです。やたらと靴の音を立てて歩いている人がいました。見てみると、そのお店の店員でした。髪を茶髪に染めた若い女性です。その女性が歩くたびに、靴の音が大きくします。しかも、よく歩くので、ひっきりなしに大きな靴の音がしています。こちらは、最初、静かな空間で、穏やかな気持ちで商品を見ていました。そこに、大きな靴音が。その足音は、その空間から穏やかな静けさを [続きを読む]
  • 染髪茶髪女子アナから離れていく視聴者
  • この視聴者とは、夫のことなのですが、私は、夫がいるときは、テレビのチャンネルは夫に任せています。そんな中、朝の情報番組に最近変化がありました。以前は、とある局の番組を安定的に見ていたのですが、最近は、別の局をよく見ています(NHKではないです)。その局の女子アナは黒髪です。また、夕方の情報番組にしても、女子アナが黒髪のパターンが多いと感じています。髪色が明らかに染めている茶色という女子アナばかりの情 [続きを読む]
  • なぜ、喫煙しないほうが、窓を閉めなければいけないのか
  • 雨がやんだので、窓を開けました。しばらくしたら、タバコのにおいが外からしてきました。集合住宅に住んでいるので、その住人が吸っているのでしょう。窓を開けて吸っているのでしょう。もしくは、ベランダで吸っているのでしょうか。こんなことは前にもあったのですが、今日は、すごく気になりました。ずっと雨が降っていてからの換気だったからでしょうか。そして、窓を開けていれば、タバコのにおいが入ってくる一方なので、自 [続きを読む]
  • 捨てるほど幸運がやってくる!
  • ユキ シマダ(著)捨てるほど幸運がやってくる! (宝島社文庫)『捨てるほど幸運がやってくる!』。なんか、「気持ちいいタイトルだな」と感じ、この本を手に取りました。読んでみると、早速、あちらこちらにあるいらないものをチェックし、捨てたくなりました。そして、この本の著者は、ご主人のお仕事の関係で、海外で過ごされた経験から、そして、興味を持たれた風水の分野からこの本を書かれています。自分は、日本にしかいたこ [続きを読む]
  • なぜ、空気を汚すほうを選ぶのか
  • 外に出て、大通りを歩けば、多くの車が走っています。その通りは、空気がいいとは言えません。ところが、住宅街などの車がほとんど通らない通りは、空気がいいと感じます。空気がいいとは言えない多くの車が走っている通りを歩いていると、ここを車で通る人たちは、「本当に皆、車が必要なのか」と思えてしまうことがあります。昔に比べれば、車の性能も上がって、車によっては、排気ガスの排出量も抑えられているのかもしれません [続きを読む]
  • 夢もお金も手に入れる人のシンプルな習慣
  • 井上裕之(著)夢もお金も手に入れる人のシンプルな習慣「夢もお金も手に入れる人のシンプルな習慣」。このタイトルを見たとき、その習慣を知りたいと思いました。正直、夢もお金も手に入れたい、という感覚があります。そう思われている方が、多いと思います。また、この本の帯には、「6万人との対話でわかった!人生はコレでうまくいく。」とあります。これだけ多くの人と対話をしてきて、感じたことがあるのなら、そこにうまく [続きを読む]
  • 日本人はやっぱり黒髪がステキ
  • 最近、フィギュアスケートを見て、更に、実感しているのですが、やはり、「日本人は、黒髪がイイ、ステキ」と思います。この前の「四大陸フィギュアスケート選手権2016」の女子シングルの結果は、1位が、宮原知子さん(日本)。2位は、長洲未来さん(アメリカ)。3位は、本郷理華さん(日本)。でした。スバラシイ結果でした。うれしい結果でした。そして、この方々は、皆、そのままの黒髪です。「黒髪が、ステキだなぁ」と [続きを読む]
  • 人間関係の裏ルール・・・
  • わたしが神さまから聞いた人間関係の裏ルールをお話しします。この本を書店で見たとき、「わたしが神さまから聞いた」、「人間関係の裏ルール」という文字が自分の中に入ってきました。「えっ!神様から聞いた?」、「人間関係の裏ルール」ってなんだろう、と思い、ちょっと中を読み、購入しました。神様が伝える内容であれば、人間関係におけるプラスとなる内容が、そこに絶対にあると思ったのです。絶対的な答えが、そこにあると [続きを読む]
  • 最近飲んだ、カルシウムまで摂れる美味しいジュース!
  • 最近、美味しいいジュースを飲みました。しかも、栄養も取れるジュースです。それは、伊藤園の 充実野菜 完熟バナナ&ヨーグルトミックス です。個人的には、想像以上に美味しかったです。バナナ好きの人にもおすすめです。もちろん、他にもいろいろな野菜と果実が入っています。しかも、この商品。カルシウムまで、摂れます。野菜ジュースなのに、カルシウムも摂れるというところが、すごくお得な感じです。カルシウムは、人間にと [続きを読む]
  • 北野武さんの『新しい道徳』
  • 新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜかテレビや映画でおなじみの北野武さんの本、『新しい道徳』を読んでみました。この本を読んでみると、本なのですが、北野さんの生の声を聞いているかのような、そんな感覚があります。それもそのはず、この本には、彼の思いが、率直に表現されている感じです。また、ところどころにユーモアがあって、読みやすい本だと思います。この本は、表面的になりがちな道徳の内容に対 [続きを読む]
  • 面白いほど成功する ツキの大原則
  • 西田文郎(著)ツキの大原則―面白いほど成功する 努力が「すぐ報われる人」のマル秘ノウハウ (知的生きかた文庫)この本は、自分にとって、「これまでの感覚を大きく覆してしまう本」だという人が結構いると思います。それは、努力をしたからといって成功するとは限らず、「成功するには、ツキが必要」という内容だからだと思います。そして、この本の著者は、プロのスポーツ選手などにアドバイスをされている方です。努力している [続きを読む]
  • 「冷えを和らげてくれる色」がわかる本
  • 最近、寒くなってきましたよね。皆さんは、冷えを和らげてくれる色をご存知でしょうか。実は、この内容、以下の本に載っています。心と体の悩み解決!色セラピー (sasaeru文庫)冷えが気になる方は、こちらの本で、冷えを和らげる色を知り、ファッションやインテリアに取り入れてみるといいと思います。また、こちらの本は、心と体の両面に効いてくる色を紹介してくれています。例えば、「怒り」、「不安」、「迷い」、「悲しさ」、 [続きを読む]
  • 安くて、美味しいチーズパンに遭遇!
  • 最近、美味しいチーズパンに遭遇しました。あるお店でパンを見ていたら、「3種のチーズパン」というパンがありました。普段見ないパンだったので、買ってみました。正直、期待はしていませんでした。「よくある感じのチーズパンなんだろうな」という感じです。そして、そのパンを食べてみました。「美味しい!!」想定外でした。この「3種のチーズパン」は、ある特定のところにある人気のパン屋さんにあったというわけではなく、 [続きを読む]
  • みるみる運がよくなる本スペシャル
  • 植西 聰(著)みるみる運がよくなる本スペシャル―幸せな人はやっている! (王様文庫)この本の帯には、「特別な才能があるわけでもなくて、見た目も性格もふつうの人。なのに、いつも“いいこと”ばかり起こるのは。なぜ!?」「決め手は・・・、どれだけ、この習慣を実行したか!」と、載っています。いつもいいことばかり起こるようになりたいですよね。普通は、そう思うと思います。そして、そのようになるには、ある法則がある [続きを読む]
  • 白髪って素敵ですね
  • 最近、甘利明大臣を見ると、「白髪が似合ってるなぁ」、「ヘアスタイルもすごく似合ってる」と思います。「イケてる」と思います。白髪って素敵ですね。そう思いました。甘利明大臣といえば、今までは黒髪でしたよね。それがいきなり、見たときに、全体的に白髪になって、どうしたんだろう、と思われた方もいらっしゃるかもしれません。甘利明さんの公式サイトに、この白髪について載っていました。20年以上続けていた毛染めをや [続きを読む]
  • あなたに奇跡を起こす 幸せのシグナル
  • 佳川奈未(著)あなたに奇跡を起こす幸せのシグナル ~Birthday Promise~ (だいわ文庫)突然ですが、あなたのミッション(使命)は、何ですか?そして、自分は本当は何がしたかったのか。自分が、本当に好きなことって?そんなことに気を向けてみると、なんだか、ワクワクしてきませんか。なんだか、本質的なことに接していて、尚且つ、ウキウキしてきますよね。今回、ご紹介する本は、このような内容について載っています。ですので [続きを読む]
  • 大事なことに気づかせてくれる心の本
  • 学校では、いじめがあったり、職場では、様々なハラスメントがあります。このようなことが原因となり、心が病んでしまったり、場合によっては、自ら命を絶ってしまう事態も起こっています。このように、「人を傷つける」ということを、子供のみならず、「大人も」行っているという現実があります。いま、もっと、「心」に目を向ける必要があるのではないでしょうか。大事なこと、基本的なことを、ないがしろにしているから、このよ [続きを読む]
  • お金に愛される ハッピー・リッチなプリンセスルール
  • 恒吉 彩矢子(著)お金に愛される ハッピー・リッチなプリンセスルール (中経の文庫 つ 5-3)「お金に愛される」、「ハッピー・リッチ」、「プリンセス」。素敵な言葉たちが、タイトルに入っています。私たちは、お金があったほうがいいですよね。「お金があって、幸せ」という状態は、とても豊かな状態だと私は感じます。お金がなくても、幸せだという人も、いるかもしれません。しかし、そのような状態においても、お金があった [続きを読む]
  • 過去の記事 …