失敗つづきのミツバチ記録 さん プロフィール

  •  
失敗つづきのミツバチ記録さん: 週末農家
ハンドル名失敗つづきのミツバチ記録 さん
ブログタイトル週末農家
ブログURLhttp://fanblogs.jp/bigforest/
サイト紹介文全滅からスタートしたミツバチのサイトです。 初心者養蜂話♪
自由文ごめんなさい。
私の管理不足で全滅させてしまいました。
これからの準備と対策を見ててください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/01/24 22:27

失敗つづきのミツバチ記録 さんのブログ記事

  • 花粉
  • とても暖かな1日でした。花粉蜂に心を癒してもらう昼休みでした^ ^さて、花粉をヒトが食べることに対して、アレルギーの面で賛否両論ありますが、私は敢えて花粉を食べます。(花粉症の人ごめんなさい)理由は、この健気な姿を見ればわかっていただけると思います。みつばちの飼育には、「代用花粉」という"きな粉"のようなものを与えることがあります。「何だ、きな粉食べてりゃいいじゃん。」と、私も思いましたが、いいえ。活力 [続きを読む]
  • 菜虫蝶となる
  • おはようございます。晴れました♪ 川越地区。気温はさほど上がらないようですが、晴れることで花芽の促進になるので無駄ではありません。さて、今朝巣箱巡回に行ったところ、ヒヨドリが、巣の入り口を覗いていました。巣の入り口付近に、鳥のフンがあったのは記憶していたので、「ヒヨドリだったのね」と納得。その瞬間、”パクッ”出てきた働き蜂を食べました。なんということを。こりゃ、テグスか何か張っておいたほうがよさそ [続きを読む]
  • 交配のご提案(?)
  • こんにちは。考えついたことがあり、投稿しました。今季、蜂をたくさん増やす予定です。今ある蜂は、一匹の女王から派生した群のみです。他の血縁が必要なのではないかと感じています。皆さんの、蜂、血縁はいくつくらいお持ちですか?同じ病気に弱い等の傾向はありますか?そろそろ協会への加盟をも考えている今日この頃です。また投稿しますね。それでは!にほんブログ村 [続きを読む]
  • みつばち_全滅のリスクが高い時期
  • 今日は。関東地方、また冷え込みました。かなり暖かかい日が続いた後の寒気、聞いた話では、育児をはじめようと暖かい日を狙って孵化させたコロニーに、今日のような寒の戻りが続いてしまうと、群の食料維持に影響するとのことでした。結果、徐々に群勢が弱まり、運悪ければ全滅。秋の給餌が十分でなかったなど、蓄えが少ない群に、襲いかかる自然のいたずらです。そんな被害が多いのが、今。3月中旬から下旬にかけて。気が気でな [続きを読む]
  • みつばちの巣(巣箱製作過程2/29)
  • おはようございます!みつばちの計画、進んでいますか?もしも、あなたの大好きなみつばちが、今年中に、6倍の箱数になったらウレシいと思いませんか?ということで、始めた巣箱作り。獲らぬ狸の皮算用ですが。『計画なくして生産なし』。とりあえずは、夢物語なのか?実現可能なのか?計画をたてて、TRYしてみること。2年計画で、100箱を目指します笑。(全て、「無理なんじゃない?」「そりゃ大変だよ」と否定する人がたくさん [続きを読む]
  • 自家製はちみつのパン屋さん!?
  • 今日は!突然ですが、パン屋さんで働く皆さんには、是非ともご意見いただきたいのですが、地域密着のパン屋さん、こだわりの美味しいパンをご提供してくれる、素敵なパン屋さんが、自店で、蜂を育てていて、「自家製はちみつ」をそのままパンに活かしている!なんてサービスがあったら魅力的じゃないですか? [続きを読む]
  • サイドビジネスとしての養蜂−01
  • こんにちは。今日は、写真無しです笑。表題に書きました、今日は、ビジネスの話です。海外の皇族達が、高貴の趣味としての養蜂を紹介されてから、数年前に新宿周辺でも養蜂をやる方が増えましたね。ですが、都内の蜜源は限られていますので、増やしても3箱まででしょうか。5箱となると、活性期の巣箱周辺は、蚊柱のようなお祭り騒ぎなので、(刺しはしませんが)ちょっとおっかない。で、一番難しいとされている、「冬の管理」で [続きを読む]
  • みつばちの巣(製作過程♪)
  • こんにちは!週末農家です。もはや週末だけの活動ではなくなってしまいました。やってますよ!巣作り。今回は、面倒な工程を全て省いて、単なる箱だけの巣箱にしました。まだまだ途中ですが、お分かりでしょうか?窓無しです。胴の部分を、ぐるっと作りました。私は、この上に、巣枠をかけられる ”』” の字型の板を貼り合わせます。ちょうどその高さが、ふたの高さになるわけです。これが一番簡単だった。巣枠を乗せる部分、カ [続きを読む]
  • 蜜蜂の内検_2月(暖かかったからね!)
  • 関東地方、とんだ気温差で調子が狂ってしまいますが、昨日の暖かかった日中を利用して、内検ができました!動画は、なんら珍しいものを映したわけではないですが、まぁ、蜂の少ないこと!ということで撮ってみました笑みつばちの内検また、暖かい日を狙って、きちんと内検していきますね。iphoneだと、ズームアップの距離感がいまいち掴めないですね。あ、一つ事件がありました。次回報告します!それでは^ ^にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • また雪♪
  • こんにちは、川越はまた雪景色です。暖かい日に、なかなかフリーになれず(用事が入ってしまい)手入れできずにいる蜂たちですが、どうしているかな?桜が咲いた?と思ったら、雪でした(^_^) [続きを読む]
  • あ〜寒くなっちゃったネ。
  • みなさん、こんにちは。なんだか、今日、寒いですね!昨日まで、とても暖かかったので、「給餌しよう」とおもって、液糖を作ってました。そしたら、今日の気温…絶対巣箱開けられる気温じゃないじゃん? [続きを読む]
  • 大寒なのに
  • 大寒の只中、蜂場の活発な群は、これ見よがしに羽音を立てて飛び立ち、帰って来ます。収穫のない蜂が多いようですが、花粉のみはきちんと集めて来ていました。子育ては続いているようです。降雪後、暖かい日が続いたので、週末にでも少しだけ給餌しようかなと思います。節分過ぎたら、咲き始める花も増えるかもしれませんね^ ^ [続きを読む]
  • やっぱり暖冬でしょう?
  • 今年は、やっぱり暖冬ですよね。来週の半ばには、また10度を超える日が来るそう。みなさんの街では、採蜜係のミツバチはどうですか?川越のそれは、12度を超えると、盛んに飛び出していきます。この、花の少ない時期に。。。それとも、花も暖冬の影響でたくさん咲いている?世話焼きの私としては、砂糖液糖を飲むミツバチの姿見たさに、給餌してしまうんですよね。この暖冬の影響で、蜂は、育児を休止していない様子です。その [続きを読む]
  • 積雪in川越
  • 福岡出張から帰ると、川越は雪国でした。-----------------------------------------数駅前の志木までは、うっすらと雪が残っていた程度でしたが、川を越えるごとに、なんだかひと山越えたような積雪量の差です。さて、巣は防寒してありますが、念のため見に行きました。今年は、コンパネで覆い、背は籾殻を詰め、隙間に干し草を詰めました。前面への発砲スチロールは、省略してます。真っ白な雪の上に、処分された病気の蜂が置か [続きを読む]
  • 給餌が追いつかん!
  • こんにちは。暦は霜降を過ぎ、七十二候では"こさめときどきふる"という暦です。川越は、曇る日はあるものの、降雨には至らぬ毎日です。さて、蜂達ですが、未だ蜜不足を解消すべく、連日蜜集めに手を抜けない様子です。その証拠に、給餌箱が1日でカラになります。 [続きを読む]
  • アピバールの撤去
  • こんにちは。きょうはアピバールを取り除きました。満期(6週間)フルに処方しましたが、まだダニが落ちる群があり、少々心細いですが、決まりなので取り除きました。アピバール、初めて使いました。感想としては、●形状が使いづらい →落下防止の爪があるものの、あまり利便性がないので折り曲げない方がよい。代わりに、針金を通して使いました。  つまようじ等でつっかえ棒にしてもいいと思いますが、内検時に都度落ちるの [続きを読む]