ちょめ さん プロフィール

  •  
ちょめさん: ギャンブルで作った借金と向き合うブログ
ハンドル名ちょめ さん
ブログタイトルギャンブルで作った借金と向き合うブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/debtman2014/
サイト紹介文ブログ開始当初、妻に内緒で借金を返そうとギャンブルで悪戦苦闘して破綻。自己破産申請中。
自由文初めまして。ちょめと言います。
ブログを開始してもうすぐ一年になろうかと
よかったら、覗いて行ってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 324日(平均3.1回/週) - 参加 2015/01/26 15:00

ちょめ さんのブログ記事

  • 子供の声
  • タクシードライバーをしていると 本当にいろいろな人と出会う。 お客様の側にいて黙って前を見つめ運転するだけの僕ですが。 そこでお客様はまるで僕がいないかのような本当 ざっくばらんなプライベートをさらけ出してくる。 もちろん... [続きを読む]
  • 一月ぶりです。近況を
  • 猛烈に働いた。運転した。7月。代償は いいこと少々。悪いこと多々だが。一筋の光がようやく ようやくだ。 飢えは この上ない体験をした。タクシーのお釣りの自銭を 限界まで切り崩した先の地獄は 今も 続いてはいますが、たまにお客様からいただくチップ... [続きを読む]
  • ピエロの独り言
  • 苦しみって 伝わらないんだよな… 自分のことは、何一つ。元家族のことだって何一つ 。 何もしてあげることができないという苦しみ… そんなこと言ったって、非難されるのがオチか… そんな苦しみを 悟らせないくらい、僕は、毎日お客様と呼... [続きを読む]
  • 免停だったら一貫の終わりだ
  • 逃げれば逃げるほど、チキンなハートは 何に対してなのかわからなくなるほど、己の中だけで恐怖ばかりが増幅していく。 勇気は そう しょっちゅう来るものでもなく、まあ俺はもう どうなろうが なるようになればいい。 できるだけ、 自分... [続きを読む]
  • クズパンを頬張りながら
  • 閻魔大王の監視の下、ただ延々と臼を引き続ける奴隷のような気持ちになる。 法律?そんなものこの地獄にはねぇ! 底辺貧乏ごとき休日を取れば、自分で自分の首を絞めるようなもので、働き続けなければ生きていけないシステムがそこには根付いて... [続きを読む]
  • 失職の危機。
  • タクシー乗務中に 切符を切られた。幸いにもお客は乗っていなかった。 時間指定区分違反2点。7000円の罰金。 忙しさに つい 隙を作ってしまう。 タクシー運転手たるもの、お客を乗せている時は 神経を集中しているので、まず違反はしない。 お客を降ろした後という 最大に気が緩んでいる所をピンポイントで ロックオンされた。 向った道はセーフで 帰り道がアウト時間指定 17ー19時の一方通行区分 [続きを読む]
  • 人生には常に不運がまとわりつく
  • 表題以上のことを今は書きたくはない。 自分の性格の問題とでもいうか、自分には隙が多すぎる。何かを頑張ろうとしても、そんな矢先には必ずつまずく。 今回もそうだ。 不幸の連鎖が続く奴って だいたい決まっているんだろうな。 自分に甘い奴。痛みをすぐに忘れる性格で。自分のせいだとわかっていても 直せない性格にイライラして、おさまりが効かなくなって、眠ることでしか 冷静さを取り戻せ [続きを読む]
  • 金がないのだが、飯が食えている
  • 金がないのだが、飯が食えている。 チップだ。 タクシーには チップがある。乗り始めて間がないが、お客の大半を占めるお年寄りに親切にしていると 本当よくもらう。 これまで、たいした金額じゃないにしろ お金は2000円近くは もらっただろうか。 後はよくパンをもらう。 仕事中、飲食する金がない自分とって  パンは格好の餌だ。 [続きを読む]
  • 粕な男もアシストに応えるべく
  • 後はどうなろうが 神のみぞ知るという最悪の状況にまで 追い込まれるだけ追い込まれた末にまた 命をつながせてもらった。 先日、借りたお金は、あっという間に支払いに消えて手元にはもう 残っていない。 正直なところ タクシーの見習い期間中だから 5月分の給料もたいしてもらえないから厳しいことには なんら変わりない。 ただ これ以上は どう考えても迷惑をかけられないから とにかく バイトも入れて6月 [続きを読む]
  • お金を貸してくれた方に電話する
  • 昨日、お金を貸してくれた人と電話で話す。電話でこんなに緊張したことって今までなかった。 最初から かなりテンパった。 お礼をきちんと伝えられたのか わからないけど、ブログとメールを通じて知り合っていた人だから、最初の数分以降は 初めて話す人ではない感じに いろいろなことを話せた。 きっと、いつもこのブログからにじみ出る暗い自分ではなかったと思う。現実を生きている僕は 少しだけ明るい。 [続きを読む]
  • ブログ読者から お金を借りた 〜最終手段
  • どうやっても 現状を打破できなかった。 自力で乗り越える最後の方法…"ギャンブル"で到底 資金が獲得できるとも思えなかった。 タクシー も やる以上はなかなか休むわけにもいかず、バイトも限りある。 この急場の中 催促分の支払い資金を調達することが 自力ではどうやっても、不可能だとわかった。 じゃあ どうすれば… できるあてが 一つだけ 残っていた。 それは、今の [続きを読む]
  • 最終手段 ①
  • タクシーをしながら、副業をして なんとか、切り抜けようと やってきたけど、もう限界でした。 会社には家賃の保証会社から電話が入ってきたし、それに他の滞納も残ったままだし。更に食い扶持も全く残っていない。 どうやってももう、生き続けることが不可能です。 生活弱者の最終手段として社会福祉協議会という 少しの資金を用立ててくれる機関があって、そこにも出向きましたが、僕のスペックじゃ審査に [続きを読む]
  • 昨日の夜のこと
  • 昨日は 全国的に 運動会だったようですね。 そんな運動会帰りの親子を タクシーに乗せることがあって、 思わず僕は 自分の子供のことが気になった。 でも今は基本、子供達のことを考えることは封印している。 それは、今でも顔を思い浮かべただけで 涙がこみ上げくるから。きっとずーっと続くんだろうと思う [続きを読む]
  • たった2日の物語
  • 土曜、日曜。僕にとっては 至福の時だった。 それは、 催促の電話が 絶対に会社にかからないからだ。 たったそれだけで 僕の仕事の能力は5割増になる。 たったそれだけで、僕は 普通の人間に戻れる… 昨日今日、 タクシーに全身全霊を傾けた。 僕は、まだ見習いというポジションにいるけど、仕事は ベテラン勢と何一つ変わらない。普通の人間でいれたら 僕は 仕事では誰にも負けない自信があった。 [続きを読む]
  • 破滅か復活か
  • 携帯が止まり、公衆電話を使って、何度か 家賃保証会社に連絡をとった。 なんとか逃げ口上を絞り出し、支払いを引き延ばそうと必死の言い訳をする。ただ今回の相手は 容赦ないから いつもの話術じゃ全く太刀打ちできず。 会社にだけは 変な連絡をしてもらいたくないから 近々払う。どうにかしてお金を作るから待ってほしい。と伝えた。 すると相手が、 あなたの保証人の親に連絡してお金を払ってもらいますから、1 [続きを読む]
  • 14:00ぴったりに催促電話がきた
  • お客を乗せて 車を走らせていた。小さな音量で ラジオをかけていて、ちょうど14時の時報のお知らせが聞こえたと同時に 僕の携帯が突然鳴り響く。 着信画面を見て、慌てて"後から通知"の方へ指を動かし、着信を封殺するとお客に送迎中の非礼を詫びた。 ... [続きを読む]
  • まかない飯に涙する。
  • 土日、会社は 休み。 少しでも金欠打破しようと日払いのバイト2days敢行。探せばある。 本当探せばいくらでも仕事があるもんだ。 本日の日払い派遣先は 飯屋の皿洗い。 現場は 外国人3人と派遣の俺。 完全に外国だ。 ... [続きを読む]