racrea さん プロフィール

  •  
racreaさん: 住まいを楽しむ ココロおどるインテリア
ハンドル名racrea さん
ブログタイトル住まいを楽しむ ココロおどるインテリア
ブログURLhttp://www.racrea.com/blog/
サイト紹介文インテリアコーディネーター、一級建築士が伝える、住まいを楽しむインテリアや、収納をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/01/26 15:42

racrea さんのブログ記事

  • セミナー報告と今後の予定
  • 可能性を広げるアートのある暮らし 8月11日(金)に横浜開港記念館でセミナーを開催しました。 こども達は、アーティストといっしょにアートをつくるワークショップをしました。 お母様達もアートの力や魅力、アートの必要性を感じていただいたようです。今回は、セミナーに、ワークショップに、横浜トリエンナーレのみどころと盛りだくさんの内容でした。 [続きを読む]
  • これからの子供達に必要な能力は何?21世紀型能力とは?
  • 21世紀型能力ってなに? 21世紀型能力って聞いたことがありますか? 私はアートの本を読んでいるときに知りました。 そして、5月に小学校のPTA総会で、先生の教育方針の話のときにも「21世紀型能力」についての話がありました。 これから私達が想像もしない職業にこども達がつくのだと思うと、今まで違う学びも必要なのだと考えます。 国立教 [続きを読む]
  • こどもと年に何回美術館へ行きますか?
  • 年にどのぐらい美術館へ行きますか? 「平成25年度小学生・中学生の意識に対する調査」が内閣府HPでみることができます。その中で驚いたのが、 「博物館,美術館,図書館,映画,演劇などに連れて行く ようにしている 」という保護者に対する質問で、 あてはまるが『32.1%』 さらに平成18年と比較すると 37.5%→32.1%と減っている!ことです。 これ美術 [続きを読む]
  • いぬ・ねこアパートのCGパースです。
  • いぬとねこと一緒に住める アパート 武蔵新城の新築のアパートのインテリアコーディネートのお手伝いをしています。内装の仕上げや、設備の仕様、家具のレイアウトを考えならがの配線や照明計画を提案しました。 お施主様は、川崎市の工務店の菊池組様。 菊池組さんは、家づくりに情熱をもって取り組まれている工務店さんです。 内装の素材や仕様が決った [続きを読む]
  • 家電収納と家電の変化
  • レンジの買い換えと家電収納のレイアウト 電子レンジをヘルシオに買い換えました。 まだ壊れていなかったのですが、勝間和代さんの「ロジカル家事」とメルマガを読み、周りでもはじめた人が増えたからです。 ルンバも活躍し、食洗機で食器を洗うときれいだし、料理ももっと手軽に、時短で、おいしいを試してみたいと思ったからです。 機器を選ぶのもとても [続きを読む]
  • 海を感じるインテリア
  • インテリア ディスプレイとアドバイス 茅ヶ崎市のお客様のところに、インテリアのアドバイスに行ってきました。「海を感じる ホテルのような落ち着いた空間」がご希望です。 ・アートを飾る場所や飾り方 ・ラグの色のアドバイス ・お部屋が素敵に見える家具のレイアウト など、ご希望のイメージに近づけるためのアドバイスをしました。 写 [続きを読む]
  • アートバーゼル香港2017視察
  • アートバーゼルって? アートバーゼルとは 世界で有名なアートフェアの1つ。 アートバーゼルは、もともとはスイスの都市バーゼルで開催されていた、世界最大の現代アートフェアでした。 現在はスイスだけでなく、アメリカのマイアミ、香港で開催されています。 今回はアジアで開催される、アートバーゼル香港に行ってきました。 アートバーゼル香港は、34カ国 [続きを読む]
  • 子供と行くアートフェア 東京
  • 有楽町で開催されているアートフェア東京に小学校1年の子どもと一緒に行ってきました。 美術館やアートを見るというハードルが高く感じるかもしれません。 これからの時代さらに「美」というものは大事だなと感じます。 なので、少しでも触れる機会を増やしたいと思っています。 子どもが興味をもつ作品の多々ありました。親としては、 [続きを読む]
  • ベッドのサイズと搬入
  • 搬入できるか? ベッドのサイズを決めるとき、「そのベッドを部屋まで運べるか?」という検討が必要です。特に賃貸の場合は、注意する必要があります。 廊下の幅、階段の幅が狭いことがあるからです。 今回はダブルサイズのベッドでした。それでも廊下、階段を通すことができなかったので、ベランダからの搬入になりました。 最近のベッドは、フレーム [続きを読む]
  • アートのある住まい 賃貸マンション
  • 先日のパークホテルのアートフェアで購入した作品を飾りました。 馬見塚喜康さんの「こもりみち7」 白い部分に光りを感じます。 この作品は、森の中で見えない空を見上げたときに見える風景です。 窓の無い廊下なので、ついついグリーンを置きたくなります。 でも、植物だと育たない環境なので、自然を感じるものを置くようにしています。床の間が [続きを読む]
  • SOHO アートのある暮らし
  • 横浜市都筑区 M様のSOHOオフィスです。 人が集まってミーティングをしたり、打合せをしたりと人をつなぐというお仕事をされているM様。 6人ぐらいで打合せできるテーブル、テレビ台、本棚+収納とデスク、ホワイトボードなどの小物も合わせて提案&納品させていただきました。 チェアは、来られた人がくつろいで話がはずむように、快適でやわらかな座り [続きを読む]
  • 影が美しい照明
  • 写真の照明は、先日のバーカウンターのあるお部屋(横浜市都筑区)に提案した照明器具です。お部屋のインテリアコーディネートのコンセプトは、『夜にリラックスするための部屋』お月さまのようにも見えるこの照明を、カタログで見つけて、「これ!」と思いご提案しました。 本当は、ショールームで実物が見られるといいのですが、展示がありませんでした。しか [続きを読む]
  • アートと暮らす M様邸(戸建て・賃貸のすまい)
  • 「箱根の●●ホテルのような空間にしたい」とお問い合わせがあった、横浜市都筑区のM様。お引っ越しの予定があり、ハイスピードでインテリアの打合せをしました。そして2月末に、無事納品が終わりました。 家具の納品後に、アートを取付けました。アートがある時と無いとき、お部屋が違って見えました。お客様「やっぱりアートがあると違うね〜」と言っていた [続きを読む]
  • セミナー開催報告 「アートのある暮らし」
  • 「こどもの能力を伸ばすアートのある暮らし」 横浜市の自宅での開催をしました。 このセミナー後、急に忙しくなったので、年明けの報告になってしまいました。自宅で開催するといいことは、実際に、賃貸で60平米のマンションでどんな風にアートを飾っているかを見てもらえる事です。 私の自宅の様子を見て、これなら出来そうと思ってもらえることです。 [続きを読む]
  • アートガイドご感想 パークホテル2017
  • パークホテルアートフェアのガイドの感想をいただきました。 アートフェアは、気軽にアートを楽しめるイベントです。 住まいに飾るアートを探すのは、パークホテルのアートフェアがおすすめ。いろいろなギャラリーの作品を見比べることができます。 個々にギャラリーに足を踏み入れるのはちょっと勇気が要りますが、今回のアートフェアのように集ま [続きを読む]
  • 【アートガイド】ART FAIR TOKYO 2017
  • 【アートガイド】ART FAIRTOKYO 2017(有楽町) 日本最大級のアートフェア「ART FAIR TOKYO 2017」が開催されます。 アートフェア東京は、古美術・工芸から、日本画・近代美術・現代アートまで、幅広い作品のアートが展示されるフェアです。 アートフェアって何? アートフェアでは、展示されているアート作品その場で購入できます。 価格 [続きを読む]
  • 廊下をギャラリーに
  • 廊下をギャラリーのように、たくさんの作品や写真を飾ってみてはどうでしょうか? 廊下は比較的飾りやすい場所です。 先日、「アートを飾る壁がないんです」という方がいらっしゃいましたが、 「廊下は?」と聞いてみると、「廊下なら飾れる壁があります。」と言われていました。 今廊下には、4つ飾っています。 家族の写真、こどもの写真( [続きを読む]
  • クラシックスタイルの家具
  • 先日「クラシックスタイルのデスクを探したい」 とご要望をいただきました。 クラッシックなものも、バロック、ロココ調、クイーンアン、ジョージアン、コロニアル、シェーカー、リージェンシー、ビクトリアン、アールヌーボ・・・様々なスタイルがあります。 お客様の希望を伺うと、どうやらバロックやロココ調が気になられているようでした。猫足の曲線 [続きを読む]
  • アボリジニアート
  • アボリジニアートと歴史 内田真弓さんのアボリジニアートのセミナーに行ってきました。 内田さんは、アボリジニアートと偶然出会い、そしてその魅力にとりつかれ、砂漠のアボリジニの村に通い、アボリジニの方々とたくさんの時間を共有し、面白い作品を発掘している方です。 まずお話してくれたのは、アボリジニの歴史。オーストラリアの先住民のアボリジ [続きを読む]
  • アートと色
  • アートと色の効果 先日、銀座で浜田澄子さんの個展にいってきました。 「水の歴」というタイトルで開催された個展は、日本の色を使い、和紙をコラージュした作品が展示されていました。 写真の赤の作品は、日本の紅葉を連想させる色合いです。 アーティストの浜田さんも会場にいらっしゃって、お話をすることができました。個展に来られる方は、この赤色の [続きを読む]
  • 12月22日 アートガイド
  • ジ・アートフェア+プリュスーウルトラ アートライフスタイリストが、アートを探すお手伝いをします。 今回は、表参道のスパイラルガーデンで開催される ジ・アートフェア +プリュスーウルトラ2016 the art fair +plus-ultra 2016に同行し、アートガイドをします。 各設定時間で1組をご案内しますので、じっくりご覧いただけます。 (写 [続きを読む]