えまのん さん プロフィール

  •  
えまのんさん: 井戸端食堂
ハンドル名えまのん さん
ブログタイトル井戸端食堂
ブログURLhttp://emanon067.blog.fc2.com/
サイト紹介文本、ゲーム、音楽、映画の感想などを書いてます。ショートストーリーや創作詩も書いてます。
自由文基本的にノンジャンルで面白いと思ったことを自由に書いてます。最近の話題ばかりでなくちょっと懐かしいものも取り上げています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/01/27 14:09

えまのん さんのブログ記事

  • 細かいことかもしれませんが
  • 細かいことかもしれませんが、いろいろと気になることが。「親身になってゆっくり相談できる薬局」という看板のお店がありました。たまたま、そのお店の近くで信号待ちをしていたので、開いているドアから店員とお客さんの会話がそれとなく聞こえてきました。お客「・・・というようなことで、身体に合うのを探しているのですが・・・」店員「すみません、ちょっと時間がないんで、とりあえずこちら試してみていただけますか」(早 [続きを読む]
  • 雨が降ると
  • ひさしぶりに雨が降ると忘れていたことを思い出す道端の草が緑だったこと町外れの工場の屋根が赤だったこと公園のそばにまだ電柱があったこと雨が降るまでは涸れていた樋や溝からいろいろな物が流されていく音ゴミ箱があってもなくても投げられた空き缶はなくならない雨が降ると車も人もふだんとは違う音をさせる街なかにふだんとは違う香りがする雨が降ると [続きを読む]
  • 空に地下に味に春来る
  • もう四月になると言うのに、相変わらず安定しない気候です。寒くなったり暖かくなったり。ただ、空を流れる雲を見ると、やっぱり春なんだなと思います。一枚レースをかけたような雲たちが、今日もゆっくりと南風に流されて行きます。とある地下道の壁です。すごく綺麗になっていたので張り替えたのかなと思ってよく見たら、周りを照らしている蛍光灯を新しいのに替えたんですね。新年度が近いからでしょうか。辺り一面、すっきりと [続きを読む]
  • 日本のIT文化の現状
  • 情報化社会だ、ITだと言っても、日本はまだまだだなと思うことがあります。ある職場で。そこにはシステム課なる部署がありました。ある年、そこの課長が替わりました。今までの課長は「備えよ常に」タイプの方でした。新しい技術にも目をむけるのですが、と同時に「現在あるもの」も大事にする方でした。ソフトでもハードでも、現在運用しているものに不具合が生じた時のために管理を怠らない。有料の保守にも入り、おかげでシス [続きを読む]
  • コンビニで
  • 今にはじまったことではないのですが、コンビニの店員さんに外国人の方が増えました。そして、どんどん増えています。私のよく行くコンビニでも、最近、日本人の店員さんがひとりも居なくなったお店がいくつかあります。外国人の店員さんだからと言って何か特別なことがあるわけではありません。ふつうに買い物が出来れば。ただ、時々、「ふつうに」買い物が出来ないことがあって困ります。たとえば、買いに来て目的の品物が見当た [続きを読む]
  • 「ハンニバル」のシーズン3がスタートしました
  • AXNで海外ドラマ「ハンニバル」のシーズン3がスタートしました。海外ではすでに2015年に放送されたもの。そして、これが現在のところファイナルシーズンとなっています。前シーズンの最終回では、逮捕されそうになったレクター博士がついに本性をあらわし、ウィルやクロフォード、ブルーム博士らに傷を負わせて逃走しました。今回はその続き。舞台は、まず、パリから。名前も身分も偽ったレクター博士は、早速、誰かを食べちゃっ [続きを読む]
  • 春の朝
  • 春の朝いちばん早起きなのはお母さんシンとした家の中に最初に灯を入れるもう少し早起きなのはお婆ちゃん静かに起きて静かに廊下を歩き戸締りを一度だけ確かめるでも本当に早起きなのは小鳥たち朝陽の気配を感じたらあちこちでピチピチおしゃべり朝一番の井戸端会議 [続きを読む]
  • イグアナの娘が歌う 菅野美穂「HAPPY ICECREAM」
  • 堺雅人さんと家庭を持ち、子育てもしながら女優として活躍しつづけている菅野美穂ちゃん。最近ファンになった方は御存知ないかも知れませんが、1995年から2000年頃までは歌手としても活動していたんです。そんな彼女がリリースした(2017年現在まで)唯一のアルバムが「HAPPY ICECREAM」です。デビュー当時はアイドル色が濃かった彼女なので、CDをリリースしても特に違和感はありませんでした。「ああ、やっぱり歌うんですね」と [続きを読む]
  • いろんなところに春を
  • 日本の年中行事とも言えます。この時期になると、やたらとあちこちで工事が行われています。あれ、ここって工事する必要あったっけ・・・そんな場所がある日突然、工事現場になっていたりして。いつになったら無くなるんでしょうか、我が国のこの慣習。春になったからでしょうか。ひさしぶりに漫画を買って読んでいます。ネットでも好評だし、知人のすすめもあって。涼川りんさんの「あそびあそばせ」。今のところ、期待を裏切らな [続きを読む]
  • 結局はコツコツ型が勝つ
  • むかしからよく言われていることですが、やはり、コツコツやる人間の方が強いという話です。ある職場に居た時のこと。そこには、やたらと仕事をためる先輩が居ました。「先輩」と言っても私よりかなり年上で、本来なら課長等の管理職になっていてもおかしくない年齢の人でした。その人が、とにかく仕事をためる。若手の社員で、自分が作業するべき仕事をためて残業が続いてアップアップしているだけならいいんです。困ったのは、そ [続きを読む]
  • 「すするな!」
  • そばやうどんが、とても美味しい「麺の国」がありました。「麺の国」の人々は、とても美味しそうに、そばやうどんを食べます。ずるずる ずるずる軽やかに勢いよく、人々は麺をすすります。「ああ、うまい」「やっぱり、そばは、こうやって食べるのがいちばん」「やっぱり、うどんは、こうやって食べるのがうまい」人々は、毎日、気持ちよくすすりながら、麺を食べていました。ある日、「麺の国」に外国から大使がやって来ることに [続きを読む]
  • あの山のむこうにめざす場所があってそこへ行く道はいまだ見つからず目の前にあるこの道はとても平坦で歩きやすいがこの道の先にはめざす場所はないあの道この道あの場所この場所道を選べば辿り着けず場所を選べば道が無し見つけるしかないめざす場所への道本気なら見つかるはずめざす場所への一本道 [続きを読む]
  • 理屈じゃないこの魅力 Vitas “7th Element”
  • 海外のゲーマーと一緒に遊んでいると、いろんなことを知る機会があって楽しいです。Vitasの「7th Element」という曲を知ったのも、ある海外のゲーマーがこの歌を好きだったから。聴いていただければ分かるのですが、この「7th Element」はとても不思議な雰囲気の曲です。その不思議さを漂わせている要素のひとつは、このVitasがロシアで活躍する歌手(俳優、ファッションデザイナー)であるということ。ロシア語で歌われているんで [続きを読む]
  • 新宿に初桜、かわいいヒメグマと6年めの月
  • 新宿の東南口広場で、予想外に早く今年の初桜に出会いました。「タカトオコヒガンザクラ」というんだそうです。新宿駅東南口広場のリニューアルを記念して、長野県から植樹されたんだとか。まだ都内では桜は咲いていません。思わぬ時期に思わぬところで出会えた綺麗な桜に、道行くほとんどの人が立ち止まり、スマホをかかげていました。お馴染み「ポケモンGO」ですが、最近追加されたモンスターの一種「ヒメグマ」です。あまりの唐 [続きを読む]
  • 気がつけばコンビニでよく買っているお菓子ベスト3
  • 毎日、お菓子を買っているわけでもないのですが、気がつくと「あ、これよく食べてるな」という商品があります。そんな、ふわふわしたベスト3を今日は書いてみます。かりかりピーナッツのブロックチョコファミリーマートの商品です。甘さが直球で来るチョコレートは苦手です。なんか頭の真ん中に「ズン」と来る感じがして。その点、このブロックチョコは良いです。濃いチョコが好きな人からしたら物足りないかもしれませんが、ちょ [続きを読む]
  • 改めて「今日できることは今日のうちに」
  • 誰もが子どもの頃から一度は言われた言葉に「今日できることは今日のうちに」というのがあると思います。今日できること、今日やるべきことは今日のうちに済ませる。明日まで延ばさないこと。もう当然すぎて、改めて説明することでもないと思うのですが、この考え方が全く存在しない仕事場があって驚いたことがあります。そこは取引先のひとつで、自分の会社ではなかったので(幸いなことに)、最初は分かりにくかったのですが、幾 [続きを読む]
  • 選択肢
  • いろんなものの中からいろんなものを選び人は生きている買うか買わないか乗るか乗らないか振るか振らないか走るか走らないか信じるか信じないかしりごみしてしまうほどたくさんの選択肢から意識するしないにかかわらず人は選ぶあの時こうしていればそう思い返すことも時にはあるかもしれないけれどたとえ時間が巻き戻せたとしても行き着く先はおなじ選ぶあなたが変わらなければ結果が変わることはないいろんなものの中からいろんな [続きを読む]
  • 演じるように歌う 「歌手」柴咲コウの魅力
  • 柴咲コウさんの歌を「いいな」と思ったのは、御本人も出演しているドラマ「ガリレオ」の主題歌「KISSして」を聴いた時。福山雅治さんと組んだユニット KOH+ として歌番組に出演し、生放送で歌っているのを見た時です。もちろん、それまでにも十数枚のシングルがリリースされていて「いいな」と思った曲はたくさんあります。けれど、生放送で「KISSして」を歌うコウさんを見るまでは、「これだ」という感じがありませんでした。女優 [続きを読む]
  • 春霞と小さな花とヌオーのインパクト
  • いつかの街中で。最近、陽の光が強く差し込むと、靄というか霞というか、少しぼやけたような光景が見えます。春霞でしょうか。花粉でしょうか。ただのスモッグでしょうか。とりあえず、春に近づいているようです。2月27日はポケモンの誕生日。これを祝って、今、「ポケモンGO」に期間限定でとんがり帽子をかぶったピカチュウが登場しています。私も何匹か捕まえました。それをご紹介しようかと思ったのですが、それよりもインパク [続きを読む]
  • だから横文字は使うなとあれほど
  • 以前にも「ビジネスの会話で不用意に横文字を使うな」という記事を書きましたが、最近、また「イラッ」と来ることがあったので。仕事の話なので具体的なことは書けませんが、いくつかの会社が集まって、なんらかの機械をつくっていると思って下さい。その機械の動作確認テストを行っている最中に、我々の会社の責任で上手く動かないところがあるという事態が発生。他社の言い分では「(この機械の)この部分に関してはそちらで確認 [続きを読む]