fxタロウ さん プロフィール

  •  
fxタロウさん: FXを副業にする
ハンドル名fxタロウ さん
ブログタイトルFXを副業にする
ブログURLhttp://xn--fx-sb4aqa2guct164b.com/wp/
サイト紹介文FXを副業として真剣に取り組みます。デイトレード・スキャルピングなどの手法も公開中
自由文1時間足を見てのトレンドフォロー戦略で臨むことが多いです。他、証券会社の情報など相場で利益を上げるためのものならば積極的に利用します。相場歴は7年以上です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/01/27 15:17

fxタロウ さんのブログ記事

  • FXはギャンブルか?
  • 「ぼくFXを研究しているんです」って言った時、向こうがどう思うかは様々です。でもだいたいの場合は「FXなんてギャンブルだ」という程度の認識しかないのがちょっと残念です。FXとギャンブル、似ている点はどこでしょうかお金が倍々に増えていくお金がなくなってしまう可能性がある破産した人が出ている働かずにお金を増やしていてけしからん何も生産していないと、こんな感じでしょうか。FXはギャンブルだというひとは要するにFX [続きを読む]
  • ドル円3月に暴落?
  • インターネット見ていると目に入る広告で気になるもの。「3月にドル円暴落?!」っていうやつ。「こいついっつもドル円暴落って言ってるな」と思いつつせっかくなので中長期見通しをしておこうと思います。まずはポンド円週足チャートから。 ポンド円3月チャート週足 チャートは>>JFXキャンペーンでスタートダッシュ 下落トレンドという意味では2015年の12月から一目均衡表を下抜けして三役逆転しているのですでに始 [続きを読む]
  • スマホでFX取引ってできるの?不都合なことは?
  • FXを副業でやるならその場にいなくても良いスマホトレードは当然魅力ですね。各証券会社、スマホでのトレードアプリをリリースしていることが多くてだいたいどこの証券会社でもスマホでトレードすることは問題なくなってきています。そもそも、スイングトレードならばそんなに画面の前に座っている必要もないわけで、ある程度の相場分析が済んだらあとは発注しかやることありません。 その発注もIFdoneやIFOCOなどの機能が充 [続きを読む]
  • EMAよりSMAのほうが優秀?バックテストの意外な結果
  • 前回までの記事でFX攻略.comで紹介されていたひろぴー氏の手法のバックテストを公開してきました。完全な再現でないため結果はいまいちでしたが、いくつか改善すれば使える手法であると思います。前回記事>>ローソク足と移動平均線で勝つ ひろぴー手法「弱点と強み」 で、急いで作ったせいもありますが、プログラムに致命的なミスがありました。 それはひろぴー氏の使っている移動平均線はSMA(単純移動平均線)なの [続きを読む]
  • ナンピンでの損切りポイントはここ
  • ナンピンはなるべくなら損切りしたくないものです。しかし、すべての資金を飛ばすよりかはまだ損切りしたほうがいい場合はよくあります。この記事ではナンピンをして「こうなってしまったら損切り」という場面について書いておきます。スポンサーリンク そもそもの思惑は?ナンピン前の話ナンピンをする時に「なぜそこでオーダーを入れたのか?」は必ず確認する必要があります。その注文を入れたときに理由があったはずなんで [続きを読む]
  • FXでナンピンはNG?
  • 「ナンピンしてたら強制ロスカットになっちゃった」「ナンピンするのは愚の骨頂。ナンピンして助かったりしたらいつか相場で破産する」などナンピンに関してはネガティブな意見が多いです。 ナンピンにはリスクがあるのは間違いありませんが、どんなナンピンでもダメか?というとそうでもないと考えます。この記事ではナンピンのダメな例、戦略としては有りな例を紹介しておきます。 スポンサーリンク そもそもナン [続きを読む]
  • 究極の初心者投資法
  • FXで利益を上げていくにはテクニカル指標を使用してチャートを読み解き適切な分量でトレードしていくということが必須ですが、もっと簡単に利益を上げる方法を考えてみました。それは歴史的高値や安値に逆張りの注文を入れるというやり方です。 ドル円の月足チャートです。1999年から現在まで。 ドル円はだいたい高値135円から安値75円の範囲で推移しています。直近では高値は127円程度ですから、135円までは見な [続きを読む]
  • ダブルボトムで買うには?
  • 前回の記事でダブルトップについて紹介しました。前回記事>>ダブルトップと三尊を見つけて相場環境を認識しよう ダブルトップやダブルボトム、三尊というのは相場の特徴的な形状なので売買するチャンスとなります。今回はダブルボトムの確認のしかたとエントリータイミングを考えてみたいと思います。スポンサーリンク ダブルボトムの形状 上の画像はドル円日足チャート2008年〜2009年頃のものです。下落ト [続きを読む]
  • ボリンジャーバンドは何分足を使うのがベスト?
  • ボリンジャーバンドは順張りの手法・逆張りの手法ともによく使われているテクニカル指標です。ボリンジャー氏自身は順張りで使うべきテクニカル指標だと言っていますが、逆張りで使うことを否定はしていません。 スポンサーリンク では使うべき時間軸はどこなのか?これも特に決まりがあるわけではないと思います。トレードの種類はスキャルピングデイトレードスイング中長期トレードにわけられると思います。スキャルピ [続きを読む]
  • ボリンジャーバンドでナンピンってあり?
  • FXでボリンジャーバンドを使って逆張りをするというのは一見理にかなっているように見えます。しかし使い方を間違うと大怪我のもと。この記事ではボリンジャーバンドを使った逆張り手法でナンピンをするタイミングについて書いておきます。スポンサーリンク ボリンジャーバンドの逆張り手法ボリンジャーバンドは±1〜3σまでを一般的には使います。±1σ内に価格がある確率=68.3%±2σ内に価格がある確率=9 [続きを読む]
  • ボリンジャーバンドの基本的な見方
  • どこのFX証券会社で口座を開いてもボリンジャーバンドが使えないということはありません。それくらいボリンジャーバンドはメジャーなテクニカル指標です。それだけに正しいボリンジャーバンドの見方は身につけておきたいものです。 ボリンジャーバンドから得られる情報はたくさんありますが、まずは押さえておきたいポイントを紹介します。スポンサーリンク バンドスクイーズボリンジャーバンドはバンド幅が広くなったり [続きを読む]
  • ボリンジャーバンド フィボナッチって使える?
  • ボリンジャーバンドは順張りにも逆張りにも使える汎用性の高い指標です。しかし、逆張りに使った時に多くの利益を飛ばしてしまうという欠点も持っているため、色々工夫がされています。 ボリンジャーバンドフィボナッチもそのうちのひとつ。逆張りの弱さを補うために考え出されたテクニカル指標であるようです。 ボリンジャーバンドはフィボナッチと併用すると弱点が克服されるのか?今回はボリンジャーバンドのフィボナ [続きを読む]
  • ボリンジャーバンドのエントリーにADXを使う方法
  • 順張りのテクニカル指標ボリンジャーバンド。かなり優秀な指標ですが、他のテクニカル指標と組み合わせて使うことでさらにその精度を上げようと考えるトレーダーはたくさんいます。ボリンジャーバンドと相性が良いとされる指標にADXがあります。今回はボリンジャーバンドとADXの組み合わせトレード手法を記事にします。 スポンサーリンクADXの見方ADXは他のテクニカル指標と一風変わった見方をします。普通、ローソクの動きと [続きを読む]