かいむ さん プロフィール

  •  
かいむさん: 晦日の夢でラノベを読む
ハンドル名かいむ さん
ブログタイトル晦日の夢でラノベを読む
ブログURLhttp://kaimu0409.hatenablog.com/
サイト紹介文ライトノベルの感想をだらだらと書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/01/28 02:26

かいむ さんのブログ記事

  • 桜色のレプリカ
  • 桜色のレプリカ 1 (HJ文庫)作者: 翅田大介,町村こもり出版社/メーカー: ホビージャパン発売日: 2017/07/29メディア: 文庫この商品を含むブログを見る桜色のレプリカ 2 (HJ文庫)作者: 翅田大介,町村こもり出版社/メーカー: ホビージャパン発売日: 2017/07/29メディア: 文庫この商品を含むブログを見る最初に言っておくと俺には合いませんでした。面白いのは分からんでもないけど、好きじゃないって感じですかね。1巻まるごと試 [続きを読む]
  • 2017年7月 読書メーターまとめ
  • 記録用7月の読書メーター読んだ本の数:64読んだページ数:20413ナイス数:89愚者のエンドロール (角川文庫)読了日:07月01日 著者:米澤 穂信美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!! (角川スニーカー文庫)読了日:07月01日 著者:春日部 タケル蒼穹のアルトシエル (角川スニーカー文庫)読了日:07月02日 著者:犬魔人”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)読了日:07月03日 著者:野村 美月双子喫茶と悪 [続きを読む]
  • ※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。
  • ※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。 (MF文庫J)作者: 弥生志郎,Hiten出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/07/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見るライトノベル業界モノ。主人公が編集で作家である妹の作品を打ち切りから救うために奔走する。最近多い業界モノ。ホント多い気がする。好きだから進んで読むのもあるけど明らかに流行りだよなぁ。まあこの作品、作家を他の編集と取り合ったりしてるのはなかなか新鮮だ [続きを読む]
  • ぼくたちのリメイク2 十年前に戻って本気になれるものを見つけよう!
  • ぼくたちのリメイク2 十年前に戻って本気になれるものを見つけよう! (MF文庫J)作者: 木緒なち,えれっと出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/07/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見るやっぱり本気になって何かに打ち込む青春は眩しいな。俺も過去に戻ってやり直したい。というわけで今回のメインはナナコ。すげえ面白いんだけど、全体的に若干早回しというかぶつ切りと言うかそんな風に感じた。サクサク進むのはいいん [続きを読む]
  • 平浦ファミリズム
  • 平浦ファミリズム (ガガガ文庫)作者: 遍柳一出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/07/19メディア: 文庫この商品を含むブログを見る小学館ライトノベル大賞ガガガ大賞受賞作。トランスジェンダーの姉に、引きこもりの妹、フリーターの父、高校にろくに通わない主人公。そんな家族の話。大賞らしくめちゃくちゃ面白かった。すごい良い家族。それぞれの関係性がすごく良かった。特に姉の悠と一慶の関係が好き。姉が自分の事で悩んで [続きを読む]
  • ゲーマーズ!8 星ノ守心春と逆転バックアタック
  • ゲーマーズ!8 星ノ守心春と逆転バックアタック (ファンタジア文庫)作者: 葵せきな,仙人掌出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/07/20メディア: 文庫この商品を含むブログを見るまさに逆転バックアタック。前巻の引きでどうなるのかと思ってたけど、割りかしギスギスした雰囲気じゃなくてぜ残念。いやゲーマーズだからそりゃそうなんだろうけども。今回は本当に心春がいい女過ぎた。ほんと損する性格だよな。気が回って色々気付 [続きを読む]
  • 学園交渉人 法条真誠の華麗なる逆転劇
  • 学園交渉人 法条真誠の華麗なる逆転劇 (GA文庫)作者: 柚本悠斗,米山舞出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2017/07/14メディア: 文庫この商品を含むブログを見る校則が絶対的なルールの学園で、金さえ払えば依頼人の問題を解決するという主人公と、主人公に借金をして彼に振り回される女の子が依頼を解決しつつ学園の構造をどうたらこうたら。作者が印税ぶち込んで宣伝したと話題になってた作品。いろいろやってたみたいだ [続きを読む]
  • りゅうおうのおしごと! 6
  • りゅうおうのおしごと! 6 (GA文庫)作者: 白鳥士郎,しらび出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2017/07/14メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るなんて姉弟子に厳しい世界なんだ。そしてなんて姉弟子は可愛いのだろうか。つらすぎる。女性初の奨励会三段に挑む姉弟子。そして新年云々、八一と弟子たちの物語。にしてもこっちがしんどくなってくるような姉弟子。どうにか彼女を将棋星に辿り着かせてあげたい。ど [続きを読む]
  • レンタルJK犬見さん。
  • レンタルJK犬見さん。 (電撃文庫)作者: 三河ごーすと,ユメのオワリ出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/07/07メディア: 文庫この商品を含むブログを見る主人公のことが好きで一緒のバイトを始めた犬見さんからの好き好き攻撃と共に送るレンタルビデオ店での日常お仕事コメディ。ストレスなくサラサラと読めて良い。ゆる〜い作品に心癒されるのはいいものです。攻めてるときはガンガン来るけど攻められると弱いの可愛いよね [続きを読む]
  • 双子喫茶と悪魔の料理書
  • 双子喫茶と悪魔の料理書 (講談社ラノベ文庫)作者: 望月唯一,necomi出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/06/30メディア: 文庫この商品を含むブログを見る幼馴染である双子の姉に思いを寄せる主人公。古本から出てきた妖精がその願いを叶えると言い縁を結んだのは双子の妹だった。なんとかこの縁を断ち切るために、双子の妹の水希は主人公が姉の葉月と付き合えるように手伝うが、縁の力は強くて……という感じで進んでいく三角関 [続きを読む]
  • 2017年上半期おすすめラノベ
  • 2017年上半期おすすめラノベと銘打ちましたが、正直2017年に入ってから全然ラノベ読めてません。4月途中くらいからペースは戻りましたが、それでも全然です。特に新作にはあまり手を付けられてません。そんな状況なんですが一応新作中心で面白かった作品を紹介したいと思います。いかんせん数を読めてないので"これ"という作品は少ないです。そんな中で"これ"といった新作を2作品+α86―エイティシックス― (電撃文庫)作者: [続きを読む]
  • 2017年6月 読書メーターまとめ
  • 記録用6月の読書メーター読んだ本の数:45読んだページ数:13863ナイス数:71ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件4 (ファミ通文庫)読了日:06月03日 著者:野村美月暇人同盟 友達いらない同盟2 (講談社ラノベ文庫)読了日:06月03日 著者:園生 凪君と四度目の学園祭 (角川スニーカー文庫)読了日:06月04日 著者:天音 マサキ龍ヶ嬢七々々の埋蔵金11 (ファミ通文庫)読了日:06月04日 著者:鳳乃 一真"葵" ヒカル [続きを読む]
  • 銃皇無尽のファフニール14 レインボウ・ピース
  • 銃皇無尽のファフニール14 レインボウ・ピース (講談社ラノベ文庫)作者: ツカサ,梱枝りこ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/06/02メディア: 文庫この商品を含むブログを見る決戦前夜ということで状況整理とイチャイチャ。にしてももう14巻なんだな。次で本編最後とは感慨深い。とは言えこの作品、正直言うと女の子の可愛さがメインだから後日談とかの方が楽しみな説はある。吹っ切れた深月が積極的で素晴らしいとしか言えない [続きを読む]
  • IS<インフィニット・ストラトス>11
  • 11 (オーバーラップ文庫)" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/5128W0Jup0L._SL160_.jpg" alt="IS11 (オーバーラップ文庫)" />IS11 (オーバーラップ文庫)作者: 弓弦イズル,CHOCO出版社/メーカー: オーバーラップ発売日: 2017/05/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るほぼ2年ぶりの新刊。間空きすぎてて、こいつ誰だっけみたいなのもぽつぽつ。いつものようにイチャイチャしながら話が進んだよ [続きを読む]
  • 始まりの魔法使い1 名前の時代
  • 始まりの魔法使い1 名前の時代 (ファンタジア文庫)作者: 石之宮カント,ファルまろ出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/05/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る素晴らしい作品。転生モノとしての完成度がすごい。転生モノのつまらない部分をなくしてサクサク進んでる感じで、1巻で綺麗に面白いと思えてる様になっている。だけでなく続きも気になる。異種族間での寿命の違いだとか、なにもないところから魔法を [続きを読む]
  • 物理的に孤立している俺の高校生活 2
  • 物理的に孤立している俺の高校生活 2 (ガガガ文庫)作者: 森田季節出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/06/20メディア: 文庫この商品を含むブログを見る良くも悪くも普通に面白い。ぼっちモノのなんだけど、前巻でできた小さいコミニティ内でのことがメインになってるから普通のラブコメだった。問題自体が小さくて、エリアスと業平の関係も何だそれはって感じだった。女の子たちが可愛いからそれで十分という説もあるけど、ぼっ [続きを読む]
  • リンドウにさよならを
  • リンドウにさよならを (ファミ通文庫)作者: 三田千恵,DANGMILL出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/01/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る良い。美咲の成長がただただ尊い。読んでる途中でオチというかタネは察しがついた。だから驚きはなかったけど、すっと受け入れて読めた。こう序盤の美咲にだけ知られている状態で2人で過ごしているのがすごい好き。2人だけの秘密は最高としか。というか普通に物理的影響 [続きを読む]
  • 物理的に孤立している俺の高校生活
  • 物理的に孤立している俺の高校生活 (ガガガ文庫)作者: 森田季節,Mika Pikazo出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/02/17メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る異能ぼっちモノ。ラブコメとしてなかなか面白かった。というか愛河が好きすぎる。ぼっちモノとしては異能という前提ありきだから、それを除けば割りとまともなのが悲しいところ。早弁して昼休みに教室から出ていくっていうエピソードとか分かりみすぎて辛い [続きを読む]
  • ラノベのプロ!2 初週実売1100部の打ち切り作家
  • ラノベのプロ!2 初週実売1100部の打ち切り作家 (ファンタジア文庫)作者: 望公太,しらび出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/06/20メディア: 文庫この商品を含むブログを見るどうもビッチな読者です。今回は打ち切りが題材。打ち切りの話はすごい心にくる。なんであの作品が売れなかったのかとか、なんであの作品が打ち切られたとか言い出したらキリがない。ままならんよな。陽太と結麻ラブコメは可愛いな。あまりにも順調すぎ [続きを読む]
  • 弱キャラ友崎くん Lv.4
  • 弱キャラ友崎くん Lv.4 (ガガガ文庫 や 2-4)作者: 屋久ユウキ,フライ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/06/20メディア: 文庫この商品を含むブログを見る変にリアリティがあるせいか読んでると辛い。でも面白い。あんまり空気とか意識したこと無い俺ですら、ああこのいやな感じ分かるというのが表現されててすごい。こういう集団の空気とかいう暴力怖いよね。友崎くんが弱キャラなりに自分のやりたいこと自分のやり方を見つけ [続きを読む]
  • アカシックリコード
  • アカシックリコード (Novel 0)作者: 水野良,中原,ずじ出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/06/15メディア: 文庫この商品を含むブログを見る小説投稿サイトであり、あらゆる書物がデータ化されていると言われる悪魔の書架に召喚されて物語を蝕む紙魚と呼ばれる存在と戦う話。イラストレーター数人用意して豪華だなと思ったけど、これ口絵と帯にしかイラストないんだよな。もったいなく感じてしまった。面白かったんだけどなん [続きを読む]
  • 劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女を観てきた
  • 劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女を観てきました。舞台挨拶中継付きのやつで観ました。うっかりはやみん可愛かった。感想やら思ったことを少々。ネタバレ含むかもしれませんので注意。書き下ろしエピソードということで、1年生から2年生になる春休みの話。原作で言うと11巻と12巻の間の話。劣等生らしい話で面白かった。流石です、お兄様。個人的によかったのは戦闘シーンで、特に十文字先輩の戦闘 [続きを読む]