Zeppin1819 さん プロフィール

  •  
Zeppin1819さん: Zeppinファクトリー通信
ハンドル名Zeppin1819 さん
ブログタイトルZeppinファクトリー通信
ブログURLhttp://ameblo.jp/zeppin1819/
サイト紹介文世界中のヴィンテージバイクをお届けします カワサキ スズキ ホンダ BMW ドゥガッティ ハーレー
自由文初めまして!

世界中のビンテージバイクに囲まれている日常での出来事、おどろき、おもしろいことをご紹介して行きたいと思います。
Z1 Z2 CB750 R100 CBX H2 KH XT TX GT380 GT750 SS GS等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/01/28 12:09

Zeppin1819 さんのブログ記事

  • 6月新入庫!ホンダホークⅢ
  • 1979年6月製造のホンダホークⅢ輸出モデルの入庫です。輸出モデルはコムスターホイールが標準で黒!かっこいいです!!このバイク走行距離が2690マイル(4300km)しか乗っておらず、車体のコンディションも新車の匂いが色濃く残るコンディションなんです。エンジンのかかりもいいしオイル漏れもなし。ノンレスオリジナル車を探している方にはまたとない出物かと思います。ご興味ある方お問合せ下さいませ!www.zeppin.bike/ [続きを読む]
  • 新入庫!ホンダホークⅢ
  • 新たに入庫してきたホンダホーク400。昨日ミスターバイクBGの特集に出すべく取材を受けている最中です。プロのフォトグラファーに撮られるバイクはなんだかとてもカッコよく見えますね!輸出モデルではフロントがシングルディスクでコムスターホイールがブラック。40代世代の方は免許取り立ての頃を色濃く思い出せる車両なんじゃないかと思います ノンレスオリジナル車で極低走行車。魅力的な車両でしたので来月号のミスタ [続きを読む]
  • 旧車の電装系
  • 人間も旧くなると血流が悪くなるのと同じでバイクでも同じことが言えます。先日入庫したバイクでの症状ですが、とにかく調子が悪いとの事で修理オーダーを頂きました。あちらこちらで電気抵抗があり、症状の出ている端末を片っ端から修理してゆくにつれ、おおもとのメインハーネスが悪くなっている事が判明。取り外したハーネスカプラにはグリスがたっぷり塗り込んであり、これらの手法はトラックなどのむき出しのバッテリー端子 [続きを読む]
  • ノンレス当時モノバイクの魅力を語る。
  • この度海外より入庫してきたバイクを紹介したいと思います。ひときわダサい大型のシッシーバーが装着されていた田舎くさいカワサキの750SSがありました。その異形からあまり注目していない車両だったのですが入庫車両のチェックが進むにつれ私はその田舎くさい750SSにくぎ付けになったのです。先日販売車両としてシッシーバーを外した車両がコレ!まさにノンレスオリジナル当時モノ。薄錆びは所々にありますがこんなに美しい [続きを読む]
  • 6月新入庫!
  • 1972年12月製造ホンダCB750K3初期モノ入庫しました。ちょっと変なマフラーついてたので国産のかっこいいMRSショート管をつけてみました。もう一つ、シートもK0タイプアンコ抜きにしてみましたが如何ですか?大げさにカスタムしてないですけど、カッコよく決まりました!!絶賛販売中です!お問合せお待ちしています。www.zeppin.bike/ [続きを読む]
  • 現品修理
  • 旧車を多く取り扱っているとメーカーやリプロ品などにもパーツが無く困ってしまうことが多々あります。だからと言って直せないとあきらめるのも嫌なものです。無いモノは作る!モノづくり日本魂があるじゃないですか!!今日はバイクパーツでは大物中の大物、エンジンです。スズキのGS750初期型。走行距離も少なく、素晴らしいオリジナルコンディションのバイクのシリンダーヘッド。せっかくの素晴らしい車両コンディションにフィ [続きを読む]
  • 新入庫車!
  • ぞくぞく魅力的な車両が入庫してきました。先ずはヴィンテージBMWを2台紹介します。1964年式R69S。オリジナル度がとても高くキック一発で始動します。BMWの造りの良さをまじまじ見せつけられる車両です。BMWでもう一台!1974年式R90Sです。当時アウトバーン最速を誇り、BMWのフラッグシップモデルでありました。この米国仕様車はデイトナオレンジというボディーカラーネームで当時AMAのスーパーバイクレースなどで常に上位を走っ [続きを読む]
  • 鳴門海峡
  • 昨日は鳴門海峡を渡りご納車時お会い出来なかったお客様のもとへお引き取りに伺いました。晴天の鳴門海峡、素晴らしい眺めでした‼?お客様にも直接お会い出来た事が何より貴重な一日でした。O様昨日はお忙しい中ご対応いただきありがとうございました。 [続きを読む]
  • オリジナルである事
  • 先日アメリカより入庫してきたバイク達の中に1972年1月製造のカワサキ750ssが有りました。ちょっとダサい大きなシッシーバーが取り付けてある以外はオリジナルペイントノンレスコンディションの、それは素晴らしいマッハとの出会いでした。でも残念な事に後付けのシッシーバーの取り付けが悪くシート後端に破れを発見その周辺以外は素晴らしいオリジナルコンディションでしたので、張替えと言う選択肢は考えられません!部分的に [続きを読む]
  • 車検日和
  • 昨日の長雨から今日はイキナリ夏日で暑い‼?絶好の車検日和です。今日は72年初期型のZ1の車検です。先日ご成約頂いた弊社自慢のZ1です。この車両は当時モノのノンレスコンディションなんですがガレージ保管車でしたので機関の調子やバイクの色艶は周りに居る現行車以上だと贔屓目では御座いませんが私の心の声が呟いていました(^▽^;)もう直ぐご納車です。N様もう少しお待ち下さい(^^) [続きを読む]
  • リプロ品に思うところ。
  • 画像はカワサキZ系のハンドルスイッチ。ごく普通に装着されていたスイッチですが機能しない部分があり断線や破損の可能性もあるので調べてみました。断線や破損がない事を確認できたところでまさかの珍事!!専用品ですのでカプラの形状、配線の色は全く同一。しか〜し!肝心のハンダでつけてある個所がでたらめで、これでは機能するはずもなし・・・結局正しい所にハンダを付け直したのです。見つけてしまえば何てことは無い修理 [続きを読む]
  • KZ1300キャブレター
  • KZ1300のキャブレターオーバーホールの一コマバイクではなかなか見られない構造のキャブボディーです。一つのボディーにスロットルヴァルブが二個の三連キャブ。メーカー欠品も多くなってきたようで、現品での修理及びオーバーホールをすることも少なくありません。キャブレターはエンジンを制御する大切な部品です。慎重に作業を進め胸のすくような6気筒サウンドを轟かせるエンジンになりました。6気筒を快調に走らせたい方ご [続きを読む]
  • ツーリングバッグ
  • ツーリングには欠かせないアイテムの一つとしてタンクバッグ(正式名ツーリングバッグ)を装着しました。コロナタンクバッグです。最近メーカーさんで再販し始めたみたいですが、弊社のは当時モノ新品です!再販されるとあまり威張れないのですが見てください!このコンディション。当時モノ新品ですよ!!!まあ空自慢はこれくらいにして・・・(^_^;)Lサイズを装着すると、まず問題になるのが給油口がふさがれてしまうので、くり [続きを読む]
  • 4月26日新入庫!
  • 日本魂〜!!!カワサキA1サムライが入庫しました。輸入新規国内未登録車!車検いらないのですぐ乗り出し出来ますよ〜!キャブレターOHや電装系の修理も弊社認証工場にて修理対策済み!絶好調のA1にお乗りいただけます!!タンクはきれいにニューリペイントしました。シートも純正ベースにシートスポンジから忠実にオリジナルを再現したワンオフシートです!!お悩みの方シート送ってください!!見積無料です!!www.zeppin.bike [続きを読む]
  • 連休前のご納車
  • 本日は大変お待ちいただいたY様スズキGS750のご納車に行ってまいりました。絶品輪業のトランスポーターキャラルドに乗り込んだGS君は何やらにっこりしているように見えました。Y様、今日はお忙しい中ご対応ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 絶品車両、ベース車両の選択
  • 弊社では多くの在庫車を二通りのご案内をしています。先日ご納車に伺った際にお客様から質問されました。特選絶品車、厳選ベース車と2種のカテゴリーでご案内するバイクたちですが、特選絶品車の方が販売価格がしっかりしており、かたや厳選ベース車は兼価でご案内しております。お客様より「なんでこんなに良い車両がベース車コーナーで売られているのか?」と質問されました。特選絶品車のコーナーはほぼ車両が仕上がっている、 [続きを読む]
  • キャブレターの同調調整
  • キャブレターの同調調整やってますか?以外に重んじられないこの作業ですが絶品輪業では真面目に取り組んでいます。4気筒車ともなれば各気筒ごとにキャラクターがあるので、いつも皆同じ働きをしてくれるだなんて思わないでください!4連バキュームゲージを取り付け好き勝手に動いている4気筒をピシっと整列させます。この作業の何が重要かというと、アイドリングが安定するとか燃費がどうとかの話が多いのですが、アイドリングで [続きを読む]
  • バイク雑誌の取材
  • 今日はミスターバイクBGの取材日でした。毎月誌面をにぎわせている弊社名物工場長です。取材スタッフに囲まれ今日も毒舌全開の楽しい取材が繰り広げられています。CB750にお乗りになられている方、こんな整備風景が見たいな〜なんてのがありましたらリクエスト下さい!!wwww.zeppin.bike/ [続きを読む]
  • キャブレターオーバーホール後のエンジン始動
  • ご納車前の整備中の一コマ。ウォーターバッファロー(水牛)の異名を持つスズキのビッグ2スト最大排気量を誇るGT750です。オイルポンプも分解整備してあるので始動初期は薄めの混合ガソリンを使用して始動確認します。素晴らしい音色を奏でエンジンが始動致しました。混合ガソリンを使用しているので少し濃いめのセッテイングになり煙がモクモク。モクモク。モクモクモクモク。工場内真っ白です。別に楽しんでやっているわけでは [続きを読む]