Zeppin1819 さん プロフィール

  •  
Zeppin1819さん: Zeppinファクトリー通信
ハンドル名Zeppin1819 さん
ブログタイトルZeppinファクトリー通信
ブログURLhttp://ameblo.jp/zeppin1819/
サイト紹介文世界中のヴィンテージバイクをお届けします カワサキ スズキ ホンダ BMW ドゥガッティ ハーレー
自由文初めまして!

世界中のビンテージバイクに囲まれている日常での出来事、おどろき、おもしろいことをご紹介して行きたいと思います。
Z1 Z2 CB750 R100 CBX H2 KH XT TX GT380 GT750 SS GS等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/01/28 12:09

Zeppin1819 さんのブログ記事

  • 東北エリアご納車の一コマ
  • 3月も終わりに近づいております。先日宮城までご納車に行ってきました。雪もすっかりなくなりバイクシーズン突入を感じました。私の誕生日は3月11日、忘れもしない大震災の日付です。ご納車先のお客様宅は海沿いの場所にありましたが丘の上だったので当時の被害はかろうじて免れたようです。高速道路を下りてすぐ感じた事が何もないきれいな整地があたり一面続いており、ここはこれから開発されてゆく場所なのだと思っていた [続きを読む]
  • スズキGS550Mカタナ入庫しました!
  • 春突入です。続々絶品車両が入庫しております!!スズキのカタナシリーズの末弟GS550Mカタナを紹介いたします。シャフトドライブのGS650Gは、かの有名な俳優が乗った西○警察が有名ですが、このGS550Mカタナはチェーンドライブです。乗り味の好みもわかれるところですね。このバイクがすごい所はフルオリジナルコンディションでこの美しさ!なのです。探してもなかなか手に入らない車両であるにも関わらず、見てくださいこのエン [続きを読む]
  • ハーレーダビッドソンFXS80ローライダー入庫しました。
  • 80キュービックインチ、ショベルヘッドのローライダーが入庫しました。もうすっかりヴィンテージハーレーの仲間入りのショベルヘッド。ほぼオリジナルのコンディションで入庫した、このハーレーですが弊社顧客より直接仕入れしたバイクです。とても大切にお乗りになられていたようです。フレーム・エンジンマッチングナンバーにオリジナルペイント。とてもオリジナル度が高いショベルです。オイル漏れも異音も無くすごぶる好調 [続きを読む]
  • 外装仕上げの一コマ
  • GT750の外装セットが塗装から上がってきました。弊社の協力店は純正の型から寸分狂いなく塗装パターンを決め、色合わせもバッチリ!塗装面にホコリの噛み込みも全くないので純正の新品タンクと同様の仕上がりには、いつもながらに信頼を寄せている所です。それからが我々の仕事でエンブレムを付けたりガスコックやキャップを付ける作業が待ち受けています。まずエンブレム。GT750はリプロ品も純正品も手に入りません。ですので一 [続きを読む]
  • スズキGS1000L入庫しました。
  • GSシリーズにLってご存知ですか?国内では小排気量のLはよく見かけますがGSシリーズの最上級グレード1000ccのLが入庫しました。メーカーそれぞれLTDだったりカスタムだったりモデル名の語尾につけられるアメリカンスタイルのジャンルです。なかなか珍しい車両なのでご紹介します。専用フレームにカタナと同じフロント19in、リヤ17inのタイヤサイズ。フルノーマルコンディションです。自由なアメリカンスタイルを自分好み [続きを読む]
  • 新入庫!カワサキZX14R
  • 200馬力!!凄いのが入庫してきました。カワサキニンジャZX14R ABSです。弊社顧客より直接仕入れしたこの14Rはワンオーナー車で僅か2700km走行の極上車です。いかついこのお顔・・・30〇km/h出るらしいですねカーボンマフラー装着でゴージャスかつかっこいいです!!店頭販売中です。気になる方、お問合せ下さい!! www.zeppin.bike/  [続きを読む]
  • ヴァルブクリアランス
  • エンジンの組み付けで部品同士のクリアランスを計る事があります。金属同士が擦れ合うエンジンには素材に適したクリアランス値があり金属の膨張率をふまえた重要な隙間調整なのです。今回はヴァルブクリアランス調整です。どれだけすごいハイカムを組もうが、これをしっかりやらねば調子が出ません。画像ではエンジンのオーバーホール最中でしたのでヘッド単体でクリアランスをとります。当たり前なようですが、ヘッドをエンジン [続きを読む]
  • ホンダCB750のキャブレター
  • 人気の高いホンダCB750Kシリーズのキャブレターの整備です。このキャブレターはキャブ全体を外さなくても大体のメンテナンスが出来るので四気筒のキャブレターの中ではメンテナンス性がとても良いキャブレターです。大体ここまでの作業が出来れば大概のキャブレター不調をメンテナンスすることが出来ます。みんなこんなだったらなーと口をそろえるスタッフ一同・・・絶品輪業は絶版車のキャブレターを現品修理致します。宅配便で [続きを読む]
  • バイクのご納車
  • ご成約いただきましたバイクのご納車をしてきました。弊社は東京ですが、今回は京都のお客様のもとへご納車です。当日の京都はとても荒天で、猛烈な風と豪雨と思えばすぐ晴れ間が出てきて、小雪もちらついたりとせっかくのご納車というのに先が思いやられると思いつつお客様宅に到着です。神風が吹いたのか!先ほどまでの荒天はどこへやら。無事にお客様へお渡しできました。美しいイタリヤ車のご納車でしたので青空のもとご納車 [続きを読む]
  • エンジンオーバーホール中!
  • 今日待ちに待ったカワサキKZ900のシリンダーとスペシャルヘッドが内燃機屋さんより仕上がってきました!!最高に信頼できる加工屋さんの仕事っぷりはいつも通り!いい感じです!!ヴァルブガイドを新たに作成し打ち直してあります。市販のヴァルブガイドではうまくフィットしない場合があるので、ここは必ずリン青銅で一品ずつ制作してます。弊社ではバイクの命でもあるシリンダーヘッドも手は抜きません!!ばらして組むだけでオ [続きを読む]
  • バイクだってボディーコーテイングします!
  • 車ではボディコーティングを愛車に施しているオーナー様も多いかと思います。弊社はバイクにもコーティングをお勧めしています。ヴィンテージバイクともなると塗装面の経年劣化は著しく、オリジナルペイントを守る意味合いでもボディーコーティングは有効です。弊社は高級輸入車なども多くの実績があるエシュロンガラスコートを使用しコーティングを致します。施術メニューはホイールからフレーム、外装までのフルコースメニュー [続きを読む]
  • バイク屋ですが
  • 絶版ヴィンテージバイクではシートの作成を多く依頼されます。ヴィンテージバイクのオーナー様は素敵なバイクと素敵な車をお持ちの方も多くいらっしゃるものです。今回はそんなお客様のお車のご依頼です。ドイツのスポーツカーにフルバケを取り付けるご依頼です。内装に合わせ張り替えました。ダイヤステッチのキルティング加工を施したレザーとブラックレザーの組み合わせで素っ気ないレカロシートをゴージャスに変身させました [続きを読む]
  • エンジンも生き物です。
  • エンジンの修理をしている中での一コマ。こちらは2ストビックボア単気筒車のピストンです。画像に見えます擦れた跡。いわゆる焼き付きというやつです。高いギヤー位置で回転もろくに上がっていないときに「ガバ開け」するとこのようになりやすいです。適切にギヤーチェンジしましょう!!この車両のピストンも入手が難しくなってきましたが、あの手この手で何とか致しました。もう少しで修理上がりますのでオーナー様、少々お待ち [続きを読む]
  • キャブレターオーバーホール/調整
  • 旧いバイクの良く耳にするトラブルにキャブレターの不調が挙げられます。今回はカワサキKZ900のキャブレターのオーバーホールです。現在作業中のキャブレターは大きな不具合は見られない個体ではありましたがガソリンのオーバーフローが気になる症状です。パーツを分解する際にも気を付けなければならない事が沢山あります。実際にバイクに装着されている状態にして漏れが出ないかを点検します。四連キャブともなると一気筒ずつ違 [続きを読む]
  • 目には見えにくいですが
  • バイクを運転していると、何やら違和感を覚えることは無いですか?人の直感は意外に正確で、そういう時はバイクに何かが起き始めている前兆なのです。今回は操舵系のメンテナンスをご紹介しましょう!当時最速を誇ったカワサキのZZRです。お客様からのご依頼でステアリングステムのベアリング交換とフロントフォークのオーバーホールを承りました。ZZRはカウルの密集度が高いのでここまで分解しないと当該部分にアクセスで [続きを読む]
  • マッハ350SSレギュレータ修理
  • バイクも人と同じで、年をとれば血流が悪くなったりしますがバイクの場合電気系が血流と同じで流れが悪くなったり、又は流れすぎたりする症状が出てきたりします。ここで紹介する作業はエンジンから立ち上がってくる電気を適切な電圧に絞り安定した電気を車体に供給する部品のメンテナンスです。ご納車間近の為キャブレターオーバーホールやバイクを快適に走らせる整備を実行中です!画像に写るアルミのフィンが付いたパーツがレ [続きを読む]
  • 再生手術
  • 入手が難しい旧車の純正外装パーツ。今回はホンダのバイクでの事例を紹介します。かなりの損傷です。幸い固定部は残っていたので再生して行きましょう‼?まず接合部に加工をしてこの様に無くなってしまった部分を再生させました。強度も全く問題なし!あとは普通に塗装をするだけなので割愛します。こんな作業も承りますので、お悩みの方ご相談下さい! [続きを読む]
  • マスターシリンダインナーキット
  • 左がゼットのフロントマスターのピストンカップを傷つけないで外すために切断右が他メーカーのリヤマスターのピストンに外したカップを装着したモノなんでこんなことしてるか?他メーカーのが生産中止だからですよ何の車種?ほいほい教えるほど私ゃ親切じゃありません [続きを読む]
  • キャブレタ
  • めずらしいですねホリゾンタルドラフトの2ステージ昔の4輪はこんなののダウンドラフトでした SRX250でしたっけ? 単気筒でキャブレタ2つにしてたのはXRでもあった気がします Vブーストってもの2ステージっちゃぁそうです さて、何のキャブなんですかね? 答えは次回 [続きを読む]
  • ドレスアップのかくし味
  • いま社用車的なノリでヤマハVmaxのドレスアップ車を作製している。絶品秘密倉庫をフル活用しながらの仕上げとなりそうだ。既製品を上手に使っても、何か物足りない。そこでVmaxの特徴的な大型のエアインテークに、あの超高級スポーツカーにも採用されている結晶塗装を施してみようと企んでみる。だがあの塗料は確か焼き付け塗料だ。焼き付け塗料につき高温乾燥装置が必要になる。でも専用の焼き付け釜などは高いし置場にも困る。 [続きを読む]
  • FCSリレー
  • 保安基準 第34条 車幅灯二輪自動車(側車付を除く)は車幅灯を備えないことができるなんてコトんなってますところがメーカーの親切で付いてる車両がありますが取り付けに関する要件方向指示器または非常点滅表示灯と兼用の前面の側方に備える車幅灯は、方向指示器または非常点滅表示灯を作動させている場合、方向の指示をしている側のもの、または両端のものが消灯する構造であることとなってますこれは第41条 方向指示器 [続きを読む]