御所実業高校環境緑地科「生物多様性の保全」研究班 さん プロフィール

  •  
御所実業高校環境緑地科「生物多様性の保全」研究班さん: 生物多様性ならプロジェクト
ハンドル名御所実業高校環境緑地科「生物多様性の保全」研究班 さん
ブログタイトル生物多様性ならプロジェクト
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ffj_sgfp
サイト紹介文奈良県立御所実業高等学校環境緑地科農業クラブ「生物多様性の保全」研究班です。
自由文生物多様性の保全に関わって様々な活動を行っています。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/01/28 22:53

御所実業高校環境緑地科「生物多様性の保全」研究班 さんのブログ記事

  • 3倍体ヒガンバナから得た種子のその後
  • 奇跡のヒガンバナの報告です。2014年に得たヒガンバナの種子が発芽し、毎年、葉を展開、鱗茎の直径も大きい方は20ミリ近くになってきました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )久しぶりに栽培しているトレーの草を抜きました。今の様子です。↑花が咲くにはまだまだ小さいですかね。↑こちらはさらに小さく直径10ミリを超えるか超えないくらいです。生き残っている鱗茎は上の2つです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 田んぼの生き物たち13
  • ↑トノサマガエル♀です。トノサマガエルです。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )学校の周りは、まだまだたくさんいますし、私たちの使っている環境緑地科棟の北側でもよく見かけます。もちろん一番多いのは、ヌマガエルですが、探すのにそんなに苦労しません。ただ、県北部ではだいぶ少なくなってきているようです。実は、8月19日(土)の田原本町で行われた「田んぼの生き物体験ツアー」では、一匹 [続きを読む]
  • レッドリストではなくなりました。
  • ミズワラビです。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )正しくはヒメミズワラビです。最近、分類が見直されました。沖縄のものがミズワラビということらしいです。学校周辺ではよく見られるようになってきました。この春に県レッドリストから外れました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を ) [続きを読む]
  • 学校近くの御陵の花
  • 学校の近くには、玉手丘上陵(たまてのおかのえのみささぎ)という御陵があります。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )ここに生えている植物の花を見てきました。今の時期、とにかく目立つのがクサギです。ところどころで、センニンソウの花が咲いています。センニンソウはつる植物で、御陵の樹木に巻き付いています。そして、もう1種ナツフジも咲いていました。他に目立ったのがヨウシュヤマゴボウぐ [続きを読む]
  • 今日のナガオカモノアラガイ
  • 今日のナガオカモノアラガイにほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )いつもの素掘りの用水路です。↑ジュズダマにいるナガオカモノアラガイジュズダマ 18頭ミゾソバ 1頭草が茂っていて探しにくくなってきました。素掘りの用水路の一本南の用水路です。数は減りましたが、コンクリートの擁壁に数頭ついていました。↑今シーズンは例年より見つけやすいです。ピンボケしてしまいました。入ったばかりという [続きを読む]
  • シコクビエの様子
  • 穂をアップで撮影してみました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )おしべの様子が分かります。穂に害虫?がいました。芝生の害虫のセマダラコガネです。少し自信がありません。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を ) [続きを読む]
  • 貴重種郷土種植物園の除草
  • 貴重種郷土種植物園の除草をしました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )刈った草は、株元に積んでおきました。↑オグルマが満開でした。奥は御所柿です。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を ) [続きを読む]
  • イネの花の観察会(田んぼの生き物観察会)
  • ヒノヒカリの穂がぼちぼち上がり始めました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )↑めしべの先に花粉が付いているのも観察できました。おしべ、めしべをしっかりと観察することができました。↑憎き、スクミリンゴガイ、撮影直前まで分げつをかじっていました。↑ここもナガオカモノアラガイは1頭だけでした。ヒメオカモノアラガイも1頭見つかりました。↑学芸員の実習の先生方が、かわいらしく飾って [続きを読む]
  • 「田んぼの生き物体験ツアー」
  • 今日は、田原本町内で「田んぼの生き物体験ツアー」が開催されました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )↑受付で参加者に配られたバッジです。私たちの先輩がデザインした、ナガオカモノアラガイのキャラクターです。私たちは、発表と参加者の子どもたちの誘導と採集のお手伝いをしました。↑発表です。今までの生き物調べで見つかっている生き物たちを紹介しました。↑子どもたちと採集ポイントへGO [続きを読む]
  • 「田んぼの生き物体験ツアー」 の準備
  • 今日は、明日の「田んぼの生き物体験ツアー」の準備です。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )採集した生き物を水槽に入れた時につけるラベル、田んぼの生き物ミニ図鑑(魚編)を作り、あと学校周辺で見つけた田んぼの生き物の紹介の発表準備もしました。↑例の魚の図鑑です。御所と田原本では出てくる種類が少し違いますが、使えます。↑明日の荷物と発表の準備です。なお、「田んぼの生き物体験ツアー [続きを読む]
  • マルタニシかも?
  • ジャンボタニシが入ったという話を聞き、周辺にもいないかどうか、少し範囲を広げて調べてみました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )もともとタニシが少なく、カワニナが多いところです。ヒメタニシですら簡単には見つかりません。泥あげした後の泥も見て回りました。貝殻もチェックです。↑いかがでしょうか?形の違いがよくわかると思います。左がヒメタニシです。ジャンボタニシの殻は見つからな [続きを読む]
  • 県絶滅種発見?!
  • ↑トリゲモだと思うのですが…。環境省絶滅危惧Ⅱ類、奈良県絶滅種 トリゲモ です。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )まさかこんなところにというところに生えていました。そして、奈良県絶滅危惧種 マツモ です。↑日当たりが悪いせいか、そんなに大きくありません。同じ場所に生えていました。市外のある場所です。最近、開発された場所なので、すごく違和感があります。にほんブログ村 環境ブ [続きを読む]
  • とうとう入ってしまいました。
  • 今まで、素掘り用水路の北側の水田ではスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)は見つかっていませんでした。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )今年の田植え時もいなかったとのことですが、とうとう侵入を許してしまったかもしれません。↑よそで撮影したスクミリンゴガイです。長い触角と呼吸管が見えています。話を伺ったところ、今は親貝だけとのことでした。ただ、どこかで卵を産み、稚貝がたくさんい [続きを読む]
  • 雨の日のナガオカモノアラガイ
  • 今日は、午後から雨が断続的に降っています。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )ナガオカモノアラガイとヒメオカモノアラガイの様子を見てきました。ナガオカモノアラガイの調査は、雨の影響で素掘りの用水路はところどころ崩れており、足場が悪くいつものようできませんでした。近づけないところもありましたが、そこそこの数を確認できました。↑2頭がくっついている。↑ジュズダマの枯れた茎(葉) [続きを読む]
  • 旧御所東高校で
  • 環境省準絶滅危惧種、そして奈良県絶滅危惧種のナガオカモノアラガイは旧御所東高校の水田跡や北にある方の果樹園跡の近くでもよく見つかっています。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )そして、ヒメオカモノアラガイはというと、何と4棟あるうちの1棟の温室内の側溝にたくさんいることが分かりました。↑カメラを持って行ってなかったので、とりあえず捕まえて持って帰ってきました。入れ物の中で、 [続きを読む]
  • イシガメとスッポン探し
  • 日差しが強く、カメたちもよく甲羅干しをしています。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )久しぶりにニホンイシガメ探しに出ました。今年は、池でニホンイシガメらしきカメを1頭見たのと、離れた場所、コンクリート3面張りの用水路で1頭見ただけです。スッポンは先々月から玉手農場の近くでよく見ています。小一時間、満願寺川を中心に見て回りました。結局のところ、イシガメとスッポンは確認できま [続きを読む]
  • 今日のナガオカモノアラガイとヒメオカモノアラガイ
  • 先日、雨で水位が高くなったいつもの用水路です。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )ナガオカモノアラガイにはどれくらい影響があったのでしょうか?一先ず、いつもの観察です。↑水面に近いところには、大きめの個体が多いです。↑5mmくらいの個体はよく動いているようで、水面から離れたところ、高さ1m以上のところでも見つかります。今日は、見事にジュズダマからしか見つけることができません [続きを読む]
  • バタフライガーデン用の雑木
  • 今日、いつもお世話になっている天川村の方から、アワブキの木をいただきました。↑右下の素焼きの鉢から伸びているのがアワブキです。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )この木から枝をとって、挿し木をして増やそうと思っています。増やした苗は、橿原市昆虫館のバタフライガーデンともちろん学校のミニバタフライガーデンに植える予定です。↑葉先が枯れていて少し心配です。コムラサキ用のマルバヤ [続きを読む]
  • 田んぼの生き物たち12
  • ナマズです。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )学校周辺の用水路では、実はあまり見られません。↑ギギと違いずんぐりしています。今までの調査で見つかっている数はギギの方が多いです。今日は、これから農業鑑定の勉強で水田雑草を調べに行きます。ウリカワのある場所とオモダカのある場所が離れていて、結構歩きます。歩いた甲斐があり、ついでに農業鑑定の範囲外ですが、アギナシも見ることができ [続きを読む]
  • またむかごができた!ヒメユリではない!
  • 当時の奈良県自然環境課と大和葛城山の自然を大切にする会の方から預かったヒメユリですが、やっぱりどうも様子が違います。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )むかごができます。↑頂芽がむかごになり、もう葉を伸ばしています。むかごができるのは、オニユリだけと聞きました。ただ、このむかご、よく見るオニユリのむかごとも少し感じが違うような気もしますが、たぶん大きくなると普通のオニユリの [続きを読む]
  • 田原本町のナガオカモノアラガイ
  • 今日、奈良県学校農業クラブ連盟の平板測量競技会がありました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )水路を除くと、ミナミメダカが泳いでいました。そして壁面には、ナガオカモノアラガイが3頭だけいました。↑こういう側溝の壁面にいる個体は、殻口を下、水面の方に向けているのが多いです。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を ) [続きを読む]
  • 大雨の後…
  • 昨日は、警報が出るほどの大雨でした。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )ナガオカモノアラガイの繁殖地は、草刈りが入ったりして、多少なりとも影響を受けている中、今度は増水です。流された貝もきっと多いことと思います。↑こんな感じですぐに見つかります。↑葉の隙間に2頭が寄り添うようにいました。ジュズダマ 48キショウブ 1ミゾソバ 1↑堰板をはめる溝に3頭が寄り添っていました。それか [続きを読む]