話の散歩道 さん プロフィール

  •  
話の散歩道さん: 話の散歩道
ハンドル名話の散歩道 さん
ブログタイトル話の散歩道
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/masatoshi-blog
サイト紹介文時々の話題の中に趣味の花の写真などを飾り日記風に綴ってみたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/01/29 06:56

話の散歩道 さんのブログ記事

  • 春ですね(散歩道の花々)
  • 今日(3月20日)は春分の日ですね。「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように朝から気温が上がり春の訪れを思わせる陽気になりました。そんな陽気に誘われてコンデジ片手に散歩に出かけました。あちこちの庭先や畑、田んぼの土手などに咲いている花を撮ってきました。ボケ、菜の花、ハクモクレン、ハナモモ、トサミズキ、ジンチョウゲ、サクラソウ、チュウリップ、ハナニラ、早咲きの桜等の花が見られ、春を感じてきました。来週 [続きを読む]
  • 庄内緑地公園(29年3月18日)
  • 春間近の3月18日に庄内緑地公園へ行ってきました。野鳥や花などの様子を見ながら散歩も兼ねてゆるゆると公園内を歩いてきました。今日は土曜日とあってジョギングや散歩あるいは行事などで沢山の人が来園されていました。途中で同好の知人と会い、野鳥のいる場所をいろいろ教えていただきました。野鳥はメジロ、トラツグミ、ヒヨドリ、ツグミ、ジョウビタキ(雌)、ルリビタキ(雌)、カワラヒワ、シメ、シジュウカラ、マガモな [続きを読む]
  • 藤前干潟・鍋田干拓の野鳥(29年3月10日)
  • 3月になってようやく春めいてきたこの頃ですが、野鳥も冬鳥が既に北へ飛び立ったもの、また帰り支度を始めているものもいるようで、藤前干潟のカモ類も少なくなってきたように感じます。鍋田干拓ではケリ、タゲリなどを見かけましたが、ヒバリやキジは姿を見せませんでした。ツグミ、ムクドリ、スズメ、カラスなどが盛んにエサをあさっていました。いつもの拙い写真ですがご笑覧下さい。                [続きを読む]
  • 荒池・牧野が池の野鳥たち
  • 天気の良いのに誘われて、友人と二人で野鳥観察に行ってきました。先日、オシドリを見かけた荒池ではまだ十羽以上のオシドリが羽根を休めていましたが、遠方でまた木々の間に隠れていたりでなかなかよい写真が撮れませんでした。他にはオオバン、マガモ、ヒドリガモ。カイツブリ、ハシビロガモ、カワセミなどを見かけました。牧野が池ではカモ類がまだ沢山いました。林の中では、トラツグミ、ジョウビタキ(雌)、シジュウカラ、シ [続きを読む]
  • 春を待つ庄内緑地公園(トラツグミなど)
  • 日毎に暖かさが増してくるように感じるこの頃ですが、野鳥や植物の様子はと思い、久し振りに庄内緑地公園を訪ねてみました。天気の良い暖かい日でしたので散歩を兼ねての野鳥観察及び植物観察でした。自然の中でいろいろと野鳥や花を愛でることは心和む時間です。梅の蜜を求めて戯れるメジロ、木の中の虫を探すコゲラ、枯れ葉を突いて何かを探すシジュウカラ、林の中を散歩(?)するトラツグミなど観察できました。マンサクが見頃 [続きを読む]
  • 箱根・伊豆の旅(河津桜など)
  • 河津桜を見るのが目的でバスツアーで箱根と伊豆半島に2月22日〜23日に一晩泊まりで行ってきました。事前の調べては河津桜が満開を過ぎているとのことでしたので、まだ見られるかどうか心配しながらの旅でした。一日目は箱根神社を見学、本殿までの石段が89段あり、語呂合わせで厄(やく)落としということだそうです。その後、芦ノ湖を遊覧船で15分程の船旅をしました。今日の宿泊先の仙石原プリンスホテルに早めに到着で [続きを読む]
  • 野鳥観察(牧野が池・荒池)
  • 毎日寒い日が続きますが、こんな頃が野鳥観察には最適な時期になります。木々の葉が落ちて見通しがよくなり小鳥の姿が見やすくなりますし、木の実などのエサを求めて地上に降りてきたり、また冬鳥が渡って来て池などで越冬したりします。防寒対策をして重たい望遠レンズを付けたカメラを持っての観察です。苦労して珍しい鳥に会えて時は喜びもひとしおで感激します。2月7日は牧野が池と荒池に行ってきました。池ではオオバン、ヒ [続きを読む]
  • 梅まつり(名城公園フラワープラザ)
  • 2月に入って立春も過ぎ春近しを感じさせるこの頃となってきました。名城公園のフラワープラザでは梅まつりが行われていました。最終日の5日に見に行ってきました。10数種類の梅の木が40本程展示されており、館内には梅の花の香りが漂い、春近しの雰囲気を醸し出していました。梅が咲けば次は桜ですが、咲くのはまだ1ヶ月以上先でしょうが楽しみに待ちましょう。いつもの拙い写真ですがフラワープラザの梅の花をご覧下さい。 [続きを読む]
  • 庄内緑地公園(平成29年1月末)
  • 1月の末に庄内緑地公園へ行きました。花と野鳥の観察です。花はこの時期ですので少なく、ツバキ、水仙、白梅くらいでした。野鳥は、ヒヨドリ、シロハラ、アオサギ、ウグイス、カワウ、マガモ、ツグミ、ジョウビタキ(雄)、キセキレイ、シメ、メジロが見られました。この公園は庄内川がすぐ横を流れている関係かもしれませんが、様々な野鳥がやってきます。これからクイナ、アオバト、フクロウなどが見られると思います。またいつ [続きを読む]
  • 白鳥庭園(平成29年1月末)
  • 早いもので今年も1月は終わり、もう2月です。2月は俗に逃げるともいいますので過ぎ去るのも早いことと思います。厳しい寒さの中で、ロウバイ、マンサク、梅などの花が咲き始めるなど春がそこまでやってきているのを感じます。先日、白鳥庭園へ行き花や小鳥などの様子を見てきました。花はロウバイ、紅梅、白梅、ツバキ、サザンカ、カンアヤメなど、鳥はユリカモメ、ジョウビタキ(雌)、カワセミ、キセキレイ、メジロなどを見か [続きを読む]
  • 藤前干潟・鍋田干拓の野鳥
  • 潮時を見計らって藤前干潟に野鳥観察に行ってきました。足を伸ばして鍋田干拓へも出向きました。藤前干潟は干潮で干潟ができないと野鳥もあまりきませんので観察には潮時を考慮する必要があります。今時は北から渡ってきたカモ類やシギなどが群れています。マガモ、コガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリなどを近くで観察できました。遠くの干潟にはシギ類、カモメ類、ミサゴなどを観察できました。 [続きを読む]
  • 庄内緑地公園の鳥たち
  • 1月18日、野鳥観察に庄内緑地公園に行ってきました。寒さにめげず小鳥たちがエサの木の実などを求めて盛んに活動していました。シロハラ、メジロ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、カワラヒワ、ムクドリ、ヒヨドリ、マガモなどを見かけました。特にメジロは木の実に何羽も群がって食べていました。カワセミ、ルリビタキは見かけず、アオバトの来園はまだ少し先のようです。3月頃かもしれません。いずれにしてもこの公園は様々な小 [続きを読む]
  • 白鳥庭園の冬
  • 最近、今冬一番の寒波がやってきて、当地方もわずかですが雪が積もりました。白鳥庭園では毎年木々を雪から守るため雪吊りをしていますが今回の雪ではそれで助かった枝もあったことと思います。冬の最中の公園の様子はと思い、今日(1月17日)に天気の良いのにも誘われて行ってきました。植物では紅梅が一輪二輪と咲き始めて、あとは山茶花や水仙など。鳥では毎年やってくるユリカモメの他、メジロ、ジョウビタキ、カワセミ、ハ [続きを読む]
  • 冬ボタン(徳川園)
  • 毎年恒例の徳川園の冬ボタンが見頃を迎えています。赤、白、ピンクなどとりどりのボタンが咲き競っています。冬ボタンは寒ボタンとは違って自然には4〜5月に咲くものを温度管理で今(冬)に開花させたもので雪や霜などから守るため藁の覆いを掛けて保護しています。真冬の花では一番見応えのある冬ボタンです。今頃には水仙、山茶花、椿などもありますがそのボリュームや華やかさでは冬ボタンにはかないません。いつもの拙い写真 [続きを読む]
  • 野鳥観察(荒池・牧野が池)
  • 4日に続いて6日には荒池と牧野が池に野鳥観察(撮影)に友人と二人で行ってきました。荒池は友人がオシドリを観た所ですので期待がありましたが、ホシハジロ、オオバン、コガモ、マガモ、カワセミなどが観られましたが残念ながらオシドリはいませんでした。牧野が池ではカンムリカイツブリ、オオバン、カイツブリ、ユリカモメ、ミコアイサ、カワセミなど、林道ではルリビタキ、メジロ、ジョウビタキなどが観察できました。ルリビ [続きを読む]
  • 新春初撮り
  • 明けましておめでとうございます。当地方の平成29年の元旦は穏やかに晴れ、気持ちのよい日になりました。また2〜3日も同様に穏やかな日となり正月三が日は平穏無事な年明けでした。昨年は熊本の大震災や何回も上陸した台風そして新潟県糸魚川市の大火など災害の多い年でした。今年は何とぞ平穏無事な年になるよう心から祈念しております。さて今年の撮り初めは何処にしようかと考えましたが、花の少ない季節でもあり花はあきら [続きを読む]
  • 散歩道にて
  • 年の瀬を迎えた散歩道での出会いです。サザンカが今を盛りと咲いています。その他ではスイセン、キク、バラ、ツバキ、ナノハナなどの花々やハッサクやピラカンサの実などを見かけました。この町も最近は田畑を埋め立てて住宅などを建築することが盛んに行われるようになり、折角の自然がどんどん消えていくことに一抹の寂しさを感じています。いつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。                 [続きを読む]
  • 野鳥観察(藤前干潟・鍋田干拓)
  • 12月15日に藤前干潟と鍋田干拓へ野鳥観察に行ってきました。天気は良かったのですが風があり藤前干潟は川風が冷たく感じました。目的の野鳥は藤前干潟ではヒドリガモ、コガモ、オナガガモ、カンムリカイツブリ、コサギ等が観察できました。鍋田干拓ではタゲリを見ました。また道路に車を止めて大口径望遠を構えている車列を見かけましたが何を待っているのかは確認できませんでした。特に珍しい鳥ではありませんし拙い写真です [続きを読む]
  • 野鳥観察(庄内緑地公園)
  • 落葉樹の木々の葉も散って空間が開け、野鳥観察の季節になってきました。北から南へ渡る野鳥が中継点としたり、また越冬地として飛来して来る野鳥もいます。場所にもよりますが様々な野鳥を観察できる季節ということです。ここ庄内緑地公園は都会の中にありながら多種類の野鳥を観察できる所です。庄内川の川辺にあり、池もあり、木々も多いことからエサも多く野鳥にとっては居つき易い環境が関係しているように思われます。これか [続きを読む]
  • 京都の紅葉(東福寺・南禅寺・実相院)
  • 11月28日に最後の紅葉を見に京都へ行ってきました。東福寺・南禅寺・実相院と廻ってきました。天気は晴れたり曇ったりでもう少し晴れ間が欲しかったです。紅葉は散り急いでいて1週間程前が最高ではなかったかと思いました。しっかりと落ち葉が積もってジュウタンになっていました。それでも平日にもかかわらず大勢の観光客が詰めかけていました。東福寺は通天橋からの紅葉の眺めが綺麗ですが、足を止めて写真を撮る人が大勢い [続きを読む]
  • 牧野が池の野鳥
  • 11月24日に久し振りに牧野が池に野鳥観察に行ってきました。池にはカモなどが来ていましたが、マガモ、ヒドリガモ、バン、カイツブリ、カンムリカイツブリ、オナガカモ、カワセミなどが見られました。まだまだこれから種類が増えてくる思います。林の中ではヒヨドリ、ジョウビタキなども観察できました。残念ながら写真に捉えられなかったものもあり、またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。         [続きを読む]
  • スーパームーン(十六夜)
  • 14日は月が地球に大接近し通常の満月の1.3倍位に見えるというスーパームーンと言われる月でしたが、当地方はあいにくの空模様で残念ながら見ることはできませんでした。次の15日はよく晴れて一日遅れのスーパームーン(十六夜)を見ることができました。68年ぶりのスーパームーンということですのでこの年ではもう見ることは叶いません。十六夜で我慢ということです。またいつもの拙い写真ですがご笑覧下さい。      [続きを読む]
  • 皇帝ダリアと実りの秋
  • 朝晩めっきり寒くなってきましたが、昨日からまた暖かさが戻ってきた感じで昨日・今日と小春日和が続いています。散歩道の途中にある皇帝ダリアが蕾を付けたままなかなか開花しませんでしたが、この暖かさにやっと咲き始めました。薄紫の大輪の花が紺碧の空に映えています。また、ミカンや柿などが色付いて食べ頃になってきたようですし、稲の刈り入れの済んだ田んぼには稲藁が干してあったりと「実りの秋」ですね。いつもの拙い写 [続きを読む]
  • 菊花展(名古屋城内)
  • 秋の恒例の菊花展が名古屋城内で行われています。白、黄色、紫などの大輪の菊の花がその美しさを競い合っています。その他盆栽の菊も展示されています。名古屋城は現在本丸御殿を建築中でその一部が完成し公開されています。江戸時代の姿をそのままに木造で造られており、当時の豪華絢爛な御殿が再現されています。また、建築当時のままの東隅櫓も公開されていました。秋の日差しを受けて天守閣の金のシャチホコがキラキラと輝いて [続きを読む]
  • 秋のバラ園
  • 秋バラの季節になりました。庄内緑地公園のバラ園にも秋のバラが咲き出しています。ここのバラ園はよく手入れがされていて綺麗なバラを見ることができます。春バラとの違いは香りが強いこと、花の色つやがよいことなどといわれています。両方を同時に見ることはできませんので私自身は確認したわけではありません。バラは歌詞や小説の中によく出てきますし、写真や絵画の題材としてもよく用いられているように大きな存在感を人々に [続きを読む]