matapon さん プロフィール

  •  
mataponさん: 人文研究見聞録
ハンドル名matapon さん
ブログタイトル人文研究見聞録
ブログURLhttp://cultural-experience.blogspot.jp/
サイト紹介文日本全国の文化を写真付きで紹介するブログです。無料スポットの紹介が多いです。
自由文日本の文化や歴史について、見聞を通して理解を深めていくことをテーマにしているブログです。全国各地の自然や名物をはじめ、歴史文化・食文化・芸術文化・宗教文化などを紹介していきます。神社などの無料スポットが多めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/02/11 15:29

matapon さんのブログ記事

  • 胡宮の磐座(青龍山) [滋賀県]
  • 滋賀県犬上郡多賀町の青龍山頂上にある胡宮の磐座(このみやのいわくら)です。胡宮神社の奥宮とされる巨石であり、原始信仰の形式を留める神聖な神社として祀られています。概要案内板によれば、胡宮の磐座は社殿の建てられる以前の原始信仰(磐座信仰)の形式で祀られている古い神社であり、胡宮神社の奥宮とされ、麓の本社は磐座を遥拝するための社殿であるとされます(多賀大社の奥の院とも)。また、大昔から龍宮を祀っており [続きを読む]
  • 胡宮神社 [滋賀県]
  • 滋賀県犬上郡多賀町にある胡宮神社(このみやじんじゃ)です。飛鳥時代に聖徳太子によって創祀されたと伝えられる古社であり、祭神に伊邪那岐命・伊邪那美命を祀っています。広い境内には本社の他にも、多くの境内社や仏堂などがあります。また、青龍山への登山道もあり、頂上には磐座(いわくら)と呼ばれる巨石が祀られています。神社概要由緒社伝によれば、第30代敏達天皇の勅願所であり、聖徳太子によって創祀されたと伝えられ [続きを読む]
  • 揖取神社・祖母神社 [滋賀県]
  • 滋賀県犬上郡多賀町にある揖取神社(かじとりじんじゃ)・祖母神社(そぼじんじゃ)です。多賀大社の末社であり、本社から離れた場所に位置しています。概要揖取神社・祖母神社は多賀大社の境外末社です。多賀大社の古例大祭(多賀まつり)の際には、御旅所の調宮に向かう行列が途中で当社に立ち寄り、神輿を留めて神供や神楽などの儀式が行われるとされます。祭神楫取神社祖母神社揖取神社・祖母神社の祭神は以下の通りです。・揖 [続きを読む]
  • 日向神社 [滋賀県]
  • 滋賀県犬上郡多賀町にある日向神社(ひゅうがじんじゃ)です。奈良時代には既に存在した古社であり、平安期には延喜式にも列せられた延喜式内社とされています。現在は多賀大社の摂社であり、祭神に瓊々杵尊を祀っています。神社概要由緒多賀神社史によれば、創建年代は不明なものの、天平神護2年(766年)に神封二戸を寄せられたとあり、平安期には延喜式に一座小社として登載された古社であるとされています。また、現在は多賀大 [続きを読む]
  • 寿命そば [滋賀県]
  • 多賀大社の境内にある寿命そばを紹介します。概要寿命そばは、多賀大社境内にあるそば処です。多賀大社が延命長寿の御利益がある神社とされることから この名前が付いたとされています。福井の有名そば店の味を伝授され、ダシの香り高さは絶品であると謳われています。メニュー・紅梅そば:600円・ざるそば:650円・天ぷらそば:720円・にしんそば:830円・岩魚そば:880円※この他にもサイドメニューや酒もおいてありました。感想 [続きを読む]
  • 多賀大社 [滋賀県]
  • 滋賀県犬上郡多賀町にある多賀大社(たがたいしゃ)です。神代より存在すると伝えられる古社であり、全国239社あるとされる多賀神社の総本社となっています。日本神話において国産み・神産みを成したイザナギ・イザナミを祀っており、多くの神徳があるとされます。また、長寿にまつわる故事もあるため、特に長寿祈願の神として信仰されています。神社概要由緒由緒書によれば、『古事記』にある「伊邪那岐大神は淡海の多賀に坐すな [続きを読む]
  • 猪子山公園 [滋賀県]
  • 滋賀県東近江市にある猪子山公園(いのこやまこうえん)です。猪子山の麓に位置する公園であり、一般的には桜の名所およびハイキングコースとして親しまれています。また、公園から登ることができる猪子山には、古墳群・巨石群・古い歴史を持つ神社仏閣などがあります。概要猪子山公園とは?猪子山公園は猪子山の麓に造られた公園であり、一般的には桜の名所として知られています。また、公園から登れる猪子山には40基の古墳があり [続きを読む]
  • 北向岩屋十一面観音 [滋賀県]
  • 滋賀県東近江市にある北向岩屋十一面観音(きたむきいわやじゅういちめんかんのん)です。猪子山の山頂に岩窟があり、その中に奈良時代に安置されたと伝わる十一面観世音菩薩の石像が祀られています。なお、猪子山は標高268mで頂上までは非常に長い石段を登る必要がありますが、岩窟の光景は荘厳なものとなっています。概要由緒由緒書によれば、延暦10年(791年)に坂上田村麻呂が鈴鹿の鬼賊を討伐する際、繖山(きぬがさやま)の [続きを読む]
  • 岩船神社(猪子山公園) [滋賀県]
  • 滋賀県東近江市の猪子山公園内にある岩船神社(いわふねじんじゃ)です。上山天満天神社の境内社であり、奈良時代に神が乗ったと伝えられる岩船(舟形の巨岩)を祀っています。神社概要由緒上山天満天神社の社伝によれば、"(上山天満天神社は)天慶年間(938〜946年)に創建された旧祠で、境域に岩船神社がある"と伝えられており、当社は平安期より上山天満天神社の境内社であったとされます。また、案内板によれば 当社の横にあ [続きを読む]
  • 上山天満天神社 [滋賀県]
  • 滋賀県東近江市にある上山天満天神社(うえやまてんまんてんじんじゃ)です。平安時代に創建された古い歴史を持つ天神社で、祭神に天常立命と菅原道真公を祀っています。神社概要由緒滋賀県神社庁HPによれば、天慶年間(938〜946年)に当社祭神が高嶋郡比良山より岩船に乗って湖上を東に進んで繖山麓に渡り、勝菅の岩屋の壇上に鎮まったと古文書にあるそうです(出典は海録巻の20、淡海輿地志略巻の9、巻の65、温故録など)。なお [続きを読む]
  • ぼっかけ丼 [兵庫県]
  • 神戸名物のぼっかけ丼を紹介します。ぼっかけとは?ぼっかけとは、牛スジ肉とコンニャクを甘辛く煮込んだものであり、スジコンとも呼ばれているそうです。戦後の食糧難の時代に廃棄されていた牛スジ肉を、美味しく食べられる方法として考案された料理とされます。類似する料理にどて焼きがありますが、こちらが味噌味なのに対し、ぼっかけは醤油味となっているそうです。なお、ぼっかけは そのままオカズにしたり、お好み焼やうど [続きを読む]
  • 有馬温泉 [兵庫県]
  • 兵庫県神戸市にある有馬温泉(ありまおんせん)です。日本最古といわれる温泉であり、塩分と鉄分を多く含む黄金色の湯が湧き出ていることで知られています。概要金泉(赤泉)有馬温泉は『日本書紀』にも記されるほど古い歴史を持つ温泉であり、道後温泉(愛媛県)・白浜温泉(和歌山県)と共に日本三古湯の一つに数えられています。泉質は含鉄塩化物泉・放射能泉・炭酸泉の3種類あり、黄金色のものは金泉、透明色のものは銀泉と呼 [続きを読む]
  • 有馬サイダーてっぽう水 [兵庫県]
  • 有馬温泉名物である有馬サイダーてっぽう水です。明治時代に誕生した清涼飲料水で、日本のサイダーの発祥と言われています。感想有馬サイダーを飲んだ感想は、"甘さ控えめでスッキリとした飲み口のサイダー"という感じです。ですが、一般的に売られている他のサイダーと比べて、味や感覚が特別に違うワケではなかったです。しかし、ビンのラベルが面白いので、有馬温泉のお土産には最適だと思います。備考有馬サイダーは温泉施設内 [続きを読む]
  • 金泉焼 [兵庫県]
  • 有馬温泉名物である金泉焼(きんせんやき)です。有馬温泉地区にあるきんせん堂をはじめ、駅構内などで販売されています。感想金泉焼はアンコの入った薄い餅を醤油で焼き上げた和菓子です。食感は柔らかく、アンコと醤油がうまくマッチした甘辛い餅菓子となっており、なかなか美味しかったです。また、丁寧に梱包されているからか、どこか高級感のある味わいとなっています。有馬温泉地区の販売店にて試食できるため、訪れた際に味 [続きを読む]
  • 三ツ森の和菓子 [兵庫県]
  • 有馬温泉では炭酸煎餅を始めとする名物和菓子が販売されています。今回は同地区に展開する三ツ森という和菓子屋の商品を特集したいと思います。三ツ森について三ツ森は有馬温泉にある明治時代創業の老舗の和菓子屋で、名物の炭酸せんべい発祥の店とされています。なお、有馬温泉にいくつか店舗があり、店舗によって販売されている商品が異なるので、色々巡ってみると面白いです。和菓子一覧(食べたもののみ)炭酸煎餅有馬温泉名物 [続きを読む]
  • 銀の湯 [兵庫県]
  • 兵庫県神戸市の有馬温泉地区にある銀の湯(ぎんのゆ)です。有馬温泉にある公衆浴場の一つであり、安価で銀泉(透明色の湯)を楽しむことが出来ます。施設概要概要銀の湯(ぎんのゆ)は有馬温泉の市営の公衆浴場であり、炭酸泉源から引いた炭酸泉にラジウム泉をブレンドした銀泉(透明色の湯)であることが特徴となっています。泉質・泉質:炭酸泉(単純二酸化炭素冷鉱泉)・ラジウム泉(単純放射能温泉)・温度:29.4℃(ラジウム [続きを読む]
  • 金の湯 [兵庫県]
  • 兵庫県神戸市の有馬温泉地区にある金の湯(きんのゆ)です。有馬温泉にある公衆浴場の一つであり、安価で金泉(黄金色の湯)を楽しむことが出来ます。また、館外に無料の足湯と飲泉場も設けられており、観光客の人気を集めています。施設概要概要金の湯(きんのゆ)は有馬温泉の市営の公衆浴場であり、有明泉源から引いた金泉(黄金色の湯)であることが特徴となっています。なお、当館には無料の足湯や飲泉場が設置されており、観 [続きを読む]
  • 亀乃尾不動尊(亀乃尾瀧) [兵庫県]
  • 兵庫県神戸市の有馬温泉地区にある亀乃尾不動尊(かめのおふどうそん)です。境内に亀乃尾滝という細長い滝があることで知られており、有馬温泉の観光名所の一つとされています。寺院概要縁起当寺の縁起については分かりませんが、不動尊という名から元々は不動明王を祀っていたと思われます。また、現在は本堂の前に「白長大明神」と書かれた幕が張ってあり、中の祠では白蛇の神とされる白長大明神が祀られています。また、本堂の [続きを読む]
  • 水天神社(あなむちの神地) [兵庫県]
  • 兵庫県神戸市の有馬温泉地区にある水天神社(すいてんじんじゃ)です。湯泉神社の摂社・御旅所であり、太古に神が降臨した場所であるため「あなむちの神地」とも呼ばれています。神社概要由緒案内板によれば、この場所は太古に大巳貴命(オオナムチ)と少彦名命(スクナヒコナ)の二神が降臨した神地巳貴(シンチ アナムチ)であると言い伝えられているとされます。現在は境内に水天神社(水天宮)が建っており、湯泉神社の摂社に [続きを読む]
  • 雪國稲荷神社 [兵庫県]
  • 兵庫県神戸市の有馬温泉地区にある雪國稲荷神社(ゆきぐにいなりじんじゃ)です。明治時代に創建された稲荷神社であり、有馬上之町の守護神として雪国稲荷大明神が祀られています。神社概要由緒由緒書によれば、明治40年(1907年)に有馬稲荷神社の神官であった児玉繁大夫(平信正)が稲荷大明神より神託を受けたことによって雪国稲荷大明神(ゆきぐにいなりだいみょうじん)と名付けられ、有馬の中心地である有馬上之町の守護神と [続きを読む]
  • 有馬稲荷神社 [兵庫県]
  • 兵庫県神戸市の有馬温泉地区にある有馬稲荷神社(ありまいなりじんじゃ)です。飛鳥時代に創建された古い歴史を持つ稲荷神社であり、祭神に稲倉魂命(稲荷大神)を祀っています。神社概要由緒由緒書によれば、飛鳥時代(7世紀)に造営された有馬行宮(ありまあんぐう)を起源とする神社であり、第34代 舒明天皇の有馬行幸の際に造営され、第36代 孝徳天皇の有馬行幸の際に改築したとされます。この有馬行宮に守護神として稲荷大神 [続きを読む]
  • 林渓寺(有馬町) [兵庫県]
  • 兵庫県神戸市の有馬温泉地区にある林渓寺(りんけいじ)です。安土桃山時代に池之坊法順によって創建された寺院であり、本尊に阿弥陀如来を祀っています。また、境内に子宝に恵まれると伝えられる未開紅という梅があることでも知られています。寺院概要縁起由緒書によれば、慶長6年(1601年)に池之坊法順によって開かれたことに始まるとされます。当初は落葉山の麓に位置する東本願寺の別院で「湯山御坊」と呼ばれていたとされま [続きを読む]
  • 仏座巌 [兵庫県]
  • 兵庫県神戸市の有馬温泉地区にある仏座巌(ぶつざいわ)です。江戸時代に日政によって命名された巨石であり、有馬温泉の名所の一つとして知られています。概要案内板によれば、寛文年間(1661〜1672年)に日蓮宗の日政(にっせい、元政上人)によって命名された巨石であり、日政の有馬滞在記である『温泉遊草』では「岩の上に菜畠を作り、なお、数十人を容れる余地がある」と表現されるほど、かつては巨大であったとされますが、文 [続きを読む]
  • 袂石(礫石) [兵庫県]
  • 兵庫県神戸市の有馬温泉地区にある袂石(たもといし)です。有馬温泉の入口にあり、湯泉神社祭神にまつわる伝説を持つ巨石であるとされています。袂石の概要袂石は、有馬温泉の入口(太閤橋の袂のバス停付近)に位置する巨石であり、注連縄が巻かれた状態で祀られています。この巨石には湯泉神社にて祀られる熊野久須美命にまつわる伝説があり、これによれば「有馬の山に鷹狩に訪れた道場城主が山で出会った怪しい乙女に矢を放った [続きを読む]
  • 地獄谷(鳥地獄・炭酸地獄・虫地獄) [兵庫県]
  • 兵庫県神戸市の有馬温泉地区にある地獄谷(じごくだに)です。かつて炭酸ガスが噴出していた地帯であり、虫や小鳥が死んでいたことから この名で呼ばれていたとされます。現在は その跡地として、鳥地獄や虫地獄と刻まれた石碑が設置されています。概要案内板によれば、当地は かつて炭酸ガスが噴出する地帯であり、この影響で虫や小鳥が死んでいたことから、地獄谷と呼ばれていたとされています。また、谷の中には鳥地獄・炭酸地 [続きを読む]