りこ さん プロフィール

  •  
りこさん: くらす。
ハンドル名りこ さん
ブログタイトルくらす。
ブログURLhttp://kotomonojikan.jugem.jp/
サイト紹介文お気に入りを少しだけ、シンプル&ミニマムに暮らす日々の記録です。
自由文11年ぶりに日本での暮らしがはじまりました。
北海道在住。
気候が似ている --北欧-- の暮らし方やインテリアをほんのり参考に、新居の準備をしています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/01/29 14:57

りこ さんのブログ記事

  • 必要最低限の買い物をしている・・・はず。
  • 本を一冊読み終えた土曜日。今に始まった事ではないのだけれど、なんだか目がねぇ。。。なお年頃なもので、まとまった読書がめっきり苦手になっています。なので、本は少しづつ、少しづつ、一文字、一文、一行を、大事に大事に読んでいます。***新居への入居まで、あと10日程になりました。仮住まいの不便さや、やりたいことが自由に出来ない環境に、「あー、早く引っ越してしまいたい」と、焦燥感。しかし、これもなにか意味 [続きを読む]
  • Bluetoothでミニマルに。
  • ニッポンに帰ってきて車を買ったらば、標準装備でもれなくついてたカーナビシステム。今は、あって当たり前の物、なのですね。そして、もれなくBluetooth搭載で、配線なんて無くて当たり前になりつつあるのですね。せっかくなので、スマホ内の音楽を Bluetooth で飛ばしてドライブ。そんなことをしていたら、CDを車に持ち込んでいたことが、今では遠い昔のような気さえしてきます。ミニマルに音楽を楽しむ。なんて素敵な時代な [続きを読む]
  • NOYESのソファをオーダーしてみる。
  • 11年前、海外に移り住む際に使っていた家財道具一式は全部処分しました。(倉庫保管代の方が高くつくので)なので、帰国した今、すべてイチから揃える家具家電。楽しい。楽しすぎる。そこそこリーズナブルな価格でも、そこそこハイクオリティなモノが溢れているニッポン。その中から、これだっ!と思えるお気に入りを見つけた時の喜びったら。先週はソファを注文しました。色々探して、やっと見つけた理想の形。NOYESのソファ、C [続きを読む]
  • 新居、決まる。
  • 帰国して、3週間経過。まだ3週間??と思うほど、もっと長い時間が経ったような気がするのは、やっぱりここが自分の国だからなのだと思います。新居は意外とあっさり、気に入ったところが見つかりました。とは言うものの、入居まではまだ3週間ほどあるので、もうしばらくマンスリーマンションでの仮住まいが続きます。多少、いや多々不便のある仮住まい。街の真ん中過ぎて、大きなスーパーが近くになかったり、キッチンや冷蔵庫 [続きを読む]
  • 北海道で、くらす。
  • 帰国しました。5月の札幌。空港からの帰り道、高速道路から見える山には野生種のエゾヤマサクラ。街におりれば、ライラックのお花。あー、北海道。ただいま、北海道。子供の頃から好きなアイスを、さっそくいただいてみたりなど。今は、向こうからネットで予約した家具家電付きのマンスリーマンションです。ここにしばらく滞在しながら、ゆっくり落ち着いて新居を探します。ブログをいつも見てくださっているみなさま、これからは [続きを読む]
  • 所有物が少ないって、やっぱりなんかいい。
  • 久しぶりのブログ更新。海外での暮らしも、残り一週間ほど。やることはほとんどやってしまったし、ミシンもとっくに日本人会の手芸クラブに寄付してしまったので、暇な時間はゆっくり読書なんかをしながら出国の日を待っています。片桐はいりさんのエッセイは、何度読んでも好きな本。そう、結局わたしの荷物も夫の荷物も、それぞれのスーツケース一つに収まり、別送品は夫のゴルフバックだけになりました。所有物が少ないって、や [続きを読む]
  • 引っ越し準備は着々と。
  • 缶入りの飴の、あの、最初に缶を開けるときのちょっとしたお楽しみ感ったら。缶入りは、焼き菓子もチョコレートも、袋や箱に入ったモノより趣(おもむき)があっていいな、と思います。食べた後、整理整頓用に使えるところも。***さぁ、4月。本帰国の準備は着々と進み、ビザの手続きやら、こっちの銀行関連のことやらも一段落。乗っていた車もとっとと売却し、一昨日から、レンターカーが我が家にやってきました。言葉も文化も [続きを読む]
  • 断捨離とは無縁な暮らし、を始めたい。
  • この海とも、あと2ヶ月でさようなら。今の住まいは、家具家電が全部付いている物件。この国では、賃貸と言えばそういうのがほとんどです。だから、11年前こちらに来るときには、ニッポンで使っていた物は処分してきたので、本帰国したら、いろいろと揃えなくてはならないものがいっぱい。衣類と、お気に入りの身の回り品とキッチン雑貨以外はほとんど全部〜。まぁ、お金はかかるが。。。暮しをリセットできるいい機会。お気に入り [続きを読む]
  • ミニマルライフ、必要以上に作るべからず。
  • 帰国後のニッポンでの新生活用にと、残っている生地で作ったモノ。ナチュラルカラーの、リネンの鍋敷きと鍋つかみ。ネイビーのデニム用の太いミシン糸も残っていたので、ステッチをアクセントに入れてみたりして。気に入ったのが出来て、更に材料がまだあったりなどすると、ついついもっと作りたくなったりします。いけない、いけない。必要な分だけでストップ、ストップ。足りなくなったりダメになったら、また作ればいいんだから [続きを読む]
  • 引っ越し準備:本の整理の途中に。
  • 引っ越し準備、昨日は本の整理などをして過ごしました。実用書的な本の、必要な部分だけ切り抜いたりする作業をのんびりと。作業中、古ぼけた絵葉書、一枚。シカゴ ヒルトンホテル 父より。消印は、1989年。28年前。この間ずっと、英語の辞書の間に挟んでとってありました。そうすると英語が上手になる気がしたのですよ。(根拠のない、なんとなくの雰囲気で)いくつかの国に海外出張していたと思うのに、絵葉書をくれたの [続きを読む]
  • 思いわずらうことなく、断捨離。
  • 少しづつやっている帰国の準備。昨日は棚に飾ってある雑貨や、普段使ってないアクセサリー類を梱包したりなど。絵は、甥っ子さんが4才くらいの時の。(今、中学1年)わたしの誕生日にエアメールで送ってくれました。ずっと飾っていて、だいぶ色あせてしまったけれど、ものすごく気に入っているのでもちろんニッポンに持ち帰り。雑貨もアクセサリーも、本当に気に入っている大事なものだけを厳選。残りは処分。もともとそんなに持 [続きを読む]
  • 夏のリネン服。
  • こちらで服を作るのもこれで最後です。ちょっと早いけれど、夏のリネン服をミンネにUPしました。袖口にギャザー、パフスリーブのプルオーバーブラウス。それと、シンプルな半袖プルオーバーシャツ各種。そこそこの歳になって、コットンのTシャツで外に出ると、なんだか部屋着感漂う羽目になったりする自分に気づきました。なので、大人のTシャツ、そんな感覚で粋にさらりと着れるリネン服があったらなと。そんな気持ちで作りま [続きを読む]
  • 引っ越し。
  • 3月。卒業だったり転勤だったり引っ越しだったり、そんなお別れの月。そういう我が家も、この春、本帰国が決定しています。3月のニッポン(北海道)はまだまだ寒いので、5月のゴールデンウィーク明けにお引っ越し。11年間の海外暮らしに、やっと終止符が打たれることになりました。こんなに長く住んだ地を離れるにあたり、名残惜しいとか、寂しいとか、そういったセンチな感情もなく、「さぁ、次、次っ」そんな、半分薄情とも [続きを読む]
  • 白い服。
  • 白いリネンのプルオーバーシャツ、作りました。一枚でもしっくりきまる、シンプル&ミニマルな白い服。ギャザーもボタンも付いていないから、アイロンも簡単。そんな服が、好きなんだなぁ。裾の、両端のゆるいスリットカーブでほんのり表情をつけてみました。ざっくりと、ラフに着られるところが気に入っています。自分用とショップ用に、全部で4枚縫いました。白いリネン生地は、縫っていてとても気持ちが良いのですよ。*先日の [続きを読む]
  • 下駄箱の中と、リネンのワンピースと。
  • 靴を2足、捨てました。サンダルと、もう一つはバレーシューズみたいなペタンコの靴。たぶん、年中高温多湿のこの国の気候のせいなのだと思うけど、しばらく使わないで放置してあるものは何でも、劣化が早くて驚きます。使うより放置してる方が痛むのが早い、そんな気さえするほどに。まぁ靴が2足減って、下駄箱の中がスッキリ。物が少ないって、やっぱり気持ちがいい。***リネンのワンピースが完成しました。近日中にミンネで [続きを読む]
  • しましま模様の。
  • クリスマスとかバレンタインとか、そういったイベントごとへの情熱はちっともない我が家ですが、昨日のバレンタインデーに、たまたま夫がケーキを買って帰ってきました。木苺のスポンジとマスカルポーネクリームの、しましま模様。木苺の優しい酸味。おいしかったです。***さて、やることいっぱい。しかし、体と頭が追い付かず。まぁ、ひとつづつ、ゆっくりクリアしていこう。ブログ村テーマ≫家カフェ≫ミニマリストな生活You [続きを読む]
  • コンパクトな収納。
  • スーパーで買った食品用のジッパーバッグ。てっきりいつものMサイズのつもりで買ってきたのに、開けてびっくり、なんと スナック用 でした。そのサイズ、16.8?×8.2?。なんてこった、2パックも買ってしまったじゃないか。確認を怠ると、こういうことになるのです。キッチンではあまり出番がないこのサイズ。かといって、スナックをお出かけに持って歩く食いしん坊な習慣もないので、整理整頓お片付け用に使うことにしました。ま [続きを読む]
  • リネンのバッグ。
  • 札幌の雪まつり、開催中ですね。この時期になると、実際まだまだ寒いにもかかわらず、時折、陽射しが一月のそれとは少し違っていて、うっすら感じる春の予感がうれしくて、うきうきしていたものでした。何気にそんな空気を思い出した朝、こちらは相変わらずの夏です。***リネンのまぁるいバッグ、作りました。全体にぽっこりまぁるくなるように、立体的な形になっています。裏地にもナチュラル色のリネンを使いました。近々、ミ [続きを読む]
  • リネンの手仕事。
  • 切ろう切ろうと思っていた前髪。ようやく今朝切って、すっきりしました。***3月に販売しようと思っているリネン服を、少しづつ製作中です。春夏物のリネン服。今回は軽く羽織れるオーガニックコットンのカシュクールも。あと、リネンのまぁるいバッグも。また少しづつ、ブログにもUPしていけたらいいなと思っています。お洋服作りの合間に、ハギレでチャリティバザー用のミニポーチを作りました。チェーンステッチで梨と林檎 [続きを読む]
  • シンプルに。
  • こちらで栽培されてるらしい、ニッポンの品種のかぼちゃ。黄色っぽい皮や、薄茶色っぽい皮のかぼちゃが主流のこの国で、それらの3倍ものお値段でひっそりと売られていたりします。ニッポン品種と言っても、ニッポンで栽培されているのとはやっぱり違っていて、ホクホク感がいまいち足りないのだけれど、かぼちゃと言えばこれ。適当な大きさに切って、お塩を軽く振って、シンプルにオーブンで焼いていただくのが一番好きです。表面 [続きを読む]
  • 11回目のクリスマス。
  • 近くの、小さな小さなベーカリーのレモンのケーキ。外見も中身も、ノスタルジック。昔のニッポンのケーキみたいで、胸がきゅんとなりました。***常夏の国で迎える11回目のクリスマス。妹が幼稚園のクリスマス会で、まんまとマリア様の役をゲットしていたことを思い出すイブの朝です。みなさま、Merry christmas!ブログ村テーマ≫整理整頓・片づけ≫ナチュラル&シンプル雑貨≫ミニマリストな生活You might also like:     [続きを読む]
  • 年末の仕事、ひとつ。
  • 気が付けば12月も中旬。久しぶりの更新になりました。書いてなくても、時々見に来てくださっているみなさま、すみません。***先週のとある日に残り布で作ったハンカチ。上質のオーガニックコットンなので、肌触りも最高。薄いグレーとネイビー色の、細かいピンストライプ。清潔感があってとても好きな生地。この後もう2枚作って、合計5枚。夫のくたびれたハンカチを総入れ替えしたのでした。年末になると、いろんな物を新調した [続きを読む]