のの さん プロフィール

  •  
ののさん: indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋
ハンドル名のの さん
ブログタイトルindigo&madder〜信義〜シンイの小部屋
ブログURLhttp://nono47.exblog.jp/
サイト紹介文イラストとお話を描いて(書いて)います。
自由文殺陣好き、アクション好きのイラスト描きがお話を書くとこうなりました。
イラストは自分絵で、残念ながら人物模写は苦手です
二等身の時もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供695回 / 365日(平均13.3回/週) - 参加 2015/01/31 00:17

のの さんのブログ記事

  • 天女を娶る〜海乱鬼焼船の章〜106
  • 天女を娶る〜海乱鬼焼船の章〜106ウダルチは歓喜の声、禁軍兵士からは惜しがる声が響くそんな中、闘技場の真ん中に座る二人はとても静かで。見ると、ビョンジュは今だ鳩尾の辺りを手で押さえ蹲り、漸く息が整って来た様で…そしてヘジュンは、一番最初に石畳に着いた右肩を押さえ…どうやら、肩を嵌めようとしている様で。テジャンが、その両者の方へ駆け寄って来て、... [続きを読む]
  • 闇戦記 二
  • 闇戦記 二※ヨンの役職名ですが…大護軍=将軍の扱いで進めさせて頂きます韓国の歴史に疎くて本当に申し訳ありません…このお話の後に続く事になる「首都奪還」の方でも役職は大護軍になってますが…恐らくその頃には別の役職を戴いている筈なんですが…勉強不足ですみません(´;ω;`)ウゥゥ「大護軍、全員揃いました。」そう言ってチュモが俺を呼ぶこの所... [続きを読む]
  • 天女を娶る〜海乱鬼焼船の章〜105
  • 天女を娶る〜海乱鬼焼船の章〜105※天女を娶る〜海乱鬼焼船の章〜104→★最初に仕掛けたのは…やはり、年若いビョンジュだった足が速い事は自他共に認める所で、恐らくかなり自信があるようで…だが、此方のヘジュンは槍隊の組頭…早さだけでどうにか出来る訳もなく。ビョンジュの方に冴えた剣捌きがあればこの試合、中々勝敗が付かぬ物になろうという予想が... [続きを読む]
  • 首都奪還・36(了)〜声を上げて
  • 首都奪還・36(了)〜声を上げて砂利の上、しゃがんでいると門番の人が駆け寄って来る私の側にしゃがんで彼からの伝言を伝える「あの、奥様…旦那様からご伝言で。明日の見送りは…せぬ様にと。」あぁ、やっぱり…言われちゃったな。その事を…私に直接言わなかったから…明日、朝早く立つと言うあの人の出立を二人を連れてコッソリ見に行こうかと思って居たのに…... [続きを読む]
  • 迷走、模索。2
  • 迷走、模索。2夢の中、貴女を見た着物一つ着る事無く、そこに居た生まれたままの姿で其処に…閨でも無いその場所にただ、座り込んで空を見上げる人美しい顔(かんばせ)を月明かりの方へ向ける人淡い、月の光はその人を照らす生まれたまんまのその姿さえ照らし…見せるその身体を抱いた事は…ある。が、生まれたままのその身体に触れた事は…無い自分の妄想が形になった様にその人はそこに座り、... [続きを読む]
  • 首都奪還・35〜声を上げて
  • 首都奪還・35〜声を上げて子供達はその後、夫に抱かれながらチュホンの元へ向かい厩舎から喜声が上がったチュホンが子供達を抱いたあの人の側に寄って来て鼻を子供に擦り付ける子供が大きな声で「あぁ〜…」と叫んで、次の瞬間に笑い声に変わった自分はその間何をしているのかと言うと…そんなに上手くも無いお裁縫をする為に、中庭が見える場所へ椅子と机を持って来て、ちくち... [続きを読む]
  • 闇戦記
  • 闇戦記※ウンス…出ません。男しか…出ません。オリキャラ出ます…それが許せる方のみ…どうぞ。このお話の辺りは紅巾軍の最初の進軍の頃です。ヨンの子供はまだ居ません(今の首都奪還の時期とは違います)紅巾軍の動きはずっと盛んで、おもな戦の場所は元の領土…もしくはその近隣で起こっていたその時の動きもまずは元の上都開平に進軍をしたが、反撃を受け遼陽へ北上し... [続きを読む]
  • 迷走、模索。
  • 迷走、模索。道に迷う。この道を真っ直ぐで良かった筈だったのに迷う筈では無かったのに道を…見誤った?いや、それは無い筈だ一本道だ…道が逸れる事は無い道もこんなに荒い道だったか?もっと平坦で、なだらかな道だったいつの間に、こんなに石やら岩やら道の上に落ちて?振り向けば後ろは真っ暗で、道すらないそして…迷うこのまま進めば貴女に会... [続きを読む]
  • 首都奪還・34〜声を上げて
  • 首都奪還・34〜声を上げて「李成桂(イ・ソンゲ)についての事は…これ以上掘り下げて話す事は無いが…やはり、今回の貴女の行動は目に余るたまたま、全てが上手く繋がった故に事なきを得たが、女の策が成功したからとは…思って居ない」その人はそう言いながら、芝の上で横になっていた状態から起き上がりながら言う「結果がどれだけ良かろうが、こう言う動きは下手をすれば逆に... [続きを読む]
  • 首都奪還・33〜声を上げて
  • 首都奪還・33〜声を上げて程なく、子供達は起き…あの人は二人と一緒にお昼間だと言うのにお風呂に入り、普通の日々と言う物を楽しんでいるように見えた※過去絵です(;´・ω・)子供達の起きている間は子供達と過ごし、子供達が眠っている間に二人の会話をする…子供達が生まれてからあの人と離れる頃まではそんな時間、全く無くて子供達が産まれるまで準備もしていたし、乳... [続きを読む]
  • 愛しい人
  • 愛しい人思い出すのは…笑い顔次に怒った顔眉間に皺寄せ、文句を言う顔…コロコロと変わる表情を数え切れない程持つ貴女こんな…女初めてだ。自分の周りでこれだけ表情を変える女は…居なかった。自分の周りだけか?いや…そうじゃない。こんなに天真爛漫な女そうは居ない。自分の感情のまま…表情が変わる分かり易くて…分かり難い。その笑顔の中に嘘がた... [続きを読む]
  • 首都奪還・32〜声を上げて
  • 首都奪還・32〜声を上げて朝早く起き出した子供達は早くから朝寝を始めた朝、日が昇る前から起き出した二人。甘える様にずっとあの人の腕から離れず…あの人を操縦して屋敷の中を西へ東へ…あの人も嫌がる事無く子供の言う通りに動く一緒に起き出した子供達は眠くなるのも…一緒で。あの人が出兵してから初めて二人で子供達を挟んで寝かしつけるあの人の指を掴んだ... [続きを読む]
  • イラスト集販売始まりました
  • 今日は!(*- -)(*_ _)ペコリBOOTHの方でイラスト集「華胥の夢」の販売が始まりました。詳しくはイラスト館の方でお知らせしていますアメンバー記事となっております、アメンバーの方はご覧ください。此方での告知は此処までになりますイラスト館→★どうぞ宜しくお願い致しますにほんブログ村↑ランキングに参加しています『いいね』の代... [続きを読む]
  • 戯れに…
  • 描いてみた…子供達。皆のイメージとは…違うだろうけど…何となく自分の中のイメージはこんな感じ生後〜一歳位まではくりくりの髪の毛男の子の方は茶髪のくりくり、ヨン譲りの瞳女の子の方は黒髪のくりくり、ウンス譲りの瞳。男の子の方の少年期は一度書いてUPした此方になります↓二人共年齢と共にくりくりが消えて行きます。大人になる頃には二人の髪の毛はほぼストレート。... [続きを読む]
  • 鬨の声・二十三
  • 鬨の声・二十三※鬨の声・二十二→★テマンは「否」としっかり言った生まれ落ちたと言うのに産声を上げなかったと言う事の様で…心なしか典医寺の雰囲気が妙な緊張感に包まれているように感じる「テマン、お前を呼んだのは…厚鳳か?」そう聞くと「いいえ」とテマンが首を振る「おいらを呼んだのは…チェ尚宮様です」叔母上が…俺を呼んだ…「厚鳳はどう... [続きを読む]
  • 蝶の書物 4
  • 蝶の書物 4「成程ね…同じ時に同じ店で同じ著者の同じ本を買う…それが歴史書であるなら…内容は同じにならなければいけないのに、ならない。上手く確認する方法を考え付いた物ね?私は…あの人と違う場所に落ちるのが怖くて…出来なかった事だわ?」その方は腕を組み、此方を見た「偶然です…もしや、と思って本屋に行ったら…自分の持っていた本と同じ物が並んでおりましたもので…... [続きを読む]
  • 願掛け
  • 願掛け今迄だってその方が歯を見せて笑っている所を見たのは…そう多くはなかっただが、首都陥落からのその方はあらゆる表情を忘れた様だったその方にあるのはただ一つの感情。憤怒それのみ。激しい怒り、自分への怒り…そんな感じでそれからだ、あの方は髭も髪も切りたがらない髪は伸びれば後ろで縛り、髭が延びても言うまで切っては下さらん髭も貫禄の表... [続きを読む]
  • 首都奪還・31〜声を上げて
  • 首都奪還・31〜声を上げて※「首都奪還・30〜声を上げて」は秘密の部屋に→?気が付くと子供達の鳴き声は聞こえなくなっていた漸く、その女(ひと)の中から抜け出ると中で受け止めきれなかった物が一緒に流れ出して来た妻はくったりと疲れ切って気を失ってしまった様で…寝台に横たわって動く事も無く…そのまま眠ってしまったようだ俺の髪と髭を切る... [続きを読む]
  • 首都奪還・30〜声を上げて
  • 首都奪還・30〜声を上げて顔を朱に染めながら、妻が言う「ね、じゃあ…縛り紐…外して?」そう言って縛り紐に手を伸ばす擦り切れて色褪せた紐はシュルっと音を立てて外れ、妻の手と共に動き、自分の目の前に差し出される「こんなに擦り切れて…元々、黒…だったの?この紐。」妻の手の中にあるその紐は日に焼けた部分が薄くなり、その部分だけ白く見えるこの首都が... [続きを読む]
  • 首都奪還・29〜声を上げて
  • 首都奪還・29〜声を上げて貴方の無精髭、長い物や短い物があって…力強く勢いのある感じの髭、長くなり細くなり柔らかい感じの髭がそれぞれ、混在している様な無精髭。皇宮の中ではわざわざ伸ばしている人も多いけど…好きで伸ばしている人はこんな伸ばし方はしないわね。ある程度の形を整えて伸ばすこの人の場合は見て分かる…自分の趣味で伸ばして居るんじゃなく... [続きを読む]
  • 首都奪還・28〜声を上げて
  • 首都奪還・28〜声を上げて甘い、匂い。赤子を抱いた時に香るあの、匂い。開けた胸元から強く、香る…子供二人に乳を与えるその場所は、子を成す前よりも少しふくよかで…先を舐めると、白い乳が少しだけ滲む「駄目、よ…もう直ぐあの二人…起きちゃうわ?それに胸をあんまり弄ってると、身体の方が勘違いして…その、出て来ちゃうし…」妻はそう言って自分の身体を俺... [続きを読む]
  • 蝶の書物 3
  • 蝶の書物 3「中身ですか…?」目の前の老人はそう言って嫌そうに此方を見る「何よ…見せられないの?」そう聞くと老人は何の躊躇もなく言う「見せられませんね。」そう言って風呂敷包み事、それを抱え込んでその場に立つ「何で?もう、燃やすだけの物なんでしょう?少し位見せてくれてもいいじゃない…」目の前の人にそう言うと、その人は首を振る「なりません。これ... [続きを読む]
  • 本日お休みします…(^^;)
  • 今晩は〜!週末の子供の会の大会、恙無くおわりましたぁ〜!朝の5時50分から作業を始め、全て終わったのは夕方6時ちょっと前。携帯をずっと腰に付けて歩いていたので、携帯についてる万歩計で勝手に歩数と消費カロリーが出まして…本日の歩いた歩数…17,164歩消費カロリー…654kcal良く歩いたと言うよりは…グラウンドを良く走りました。久し振りに全力疾走大体50mを何回... [続きを読む]
  • 手を添える
  • 手を添える最初、その人の掌はきっと冷たいんだと思い込んでたその思い込みは間違っていると知ったのは意外と早い段階で知ったとても暖かくて血の通った様な掌。自分の思ったサイコパスとは違った感覚暖かくて優しい掌何時しか、その掌が頼もしく感じてその指を感じてないと、とても不安になってその手と自分の手を繋ぐのが普通になって…もう、離れられなくなったkissも抱擁も殆どない私達出会って... [続きを読む]
  • 首都奪還・27〜声を上げて
  • 首都奪還・27〜声を上げてテマンが指差した部屋の扉をそっと開く部屋は一間で、子供達の寝ている布団も直ぐ見えた妻の両脇にピッタリと擦り付いて子供達が器用に眠っている妻は上向いて両手を広げて子供達を包み込む様にしているが…眠ってはおらず、此方へゆっくり向いて人より大きな瞳をもっと大きくして驚きの表情を此方に向けた声は出さずに此方へ口を動かして見せ... [続きを読む]