まりこ さん プロフィール

  •  
まりこさん: 黄色いレンガ道
ハンドル名まりこ さん
ブログタイトル黄色いレンガ道
ブログURLhttp://kiirobrickroad.blogspot.com/
サイト紹介文米カンザス州で編み物&糸紡ぎ&機織り。Ravelryからのパターンがメイン。たまに地元情報発信。
自由文アメリカの真ん中カンザス州で編み物にハマっています。基本は家で一人編みですが、時々地元のfiber guildのミーティングに顔を出してknitter/spinnerさん(殆どが白人中年おばさん)達と交流しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/01/30 04:09

まりこ さんのブログ記事

  • Ugly!その後: 毒々しい色合いを混ぜてみました
  • ちょっと前に紡ぎ始めて余りの毒々しさに匙を投げたバット↓ (ブログ記事)何とかして使えないか、と実験してみました。剥がれにくかったのですが、寒色系と暖色系に分割↓寒色(青x緑)↓ブラシ後暖色(紫xオレンジ)↓ブラシ前ローラグというよりちくわぶ…これなら綺麗な色の糸が紡げそうです。 カリビアンの青い空と夕焼け空の色になりました。カーディングブラシ作業は根気と時間が必要です。(バックグラウンドのにばんが移動して [続きを読む]
  • 地元毛糸屋: その後 & ボスの絵
  • 先月のブログで書いた我が家から一番近い毛糸屋ですが、まだ行けていません??先週土曜朝のマッサージの帰りに寄ってみたのですが、開店11時でした(その時10時半)。 土曜日のファーマーズマーケットは6時から開いているのでダウンタウンには早くから沢山買い物客が歩いているのに遅すぎない?その日はにばんの予防接種の予約をしてあったので開店を待たずに帰宅しました。そして今日は仕事が休みの月曜なのでフラのレッスン後へ行 [続きを読む]
  • ランブイエ紡ぎ始め
  • 糸紡ぎの次のプロジェクトに選んだファイバーはこれ↓4月のThe Spinning Boxに入っていたランブイエです。開いた所↓綺麗ですね〜。 この段染めを活かすべく、縦に割いて紡いでいます。 これも1オンスなのでもう直ぐ紡ぎ終わり、ナバホプライにする予定です。ブログランキングに参加中ですにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • タンクトップ編み直し
  • ゆっくり進んでいたタンクトップのIris、編み直しています。ちゃんとゲージを取ったのにまた手がキツくなったようで小さくなっていました。とほほ〜気付いてからも現実に目を背けて少し編み進んでしまったのですが、Emeraldの失敗もあるので潔く解いて1サイズ上げて編み直しています。 パツパツに編み上がってもきっと着(られ)ないし…。まだまだ毎日暑いので今シーズン着られるよう暫くはこのプロジェクトに集中します。ブログラ [続きを読む]
  • 7月のThe Spinning Box
  • 届きました↓今月のテーマは"Psychedelic 70's"なので宛名は"Funky Mariko"を予想していましたが、Groovyでした。笑中身↓箱から出したところ↓サイケで派手派手なファイバーばかりと思いきや、意外と落ち着いた色が多かったです。来月のテーマは"Who's your super hero"なので、"Super Mariko"か"Wonder Mariko"が私の予想です。 Wonderといえば…大ヒットのWonder Womanの監督ってカンザス出身(しかも私の母校があるLawrence市! [続きを読む]
  • 織っています
  • 試行錯誤でセットアップした織機、織り始めるとサクサク進んで楽しいです。見え難いのですが、真ん中部分は白x水色の千鳥格子模様です。模様はHandweaving.netというサイトで見つけました。 このサイトは年会費$20を払うと凄く沢山のドラフト(織り図?)を使えます。 あの有名な機織りバイブル、緑の本を手に入れるまでは(状態の良い古書を探し中)ここのお世話になる事が多いでしょう。ボビンワインダーは$100以上するのでとりあえ [続きを読む]
  • メリノとアルパカの撚り止め終わり
  • 手紡ぎ色の撚り止めをしました。(色が凄く出ました!)スーパーウォッシュメリノ↓82ヤード3ply(ナバホプライ)です。 撚りがしっかりでスッキリした見た目で私が好きなタイプの糸になりました。アルパカ↓61ヤード2ply(アンデスプライ)。 これはドラフトがし難くて太さが揃いませんでした。 2plyにしてもポワポワな手紡ぎ感一杯な糸に仕上がりました。どちらも中途半端な長さなので使い途は決まっていません。 少しずつ編み足せるブ [続きを読む]
  • 帽子編み始め
  • 今月のBeanie Bagの糸とパターンで帽子を編み始めました。Ravelryのスレッドでは糸が足りなくなった人が何人かいたようですが、私は問題ありませんでした。真ん中のモヘア部分はRowan Kidsilk Hazeを2本どりで編んであります。 バッグに入っていた小玉の糸端が外側部分しか見つけられず、結局自分で巻き直す羽目に。 パターンで2本どりを指定するならもう少し配慮が欲しかったわ。ここで一旦休憩、続きは来月のバッグ待ちです。 ど [続きを読む]
  • 手を使わないアンデスプライ
  • 先日紡ぎ始めたアルパカは1.2オンスなのであっという間に終わりました。色を混ぜる為にアンデスプライで2plyにしようと計画していたのですが、手に巻きつけるには結構な量です。検索したら手を使わない方法がヒットしました。 シャモジみたいなツールを買わずに家にある物でも代用出来ます。じゃーん本とインデックスカードだけで簡単、しかも安上がり。本はその辺に山積みになっていた夫の物です→写真を撮るならもっとお洒落なカ [続きを読む]
  • 毛糸屋2軒
  • 車を買い替えた夫がやたらと運転したがっているのでカンザスシティの毛糸屋へ連れて行ってもらいました。 (昨日の助手席編みもその一環)1軒目で買った毛糸↓Anzulaのレース糸です。 2年前から実物を触ってみたいと思っていたVera(シルク/リネン)が入荷してあったのですが、気に入った色が見つからずこのスーパーウォッシュメリノを選びました。 最近はどのブランドも班目模様を出していますね。このお店は7月の最終週末にドーンと [続きを読む]
  • 久し振りの助手席編み
  • ここ2週間位、夫婦別行動かバイクに乗る事が多くて車で編み物が出来ませんでした。今日はやっと助手席でゆっくり編んでいます〜!家だと織機や糸車に時間を取られて編み物が中々進まないので助手席編み時間は貴重です。 ブログランキングに参加中ですにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 縦糸のセットアップ終了&オフィス引越し
  • 縦糸のセットアップが終わりました。頑張って手櫛を我慢したのに糸端を揃えるのが一苦労でした。Lease sticksがあったらもっと楽だった筈! 終わり良ければすべて良し、なのですが次回までに改善策を立てたいです。Heddleに糸を通す為に織機の後ろ側に座ったら予想通りにばんが側に来られなくて鼻をキュンキュンさせていました。ごめんね〜。笑 糸通し作業は結構テキパキと終わらせたのに後で腰が痛くなってしまったので次回は椅子 [続きを読む]
  • Harrisville機始動!
  • 先週末のクラスで習った事を忘れないうちに自分の織機で織ろう!と頑張って設置しました。コードやパーツが結構外れていて思ったよりも複雑で、クラスを取らなかったら自力で設置出来なかったかも。Warping boardは組み立てるまでは良かったのですが、固定させるクランプを持っていなくて床に置いて使いました?? (買い物リスト1: クランプ)Reedに糸を通す時、クラスではLease Sticks↓を使ったのですが、先生が「Harrisvilleの織 [続きを読む]
  • 旅する毛糸ショップ袋
  • 先週末に受けた手織りのクラスはYarn Barnという毛糸屋主催でした。このお店がある町は私の母校があるので20数年前(??)の学生時代にも時々行っていました。 当時weavingのクラスを1学期だけ取った時に買ったシャトルが古いクラフト箱の中に入っている筈!と発掘作業をしていて出て来たこの袋↓お約束のにばん??毛糸屋のショップ袋です。 巾着スタイルなのでプロジェクトバッグにぴったりで沢山持っていました。 出て来たのはこ [続きを読む]
  • 7月のBeanie Bag & RIP Bob
  • 今月のBeanie Bagが届きました。定期購買を延長する理由になった今月からの新企画は帽子でした。毛糸は左から:Rowan Kidsilk HazeCascade RoslynBerroco Ultra Alpaca Light小物は小さい毛糸玉を入れるネット(必要無さそう…)とSoakでした。3ヶ月に渡って9種類の糸を使った帽子を完成させます。 Ravelryのスレッドをチェックした所、今月は全員同じ色が配布されているようです。 来月はどうなるかな?自分では絶対に思いつかない糸 [続きを読む]
  • 完成: パウスカート5枚
  • さっき最後の5枚目を仕上げました。ハァハァ…心配していたウエストギャザーのゴム通しは、ある日本語サイトで「4本一度に通すと楽」とあったので試してみたら大当たりでした。一気に済ませても手が痛くならなくて目から鱗!3枚目辺りからコツが掴めて来て無駄な作業が少なくなったと思います。 5枚目は2時間で縫い終わり、仕上げのアイロンとゴム通しを含めても2時間半しか掛かりませんでした。でも暫くパウスカートいいや…。 日 [続きを読む]
  • 機織りクラス: 2日目
  • 昨日セットアップを済ませた織機で今日はいよいよ織りスタートです!先生の説明を聞いた後に個々で織り始めました。Treadle(ペダル)の踏み具合で模様が変わるのが楽しい! 最初は踏み間違えたり端がガタガタになったりでしたが、数時間すると慣れてコツコツと織れるようになりました。パターンの数字を頭の中で唱えながら踏むので全員無言で教室は織り機のカシャカシャ動く音だけでした。 先生曰く大抵クラスに1人はお喋りで手が動 [続きを読む]
  • 機織りのクラス: 1日目
  • 今日は機織りのクラスへ行って来ました。 今日&明日の2日コースです。1日目の今日はfloor loomの基本レクチャーと縦糸をセットするまででした。 クラスは7人で私を含めて全員近辺1時間以内に住んでいる人でした 。 先生は毛糸ショップのオーナー、うん十年前にテキスタイルの学位を私の母校で取得しています。私が使った織機↓Warping boardの使い方↓Heddleに通す作業↓朝10時スタート、昼休みを挟んで5時まで掛かって全員縦糸セ [続きを読む]
  • 完成: Emerald (半袖プル)
  • 半袖プルのEmerald、やっとボタンを付けて写真を撮りました。ボタンが大き過ぎる?(ボタンホールに通す時はギュウギュウでした。) 一回り小さい物を買って付け替えるかもしれません。何時ものセルフィ@トイレ↓丈を伸ばした以外は全てパターン通りです。サイズSで編んだのですが、XSの大きさになってしまいました。 ちゃんと着られるから良いけど、もう少しゆったりとしたスモッグ風のシルエットが良かった…。 また編むとしたらM [続きを読む]
  • アルパカ紡ぎ始め
  • 一昨日の派手派手しいバットを仕舞って代わりに出して来ました↓4月のThe Spinning Boxから3頭のアルパカファイバーらしいです↓これもナバホプライにしようと思っていましたが、紡いでみたら余り色が混ざらないので2plyに変更しました。 1.2オンスで2つに分ける程多くないので1本のボビンに紡いでからアンデスプライにします。ブログランキングに参加中ですにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • パウスカート作り開始
  • 7/28迄に5枚縫わなければならないフラのスカート、昨日やっと始めました。出してきたミシンに入っていたボビンが赤い糸だったので赤の布地が1枚目↓ひたすら直線縫いで2〜3時間で終わりました。(途中おやつ休憩含む??) 縫うだけなら楽チンなのですが、仕上げのウエストゴム通しが難関です。 4本通すので凄く指が痛くなるんです。 そんな辛いゴム通しは後回しにして2枚目の紫に取り掛かりました↓これらのスカートはハラウ(フラグ [続きを読む]
  • ugly! (色)
  • 黄色のメリノの紡ぎ&ナバホプライが終わったので次に紡ぐファイバーを選びました。 6月のThe Spinning Boxに入っていたメリノのバットです。名前はカリビアンスカイ、折り畳んで丸めてあると名前の通りカラフルな南国の空っぽいかも。 広げるとこんな感じ↓各色の層が結構絡まっていて剥がれないので端から4色一度に紡いでみたら…うーん、ugly! 各色の主張が強過ぎです。 夫も「ugly」と言ってました。ナバホプライ練習用にと思っ [続きを読む]
  • 嬉しい発見
  • 夫が車を買い替えたいそうで(??)今日は中古車センターに来ています。オフィス/ショールームで「おっ」と気付きました↓近づいてチェック↓仕事の合間に編み物をするスタッフがいるようです。このかぎ針の持ち主には会えなかったけれど、嬉しい発見でした。夫は買い替えに前向きなようなので、またこのお店に来ると思います。 次回は編み物仲間に会えるといいな。ブログランキングに参加中ですにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 同じロットなのに!
  • 先日編み終えたEmeraldの水通し中に気付きました↓同じロットの毛糸なのにカセが切り替わった所(白い線の辺り)でくっきり色の違いが!??????写真を撮ろうとタブレットを取りに行ったり、線がよく見えるように動かしていたら大分色が馴染んだのですが、この写真を撮る数分前はまるでラガーシャツのようにはっきりとした線が身頃の真ん中に入っていました。そのまま水に浸けておいたら色の違いは殆ど判らなくなりました→ どう [続きを読む]
  • 美術館ショップで買ったフィギュア
  • 今日はカンザスシティにある美術館The Nelson-Atkins Museum of Artへ行って来ました。前回3月に行った時には開いていなかったコレクションを見学しました。一例ですが、著名アーティストの作品が結構あって嬉しい驚き↓そして今日のハイライト! 帰りに寄ったギフトショップで買わずに居られなかったフィギュア↓オランダの画家Bosch(日本だと「ボス」と発音するみたいです)のシュールなキャラクターがフィギュアになった物。 こ [続きを読む]