上田サトル さん プロフィール

  •  
上田サトルさん: メジャーリーグ物語 海を渡った野球人
ハンドル名上田サトル さん
ブログタイトルメジャーリーグ物語 海を渡った野球人
ブログURLhttp://takoyaki7985.blog.fc2.com/
サイト紹介文MLBメジャーリーグのイチロー、ダルビッシュ、岩隈久志、上原浩治など日本人選手の話題とアメフト情報
自由文メジャーリーグMLBの他にアメフトNFL、国内リーグ、ゴルフ、サッカー。たまに気になる映画やテレビの話題も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供665回 / 365日(平均12.8回/週) - 参加 2015/01/30 10:48

上田サトル さんのブログ記事

  • 前田健太は開幕2戦目、ドジャースの投手編成
  • ドジャースで2年目を迎えた前田健太の今季初登板が開幕2戦目、現地4月4日(日本時間5日)のパドレス戦に決まった。ドジャースはホームのドジャースタジアムで同地区のパドレスを迎えて開幕戦を戦う。デーブ・ロバーツ監督は「相手打線の目を慣れさせないように、左のカーショー、右のケンタ(前田)、左のリッチ(ヒル)の順番で投げてもらう」と説明した。相手投手は、2月にパドレスとFA契約したジェレッド・ウィーバー。エンゼル [続きを読む]
  • カブス川崎は5番で出場、開幕メジャー40人枠の可能性も!上原も登板予定
  • 現地26日、カブスはSS(チームを二つに分けて試合をする)でオープン戦を行いマイナー契約ながら昨年同様に最終までメジャー40人枠入りを争う川?宗則がパドレス戦に出場する。 もう1つの試合(レッズ戦)はアンソニー・リゾやクリス・ブライアントなどのレギュラー組、川崎は控え組の試合で「5番ショート」で出場する。 現地で取材する日本人ライターによれば昨日、メジャー40人枠入り選手をトレードする動きがあるとカブス [続きを読む]
  • WBCで負傷したヤンキースのグレゴリウス遊撃手の穴埋めは?
  • アメリカの初優勝で幕を閉じたWBC2017。大会の観客動員は2次ラウンドの時点で100万人を動員して一定の成果は収めたといえる。しかし、選手を出した球団には主力が負傷するというマイナス面もあった。ここでもマーリンズの中心的存在であるマーティン・プラド三塁手のことを伝えた。真剣勝負である以上仕方のない事だが、プラド以上に深刻なのが、オランダ代表で出場していたヤンキースの正遊撃手ディディ・グレゴリウスだろう。 [続きを読む]
  • ダルビッシュがレンジャーズの開幕投手に指名される
  • ★レンジャーズ vs インディアンス ダルビッシュとクルーバーに決定! テキサス・レンジャーズが開幕戦のマウンドをダルビッシュ有に託す。 ダルビッシュはメジャーでは初の開幕投手。所属のレンジャーズは本拠地グローブライフ・パーク・イン・アーリントンで、昨年のリーグ覇者クリーブランド・インディアンスを迎え撃つ。オフにFAになるダルビッシュ有は契約更改を賭けた勝負の年の大事な一戦を託された。ドジャーズとのマイナ [続きを読む]
  • 【MLB移籍情報】レイズが正捕手としてD.ノリスを獲得
  • ナショナルズを3月15日に自由契約となったデレック・ノリス捕手をレイズが獲得した。契約は1年契約だが、2年目は球団がコントロールできるオプションが付いている。デレク・ノリスは、2015年にパドレスでキャリアハイとなる142試合に出場。14本塁打もキャリアハイだったが昨年は振るわず125試合で打率.186、OBP.255、本塁打14、打点42、オフにトレードでナショナルズへ移籍した。Updated #TBRays roster projection: C Derek Norri [続きを読む]
  • メジャーリーグ2017 開幕カードと開幕投手は?
  • メジャーの開幕戦は、4月2日(日本時間3日)に3試合が行われる。田中将大投手が在籍するニューヨーク・ヤンキースは、敵地トロピカーナ・フィールドでタンパベイ・レイズと戦う。 ヤンキース vs レイズ 田中将大とアーチャーに決定! ジャイアンツ vs ダイヤモンドバックス バムガーナーとグリンキーに決定。 カブス vs カージナルス レスターとマルティネスに決定。 その他の試合は翌日からスタート。イチロー選手の所属す [続きを読む]
  • 【WBC2017】プエルトリコが6連勝1位通過
  • プエルトリコがベネズエラを13−2で下し、無傷の6連勝で決勝ラウンド進出を決めた。すでに、アメリカ、ドミニカを破っているためプールFの1位通過は決まっており予定通り準決勝はオランダと対戦する。試合はベネズエラの6投手から18安打したコロンビアが、投げてはプエルトリコの5投手が相手を5安打、オドーアの2ランの2点だけに抑えて快勝した。◆コロンビア代表オーダー《対アメリカ戦》1 左 A・パガン 両 .1882 遊 リン [続きを読む]
  • カブスのムネリン、侍ジャパン相手にスタメン1番で登場!
  • WBC2017の準決勝をドジャースタジアムで戦う侍ジャパンが決戦を前にメジャーリーグのシカゴ・カブスと強化試合を行う。この一戦についてカブスの川?宗則は「ジョー(マッドン監督)のことだから機転を利かせて『1番・遊撃』で使ってくれるでしょう。実は侍ジャパンのいちファンとして特等席から見られるというのもうれしい」と心待ちにしていた。その言葉通り川?宗則が「1番・遊撃」で出場する。川?のオープン戦の成績は26打数 [続きを読む]
  • WBCの活躍がメジャーへの道?コロンビア代表選手とヤンキースが契約
  • 多くの選手が母国代表の誇りを胸に戦っている野球の国別対抗戦ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)だが、メジャー契約でない選手にとってはビッグリーグを目指す自身のショーケースの意味合いを持つ大会になっている。WBCコロンビア代表として出場していた救援右腕アーネスト・フリーリがニューヨーク・ヤンキースとの契約を勝ち取った。マイナー契約の招待選手だが、メジャーの春季キャンプに参加する。.@Yankees ink ve [続きを読む]
  • アメリカがベネズエラ撃破!大事な初戦を白星発進、ホズマーV弾
  • 悲願の初優勝を目指すアメリカが2次ラウンドの初戦を制した。WBCの2次ラウンド・プールFのアメリカ対ベネズエラがサンディエゴのペトコパークで行われ、アメリカがベネズエラを4−2と逆転で勝利し、大事な短期決戦の初戦を白星発進した。アメリカが、1点ビハインドの8回にアダム・ジョーンズの起死回生の同点弾。1死一塁からホズマーが右中間スタンドへ勝ち越しの2ランを叩き込んだ。ジョーンズは、ペトコパーク通算.483(29-14) 2 [続きを読む]
  • 【DL情報】RソックスのD.プライスが開幕からDL
  • 15年オフに大型契約でレッドソックスに移籍した左腕デービット・プライスが、今季は開幕を故障者リスト(DL)で迎えるという残念なニュースが入って来た。このブログでも3月3日にお伝えしたが、昨年17勝した割には序盤の不調で影の薄かったプライスが、2月末に登板後、左の前腕とひじの痛みのため、予定していたオープン戦への先発登板を回避する状態が続いていた。ESPNのジム・ボウデン記者が、「デビッド・プライスは左肘のMRIを [続きを読む]
  • WBC2017 イスラエル代表チームのメンバーは?
  • 今回初出場で旋風を巻きおこしたイスラエル代表。予選ラウンドで代表のクローザーを務めたブラッド・ゴールドバーグ(写真下)はシュローモ・リペッツに代わって2次ラウンドからロースター入りした。最速99マイルの速球が武器。 現役メジャーリーガーはいないが、年齢によるリタイア組などもいれるとアイク・デービスなどメジャーでプレイした経験があるのは10人。そのうち6人が、戦力外で現在所属球団がない状態。4人がマイナー [続きを読む]
  • 【WBC2017】プールDはベネズエラが辛くも2次ラウンド進出
  • 1勝2敗で3チームが並び、失点率の差でベネズエラ代表とイタリア代表とのプレイオフになったWBCのプールD。プレイオフでは、ベネズエラ代表が1−2の9回に3点を挙げ、D組2位で2次リーグ進出を決めた。前日はメキシコに敗れて一時は1次リーグ敗退と伝えられたが、大会規定の失点率の解釈の違いでプレイオフに進出。辛くも2次ラウンド進出を決めた。1点ビハインドの9回、ベネズエラは先頭で打席に入ったタイガースの主砲ミゲル・カ [続きを読む]
  • 前田健太4回途中1失点 1回はトラウトらを3者連続三振
  • メジャーで2年目の春を迎えたドジャースの前田健太。現地13日(日本時間14日)には、エンゼルスとのオープン戦に今季3度目の登板。3回2/3を1安打、1失点、7奪三振だった。立ち上がりは圧巻だった。1番エスコバーを3球三振に斬り取ると、2番カルホーン、3番トラウトも連続三振に仕留めた。残念だったのは2回の先頭打者4番プホルスの3球目真ん中に入ったところをレフトに運ばれた。前田の失点はこのソロホームランの1失点のみで、3回 [続きを読む]
  • 【WBC2017】プールDはプエルトリコが3連勝で2次ラウンドへ
  • 現地12日、WBC1次ラウンド・プールDのプエルトリコ代表対イタリア代表戦が行われ、9対3でプエルトリコが圧勝した。プエルトリコ代表は3対3で迎えた3回、指名打者カルロス・ベルトラン(アストロズ)のタイムリー二塁打で1点を勝ち越し。続く4回にはカルロス・コレア三塁手(アストロズ)の3ラン本塁打で勝負を決めた。今季レンジャーズのFAからアストロズへ移籍したベルトランは、来月40歳になる大ベテラン、WBCにも第1回から連続 [続きを読む]