ポスドクTeddy@アメリカ さん プロフィール

  •  
ポスドクTeddy@アメリカさん: アメリカ田舎留学録
ハンドル名ポスドクTeddy@アメリカ さん
ブログタイトルアメリカ田舎留学録
ブログURLhttp://ruralpostdoc.com
サイト紹介文アメリカに留学(ポスドク)してます。日々思ったことなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/01/30 13:35

ポスドクTeddy@アメリカ さんのブログ記事

  • ふるさと納税を試してみて
  • 2016年にアメリカから帰国しふるさと納税をとりあえずやってみました。実利的にはうれしい制度ですが、試してみるまでは税金の総額を減らす上に企業努力を失わせる制度と思っていましたが、少し試してみたら違う面が見えた気がします。想像していたのよりも良いのかもと思いました。(元画像:総務省ウェブサイトより)「ふるさと納税を試してみて」の続きを読む... [続きを読む]
  • ジカ熱に対するワクチンの開発状況
  • 2016年2月にWHOが警告を発して以来、時折ニュースに出てくるジカ熱のワクチンが、やはり急ピッチで開発されているようです。ジカウイルスの発見はかなり古く、1947年に分離されましたので、70年間あまり関心をむけられなかった病原体が突如として話題に上り、瞬く間に薬剤が開発される、というある意味現代の象徴的な事例になりそうです。(元画像:CC BY by frankieleon)「ジカ熱に対するワクチンの開発状況」の続きを読む... [続きを読む]
  • リオ五輪とジカウイルス
  • 日本代表選手のメダル獲得に毎日沸いているブラジル・リオデジャネイロオリンピックは、2016年8月5日に開幕し21日までの17日間開催されています。その後、2016年9月7日から18日までの12日間はリオデジャネイロパラリンピックが予定されています。開幕前から、メダルが期待される競技の話題などで盛り上がっていましたが、他にも会場設営の遅れが取り沙汰されていましたし、2016年にWHOが感染拡大を警告しているジカウイルス感染 [続きを読む]
  • アメリカのお店と通信販売、日本との違い
  • 日本と同じく、アメリカでも通信販売は盛んです。日本でも最大手の一角になっている「アマゾン」はアメリカ発の「Amazon.com」の日本版サービスですし、日本の楽天市場はアメリカの通信販売「Buy.com」を買収して最近「Rakuten.com」に改組しました。アメリカは広いので、日本よりも運送に時間がかかったり、運送費用がかさんだりはしますが、田舎でも都会でも近くでは手に入らないものが通信販売で買えるというのは非常に便利で、 [続きを読む]
  • ふるさと納税制度、帰国してすぐ使えるか?
  • ふるさと納税制度というものがあります。確か、留学に出たときにも存在はしていましたが、今のように制度が頻用されるようになったのは2011年からです。特に東日本大震災の被災地への寄附金として2011年には多額の利用があり、その後は寄附金への返礼品目的で多用されています。公式ウェブサイト「ふるさとチョイス」もでき、使い方も便利になっています。制度としては寄附金を所得控除できるのと、住民税の税額控除を組み合わせた [続きを読む]
  • イソジンとポピドンヨード・・・カバくんが犬に。
  • 消毒薬の代名詞ともいえる「イソジン」ですが、日本でずっとイソジンを販売してきた明治製薬(Meiji Seika ファルマ)が契約から外れ、シオノギ製薬に変わりました。イソジンといえば、1985年から明治製薬がカバを模したキャラクター、通称「カバくん」をイメージキャラクターとして使っていましたが、訴訟の末、「カバくん」は明治製薬に残るものの、「イソジン」ではなく「明治うがい薬」などとして売られる一方、シオノギ製薬は [続きを読む]
  • イソジンとポピドンヨード・・・カバくんが犬に。
  • 消毒薬の代名詞ともいえる「イソジン」ですが、日本でずっとイソジンを販売してきた明治製薬(Meiji Seika ファルマ)が契約から外れ、シオノギ製薬に変わりました。イソジンといえば、1985年から明治製薬がカバを模したキャラクター、通称「カバくん」をイメージキャラクターとして使っていましたが、訴訟の末、「カバくん」は明治製薬に残るものの、「イソジン」ではなく「明治うがい薬」などとして売られる一方、シオノギ製薬は [続きを読む]
  • アメリカでクレジットカードを作る
  • 日本からアメリカに出る場合、できればクレジットカードを持っていたほうが良いです。日本のカードも大抵使えますし、銀行口座を作っていればキャッシュカードのデビット機能で大体の支払いは可能ですが、クレジットカードでなければ支払えない場合もあるので、できればアメリカで発行されたクレジットカードを一枚持つのがお勧めです。日本でクレジットカードを持って使っていたことが必要で、アメリカでの収入がゼロだと作れない [続きを読む]
  • 日本の選挙権と選挙人名簿・・・海外帰りは投票できない?
  • 選挙権というと、満20歳以上、平成28年7月10日の第24回参議院議員選挙以降は満18歳以上の日本国籍を持つ人すべての持つ権利です。でも、実際に投票するには選挙権があるだけではダメで、選挙人名簿に名前が登録されていなければいけません。公職選挙法違反などで選挙権が停止している間は選挙に参加はできませんが、選挙人名簿には名前が残っているそうです。一方、海外から帰国したばかりの人は、残念ながら住民票のある場所では [続きを読む]
  • 頑張らない生涯教育としての英語学習
  • 日本で人気が高い「習い事」の記事を見ると、「英語」「英会話」は老若男女問わずランキングに入っています。僕は中学と高校で普通に英語の授業を受け、大学でも必要最低限の英語の授業を受けただけなので、もっと勉強しておけばアメリカ留学中に苦労しなかったのにという気持ちもないではありませんが、英語の勉強に熱意を持っていたことは今までにありません。アメリカ留学中の数年はこれまでの人生で一番英語を使い、英語でのコ [続きを読む]
  • 震災の支援物資と必要物資(キャンプ用品)
  • 2016年4月14日に始まった熊本・九州の震災で、一部で支援物資の受付が始まっています。近隣の福岡市での支援物資は、飲料水(ペットボトル)、トイレットペーパー、紙おむつ(子供用と大人用)、未開封新品タオル、未開封新品毛布、生理用品が募集されています。熊本では、ウェットティッシュや粉ミルクも募集されていたようです。近隣ではない場合は、一般人から出せるもののなかでは、義援金が現実的で有効な手段です。自治体に [続きを読む]
  • 地震の揺れ、ガル・カインと震度の計算方法
  • 地震のニュースを見るとき、(緊急地震速報でなければ)まず目に入るのはするのは「震度」の数字です。日本人は震度表示になれていますが、アメリカなどでは震度表示がないのでどのくらい揺れたのか、ニュースを聞いてもわかりません。実際の被害状況が揺れの大きさを物語っているだけです。震度表示に慣れてはいるのですが、震度の計算方法を調べたので書いておきます。(元画像:CC BY-SA by Michele Ahin)「地震の揺れ、ガル・カ [続きを読む]
  • 米ドルへの両替・送金方法いろいろ、FX有利もメガバンクも意外と悪くない
  • 少し旅行に出かけるだけなら、空港の両替所で現金を両替すれば良いと思います。僕も、いつも両替は空港の三菱東京UFJかTravelexでした。留学や赴任などの長期滞在となると話が変わってきます。必要になる滞在費も高額になってきますし、事前に見通せない出費もあるのでできるだけ有利な方法で両替したいものです。僕が留学に出発したころは、「FXを使うのが絶対良い」と思っていましたが、最近は少しだけ様子が違ってきているよう [続きを読む]
  • ポスドクなどJ-1の必須書類DS-2019の書式が変わっていた
  • アメリカのJ-1ビザカテゴリーに必須の書類、DS-2019の書式がいつの間にか少し変わっていたようです。写真の左が新しい(2016年)書式、右は以前(2015年)のものです。DS-2019の中で一番目につくバーコードがなくなっています。なくなって書式が大幅変更だったら特に心配もないですが、そこだけ白く抜けているので印刷ミスかと思って担当者に確認したところ、どうも書類が変わったようです。昨年秋ごろ来たポスドクの時は気づかな [続きを読む]
  • STAP HOPE PAGEが公開、本物らしい
  • 2014年から色々な意味で話題になり続けている小保方晴子さんとSTAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)ですが、2016年3月31日に小保方さん側が新しいウェブサイトを公開したそうです。名前は「STAP HOPE PAGE」で、名前を見たとき「STAP HOME PAGE」と間違って認識していて、ちょっと前時代的なネーミングだなあと思ってしまっていたのですが、「STAPホームページ」ではなく「STAP希望のページ」だったようです。(検索エンジンはち [続きを読む]
  • アメリカの銀行口座を開く方法、SSNがなくても開ける
  • アメリカで生活していく上で、銀行口座は重要です。アメリカ留学にかかる費用で書いているように、日本から持ち込んだカードで支払ったり現金で持っていくという方法もありますが、アメリカは「カード社会」である前に「小切手社会」です。クレジットカードやデビットカードと違い個人間の金銭のやり取りに掛かるコストが非常に低く抑えられるためです。銀行によって違いますが大体一回の手数料が50セントを越えることは稀だと思い [続きを読む]
  • アメリカ留学にかかる費用
  • 日本は受験、入学シーズンを迎えています。アメリカの入学時期は9月が一般的ですが、大学の会計年度は6月締めだったりもしますし学生も8月から授業があったりする学部もあるので、日本のようにみんなが一斉に動くという機会は少なめです。(配偶者ビザ以外の)ビザを取得して日本からアメリカに渡航する場合、日系企業の駐在員でもなければ多くは学生だと思います。僕はポスドク(博士研究員)ですが、交換訪問者(J-1)というカテ [続きを読む]
  • 震災から5年、5年のニュースを振り返る
  • 今日、2016年3月11日は2011年3月11日の東日本大震災から5年です。この5年間何をしていたのかなと思うと、留学準備をして悪戦苦闘しながら留学生活を送り、今は帰国の準備でバタバタしています。家族や友人の中には被災した人も居たものの、幸い大きな損害があった人が居なかったのと、日本のニュースにあまり接していなかったので、今どんなことになっているのか、個人的には全くわかりません。今年の震災関連のブログ記事を読みつ [続きを読む]
  • ニューヨーク近郊の原子力発電所で放射能漏れ事案
  • 2016年2月、ニューヨーク州のニューヨーク市近郊にあるIndian Point(インディアン・ポイント)原子力発電所で放射能漏れ事案が発覚しました。事故や事件ではなくて、事案と書いているのは、特に誘引になるような事故があったわけではないし、外部から指摘されただけで原子力発電所側が報告したものではないからです。ニューヨーク州知事の命令で調査が始まっています。(元画像:CC BY by Tony Fischer)「ニューヨーク近郊の原子力 [続きを読む]
  • 2016年のスーパーボウル50が開催される
  • 今年もアメリカ最大級のスポーツイベント、スーパーボウルが開催されます。スーパーボウルは、アメリカンフットボールリーグ(NFL)の年間優勝チームを決めるための最終戦です。一試合だけで優勝チームが決まります。今回の2016年大会は、第50回という記念すべき回です。カリフォルニア州サンタクララにあるリーバイス・スタジアムで2016年2月7日午後6時半(東部時間:現地時間午後3時半)に始まります。「2016年のスーパーボウル5 [続きを読む]
  • 中南米のジカウイルス流行で航空会社が航空券払い戻し措置、ANA/JALは不明
  • 少し前から気になっていた、中南米で流行しているとニュースになっていてジカウイルス(Zika virus)感染症というものがあります。ブラジルその他流行国への航空券を払い戻す措置が一部の航空会社が始まったようですが、日本のJAL(日本航空)とANA(全日空)は今のところ情報が見つかりませんでした。(元画像:CC BY by NIAID)「中南米のジカウイルス流行で航空会社が航空券払い戻し措置、ANA/JALは不明」の続きを読む... [続きを読む]
  • 採用する学術雑誌も増えてきた、Creative Commonsについて
  • 以前はまったく気にしていなかったのですが、このサイトを作り始めてから、記事や画像の著作権を気にして見るようになりました。このサイト上で使っている画像は著作権表示が不要な画像か、Creative Commons(クリエイティブコモンズ)で公開されている画像です。それで気づいたのですが、オープンアクセスジャーナルが増えたこともあるのか、最近はオープンアクセスジャーナルを中心に学術雑誌でもCreative Commonsを使って公開さ [続きを読む]
  • オバマ大統領が銃規制に向けた政策発表
  • バラク・オバマ大統領が2016年1月5日会見し、銃規制強化に向けた政策を発表しました。毎年のように銃規制強化に向けて動いていましたが、オバマ大統領の任期最終年の今回、立法によらず、大統領令での銃規制強化を打ち出しました。犯罪の被害者や遺族を招いての発表で生中継されていましたが、途中涙を流して手で拭う場面があり迫真の涙でした。(元画像:CC BY-SA by Elvert Barnes)「オバマ大統領が銃規制に向けた政策発表」の続き [続きを読む]