m-hatto さん プロフィール

  •  
m-hattoさん: Electronic Technology Blog
ハンドル名m-hatto さん
ブログタイトルElectronic Technology Blog
ブログURLhttp://blog.eleclabo.com/
サイト紹介文電子工作一般の話題・パソコンやWeb関係・その他科学全般の話題について、日記形式で記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/01/30 18:46

m-hatto さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Androidエミュレータについての覚え書き
  • スマホ・タブレットのAndroid OSを、WindowsなどのPC上で動作させるエミュレータがいくつか存在します。もちろん実際のアプリを実行できます。(中には動作しないものもある模様)私の運営するウェブサイトをスマホ対応させる際に表示確認したかったので、いろいろと試していました。また、長文入力など、PCのほうがやりやすい場面もあり、その場合も有効でしょう。さらに、多くのエミュレータは無料なので、Androidを試すにも気軽 [続きを読む]
  • 格安SIMのUSB/Bluetoothテザリング成功
  • 格安SIMでAndroidスマホによりテザリング(注釈1)する場合、docomo端末ではAPN(接続先・注釈2)がキャリア契約の場合に利用できる接続先に固定されているので、普通の方法ではできません。そこで、AndroidスマホでAPNの切り替えができるアプリがあるのですが、対応Androidバージョンが古いので手持ちの端末では切り替えができません。(実際に試してみた)個人的に普段はテザリングを使う必要は無いのですが、自宅のネット回線が [続きを読む]
  • IFTTTというウェブサービスとは
  • 最近、IFTTTというウェブサービスを使い始めました。簡単に言えばTwitter,Facebook,GMailなどの各種ウェブサービス同士を連携させるものです。例えばSNSへの投稿など何らかの「きっかけ」により、他のサービスで何らかの「動作」をさせることができます。といっても分かりにくいので、具体的には以下のようなことができます。(これはほんの一例で、できる事は対応サービスであれば無数に考えられます。)閲覧するサイトのRSS(フ [続きを読む]
  • SketchUp Make Pro評価版終了後の3D出力
  • Bve Trainsim 5(以下、Bve5)という鉄道シミュレータで、架空の路線を制作して楽しんでいるが、路線中の3Dモデル作成にSketchUp Make 2016を使っていた。SketchUp Make(フリー版)は、インストール後30日間は評価版でPro版の機能も試せるが、終了後は「3Dモデル出力」がCollada形式(拡張子.dae)かGoogleEarth形式(拡張子.kmz)でしかエクスポートできなくなる。最終的にはXファイル形式にする必要があるので、これまでは3DS形 [続きを読む]
  • 3DモデリングツールとXファイル生成
  • 現在、Bve Trainsim 5(以下、Bve5)という鉄道シミュレータで、架空の路線を制作して楽しんでいると前回の記事で書いた。路線上の情報を記述する、「マップデータ」自体はテキスト形式なので、各種テキストエディタで作成できる。私自身プログラミング経験者なのかそれほど難しくは感じなかった。(鉄道工学的な深い知識はないが)だが、マップ上の建物などの3D図形(以下、ストラクチャ)は、Bve5作者のサンプル路線のデータを利 [続きを読む]
  • Bve Trainsimについて
  • 最近、Bve Trainsim 5(以下、Bve5)にはまっている。簡単に言えば、Windows PC用鉄道運転シミュレータである。(私は鉄道ファンでもある)鉄道運転ゲームとして「電車でGO!」が良く知られているが、それとの違いとしては、「電車でGO!」はゲーム性を重視されているので、上手く運転できないと途中でゲームオーバーになることがある点や、現実の運転とは異なる点がある。(具体的にはこちら(専門的だが))それに対しBve5はゲーム [続きを読む]
  • パソコンの新調
  • 普段使っているPC(2009年冬モデル)に特に不満はなかったのですが、プログラム開発環境や画像処理ソフトなど、行うことによっては重いと感じてきたことや、仮想マシンを試したいなどということから、PCを新調しました。今回はBTO PC(要するに受注生産、カスタマイズ可能)で、ドスパラで型番:GALLERIA QHF960HE を購入しました。選択についてまず形態ですが、いろいろ考えた結果ノートにしました。(デスクトップは設置場所が確 [続きを読む]
  • 2015年の振り返りと投稿記事一覧
  • 2015年を振り返り、投稿記事や書かなかったことをまとめます。また記事下部に2015年のブログ投稿記事を一覧にしています。製作物関連今年はプリント基板は開発しましたが、特に新規製作しませんでした。ブログに書いていませんでしたが、現在計画している製作物としては、XBeeにより屋外や各部屋の温湿度などの収集、リモコン機器の操作などをウェブ上から行える装置(ZigBeeホームネットワーク(仮称))を作ろうとしています。構 [続きを読む]
  • Acrobat Reader DC からのダウングレード
  • Adobe Readerの新バージョンの通知が来たので何となく更新してみましたが、PCではどうも使いにくいと感じます。具体的には、タブ表示できるようになった点は良いのですが、操作性が大きく変わった点や、右のサイドバーが起動時に必ず展開され、個人的には使わない内容なのでその都度消すことになり鬱陶しいと感じます。(すでにダウングレードしたので画像はありませんが)設定でそれを消せないか探したがそれらしいものは無く、試 [続きを読む]
  • KiCadで設計した基板をElecrowに発注する
  • フリーの統合プリント基板CADの一つのKiCadで初めて設計した基板をElecrowに発注してみました。前回の発注はこちらの記事試作したのは学習リモコンのようなものです。(今後解説予定)基板設計とDRCが完了したらガーバー出力して以下の拡張子を変更します。またファイル名を統一します。基板外形.gbr → 基板名.GMLドリルデータ.drl → 基板名.TXT画像:左から、ガーバー出力、ドリル出力、完成基板画面ガーバー出力した後で困った [続きを読む]
  • KiCad学習記録 その1
  • 回路図と基板図面がネットリストにより連携した統合プリント基板CADの一つの、フリーで基板サイズなどの制限がないKiCadに移行したいと2年ほど前から思っていましたが、やっとのことで移行しました。CAD/EDA系のソフトは慣れが必要なので操作について分かったこと、今まで使ってきたツール(BSch3v・PCBE)と感覚が違う点などを記録します。操作についてマウスホイールによる拡大縮小が、他のCADやGoogleマップなどの地図と挙動が [続きを読む]
  • 過去の記事 …