Hitoshi Tochitani さん プロフィール

  •  
Hitoshi Tochitaniさん: 資格・スキルで独立開業
ハンドル名Hitoshi Tochitani さん
ブログタイトル資格・スキルで独立開業
ブログURLhttp://shikakuskill.blog.fc2.com/
サイト紹介文行政書士事務所を開業しました。併せて webデザインの勉強も継続中。新人ならではの情報を発信しています。
自由文開業準備記録として、このブログを始めましたが、ついに念願の行政書士事務所開業にまで至りました。
webデザインの勉強も継続中で、行政書士資格とデザインのスキル両方を組み合わせての業務展開を模索の毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/01/30 20:07

Hitoshi Tochitani さんのブログ記事

  • Windows10 スタートメニューが表示されなくなってしまいました
  • それは、突然やってきました。Windows10 の「スタートメニュー」 が表示されなくなってしまったのです。パソコンを閉じるときなど、画面の左下を すると出てくるやつです。そして、この状態を直すには、「コマンドプロンプト」というメニューを使用する必要があるとのことでした。コマンドプロンプトに入る方法は、以下の2通りがあります。 ①スタートメニューの部分を右 すると出てくるメニューの中から「コマン [続きを読む]
  • 事務所の移転
  • 私事ですが、数ヶ月のうちに引越しをする可能性が出てきました。家族の関係で、実家へ帰らなければならないのです。しかも、困ったことに、実家は他県にあります。今は、交通の便もよいので、電車で40分くらいのところなのですが、日本地図上は他県なのです。同じ都道府県内で事務所を移転する場合は、移転届を提出して、会員証などを新しくするだけで済んでしまいますが、他県への移転となると、そういうわけにもいきません。現 [続きを読む]
  • 入管実務 退去強制手続への対応
  • 先週は、今期最後の実務研修となる 「第6回入管実務研修会」 が行われました。テーマは 「退去強制手続への対応 〜在留特別許可、退去強制令書発布後の対応から再来日」 というもの。講師は、東京弁護士会の丸山由紀先生でした。研修会の内容についてここに up することは、避けますが、研修会中に参考図書として紹介されたもので良いものがありましたので、ここに紹介させていただきます。研修会では幾つかの著書が紹介されてい [続きを読む]
  • 行政書士記念日
  • 今更言うまでもありませんが、2月22日は 「行政書士記念日」 です。行政書士法が公布されたのが、2月22日のことだからです。行政書士法の公布は昭和26年ですが、この「行政書士記念日」は平成19年からの実施となっています。日本行政書士会連合会の説明では、この記念日には「行政書士の自覚と誇りを促し、制度の普及を図る」よう努めるのだそうです。大丈夫です。まだ、自覚も誇りも失っていません。ところで、毎年この [続きを読む]
  • 個人の遺伝子情報でつくるハンコ
  • 個人の遺伝子情報から作られるハンコ というものが開発されたそうです。「HANCODE(ハンコード)」 という印鑑です。  こちら >> 世界初の遺伝子情報から作られるハンコ HANCODE(ハンコード)|ハンコヤドットコム制作と販売は、印鑑・はんこの専門店 『ハンコヤドットコム』 。遺伝子検査キットで口内粘膜を採取し、その検査結果の数値をオリジナルの図形にデザインするのだそうです。 ヒトには生涯変わることのない、約 [続きを読む]
  • 電子帳簿保存法
  • 年が明け、早い人はテキパキと確定申告の準備に取りかかっていることと思います。私は会計ソフトは、弥生の「やよいの青色申告オンライン」を使っています。  こちら >> やよいの青色申告オンラインその弥生さんから昨年末に、『弥生レシート取込』というアプリの案内(メール)が来ていました。「やよいの青色申告オンライン」を使用している人は無料で利用できるとのことです。スマホでレシートを撮影し「やよいの青色申告オ [続きを読む]
  • ブログランキングの順位を上げる
  • 見る人が見ればわかることですが、このブログは、「にほんブログ村」 「人気ブログランキング」 「FC2ブログランキング」 の3つのブログランキングサイトに登録してあります。ブログを始めた当初は、「別に誰も読んでくれなくてもいい」 と思っていました。むしろ、「知っている人に読まれると恥ずかしい」 という気持ちもありました。しかし、その一方で、自分のブログが、どのくらいの人気(?)なのか気になるのも事実で、 [続きを読む]
  • ブログに目次をつける
  • 前回、「ブログの日付はあとから変更することができる」という話をしました。  前回の記事はこちら >> ブログの見直し|記事の掲載順を変更するブログには、「常に一番新しい日付のものが一番上に表示される」という特性があります。そのため、ある特定のテーマに絞って幾つかの記事を書いた場合、本来読むべき順に読もうとすると、古い日付のものから遡って(逆に)読んでいく必要があったのです。しかし、この問題は『公開設 [続きを読む]
  • ブログの見直し|記事の掲載順を変更する
  • 私は、事務所のホームページとは別に幾つかのブログを運営しています。事務所ホームページへの誘導(リンク)がおもな目的ですが、そのブログに書いてある内容はというと、ほとんどが、自分のためのメモ書きのようなものです。たとえば、その中のひとつに「行政書士の仕事が知りたい!」というブログがあるのですが、これなどは、自分が業務を行う上での 《あんちょこ》 です。書籍や研修会などで得た知識の自分の必要なところだけ [続きを読む]
  • 事務所ホームページの見直し|取扱業務の見直し
  • 10月になりました。今年の4分の3が終わったことになります。 行政書士の事務所開業から数えると2年目ということになりますが、いまだに、とても順調とは言えない状態です。今年の依頼は、すべて知り合いからのものでした。「知り合いからの紹介」ですらありません。つまり新規の顧客や飛び込みの顧客というのは、いまだに 0(ゼロ)なのです。  これは何とかしなければなりません。かなり切迫した状況になってきているので [続きを読む]
  • 著作権相談員カード
  • 東京都行政書士会から一通の封書が届きました。ひょとして会費の引き落としが出来ていなくて、督促状でも届いたかと思って開けてみると、中には「著作権相談員カード」が入っていました。著作権相談員の研修を受けたのが昨年のことですから、本当にすっかり忘れた頃の到着です。同封の手紙には、次のようにあります。著作権相談員 各位東京都行政書士会事務局 日本行政書士会連合会より「著作権相談員カード」が発行されましたの [続きを読む]
  • 究極の限定商品
  • 人は、どうも 「限定」 という言葉に弱いようです。今で言えば、マクドナルドが「月見バーガー」を 期間限定 で販売しています。松屋は、新発売の「プレミアム牛とじ丼」が、今だけ 大盛サービスです。「限定」という言葉は、食べなければ損するような気にさせます。そして、この「限定」には、「期間限定」「数量限定」など、いろいろな種類があります。「新成人の方、限定」など、年齢による限定方法もそのひとつです。そんな中 [続きを読む]
  • 貧すれば、どーする?
  • 気がつけば、もう8月も終わろうとしています。 ・・・今月は、おそろしく暇でした。思えばサラリーマン時代も、8月は、比較的仕事の少ない月であったように記憶しています。「皆が旅行などで居なくなるので、モノが売れなくなるのだ」とか、理由はいろいろと言われていますが、とにかく世の中としては 「8月は暇な月」 なのです。会社勤めの頃は、そのような月でも給料は普通にもらえていました。しかし、今はそういうわけにはい [続きを読む]
  • 組み合わせ次第で書類不備に!?
  • 特許・実用新案・意匠・商標の4つは、総称して「産業財産権」と呼ばれています。管轄はご存知の通り特許庁であり、仕事としては弁理士の業務範囲になります。そして、私はと言うと、主業務のひとつとして「著作権に関するご相談」ということを掲げています。著作権の管轄は文化庁であり、文化庁への著作権の登録申請業務は行政書士の専管業務とされているからです。ところが、この産業財産権と著作権の違いが、一般の方にはわかり [続きを読む]
  • 世帯主を変更するだけで収入アップ
  • 世帯主を変更するケースというのは、そう多くはないように思われます。たいていは、一家の主人(いわゆる夫)が世帯主となっていることがほとんどです。これは、世帯主の定義が「世帯の生計を維持している者」「世帯を代表する者として社会通念上認められる者」ということなので、間違いではありません。そして、夫婦共働きの場合でも、収入の額にかかわらず、たいていの場合は夫のほうが世帯主となっているように思われます。たと [続きを読む]
  • 債権回収、行政書士はどこまで関わるべきか?
  • 現在、売掛金回収(債権回収)の相談を受けています。相談ですので、まだ正式な依頼というわけではないのですが、実際問題、行政書士としてどこまで関わっていいものか正直迷うところです。ちなみに、私なりに考えている 債権回収(相談)業務の最初のチェックポイント(聞き取りポイント)は次の通りです。1)債務者と連絡はとれるのか?もしも債務者が、夜逃げのような状態で「連絡もとれない」という話になると、かなり困った [続きを読む]
  • ユキマサくん、「ゆるキャラグランプリ」に参戦!
  • 先日、東京都行政書士会の会報誌である「行政書士とうきょう」の7月号が届きました。そして、その封筒の中に、会報誌とは別に、このようなチラシが封入されていました。なんと日本行政書士会連合会のマスコットキャラ「ユキマサくん」が、あの『ゆるキャラグランプリ』に参戦するのです。その『ゆるキャラグランプリ』のエントリー締め切りは、実は、本日の18時でした。最終のエントリー総数は 1,179件。本当に「ユキマサく [続きを読む]
  • 複数のリンクを一度に複数のタブで開く方法
  • パソコンの一画面内にある複数のリンクを簡単な作業によって、一度に別タブで開く便利な方法があることを最近知りました。私が使っているブラウザは Firefox なのですが、この Firefox 用のアドオンに Multi Links というものがあります。この「Multi Links」をインストールしておくだけで、実に簡単な作業で、複数のリンクを一度に開くことができるようになるのです。 Multi Links のインストールはこちらから  ↓  https:// [続きを読む]
  • 小池氏出馬表明公約は「都議会の冒頭解散」
  • 以下は、今日夕方の「産経ニュース」からの引用です。公約は「都議会冒頭解散」 小池百合子氏が正式出馬表明 舛添要一前東京都知事の辞職に伴う知事選(14日告示、31日投開票)で、自民党の小池百合子元防衛相(63)は6日、国会内で記者会見し、「政策を論じる時間もなくなる。客観的、自らの意志で総合的に判断した」と述べ、正式に立候補を表明した。小池氏は公約として、「都議会の冒頭解散」などを掲げた。これって、 [続きを読む]
  • 受信メールの自動振り分け|設定方法
  • 不思議なもので、仕事の依頼の多いときも、少ないときも、毎日ほぼ同数くらいのメールが受信されます。当然、そのままに放っておくと、メールの数は増える一方です。そして、メールがある程度たまったところで、タイトル等を頼りに不要なメールの整理を行った結果、今度は、誤って 削除してはいけないメール まで削除してしまったりするのです。その理由として、「受信フォルダの整理をこまめに行っていないからだ」と言われればそ [続きを読む]
  • 改正風営法施行 〜クラブ、6月23日から終夜OKへ〜
  • 以前のブログでも取り上げましたが、いよいよ改正風営法が23日より施行となります。以下は、本日の YAHOO! ニュースの記事です。音楽に合わせて客がダンスを踊る「クラブ」営業の規制を緩和し、一定の条件で終夜営業を認める改正風営法が23日、施行される。全国の警察は施行日の午前0時から営業できるように事前の許可申請を受け付けており、警察庁によると、申請は5月末までに14都府県で70件に上った。これまでの風営法で規制さ [続きを読む]
  • ブログが乗っ取られる?
  • 今朝、私の携帯メールアドレスのほうに、google から次のようなメーーセージが届いていました。他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました。○○○様、あなたのパスワードを使ってあなたの Google アカウント(xxx@gmail.com)にログインしようとした人がいます。このユーザーはメール クライアントなどのアプリやモバイル端末を使用していました。詳細 : 2016年○月○日○曜日、○:○○(韓国標準時)韓国 *Google ではこ [続きを読む]
  • 手続却下となった書類の収入印紙は払い戻しできるの?
  • 特許庁に申請していた書類(「表示変更登録申請書」)が、書類不備の理由により、書留便にて戻ってきました。実は、2ヶ月ほど前に、すでに「却下理由通知書」というものを受け取っていましたので、不備の内容については承知していました。その「却下理由通知書」を受け取ってから30日以内に弁明書を提出することもできたのですが、基本的に、書類上のほんの小さな間違いであったとしても、「補正」ではなく「手続却下」になると [続きを読む]
  • 「短期滞在」中にオーバーステイになってしまったら
  • 外国人の方が、「短期滞在」の在留資格で上陸した後に、知らずに在留期限が切れてしまったとしたら、どうすればよいでしょう?原則としては、出国時に在留期間が満了していると、それは退去強制事由に該当する不法残留状態ということになります。そのまま出国することはできませんし、救済措置を求めずに、退去強制もしくは出国命令により出国した場合は、次回の入国に対し制限がかかります。ですので、もしも在留期間内に出国でき [続きを読む]