ハーブの雑学記 さん プロフィール

  •  
ハーブの雑学記さん: ハーブの雑学記
ハンドル名ハーブの雑学記 さん
ブログタイトルハーブの雑学記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yokko1734-15
サイト紹介文ハーブ・紅茶・キャンドル・食・街 いっぱい興味があります 「あっ見ぃーつけた」をテーマに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/01/30 20:44

ハーブの雑学記 さんのブログ記事

  • 3月はみんな「お茶」に興味が・・・・太平猴魁を試飲しました
  • 男性月刊誌『BRUTAS』3月号まるで紅茶図鑑のようで男女問わず人気者です 今まで関わったお茶が沢山掲載されていて嬉しいです今月はやっと入手した中国・黄山の秘茶【太平猴魁】もパリのカフェのフォトに写っています黄山といえば奇岩奇峰が林立する世界遺産に登録されている中国旅行必見の観光地でもあります霧に包まれたお茶の産地でもある「黄山」 昨年は【黄山雪梅】も試飲しました図書館で見つけた「世界遺産・黄山」のビデ [続きを読む]
  • 第50回 キッス調理技術専門学校『たべもの展』を観る
  • 今年も1月28日と29日キッス調理技術専門学校『たべもの展』が開催されました今年の開催で 北川料理学校時代から数えて50回目となります 歴史を感じますただ私的には 年々県内の食に関係するイベントがぐん!と増えたり 開催日程が重複していたりして欠かさず見学…ができているわけではありません今回は 残念ながらバザーではご馳走を賞味しましたが 2日目の京料理「木乃婦・高橋拓児氏」の調理デモンストレーション [続きを読む]
  • 紅茶専門喫茶「ムジカ」と春支度の「神戸布引ハーブ園」へ
  • 毎年年末にお決まりのように訪れるハーブの里「神戸布引ハーブ園」オープン当初の紙風船型からシックな馬車型にリニューアルされたゴンドラに揺られて登る急傾斜今年も押し詰まって来ることが出来ましたましたに見える【風の丘フラー園】ではガーデナーたちが総出で春のための植え替え中グラスハウス辺りも今日は寒そう香りの資料館裏の【フレグラントガーデン】でも今日は一日草花の植え付け中 春には一斉に香る庭が出現する神戸 [続きを読む]
  • 2016年 「楽しむ紅茶の会」年末ティパーティ
  • 話題の多かった今年も「ノーベル賞授賞式」の嬉しいニュースで終わろうとしています新聞に載った【晩餐会で振舞われました】とあるスウェーデンの紅茶  賞味しましたよね「楽しむティタイム」と「紅茶を楽しむ会」のティパーティが終了しました北欧のペーパー台に飾られての登場もありました紅茶は今年もセルフサービスのティバッグひしわさんの(生姜紅茶)はポットサービスで…メイプルシロップのシフォンケーキ  瀬戸内レモン [続きを読む]
  • 11月24日楽しむ「和食の日」 in高松国際ホテル
  • 「和食の日」とは いいにほんしょくで 11月24日という日に制定されたらしい香川県は和食の宝庫 海・山・里・水すべて満足・・・・こんな場所って日本でも少ないでも 他県の人もわが県こそ と思っているかも「和食の日」前日、『高松国際ホテル』で 岡本 一久料理長の【晩秋日本料理の賞味会】が開かれました 飲み物はマグロに合う日本酒 純米大吟醸「国士無双」あさひかわ など  希少品が・・・・飲み放題としてあ [続きを読む]
  • 黄昏る in倉敷 「高橋 真梨子 infini 2016コンサート」
  • 3度目のカーネギーホール公演を終えた今回 高橋 真梨子40回目のソロコンサートが倉敷で開催されましたテーマは「infini」無限の可能性 黄昏る倉敷の美観地区をそぞろ歩きしながら 会場の市民会館へ向かいます 大原邸 有隣荘を見ながら倉敷川のほとり 中橋あたり川舟乗り場あたりからアイビースクェアに通じる路地 静かな空間 心もコンサート入りの準備が整います ライトアップされた広場を抜けると コンサート会場は [続きを読む]
  • 「伊予灘ものがたり」 おもてなし満載の新しい旅のしかた 
  •   これはJR四国の画像資料よりわたくし 決して「鉄子」ではありませんが 余りにも周りの評判が賑わしいのて゜ふたたびJR四国の企画列車に乗ってしまいました今回は『伊予灘ものがたり』 出発は 伊予大洲駅からの 双海編のスケジュールで・・・・  謎解きみたいですが インスタントラーメンの ラ王のマークみたい にこの旅のヒントがあります  ま、それは あ・と・でまず車両は 2両で茜色 と黄金にイメージデ [続きを読む]
  • お月見の美味しいお茶 新お茶散歩 コンビニで発見
  • 最近「コンビニ」での お茶関連品が注目されています1本1000円の玉露 宇治上林が監修した抹茶スィーツ9月の「楽しむティタイム」はお月見テーマの茶会でした 小さくて 丸いもの 「小沱茶」と「月餅」 月やうさぎに関係したものも飾ってムードの盛り上げ古人の職人技に改めて感服!!初秋になって本当にお茶が美味しい季節になってきた事を痛感するこのごろです 静かに楽しみたいと思います [続きを読む]
  • 8月の「楽しむティタイム」 涼やかに 美しく茶を淹れる 
  • 市販のティバッグでアイスティを淹れますティバッグ(2.5g〜3gまでいろいろあります)1ヶでいつもの分量より3割減の熱湯で 1人前の紅茶を淹れます少し大きめのグラスにたっぷり氷を入れ 先に淹れた紅茶を一気に注ぎ入れたら 素早く撹拌します氷の量はグラスいっぱいに! ケチると生ぬるい味わいも薄いアイスティになってしまいますので気をつけて・・・・お菓子も涼しい感じのものを 京清閑院の『涼清水』を準備しました [続きを読む]
  • 旬の果実【無花果】でコンポート スパイスの魅力を加えて
  • いっぱい いっぱいのいちじくをいただきました毎年この時期は 地元の『羽間いちじく』の出花を狙って買いに出かけます今年はいち早く大量の三木町のいちじくをいただきましたコンポートに致しましょう綺麗に皮を剥いておくと 出来上がりが良い色になります無花果500g  砂糖100g  白ワイン60cc  を合わせて煮る 落し蓋をして中火で煮る 途中アクを掬いながら 煮汁が半分になるくらいまで・・・・火を止める直 [続きを読む]
  • 元祖さぬきの「ハーブの神様」は江戸時代 平賀源内
  • ハーブのローズマリーを【はまかがみくさ】と称す…という高松藩松平家に所蔵されている平賀源内著『物類品隲』の記事を発見して以来 さぬき市志度で誕生した 平賀 源内が さぬきのハーブの祖でないかと勝手に思っています現在さぬき市志度町「平賀源内旧邸」にあるゆかりの薬草園を見に行きました  ちょうど古代ハスが開花中    さぬき市にはギボウシの愛好家が大勢居られます 帰りに貴重な「トラノオスズカケ」の苗を [続きを読む]
  • 朱印集めが流行ですが 芸妓さんの「集印帳」は心打ちます 
  •  昭和16〜17年に中国で戦う兵隊さんの部隊を 香川県で結成された芸妓さんが舞踊団を作つて慰問した時に 部隊長さんたちがお礼の言葉を記した『集印帳』です高松市内の料亭が廃業したときのゴミとして出されていたものを譲り受けましたが…とても気になって 善通寺の現自衛隊にも見てもらいましたが 師団の名前などか゛ないので事情など全然わからない と言われたものです目を通すほど 才気溢れる人たちが戦争に加わって [続きを読む]
  • 6月の「楽しむティタイム」
  • 雨の多い今年の初夏はアイスティに挑戦するには気温が上がらず な・や・ま・しいまず英国から届いた【エリザベス女王90歳祝賀記念TWINING‘S-TEA】を開封するロイヤルブルーがウットリするくらい美しい   続いてイソブチカンパニーから届いた スリランカ・ディンブラーの一番茶をこれは皆さんに評価していただいたけど 渋みと香りが好評でアイスティにしてみたいとの声も…旅行されたKさんのお土産で 【屋久 [続きを読む]
  • 神戸中華街から北野町へ 「北野ホテルの美食」
  • 7月はテーマをアジアにしようと思っている『楽しむティタイム』中国で話題の茶を求めて神戸入りしました行きつけの【神戸岩茶荘】は今日は定休日のため 久しぶりの中華街(南京町)へ「相変わらずの賑わい  修学旅行者がホーズをとっての記念撮影も楽しげ !いつもの【天仁茗茶】で予約品を受け取り以前からあった【椿茶館】がすっかり模様替えして 広場の側で開店 1階は【天福茗茶】2階が【陸羽茶藝館】となっていて銘茶が楽 [続きを読む]