ちぇりい さん プロフィール

  •  
ちぇりいさん: お勉強日記〜司法試験まで
ハンドル名ちぇりい さん
ブログタイトルお勉強日記〜司法試験まで
ブログURLhttp://ameblo.jp/0104135702/
サイト紹介文日々の勉強の内容を記録 主な目的は、自分が後で振り返るため ロースクール 司法試験 記録
自由文自由だーーーーー
おすもなにも自分のためですし
ロースクール生活始まりました。田舎生まれの都会のロースクール生が、試験上位合格・大手に早期内定・沖縄習修を目指す。「試験に受かればいいや」という連中とは意識が違うんです!!意識を高く。
日々淡々と更新の予定です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/01/31 11:10

ちぇりい さんのブログ記事

  • 消します
  • ブログを消そうかなぁと思います。とりあえず受験関係の記事を。そんで改めてリスタートするかなと思ってます。 [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • お久しぶりですしばらく前に、これからは更新するでーって言ったまま更新してませんでした(´□`。)失踪してません。生きてますよ!これからは心機一転して、書いていくよ。タイトルも変えたし。それに伴って昔の記事とかデリートしちゃおうかなって思う。はずいし。再現答案とか模試の結果とか成績とかは残そうと思うけど(^_-)☆そーいえば司法試験始まってるね。がんばれ。とにかくたくさん食べてたくさん寝てたくさん考えてた [続きを読む]
  • 1月と2月現在の経過報告
  • 実務修習が始まっての成果を記録まずは、車の運転。ずっとペーパードライバーのままゴールド免許に…導入が終わってから実家で運転、修習地に来て車を使える状態にして運転。ほぼ毎日乗ってて、趣味がドライブに成長。次にゴルフ。道具は親のお下がりで、レッスンに通い始めた。朝早く起きれた時には朝練も。ショートコースにもデビュー。始めたばっかりだけど、もっともっと上手くなりたい。そしてダイビング。寒い中がんばって [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • お久しぶりです。修習生になって、和光での導入修習が終わり、1月から実務修習が始まり、修習地に来て1ヶ月がたちました。バカンス修習と言われますが、真面目に過ごしております。修習を始まってから更新をしてませんでした。他の地方の同期の皆さん、ロー生や受験生の皆さんに参考になればと修習生活のことを書いていこうと思います。 [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • お久しぶりです。そーいえば、去年の12月から修習生になりました!基本的に斜に構えたスタンスですけど、できる限り色々とワーワー言って行こうと思う。とりあえず、今日の感想としては、修習生はいろんな人がいてメンドくさいな、大変だな、ありがたいなって感じ。 [続きを読む]
  • 司法試験突破の学力・武器とは? その2
  • 前回の続きです。 司法試験突破のための必要な学力としての2つ目は、②書面作成能力です。 司法試験の評価の対象となるのは、答案つまり、書面です。つまり、出す答案のクオリティで勝負することになり、勝負の基準はこれだけです。 実務家もたくさんの書面を作成します。場面に応じて様々な書面を書きます。短くコンパクトにまとめるのか、長くなってもいいからより説得的に書くのか。この書面作成能力は法律家としての生命 [続きを読む]
  • 司法試験突破の学力・武器とは?その1
  • また偉そうに話します。第2段のテーマは「司法試験突破の学力・武器とは?」。司法権の突破のためには、事前に準備しておくべき武器である学力が必要です。試験突破の大きなウェイトを占めるものです。私はこれを①法律知識と②書面作成能力に分かれると思います。よくインプットとアウトプットという言葉を聞くと思います。イメージとしては、①がインプット、②がアウトプットということになるでしょうか。でも個人的にはちょ [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案へのコメント 刑事系
  • 【刑事系・第1問】刑事系 118.49点  903位 刑法A 刑訴D①再現率65%(5月23日、27日作成)。8枚目終わりまで。再現では字数も多い。構成25分、作成95分くらい。②検討する人数が多く、事務処理的にかなりきついと感じた。論点的には模試などで予想されたものばかりであり、安心はした。メリハリをつけながら書こうと思ったが、住居侵入や窃盗はもっと簡潔にでき長くなってしまった。③乙は実行犯ではあるが、犯罪の成 [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案へのコメント 租税 民事系
  • 【民事系・第1問】民事系 171.97点  1112位 民法A 商法B 民訴D①再現率55%(5月30日)作成。文章表現はもっと雑、再現では文字数もかなり多くなった。実際は7枚目の頭まで書いた。構成40分弱、作成80分くらい。②設問の数が多くかつ、問題文も長く登場人物も多くかなり複雑だと思った。③設問1(1)では、問題文の誤読をしてしまった。乙に対する認識を甲に対する認識としてしまった。そのため、そこで結論が出てしま [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案へのコメント 租税 公法系
  • ①再現率と作成時間、分量など②第一印象③設問に対しての感想など④手応えや感覚での点数など⑤結果を見てのコメント(加筆)【成績】・合格 ・短答: 150点(民66,憲 44,刑 40) ,順位 349位 ・論文 457.70点, 868位 ・総合:950.98点, 764位【選択科目:租税法】 53.03点 113位〈第1問〉①再現率:75%(5月19日作成)文章表現はもっと雑。作成時間は90分。4枚目終わりまで。分量もほぼ同じ。②法人税法の [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案 刑訴法
  • 刑事系 118.49点  903位 刑法A 刑訴D設問1第1.事例2の留め置きについて1.事例2の甲を留め置いた措置は、実質的に「逮捕」(刑事訴訟法(以下略)199条1項)にあたり、令状主義(憲法33条、199条1項)に違反し違法ではないか。2.逮捕は被処分者の身体を拘束する強制処分であるから、実質的に逮捕にあたるか否かは、意思に反した身体的拘束があるか否かにより判断される。その判断にあたっては、①留め置くことの [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案 刑法
  • 刑事系 118.49点  903位 刑法A 刑訴D第1.乙の罪責1.乙がV方に入った行為に住居侵入罪(刑法(以下略)130条前段)が成立する。(1)V方は、乙にとって「人の住居」(130条前段)にあたる。(2)「侵入」(130条前段)とは、居住者の意思に反する立入りをいうところ、乙は金庫の現金を奪う目的で立入っているから、これにあたり「侵入」したといえる。(3)よって、住居侵入罪が成立する。2.乙が、Vの顔面を蹴り、右ふくら [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案 民訴法
  • 民事系 171.97点  1112位 民法A 商法B 民訴D設問1第1.原則として全員が原告とならなければならない理由について1.原則として全員が原告とならなければならないのは、総有権の確認を求める訴えは固有必要的共同訴訟(民事訴訟法40条1項)となるからである。以下詳述する。2.固有必要的共同訴訟とは、既判力が「合一にのみ確定すべき」要請から、利害関係人全員が訴訟に参加して初めて当事者適格が認められる [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案 商法
  • 民事系 171.97点  1112位 民法A 商法B 民訴D設問1第1.小問(1)1.事実4の臨時取締役会決議は有効か。瑕疵がないか検討する。2(1)取締役会の招集通知(会社法(以下略)368条1項)に目的の事項が記載されないまま、Aの代表取締役解任が決議されている。しかし、この点は以下の通り瑕疵とならない。(2)368条1項が、株主総会と異なり招集通知に目的の事項の記載(298条1項2号対照)を要求しない趣旨は、取締役会設置会 [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案 民法
  • 民事系 171.97点  1112位 民法A 商法B 民訴D設問1第1.小問(1)1.Eの請求の根拠は、甲土地所有権に基づく妨害排除請求権としての所有権移転登記手続請求権である。その要件は、①Eに甲土地所有権があること、②相手方名義の登記の存在である。甲土地の登記名義はCであるが、AとDはCの相続人であり②は満たす。2(1)①につき、Eは、AがCを代理した売買契約(民法(以下略)555条)によりCから甲土地所有権を取得したと [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案 行政法
  • 公法系 114.20点 1091位 憲法A  行政法D設問11.本件訴訟1において、X1ら,X2らは、「法律上の利益を有する者」(行政事件訴訟法(以下「行訴法」という)9条1項)として、原告適格が認められるか。X1ら,X2らが本件例外許可処分の名宛人でないから問題となる。2.「法律上の利益を有する者」とは、当該処分により自己の権利又は法律上保護された利益が侵害されもしくは必然的に侵害されるおそれのある者をいう。そし [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案 憲法
  • 公法系 114.20点 1091位 憲法A  行政法D設問1第1.憲法13条後段違反1.Aの代理人として、性犯罪者継続監視法(以下「法」という)14条は、性犯罪者の位置情報により継続監視されない自由を不当に制約し、憲法13条後段に反し違憲と主張する。2.憲法13条後段は、人格的生存に不可欠な権利を包括的に保障する。そして、私生活上の自由として自己の情報を収集・公開されない自由、すなわちプライバシー権は、平穏な日常 [続きを読む]
  • 受験・試験とは何か?
  • 合格したから言える。偉そうな戯言を書きます。今日のタイトルは「受験・試験とは何か?」。受験・試験に対する考え方をちょっと書いてみます。「受験とは何か?」と聞かれた場合、それに対する僕の回答は「受験・試験とは戦争である」というものです。ただし、制限時間がついているのが厄介です。制限時間内に誰よりも多く敵を倒す(得点を稼ぐ)ことが求められます。「試験突破能力=武器の強さ×現場対応力」と考えます。武器 [続きを読む]
  • 僕のスペック 司法試験の結果あり
  • これからちょっと偉そうに自分語り的なことをブログに書いていく予定です。それに先立って、一体お前は誰やねん?っていうことを明らかにしたいと思います。僕の自己紹介というかスペック紹介をします。<司法試験の結果>一回目受験で合格です。ザ・中位合格者です。・短答民法 66憲法 44 刑法 40合計 150点  順位 349位・論文公法系 114.20点 1091位     憲法A 行政法D民事系 171.97点 [続きを読む]
  • あらためまして報告します。
  • あらためてちゃんと報告します。平成28年度の司法試験に合格しました。学部の時はろくに勉強しない不真面目な学生でした。法科大学院もお情けで合格した後は遊びまくりで、入学時には法科大学院入試前の付け焼刃も完全にさびさびになってしまいました。ですが、ロースクールで会った教授・実務家・先輩に面倒を見てもらいながら、そして同級生と切磋琢磨して1発合格できる力を付けることができたみたいです(手ごたえ的にはど [続きを読む]
  • お蕎麦
  • 自習室の近くにあるお蕎麦屋さんです。ランチでなく夜に行きました。また、ランチのときに来たい。夜もお酒を飲みに来たい。料理のおいしい居酒屋という感じ。今日もどこかに行きます [続きを読む]
  • 再開します
  • ブログの方は放置していました。特に記載する内容もなかったからです。ですが、ブログの方を再開しようかなと思います。勉強についても多少触れたいと思いますが、メインのテーマは、グルメです。最近はお店開拓をしようかなと考えています。いろいろなお店に行って写真や感想を載せたりします。オススメがあれば教えてください。では、また。 [続きを読む]