空太郎 さん プロフィール

  •  
空太郎さん: 変態まじめなサラリーマンの、男の本音日記
ハンドル名空太郎 さん
ブログタイトル変態まじめなサラリーマンの、男の本音日記
ブログURLhttp://hentaimajime.seesaa.net/
サイト紹介文男の本音を告白します。仕事、女、生活、結婚、セックス……特に、女性に参考にしてもらえれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/02/17 10:24

空太郎 さんのブログ記事

  • みんな、夏を楽しんでる?
  • みんな、夏を楽しんでる?夏は本当に短いからね。油断しているとあっという間に終わってしまう。もう、お盆にはいるし、暦の上では秋だし。私の住む関東地方では、日が暮れるのが早くなってしまったよ。もう、そろそろ夏も店じまい。男子も女子も、何かいいことあった?この夏……。8月ももう2週間しかない。何もない男女は、頑張ろうよ、焦っていきましょうよ。さあ、男女とも、ナンパのコツは、失敗を恐れないこと。いいじゃん、 [続きを読む]
  • セックスレス その2
  • セックスレスにならないためには、どうすればいいのでしょうか?この問って、次のようにも言い換えられますよね。いつまでもアツアツの恋愛状態を彼女に対して、彼に対して抱くにはどうすればいいのか。これは、難しい問題です。昔、冷静と情熱のあいだ、という映画がありましたが、このタイトル、まさにセックスレスを表現していますよね(映画は知らないですが^^;)。恋愛感情が続く、ということが、その人とセックスしたい、と [続きを読む]
  • セックスレス……その1
  • セックスレス。これは現代日本の男女の大きな悩みだと思う。多くの夫婦が、セックスレスに陥っているのと思うんですよ。これは生物学的には仕方なくて、自分の遺伝子を残すために、男女共々、同じ個体とセックスしていると飽きてしまうのです。私は男性だから、女性のことはよくわかりませんが、結婚してもはや新婚ではない多くの夫たちは、私が知る限り、いろんなイマジネーションを持って、夫婦間の営みを続けています。つまり、 [続きを読む]
  • 結婚
  • 結婚についての名言をゲットできた。名言というか真実、といっていいだろう。判断力を無くして結婚し、忍耐力を無くして離婚し、記憶力を無くして再婚する。どうですか?これこそ真実と感じますよね。あ、結婚経験者のかたや離婚経験者の方は特に。結婚は、全く文化が違う環境で育った男と女が一緒に暮らすことです。しかも、家族という形のもとに。これ、普通考えてもキチーですよね。そう簡単にうまくいくわけがない。で、離婚す [続きを読む]
  • 理想の夫
  • 理想の夫とは……。そんなもの私にはわかりませんが、何でもゲンナイ製薬という会社が、配偶者がいる20歳から59歳の男性に調査したところ(いいかい、男にアンケートを撮ったんだからね、女じゃなくてね)、わたし的にはびっくりする結果が出てしまいましたよ。正直冗談じゃないよ、という結果。順番に行きましょう。5位は唐沢寿明。まあ、わかりますよね。いい男だし、妻の山口智子のことを大切にしてそうだし。4位は木村拓哉。 [続きを読む]
  • 清原和博
  • 清原和博が覚醒剤関係で逮捕されてしまった。もちろん覚醒剤を使用することは見の破滅に繋がることだし、絶対やってはいけないことだ。清原和博はいかにスーパースターであったとしても罪を認め悔い改めなければならない。そして、覚醒剤の誘惑に打ち勝ち、健康を取り戻し、自分の人生を改めて歩んで欲しい。それはそれとして、一体日本という国は、それだけ魔女狩りをしてスケープゴートを奈落の底に追いやれば気が済むのだろうか [続きを読む]
  • 飲み屋で出会う女子が綺麗に見えることはないか?
  • マジックアワーとか色んな話があるが、飲み屋で出会った女子が、なんか綺麗に見えることがある。それは飲み屋や酒場で「会った」限定でなくても、一緒に飲み屋に行った同僚や部下、あるいは先輩女子も可愛く見えるもんだ。で、これには理由があるらしい。法政大学文学部教授の越智啓太氏によると、「ビアゴールル効果」というのがあるらしい。ゴーグルというのは、スキー場で使うゴーグル。でゴーグルをかけるとものが見えなくなる [続きを読む]
  • セクシーに
  • 男性ホルモン(テストステロン)を増やすと、モテる(きっぱり)。これは事実であることは前回の記事でお話しましたよね。モテるだけではなく、健康にもいいんですよね、これが。それも肉体的な健康だけではなく、こころの健康にも。うつ病などの防止や治療の効果もあるらしい。私に言わせれば、男性ホルモンを増やす、ということは、セクシーに生きるということだ。色っぽい男は健康だしモテるわけですよ。じゃあ、どうすれば男性 [続きを読む]
  • 男性ホルモン
  • 男の魅力は、男性ホルモンで決まる。まあさ、100%決まるわけじゃないだろうけど、随分影響されるらしい。ルックスやスタイルの問題だけではなく、男性ホルモンが充実していると、なんとなく女子は惹かれてしまうのだと思う。人間の男女といえども、雄と雌。獣(ケダモノ)の部分はしっかり残っているわけで。どんなに可愛い顔をしていても、女性ホルモンムンムンなのです。ということは、男性ホルモンに反応するのです。「よくわ [続きを読む]
  • Gackt
  • Gacktは、やっぱりかっこいい。年始の番組でテレ朝の「げんのう人格付けチェック」で、40連勝の記録ならず、39連勝で途切れた。その原因は ジャニーズアイドル中山優馬(21)とKis−My−Ft2北山宏光(30)がミスったから。しかし、Gacktは責めなかったのですね。まあ、責めるのもどうかなあ、と思いますが……。私が、ここで皆さんに紹介したいのは、「なぜ責めなかったのか」の理由。これは、男として聴く価値あ [続きを読む]
  • 今年の抱負
  • 今年の抱負は、とか新年にはいろいろ考えるものですよねえ。なんか毎年考えているような気がするのですが。そして、私の場合、◯◯人の新しい女子とセックスをするとか、くだらない抱負を考えるのです。何だか大学生の頃から毎年考えてきているので、まあ、男子はいかにバカか(いや、すべての男子ではなく私がバカなのかもしれませんが)ということがわかると思います。女子は考えないのですかね、◯◯人の男子と関係をもつとか。 [続きを読む]
  • あらゆる女性は変態である
  • 女性は変態である。これは私の勝手な思いこみかもしれません。でも、多分当たっていると思います。そして、女性は、変態を隠すために、純情を装うのです。そして、彼女がいない男子たち……ここに、彼女をゲットするヒントがあると私は思うのです。じゃ、変態とは何でしょうか?もちろん、セックス系の話もありますが、決してそれだけではないのです。変態をセックス系だけの話で片付けてしまっては、もう、それはそこでストップ。 [続きを読む]
  • 男の性感帯
  • 男の性感帯について、2つ前の記事で書く、と予告したので、今回はそのことについて書いてみようと思います。私が思うに、男子の性感帯は、基本女子と同じ。ですよね。女子は、自分でオナニーする時、刺激するところを、男子にも刺激してあげればいいのです。女子は乳首は感じると思いますが、男子も感じます。これ、思いっきり噛むくらいでいいと思います。ちなみに、私はおもいっきり噛まれるのが好きですね。また、女子のクリト [続きを読む]
  • 盗撮や下着泥棒などについて
  • 下着泥棒でキングオブコメディの一人が逮捕された。もちろん、下着泥棒や盗撮は許されるものではない。しかし、こういう犯罪は被害を無くす方向へ持っていくためにも、少し考えたほうがいいと思うことがある。今回の事件で、癖、という言葉がよく登場した。つまり、当人には下着などの盗癖があった、というような表現を多く表現されていたように思う。確かに彼は20年間も下着や制服を高校に忍び込んでは盗んでいたらしい。が、私は [続きを読む]
  • 性感帯
  • 性感帯。何だか懐かしさをこの言葉に感じるのは、私だけでしょうか。中学や高校の頃、同級生の女子とか、どこが性感帯なんだろう、と想像しながら、オナニーをしたものですが……。性感帯には「ある性感帯」とか「なる性感帯」と2種類ある、とかなんかの本に書いてあって、ある性感帯は、もともと感じるところ、なる性感帯は開発していくと感じるところとか。もう、わけわからずに、興奮していたのです。いつもは済ましているあの [続きを読む]
  • 割れ目
  • 割れ目を見ると、ムズムズする。それが男と言うものだ。単純明快。割れ目があると、そこに入ってみたくなる。かつて日本では、女性器を見ることなんて、リアルな女性に脚を開いてもらうしか無かった。インターネットで海外のサーバー経由で無修正の女性器の写真なんて見れるはずもなかったし、いわんや、性行為をモロ出しで見る機会なんて無かった。私がガキだった頃、まことしやかに流れてきた噂が、海外のエロ雑誌。もちろん男女 [続きを読む]
  • ニオイなんだよ、男と女は
  • 男と女は、生物。という観点から、いろいろ考えてみると面白い。動物が、というか獣が交尾するとき、やっぱりニオイが重要ということですが、人間でもそうだと思うのです。実際、最近の研究では、男と女がうまくいくかどうかはお互いが発するニオイの要素が大きいとのことです。なんかわかる気がするんだよな。そしていい匂いが、雄と雌が引き合うかというと、そうでもないような気がする。香水は、それだけでニオイを嗅ぐと、実は [続きを読む]
  • 下半身裸で寝る癖
  • 下半身裸。エロいのか、変態なのか。私は学生時代から、ベッドや布団に入り、眠くなってくると下半身裸になる習慣というか癖がある。まどろんでくると下半身が締め付けられているのが嫌で、ついつい、脱いでしまうのだ。おそらく、私だけではないだろう。結構、多くの男が脱いでしまうはずだ。下半身裸になることで、リラックスできるのです。じゃあ、女子はどうだろう?あんなピチピチのパンティで下半身を隠すのって、きついんじ [続きを読む]
  • オナニーとセックス
  • オナニーは、男なら100%する。私もする。今は流石に高校生の時のようにはやらないが、それでやりますよ。で、よく問題になるのが、恋人がいるのに、あるいは妻がいるのにオナニーをして、それが見つかって喧嘩をするとか、別れるとかいうことがあるけど、これはどういうことなのだろう?男のオナニーと、恋人や妻とのセックスとは、別物ということなのだろうか……。う〜ん、決して別物ではないけど、一緒でもない、というのが本 [続きを読む]
  • 女性が感じやすい年齢
  • 女性がセックスで感じやすい年齢、というものがあるんだと私は思うのです。高校生、大学生、20代、30代……。さて、何歳まで女性がセックスができるのか、という問題もあるのですが、……私の経験で言うと、女性が感じやすいのは、30代から40代、といったところだと思います。何を根拠に、と言われそうですが……そして根拠は極めてあやふやですが……経験です。で、これは私の経験ではないのですが、ある大人の男性が言うには…… [続きを読む]
  • いい友達関係からセックスフレンドにする方法 その7
  • さて、いい友達からセックスフレンドへ、最後の壁を超える時がやってきました。どうやって超えるのか……。いいですか、とても簡単ですから、私がこれから書くことをイメージして読んでいってくださいね。素敵なお店で、彼女の恋の遍歴を聞き、性癖を聞きました。濡れてます。間違いなく濡れています。さて、お店を出ましょう。ここは、あなたがおごってくださいね。割り勘なんて、絶対ダメです。今、いやらしい世界の夢のなかを彷 [続きを読む]
  • いい友達関係からセックスフレンドにする方法 その6
  • さあ、彼女とセックストークが盛り上がりました。もう、彼女もその気です。あなたとセックスをする気になっています。今、カフェとか個室居酒屋とかにいるなら、後はそこを出て、ホテルに二人で入ればいいわけです。というところまでお話していて、大事なことを忘れていました。彼女とホテルに入る方法を話ししようと思ってましたが、その前に。ホテルの前に、彼女の話を何処で聞くか、の問題です。これ重要なので、一つお話してお [続きを読む]
  • いい友達関係からセックスフレンドにする方法 その5
  • さて、女子に、恋人の話をしっかり聞きました。心理学的には、なんだか話を聞いてくれたあなたのことが、恋人のように思えてきました。さあ、あとはどうやってセックスまで、肉体関係まで持ち込むか……。やり方は、もうわかってますよね。そうです、女子に自分のセックスのことを離させるように仕向ければいいのです。でも、それって、どうやってやればいいのでしょうか?ところが、……意外と簡単なのです。SMです。SMを利用する [続きを読む]
  • いい友達関係からセックスフレンドにする方法 その4
  • さて、前回までの記事は読んでいただけましたでしょうか。とにかく、相手の話を聞く。でも、その話の内容は、彼女の恋人(今の恋人でも、元カレでもオッケイ)や、セックスの話をさせて、それを聞く、という内容でした。じゃあ、どうやって彼女に恋人の話をさせるのか……。これはそれほど難しい話ではないですよね。「どういう感じの人を好きになってきたの?」と聞けばいいのです。それでも話しづらそうだったら、「初めて好きに [続きを読む]
  • いい友達関係からセックスフレンドにする方法 その3
  • さて、前回は、この女子とセックスしたい、と思ったら、相手の話を徹底的に聞こう、というお話をしました。つまり、男の方は、それほど面白い話をする必要なんかないんです。とにかく、彼女に話をさせればいいんです。それをもっともらしく、相槌を打って、ふーん、そうなんだ、それは大変だってね、ヒデーな−、それは良かったね、等と言っていればいいのです。がしかし。一つ重要な話をしなければなりません。ここがあなたが彼女 [続きを読む]