てんしえろ さん プロフィール

  •  
てんしえろさん: 胃癌闘病録&独り言
ハンドル名てんしえろ さん
ブログタイトル胃癌闘病録&独り言
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tfosor2005
サイト紹介文去年の暮れに癌のせいで胃を全摘出 その後の生活スタイル 趣味の園芸や映画鑑賞、株式投資も好き
自由文はじめまして、去年の暮れに胃の全摘出手術を受けて
完治を目指している50代の男姓です。手術後の食事やライフスタイルを紹介したいと思っています。そして趣味のベランダ園芸や映画、DVD、熱帯魚飼育の思い出、大好きな株式投資などもアップしていきたいと思います。皆様、これから宜しくお願い致します・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供394回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2015/01/31 18:55

てんしえろ さんのブログ記事

  • 東大病院救急部長が語る「死後の世界」・・・
  • 死後の世界として、古来から天国や地獄などの概念などがありますが、私が考えるところ、「あの世は」決して悪いところではなさそうですでは「現世」と「死後の世界」はどのような関係にあるのでしょうか私なりの考えでいうと競技場と観客席のような関係だと思っています私たちはこの競技場の中でお互い競い合っているだけなのですその中で「あの世」は観客席です。観客席と競技場の間にはマジックミラーがあって、こちらからは向こ [続きを読む]
  • 参考になりました・・・
  • 正しい切り方が存在しているのは、野菜だけではなく、果物も同様だ★ りんごは、「うさぎ」よりも「輪切り」りんごを皮ごと食べると、カリウムを約2倍ビタミンEは約4倍、皮をむくよりも多く取れる。とはいえ、硬い皮は食べにくい。そこで、おすすめは縦ではなく横に輪切りにすることだ薄めに切れば皮は気にならず種の際まで食べられる。ただし、種には毒性があるので注意して。女性セブン手術前は皮ごとでしたが、今は・出来る [続きを読む]
  • 黄疸の症状に気をつけています・・・
  • 今日の自宅でのセルフチェック結果:体重・・・53kl (若干減少傾向・・・)血圧:  上 103     下 71脈 :   83体温:  35.8目の白い部分: 少し充血(睡眠不足か?)黄色くはなっていない尿: 普通の色便: なんとなく少し白っぽい感じ (要注意?)肌の色: 判断が難しい・・・お腹の痛み: 膵臓側に違和感が継続中         左腎臓あたりに微妙な痛みが発生         4 [続きを読む]
  • 参考になりました・・・
  • 「正しい切り方」を紹介します★ 白菜は、外葉からではなく中心部から切って食べる白菜を丸ごと買うと、外葉からはがして食べることが多い。だが白菜は収穫後、外葉の栄養分を中心の葉に送り続ける性質があるため、時間が経つと外葉の栄養が抜けていることもある。中心部から食べると栄養分を逃がさず、外葉からに比べて14倍も栄養が摂れる。切る場合は、外葉はざく切り、中心部は繊維に沿って細切りに・女性セブン最近スーパー [続きを読む]
  • 自分が患者なら・・・医師の25%が抗がん剤に消極的
  • 自分が進行がん患者だったら抗がん剤治療を受けるか・・・そんな質問に対し、医師と薬剤師の4人に一人が消極的という調査結果を、大森赤十字病院の佐々木慎・外科部長がまとめた。胃がん患者になったと仮定した場合の抗がん剤治療に対する考え方などについてアンケートした結果だった。(82人中21人が消極的な回答)受けたくない理由として「根治しない」、「時間が無駄」、「副作用が辛い」「延命を希望しない」、ことなど挙 [続きを読む]
  • 参考になりました・・・
  • 正しい「切り方」を紹介します★ ほうれん草は、ゆでてから切るが鉄則ほうれん草はビタミンCやβ−カロテン、鉄やマグネシウム、亜鉛などのミネラルも豊富な野菜。独特のえぐみはシュウ酸で、尿路結石の原因になるため、下ゆでが必要。だが加熱に弱いビタミンCなどの流出を防ぐため、30秒ほど塩ゆでし、冷水であら熱をとってから切ること。また、根元の赤い部分にも栄養が豊富捨てずに食べましょう。女性セブン知っていても?、 [続きを読む]
  • 東大病院救急部長が語る「死後の世界」・・・
  • 人間生きていれば必ず死ぬ。しかし・・・私は「寿命が来れば肉体は朽ち果てるが、霊魂は生き続ける、その意味で、人は死なない。」と言う考えに至りました。つまり、人間というのは肉体とエネルギー体いわゆる「霊魂」に分かれているとしか思えなくなってしまったのです一体、人の生死とは何なのでしょか・人間には霊魂がある、と言うと理解できない人がいることは百も承知です。しかし、これは過去に多くの患者を看取ってきた私の [続きを読む]
  • 参考になりました・・・
  • 正しい切り方とは?毎日食べている野菜や果物ですが、切り方によっては栄養の残り方が変わるのだと言います。そこで「正しい切り方」を紹介します★ にらの葉はざく切り、根元はみじん切りにする同じ野菜でも根元、茎、葉先などの部位によって栄養素の含有量が異なるため、それぞれに適した切方がある。にらの場合、葉先にはビタミンA・C・Eが豊富で根元は血液さらさら成分「アリシン」がたっぷり葉先は大きくざく切りにしてビタ [続きを読む]
  • 怖いことです・・・
  • 肝障害→胆管拡張→閉塞性黄疸・・・もし、閉塞性黄疸になっていたのなら、即、緊急入院または緊急手術が必要になっていたかもとは・・・怖いものですね・・・(夢にも思っていませんでした!!)検査前日は、普通にウォーキングなどをこなし前々日は、ビールを飲んだりして普通に元気にしていたのですから・・・ところで、心なしか先週は急にお腹のあちこちが痛み出してきた感じがします(いけない、いけない・・・気落ちしている [続きを読む]
  • 東大病院救急部長が語る「死後の世界」・・・
  • 人間生きていれば必ず死ぬ。しかし・・・生きていれば必ず死の瞬間はやってくる。だが、その先のことは誰にも分からない死んだらそれで終わりなのか。それとも・・・・生と死が交錯する臨床の現場で医師が体感した「命の神秘」。実は救急外来の現場では患者さんの疾患や障害の原因がどうしても解明できないということがしばしば起こります助かるはずの命が失われたり、これはとても助からないと思われた患者が奇跡的に回復したりす [続きを読む]
  • 川島なお美さん・・・
  • 「胆管拡張」CT画像を分析した医者が、上記の言葉をコメント欄に書き残していました・・・そこで私なりに調べてみました:胆管は、肝臓と胆嚢、十二指腸を結ぶ胆汁排出路であり、肝内胆管、総胆管、胆嚢管などからなる。その太さは、正常成人では径8mm以下である。しかし、胆道系の完全または不完全な閉塞や胆嚢、ファーター乳頭の機能障害により胆汁分泌が障害されると、内圧が上昇し、胆管が拡張し、極端な場合は20mm以上 [続きを読む]
  • 主治医からの説明・・・
  • CT画像で胆管と膵管が拡張しているのが確認されたそうです考えられるのは、両管が合流する部位あたりで何か『障害物』があるからだと・・・それが何なのか確認するには、内視鏡検査が一番いい方法ですが問題があるのだそうです・胃を全摘しているので、内視鏡がその部位あたりまでは容易にはたどり着けないというのですでも次回の診察までには、何とかいい方法を考えてみる、ということでした・・・(先生、是非お願いします・・・ [続きを読む]
  • 精神的に強い人が「絶対にしないこと」
  • ④ 謝罪を求めない強い精神力の持ち主は、非を認めずに謝らない人のことも許す。過去の恨み事や感情に『寄生』する憎しみや怒りは、今の幸せや喜びを台無しにすると知っているからだForbes Japanすでに許したはずなのに・心の何処かで、何かが引っ掛かっている・・そんな私は、まだまだ未熟者なんでしょうね・・・広い心が欲しいです・・・   を    ↓↓ [続きを読む]
  • 検査結果・・・
  • 悪化していた検査項目です;RBC・・・・(L)Hb  ・・・・(L)Ht  ・・・・(L) Lymph・・・(L)AST・・・・・(H)    前回21 →今回44ALT・・・・・(H)    前回10 →今回43ALーP・・・(H)    前回236→今回435AL-Pの悪化は今回が初めてです。ちなみに、内科(肝臓専門)の先生の指示でウルソデオキシコールの服用は中止となりましたLymphの減少も気になるところです・・・   を  [続きを読む]
  • 精神的に強い人が「絶対にしないこと」
  • その人の精神的なタフさは、困難なときに何をするかではなく何をしないかということに示される③ 自分を疑わない精神力の強い人には忍耐力がある。失敗しても、疲れても、面白くないと思っても、諦めない誰かに『絶対無理だ』と言われても、それは他人の意見だと受け止めるForbes Japan今こそ・決して自分を・・疑わない事・・ですよね・・・     今年もベランダで、アセロラの実を見ることが出来ました。そして必ずや、来年 [続きを読む]
  • 最悪の検査結果!!
  • ここに来て、最悪のCT検査結果が出てしまいました腫瘍の可能性がある『障害物』が胆管の出口付近に存在する疑いが出てきたのですしかし私は、説明を聞いていてもなぜか狼狽はせず意外と冷静に受け止めていましたたぶんショックのあまりに、危機感・実感が湧いてこなかったからだと思います・・・一応そういう訳で、実態を探るために新たに、23日にエコー検査をすることが決まりましたさすがに、凹んでないと言えば嘘になります・ [続きを読む]
  • 精神的に強い人が「絶対にしないこと」
  • その人の精神的なタフさは、困難なときに何をするかではなく何をしないかということに示される② 自分を哀れまない自分を哀れむことは自らを現状に屈した、無力な犠牲者と決めつけるのと同じだ精神力が強い人は自分を哀れんだりはしない。それは自分自身の力を放棄することを意味するからだ。Forbes Japanさて、これから病院へ行ってきます・術後、2年半が過ぎても成長し続ける醜い傷跡・・しかし、おかげで命が繋がったので『良 [続きを読む]
  • 目と心の密接な関係・・・
  • 視力が低下した。乾きがつらい。目が開けづらい。暗いところでもまぶしい。目の周りが勝手に動いてしまう・こんな目の様々な症状の中には心の問題が関わっている場合があるらしい・・・実は私,上記の症状すべてを実感中ですさらにはつい最近まで、眼瞼痙攣にも悩まされていましたところで視力低下がストレスとなったり、その逆でストレスが視力低下の原因ともなり得るらしいのです・・果たして、私の場合は・・・?単なる加齢だっ [続きを読む]
  • 精神的に強い人が「絶対にしないこと」
  • 精神的な強さは、全く予期してないときに起きたことによって試されるものだ。その人の精神的なタフさは、困難なときに何をするかではなく何をしないかということに示される1.失敗にこだわらない精神的にタフな人は、自分が何に気持ちを集中させているかによって、自分の感情が左右されることを知っている。そのため、失敗に固執せず、一方でその失敗を忘れることなく、頭の片隅にとどめておく。将来の成功に向けて自分を変え、適 [続きを読む]
  • 患者によくある「大誤解」
  • 薬が出てこないと不安?せっかく病院に来たのだから、何か薬を出してもらわないと納得できない・・・そう思っている患者さんは意外に多い混雑している外来では医者も時間をかけて『そのような薬は必要ありません』と患者を説得するよりもさっさと処方して患者に帰ってもらったほうが楽なので、無駄な薬を出しがちになる薬をたくさん出してくれるのがいいお医者さんだなんて、とんでもな誤解ですよ現代ビジネスくすりが出ないと・診 [続きを読む]
  • 若い女性も多いスキルス胃がん
  • 『希望の会』患者会が動画で啓発5月13日にまず3本の動画が発信された第4弾以降も製作中で順次公開される動画第一弾は前理事長で昨年8月に亡くなった轟氏からのメッセージNaoko IwanagaBuzzFeedこの方は、このコーナーにも・ブログを公開していましたよね・・いつも読んでいたし、勇気づけられた時も・・・   を    ↓↓ [続きを読む]
  • 打ち明けられぬ性の悩み・・・
  • 40代の、ある女性はこう話す・・・「がんで死ぬのは怖くない。私の場合、がんになって一番辛いのは『性』の問題です」彼女には離婚歴があり、再婚を考えているわけではないがパートナーは欲しいと思っているしかし『自分は傷物』という思いから逃れられず悶々とした気持ちを抱えたままだ40代半ばで打ち込める仕事も持ちながら、まだ『女を』すてることができない同僚に悩みを打ち明けることで気持ちは少し楽になったというが心 [続きを読む]
  • 余命・・・
  • 自分で勝手に決めた余命・残りあと9413日残すともったいないので、すべて消化できるように頑張ります早いもので??今月の10日でちょうど手術後2年半になりますそして火曜日13日には、CT検査があるのですが特別に不安などは感じていませんさて、前回の検査ではアミラーゼとカリウム値が基準を超えていたのですが今回、改善していることを願っています(ちなみに、Hbは若干のLでした)   を    ↓↓ [続きを読む]
  • 「新薬はよく効く」という大誤解・・・
  • それは製薬会社の販売戦略です知っておきたい新薬のデメリット効果がある新薬は実はマレ?基本的に新薬の大半はこれまでの薬を改良したものです。まったく新しいオリジナルはめったに出てこない。新しい薬・・・そう聞くと、あたかも難病をたちまち根治してくれそうなイメージを抱く患者も多いだが残念ながら、それは大きな誤解だ。そのような効果がある新薬は極めて稀である新薬は6割の人に効いたら承認されるのですが、実際には [続きを読む]
  • 美川憲一、1月に米国で入院していた・・・
  • 少し前のニュースです美川憲一が今年1月に米国で入院し、1日半で3万ドルもの医療費がかかったことを打ち明けた脳梗塞を疑われて検査を受けたが、幸いその疑いは晴れたという保険に入っていたから良かったけど、1日半入院して3万ドル。米国の高額な医療費に驚いていたデイリースポーツありがたや日本の保険制度・故に、この制度を守っていくのが・・私たちに課せられた義務のはずです・・・   を    ↓↓ [続きを読む]