てんしえろ さん プロフィール

  •  
てんしえろさん: 胃癌闘病録&独り言
ハンドル名てんしえろ さん
ブログタイトル胃癌闘病録&独り言
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tfosor2005
サイト紹介文去年の暮れに癌のせいで胃を全摘出 その後の生活スタイル 園芸や映画鑑賞も好き
自由文はじめまして、去年の暮れに胃の全摘出手術を受けて
完治を目指している50代の男姓です。手術後の食事やライフスタイル、そして趣味のベランダ園芸や映画、DVD、熱帯魚飼育の思い出などもアップしていきたいと思います。皆様、これから宜しくお願い致します・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供399回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2015/01/31 18:55

てんしえろ さんのブログ記事

  • 胃がん・すい臓がん・・残りの人生をどう生きる?・・・
  • がん治療のためだけに?残りの人生を費やすなんてつまらない。しかし・・・今日は午後から、消火器外科の先生と今後の治療方針について最終的に話し合います(前回は、ほぼ一方的に手術のメリットだけを述べていましたが・・・)さて、肝心の手術をするか、否か・・・私の決断は、「手術はしない」ですしかし、黄疸対策は不可欠なのでその解決方法(提案)を是非お願いするつもりですもちろんの事、きっと良い方法が見つかるはずで [続きを読む]
  • 胃がん・すい臓がん・・医者には患者の死が見えている・・・
  • ほとんどの治療医が患者さんに伝えてないことがあります。それは再発、転移が見つかった時点で、治癒は難しいということ。例外ももちろんありますが、基本的には完全に治すことは出来ないのです。転移が見つかったと言うことは、がんが全身に回ってしまっていることで、現在あるどんな治療をしても、残念ながら完全には治せず延命の効果しかないんです。それを言わないので患者は「治療すれば治るんだ」と期待してしまうわけですー [続きを読む]
  • 胃がん・すい臓がん・・難題に続く難題・・・
  • すい臓がん(十二指腸乳頭部がん)の手術はしばらくは見合わせて先に抗がん剤を使ってみたいという思いは固まっていますしかし、そこに新たな難題が・・・肝機能がかなり悪化しているので(特に、AL−P、γーGTP)、このままだと抗がん剤使用が許可されないかもしれないのですそこで、肝機能を回復させるのが先となり、そのためには原因となっているがんを取り除かなければならないという見解になるかもしれないのですそうな [続きを読む]
  • 胃がん・すい臓がん・・最新の検査結果
  • どなたかには参考になるかもしれないので・・・(食後のウルソ・・・服薬中)        今回          下限値      上限値RBC   3.6 L         4.3        5.6Hb 10.8L        13.5        17Ht   34 L          40          51(若干の貧血と指摘されました)血小板    371H     [続きを読む]
  • PET検査結果②・・・
  • その他の所見:胃がん術後、積極的に再発を疑う所見は認められません肝転移を疑う所見は認められません脾、副腎、腎に特記すべき異常所見は認められません骨転移を疑う所見は認められません肺転移を疑う所見は認められません高度の肺気腫が認められますーーーーーーーーーーーーーーー十二指腸乳頭部がんは一応すい臓がんに分類されるらしいのですよって、原発性のすい臓がんが発症したといっているのでしょうか高度の肺気腫という [続きを読む]
  • PET検査結果・・・
  • Vater乳頭部もしくは膵頭部に一致する部位に限局性のFDGの集積亢進が認められます腹腔動脈リンパ節転移の疑い----------------国立がん研究センターは、希少がんである十二指腸乳頭部がんについて、世界で始めて大規模な遺伝子解読を行い、特徴的ながん関連遺伝子ELF3と治療標的となり得る遺伝子異常を発見し、さらに同一腫瘍内の遺伝子の不均一性とその「進化」を実証したファーター乳頭部がんとも呼ばれる十二指腸乳頭 [続きを読む]
  • しかし、見方を変えれば・・・
  • 「私は運が良い」とも言えるかもしれませんね・?多少強引にですが??前向きに考えてみると???転移→すぐに手術→合併症・感染症発生→今頃死亡?・・・をとりあえずは回避できた、そう言えるかもしれないのですから!ところで最近の体調です:食欲は健在なので体重減は1〜2kgの範囲で踏み止まっています(現在52kg)しかし、筋肉量減少はすぐに分かるぐらいです両腕が薄く黄色っぽくなってきている身体のあちらこちら [続きを読む]
  • もう一つの事実・・・
  • 知らない方が良かったのでしょうか・・・改めて昔の検査結果などを調べていたら胃がんのステージに関する書類を見つけました私はずっと、胃がんステージⅡbだったと思っていたのですがその書類にはステージⅠbだと記載されていました胃がんステージⅠb→5年生存率86〜97%?こんなに高確率で5年は生存できるはずなのにその確率から漏れてしまったのですよねこれも極度のストレスが溜まる生活習慣を続けていたのと元々の免 [続きを読む]
  • アフィリエイト・・・
  • こんにちは七神さん、お久しぶりですこの度は、ご心配をお掛けしており、誠に申し訳ございませんところで、アフェリエイト儲かっていますか?聞いた話によると適当な記事を、毎日何回も更新しているだけで適当に稼げるっていうけれど、本当なのでしょうか?・・・薬代を稼ぐために?、私も始めてみようかな・・・パソゴン一台でもできますか?それとも、数台のスマホ、数台のパソコンが必要となるのでしょうかいろいろと教えてくだ [続きを読む]
  • 私の免疫力・・・
  • あらゆる病気との闘いに欠かせない免疫力・・・実は私、『ATL』 なので、他の方と比べてその大切な免疫力が劣っているらしくがんに対抗する力を十分に発揮することが出来ないことが分かっていますATLとは:成人T細胞白血病(Adult T‐cell Leukemial)の略で白血病・リンパ腫の一種です「胆管がん」?の標準治療法として、複数の臓器を切った後は、必ず抗がん剤が、再発予防のために投与されるらしいのですがその [続きを読む]
  • あなたは、自分の直感を信じますか・・・?
  • 私は信じます、(信じたいのです)。その私の直感が、この手術はするな、(少なくともこの病院では・・・)と言っているのですたぶん、この手術の難易度なども素人の私の考え方に影響を与えているのかもしれませんね・・・手術がとりあえず成功したとしても・・無理に手術を進めたせいで?逆に寿命が縮まる可能性もあるのですから(高確率の再発、高確率で合併症、感染症が発生する)手術で総合的に体力が落ちるのは確実、そんな中 [続きを読む]
  • アミラーゼ・・・
  • 私が胆管の異常を指摘されたのは6月に行った定期検査の結果後でしたしかし、その前の3月の検診では初めてのアミラーゼの数値異常がありました何かの前触れだったのでしょうか(6月の検査では正常の値に戻っていましたが・・・)膵臓の病気は早期発見が難しいそうですね不安がある方は、体への負担が軽いエコー検査などを検討してみるのも良いかもしれませんね・・・                       (大好きな、 [続きを読む]
  • 反省すべきは反省し・・・
  • どこかの政治家の言葉みたいですね・・・(苦笑)「38度以上の熱があるときは、迷わず来院してください」、そう言われているのに、無視した形になってしまいました今、私の身体は『普通の状態』ではないということをもっと真剣に受け止めなければいけないのに・・・緊急入院、緊急手術の必要性も有り得たのですから昨日は反省しまくりでした (解熱剤なども服用してないのだから・)さて、なんだかんだで(貴重な時間)が過ぎ去 [続きを読む]
  • 体調不良・・・
  • 昨日は、体調不良の一日でした朝の目覚めから37度の中熱スタート・・・しかし、だるさを感じながらも朝食は普段通り済ませることが出来ました(食欲を失ってないのは、私の強味です)それでも何故か直感的に(危険)を感じていたので下着の着替えやタオル、水、体温計などを準備して警戒態勢を取りましたやはりというか、体温は時間が経つにつれて、37.5、38、38.5度と上がっていきました(38.5度を超えたときには [続きを読む]
  • Signet-ring-sell- carcinoma
  • 胃がんの時は、tubular adenocarcinoma という組織型でした今回、見つかったがんの組織型は、signet ring sell carcinoma、です別名、印環細胞癌胃の線上皮に最も高頻度に認められるが体の他の場所からも生じることがある。一部の症例では遺伝性でありしばしば遺伝子の変異を来しているーーーーーーーーーー主治医曰く、型が異なるので、例え突然変異の可能性があるとはいえ胃がんからの転移とは考えづらいとのことです。ーーーー [続きを読む]
  • がん細胞は「転移」ができるのだから・・・
  • 私は、(私も)病院を「移転」したい?・・・昨日、PET検査を受けた○○大学付属病院へですなんと丁寧な対応、豪華な設備、迅速な対応、検査の説明も明確・・・すべてで、今お世話になっている病院より挌上だと確信しました・(もちろん手術実績なども・・・)同じ治療費を払うのなら、こちらが良いに決まってます。ただ、難点は自宅からは車で50〜60分は掛かることです(今の病院は、車で5〜10分ぐらい・・・)それはさ [続きを読む]
  • どんでん返しを食らってしまいました・・・
  • 去る6月13日は、術後2年半となる節目の検査日でした今まで通り、異常なしの判定を受けたのなら、早々と、自分なりのがん克服宣言をするつもりでした(甘かったですね・・・)異常なしどころか、がん転移の可能性があるというとんでもない、どんでん返しを食らってしまいましたさて、今この時点では、手術には消極的ですが命をあきらめたわけではありませんましてや、体重が多少減ったぐらいで(2週間でマイナス1kg)人間を [続きを読む]
  • PET検査・・・
  • 手術を渋る私に他病院でPET検査を受けてみませんかという主治医から最後の定案がありましたその検査で、転移が認められなければ是非、手術の最検討してみては、といわれましたもちろん、私に異存は無いので31日にPET検査を受けることにしましたどう、決まる(決める)にしろ後戻りの出来ないことなので絶対に後悔しない決断を下さなければ・・・   を    ↓↓ [続きを読む]
  • どなたかの参考になるかもしれないので・・・
  • すでにがんが確定しているので、意味がないことかもしれませんが、参考になればと:この二週間、食後にウルソ・・・1錠(100mg)を服用、結果            基準        前回      今回   T−BILL    0.4〜1.5      0.8      0.8    横ばいD−BILL    0.1〜0.3      0.2      0.1    改善?AST        1 [続きを読む]
  • 検体検査結果・・・
  • 悪性腫瘍と確定されました後、内視鏡的ステント留置は無理だったそうです。よって、黄疸が発生したときにこの病院では、私に対して経皮経胆肝道ドレナージでしか対応できないそうです早期の手術を勧める主治医ですが、術後の事はあまり話しません後一つ、とても気になることを見つけましたなんと、今回のがんはsignet-ring-cell-carcinoma と記載されてました。   を    ↓↓ [続きを読む]
  • 情けない負け惜しみ??・・・
  • 今日、生検の検査結果の報告を受けますさて、どうなんでしょうかね・・・でも、もう・・・どんな結果でもいいんです悪ければ悪かったなりに、今後は?将来の認知症の心配をしなくて済むし・将来の糖尿病の心配もしなくて済むし・・将来の脳梗塞の心配もしなくて済むし・・・将来の心筋梗塞、肺がん、白内障、等々の心配もしなくて済むし・・年甲斐もなく愚痴ってしまいました?さて気合いを入れ直して、事実と向かい合うとしますそ [続きを読む]