てんしえろ さん プロフィール

  •  
てんしえろさん: 胃癌闘病録&独り言
ハンドル名てんしえろ さん
ブログタイトル胃癌闘病録&独り言
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tfosor2005
サイト紹介文去年の暮れに癌のせいで胃を全摘出 その後の生活スタイル 趣味の園芸や映画鑑賞、株式投資も好き
自由文はじめまして、去年の暮れに胃の全摘出手術を受けて
完治を目指している50代の男姓です。手術後の食事やライフスタイルを紹介したいと思っています。そして趣味のベランダ園芸や映画、DVD、熱帯魚飼育の思い出、大好きな株式投資などもアップしていきたいと思います。皆様、これから宜しくお願い致します・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供414回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2015/01/31 18:55

てんしえろ さんのブログ記事

  • 地球最強の生物・・・
  • 「クマムシ」、その強靭さの秘密が明らかに・・・この世に、クマムシほどの強靭さを持つものはないこの微小生物は、高温の中でも、アルコールの中でも、宇宙の最も気温の低い場所でも、放射線の中でも生き延びることができる研究者たちは緩歩動物とも呼ばれるクマムシだけが作れるタンパク質を発見したと発表したクマムシが過酷な環境でも生き延びられるのは、このタンパク質があったおかげなのだそして、このタンパク質は、いつの [続きを読む]
  • 「JARO」って、なんじゃろう!?・・・
  • 消費者に迷惑や被害を及ぼす嘘や大げさ、誤解を招く広告を社会から無くしよい広告を育む活動を行っています-------------------------「トクホの大嘘」?難消化性デキストリンに脂肪制御効果なし・・・?トクホ全体の3分の1を占め、様々な効能がうたわれるのが「難消化性デキストリンだ」商品を販売する各メーカーは「脂肪」への効果をアピールするが「難消化性デキストリン」には脂肪の吸収を制御する効果はない・・・そう断言 [続きを読む]
  • 余命・・・
  • 自分で勝手に決めた余命・残り後9463日残すともったいないので、すべて消化できるように頑張ります前回の検査結果の中で気になっている項目があります:初めてのことなんですが、アミラーゼの数値が標準を大幅に上回っていたのです「アミラーゼ」・・・早速調べてみました・・・消化酵素とも呼ばれるアミラーゼは膵臓や唾液腺から分泌される分泌物ですアミラーゼが値が高いのは疾患の可能性も?急性膵炎・慢性膵炎・耳下腺炎・ [続きを読む]
  • お勧め料理レシピは鵜呑みにしてはいけない?・・・
  • 少し前のニュースです離乳食ハチミツで男児死亡「クックパッド」のレシピをめぐり物議東京都は生後6カ月の男児が、蜂蜜に含まれていたボツリヌス菌が原因の「乳児ボツリヌス症」で死亡したと発表したこの報道を受け、料理レシピサイト「クックパッド」に非難の声が上がったサイト内で「離乳食蜂蜜」でヒットするレシピは147件(2017年4月8日時点)。これらは一般ユーザーがレシピを投稿したものだ。BuzzFeedNEWS私の肝機 [続きを読む]
  • 効果と副作用、判断難しい抗がん剤・・・
  • 少し前のニュースです近年は抗がん剤の種類や副作用が多岐にわたること、外来での治療が可能になったこと、高額な抗がん剤が増えたことにより、患者さん一人ひとりの抱える問題が複雑になっています。そのため、がん治療には他職種が集まった専門的なチームが必要です。薬剤師は時には、医師や看護師と一緒に患者さんの症状やお薬について話し合うこともあります。そして相談した結果、痛みを和らげるために例の患者さんには「オピ [続きを読む]
  • 「JARO」って、何じゃろう!?②
  • 消費者に迷惑や被害を及ぼす嘘や大げさ、誤解を招く広告を社会から無くしよい広告を育む活動を行っています-----------------------「トクホの大嘘」?ペットボトルの緑茶を飲み続けるだけで脂肪が落ちるのならとメタボ予備軍を中心に人気が爆発昨年11月までの4年あまりで、累計売り上げ数「10億本」を達成している『トク茶』しかし、脂肪を分解したはずが?、体重も体脂肪率も増加する、何とも摩訶不思議な現象が起きている [続きを読む]
  • 効果と副作用、判断難しい抗がん剤・・・
  • 少し前のニュースです「次の薬は、私に合えばいいなぁ・・・。これがいけなかったら、どうなるんじゃろ」胃がんのため、抗がん剤治療を続けていた男性の言葉です男性は、1年半ほど前に胃がんが見つかり、抗がん剤による治療が開始されました。主治医からは、予後は非常に厳しいと、本人にも家族に伝えられていました始めに使った薬では肝機能が悪くなったため、二つめの抗がん剤が選ばれました治療開始時には痛みがあり、医療用麻 [続きを読む]
  • 余命・・・
  • 自分で勝手に決めた余命・残り後9471日残すともったいないので、すべて消化できるように頑張ります治らない傷?、治りにくい傷?・・・実は、約1年ぐらい前から尾てい骨に傷ができているのですいぼ状の約1cm弱の傷なんです・・・(痔ではありません)たぶん原因は、長時間座っている生活のせいだと思いますそれにしても、何故いまだに治らないのでしょう・・・?ここでも、免疫力低下の影響がでているのかも知れませんねた [続きを読む]
  • 「JARO」って、何じゃろう!?
  • 公益社団法人、日本広告審査機構・・・「悪い広告をなくし、正しいよい広告を育てたい」そんな念願で設立された民間の広告自主規制機関です消費者に迷惑や被害を及ぼす嘘や大げさ、誤解を招く広告を社会から無くしよい広告を育む活動を行っています-----------------------「トクホの大嘘」?脳腫瘍、白血病誘発の疑いが消えない人工甘味料のオンパレード安全性への疑念が払拭されていない以上、健康増進を目的としたトクホに人工 [続きを読む]
  • 心配するべきなのか・・・
  • 一週間ぐらい前から、なんだか体調が優れません睡眠障害・・・睡眠時間激減さらには、三日前から・・額の血管の微妙な痙攣(左寄り)微妙な頭痛・・・頭の左半分微妙な歯痛・・・顔の左側鼻水&鼻血・・・左側の鼻腔左肩の痛み微熱継続・・・まさか・・・一応、気を付けて様子見してます・大事に至ずに済めばいいのですが・・・   を    ↓↓ [続きを読む]
  • 「臨床研究」不正防止へ・・・
  • 衆院厚生労働委員会は17日、臨床研究の不正を防ぎ、信頼性を確保する臨床研究法案を全会一致で可決した製薬会社が資金を提供して行われる臨床研究などに対し、第三者によるデータの監視や企業からの研究者側に提供された奨学寄付金などの資金について情報開示するなどを義務付けている。毎日新聞数年前から分かっていた事なのに・あまりにも遅い対応ではないのでしょうか・・トップダウン方式にしないと駄目なのでしょうか・・・ [続きを読む]
  • 「臨床研究」不正防止へ・・・
  • 衆院厚生労働委員会は17日、臨床研究の不正を防ぎ、信頼性を確保する臨床研究法案を全会一致で可決した製薬会社が資金を提供して行われる臨床研究などに対し、第三者によるデータの監視や企業からの研究者側に提供された奨学寄付金などの資金について情報開示するなどを義務付けている。毎日新聞数年前から分かっていた事なのに・あまりにも遅い対応ではないのでしょうか・・トップダウン方式にしないと駄目なのでしょうか・・・ [続きを読む]
  • 信じられない出来事!?
  • 「ディオバン」事件で無罪判決3月16日、高血圧症治療薬ディオバンをめぐる臨床研究不正事件で東京地裁は大手製薬会社ノバルディスファーマ株式会社と同社の元社員に無罪判決を言い渡したました判決では、データの意図的な改ざん、捏造、盗用の「特定不正行為」があったことは認めたのにです信じられません・・・それと同時に残念なことは現状では、研究不正自体を直接裁く法律がないことです?何故なんでしょうか?不正行為には [続きを読む]
  • 信じられない出来事!?
  • 「ディオバン」事件で無罪判決3月16日、高血圧症治療薬ディオバンをめぐる臨床研究不正事件で東京地裁は大手製薬会社ノバルディスファーマ株式会社と同社の元社員に無罪判決を言い渡したました判決では、データの意図的な改ざん、捏造、盗用の「特定不正行為」があったことは認めたのにです信じられません・・・それと同時に残念なことは現状では、研究不正自体を直接裁く法律がないことです?何故なんでしょうか?不正行為には [続きを読む]
  • がん細胞を「兵糧攻め」・・・
  • 少し前のニュースですがん細胞の栄養源を絶ち、「兵糧攻め」にする新たな化合物を開発し増殖を抑えることに成功したとする研究成果を大阪大学の金井好克教授らのチームがまとめた2018年度から、薬剤として患者に使用する臨床試験を阪大病院で開始し、新治療薬の開発を目指す。読売新聞たとえ、がん細胞を殺すことができなくても・増殖を抑えることができるのなら、それはそれで・・凄い研究成果だと思います。新薬開発成功を願 [続きを読む]
  • がん細胞を「兵糧攻め」・・・
  • 少し前のニュースですがん細胞の栄養源を絶ち、「兵糧攻め」にする新たな化合物を開発し増殖を抑えることに成功したとする研究成果を大阪大学の金井好克教授らのチームがまとめた2018年度から、薬剤として患者に使用する臨床試験を阪大病院で開始し、新治療薬の開発を目指す。読売新聞たとえ、がん細胞を殺すことができなくても・増殖を抑えることができるのなら、それはそれで・・凄い研究成果だと思います。新薬開発成功を願 [続きを読む]
  • 何故か心が和みました・・・
  • 織田信成、明智の末裔クリス・ペプラーと400年ぶりに和解プロフィギアスケーターの織田信成とタレントのクリス・ペプラーが20日、都内で行われたあるイべントに登場。織田は明智光秀の末裔のクリスと対面し「本能寺の変」から400年ぶりに和解を果たしたクリスは「これからは友人として長い付き合いを」と歩み寄り、織田が「(今度は)反旗を翻さないようにお願いします」と頼み、会場の笑いを誘っていた。スポニチアネック [続きを読む]
  • 何故か心が和みました・・・
  • 織田信成、明智の末裔クリス・ペプラーと400年ぶりに和解プロフィギアスケーターの織田信成とタレントのクリス・ペプラーが20日、都内で行われたあるイべントに登場。織田は明智光秀の末裔のクリスと対面し「本能寺の変」から400年ぶりに和解を果たしたクリスは「これからは友人として長い付き合いを」と歩み寄り、織田が「(今度は)反旗を翻さないようにお願いします」と頼み、会場の笑いを誘っていた。スポニチアネック [続きを読む]
  • 抗体医薬品の新規材料開発・・・
  • 少し前のニュースですがん治療薬オプシーボなどで注目される抗体医薬品の製造工程で用いる新材料を京都大工学研究科の久保卓也准教授や大塚浩二教授らのグループが開発した医薬品となる抗体だけを分離するための低コスト・耐久性の材料で分離にかかる費用の大幅削減が期待できるという。京都新聞値下げされたといえど・まだまだ高額な?がん治療薬類・・この新素材が、更なる値下げに繋がるといいですね・・・   を    [続きを読む]
  • 抗体医薬品の新規材料開発・・・
  • 少し前のニュースですがん治療薬オプシーボなどで注目される抗体医薬品の製造工程で用いる新材料を京都大工学研究科の久保卓也准教授や大塚浩二教授らのグループが開発した医薬品となる抗体だけを分離するための低コスト・耐久性の材料で分離にかかる費用の大幅削減が期待できるという。京都新聞値下げされたといえど・まだまだ高額な?がん治療薬類・・この新素材が、更なる値下げに繋がるといいですね・・・   を    [続きを読む]
  • 人間はちっぽけな存在なのか・・・
  •                             ネット画像土星から見た地球          思えば、こんな所まで来てしまいました・向こうにいる私は、今頃何をしているのでしょうか・・顕微鏡で探したら、見つけることができるのでしょうか・・・   を    ↓↓ [続きを読む]
  • 人間はちっぽけな存在なのか・・・
  •                             ネット画像土星から見た地球          思えば、こんな所まで来てしまいました・向こうにいる私は、今頃何をしているのでしょうか・・顕微鏡で探したら、見つけることができるのでしょうか・・・   を    ↓↓ [続きを読む]
  • 近赤外線でがん消滅・・・
  • 治療期間わずか2日、転移がんも攻撃!テレビのリモコンなどに使われている人体に無害な近赤外線を当て、がん細胞を壊す新たな治療法が世界の注目を浴びている。実は開発したのは日本人研究者、小林久隆氏驚異の治療法の名は「近赤外光線免疫療法」と呼ばれているそして、小林氏によると、この手法を用いて更なる画期的な治療も実現できるというのだ夕刊フジ画期的な治療法?・何となく期待してしまいます・・希望があると、心も明 [続きを読む]
  • 近赤外線でがん消滅・・・
  • 治療期間わずか2日、転移がんも攻撃!テレビのリモコンなどに使われている人体に無害な近赤外線を当て、がん細胞を壊す新たな治療法が世界の注目を浴びている。実は開発したのは日本人研究者、小林久隆氏驚異の治療法の名は「近赤外光線免疫療法」と呼ばれているそして、小林氏によると、この手法を用いて更なる画期的な治療も実現できるというのだ夕刊フジ画期的な治療法?・何となく期待してしまいます・・希望があると、心も明 [続きを読む]