理子 さん プロフィール

  •  
理子さん: 陽だまり
ハンドル名理子 さん
ブログタイトル陽だまり
ブログURLhttp://ameblo.jp/orb1009/
サイト紹介文源九郎稲荷神社スタッフのブログ 源九郎さんのこと、神社仏閣巡り、愛犬オーブのことなど綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/01/31 20:45

理子 さんのブログ記事

  • 神宝神社と成願稲荷神社
  • ご訪問ありがとうございます。大神神社摂社巡り、まだまだ続きます。こちらは神宝神社(かんだからじんじゃ)です。熊野三神をお祀りしています。近くには第十代 崇神天皇が御祭神の天皇社があります。崇神天皇は天照大御神をはじめて皇居から檜原神社に遷されました。はじめて神社の制度を整えられた天皇です。成願稲荷神社(じょうがんいなりじんじゃ)です。ここの狛狐さんが好きです。この可愛らしいおみ足( ´艸`)右の狛狐 [続きを読む]
  • 大神神社
  • ご訪問ありがとうございます。狭井神社から大神神社に向かう途中、バラバラバラと頭や体に何か降ってきてビックリ!ヽ((◎д◎ ))ゝ花?なのかな?足元には黄色の花のような固い芯のようなのがたくさん落ちている。ふと木を見ると、いつもこの木は何か凄いんじゃないかと思っていた木でした。うっかり通り過ぎようとするところでした。いつものようにその木に手をかざしてパワーをいただき、ありがとうございましたと手を合わせま [続きを読む]
  • 狭井神社
  • ご訪問ありがとうございます。檜原神社を出てきた道を戻ります。狭井神社へ。水筒を持って立ち尽くしちゃった。鳥居の横には「薬水の井戸が渇水のため汲むことができません」というお知らせ。そういえば全然雨が降っていない。そりゃそうだ、井戸に水がいつも溜まってるとは限らないものね。でも、ペットボトル持ってる人が同じように立ち尽くしてるの見て可笑しかった。せっかくここまで来られたのにお気の毒さまです。。。こちら [続きを読む]
  • 檜原神社(ひばらじんじゃ)
  • ご訪問ありがとうございます。檜原神社です。元伊勢です。崇神天皇の時代、それまでは宮中に祀られていた天照大御神を、豊鍬入姫命(とよすきいりひめのみこと)に託されて、初めて外で祀った「倭笠縫邑(やまとかさぬいむら)」の地と考えられています。ここから全国にある「元伊勢(もといせ)」の地を移動し、現在の伊勢神宮(内宮)に祀られるようになった、その出発点とも言うべき場所に当たります。この場所に立つたび思う。 [続きを読む]
  • 貴船社と龍神神社
  • ご訪問ありがとうございます。大神神社摂社巡りはまだまだ続きます。私が大好きな貴船社周りは高い木々に囲まれているのですがスポットライトを浴びてるように、ちょうど祠のところだけ光が差しているんです。お賽銭箱の屋根が光っています。毎度「おおーー!」ってなる光景。やまつつじがとっても綺麗でした。貴船社のそばのつつじは淡いピンク色。すぐそばの龍神神社の参道のやまつつじは薄紫色でした。龍神神社の鳥居。こちらは [続きを読む]
  • 久延彦神社(くえひこじんじゃ)
  • ご訪問ありがとうございます。大直禰子神社から少し歩くと久延彦神社参道です。結構階段があります。階段の両側は竹やぶになっています。私の好きな景色。階段がきつくてゼーゼーいいながら、ちょっと立ち止まるとこの景色。癒されるというより、なぜかワクワクするんです。知恵の神様です。ブログが上手に書けますようにとお願いしました。久延毘古は『かかし』を神格化したものと言われていて、私のイメージとしてはジブリの『ハ [続きを読む]
  • 大直禰子神社(おおたたねこじんじゃ)
  • ご訪問ありがとうございます。大神神社摂社巡りです。大神神社の二の鳥居をくぐらず、左に進んだどんつきにあります。「どんつき」って関西弁なんですってね。突き当りのことなのですが、今まで知らずに源九郎さんで道を聞かれたら「ここ真っすぐ行って、どんついたら左に・・・」とか普通に言ってましたヽ(;´Д`)ノわからなかった方ごめんなさいm(_ _ )mこの神社がおおたたねこ神社だってことは言えても、毎度毎度書くことがで [続きを読む]
  • 子安地蔵尊(大神神社)
  • ご訪問ありがとうございます。大神神社 大直禰子神社の手前に子安地蔵尊があります。ここは小さいお寺ですが、人がひっきりなしにお参りされているので気になっていました。子安というから子どもを授かるとか安産のお寺かと思って、いつも素通りしていたのですが・・・ここは脳の病気に霊験あらたかなと聞き、行ってみると脳天地蔵尊!!?ヾ( ̄0 ̄;ノ何度も通っているのに気がつかなかった(x_x;)本尊:子安地蔵尊脇侍:十一面観世音 [続きを読む]
  • 磐余神社(いわれじんじゃ)
  • ご訪問ありがとうございます。源九郎稲荷神社に車で向かう途中、いつも気になっている神社がありました。結構広そうだし、何より木々が真っすぐで、いつも通り過ぎてから毎回「またいつか」と思ってなかなか行けないのでした。地名もね「磐余」という気になる名前。二上山に眠る大津皇子が辞世の句を詠んだのが「磐余の池」なんです。そちらは桜井市の磐余のようですが・・・この神社は中和幹線沿いにあるのですが、その中和幹線を西 [続きを読む]
  • 楽し忙してんてこ舞い
  • 畑の収穫がピーク。イチゴの収穫は腰が痛くなるヽ(;´Д`)ノ毎日大量のイチゴ。収穫も食べるのも忙しい。それからエンドウ。サヤから出すのが大変(><;)大人ばかりの6人家族。米5合分のエンドウご飯。あとは豆苗とベーコンの炒め物、鯵の南蛮漬け。エンドウご飯は酒をたくさん入れると、ふんわり柔らかく仕上がります。米3合に対し塩小さじ1、酒50cc入れます。そして従姉が通ってるパステル画とアクリル画教室の発表会へ。先 [続きを読む]
  • 金柑酒とお練り
  • ご訪問ありがとうございます。金柑ももう終わり。最後は酵素シロップ作ろうと思っていたのでした。金柑で作るのは美味しいんです。少し採り始めたら、理子夫さんが来て「金柑酒を作って!」と言う。息子と違ってあまり嬉しくない(-з-)金柑採るの、どんだけ大変か知らないでしょ((o(-゛-;)「じゃあ、採ってよ。そしたら作るわ」1キロくらい採って帰った理子夫さん。どんだけ痛かった、どんだけ頑張ったか武勇伝のように喋る喋る( [続きを読む]
  • 褒められると図に乗るタイプです
  • ひとり暮らししていた息子が帰ってきました。高校卒業してすぐの18歳のときに、会社の寮に入り自炊していたので、ひとり暮らしをはじめたときもさほど心配していなかったのですが今日、トン平焼きもどきを作ったら、息子が「うまいうまい」って。もやしと豚肉を炒めて、天かすを加えて、オムレツみたいに卵でくるんで、お好み焼きソースとマヨネーズかけただけのもの。聞くとカップラーメンやレトルトばかり食べていたようで、調理 [続きを読む]
  • いちごときゅうり
  • ご訪問ありがとうございます。いちごの収穫がはじまりました。想像以上の収穫でびっくり!大きい!甘〜〜い!!美味し〜〜い!!カメラで赤を撮るのは難しい。。。もう少し明るい赤なんだけどな。話変わってむくみにキュウリがいいと聞いて、せっせとキュウリ食べてます。今キュウリが安くなってるので助かる!一番好きな食べ方は、キュウリをスティック状に切って、味噌とマヨネーズを合わせたディップにつけて食べるの。ひとりな [続きを読む]
  • 満月と体調不良
  • ご訪問ありがとうございます。頭痛持ちではありませんが、肩から首のこりが酷くなると頭痛がします。でも、そういうときは「こってるなー」というのが先にあって、それを放置していると頭痛に発展するみたいなことになるのですが・・・昨日の満月、とても綺麗でした。寝室のベッドは窓際に頭を向けて置いてあって、いつもなら雨戸を閉めて寝るのですが、昨日は雨戸もカーテンも開けっ放しにして月の光を浴びようと思いました。前日か [続きを読む]
  • 源九郎シスターズ
  • ご訪問ありがとうございます。源九郎稲荷神社のお掃除をしていることをブログにUPすると、「私も掃除をしたい」と、お声がけいただくことがありました。以前、心洗組が神社の掃除に入るのに、ブログで呼びかけましたら数名お越しくださいました。神社のイベントにはいつも来てくださり、コンスタントにお参りくださる方もいらっしゃいます。遠方から毎月お参りくださる方もいます。みなさんブログを通して知り合った方たち。源九郎 [続きを読む]
  • 反抗期
  • ご訪問ありがとうございます。なんか嫌な予感がしていたんだ。母ちゃんが朝から何度も外に出して、「シーシー」って言うんだ。散歩のときにしっこしたからしたくないのに「シーシー」って。ぼくの自慢のおみ足だよ〜♪母ちゃんは足におやつを置いて「待て」って言うんだよ。いじわるなんだ。もちろんぼくは「よし」って言うまで待ってるよ。なのにひどいよひどいよひどいよ。え〜い!こうしてやる!なんだよコレ。ぼくの自慢のおみ [続きを読む]
  • 子どもの日
  • ご訪問ありがとうございます。今日は子どもの日でしたね。毎年桃の節句、端午の節句には五目ずしを作っていました。もう今は子どもたちも社会人で、好きなことをやっていますから特別な日ではなくなってしまいましたが・・・でも、今日は娘は仕事が早く終わるから、夕食は家で食べると言うし、昼過ぎに突然息子が帰ってきました。すると・・・張り切っちゃう母ちゃんです(´0ノ`*)うちの息子のこと。私が妊娠7ヶ月のとき、理子夫さんと1 [続きを読む]
  • 旬のもの
  • ご訪問ありがとうございます。今年は筍が豊作だったようで、我が家もたくさんいただきました。筍ご飯、土佐煮、ワカメと煮物、木の芽和え、天ぷら、刺身、焼き筍・・・もう今年は堪能しましたよ〜!こんにゃくは息子が帰って来た時に手作りこんにゃくを買ってきてくれました。すっごい田舎でひとり暮らししています。こんにゃくを作ってるところが近くにあるようで、ここのがすごく美味しいと言って買って帰りました。煮物にするとほ [続きを読む]
  • サムハラ神社
  • ご訪問ありがとうございます。大阪 サムハラ神社へ行きました。訪れたのは4月19日。ここはひっきりなしに参拝者が来られます。強力なパワースポットとして有名なようです。私がお参りをしている間、拝殿の中に入ってガラス越しに私の前に立った中年カップルヽ(`Д´)ノコラー!信じられん・・・ああ、なんだか違和感があったのは、ガラス越しだからかな?なんかシャットアウトされてるような気持ちになるのかな?2度目の参拝でしたが、前 [続きを読む]
  • 高鴨神社
  • ご訪問ありがとうございます。高鴨神社に行ってきました。全国の「カモ」と付く神社(上賀茂神社や下鴨神社など)の総本社です。そして弥生中期より祭祀を行う日本最古の神社の一つです。本社は古代豪族の鴨族が発祥の地に奉斎した神社である。鴨一族は全国各地に開拓移住して、郡名、郷名に加茂の名を伝え、多数の加茂社を祀ったが、本社はそれらの総社にあたる名神大社である。神話においては国譲りに際し、御祭神の三柱ともに [続きを読む]
  • 吉水神社
  • ご訪問ありがとうございます。金峯山寺から吉水神社に向かいました。もとは吉水院という、金峯山寺の格式高い僧坊でしたが、明治のはじめ、後醍醐天皇、楠木正成、宗伸法印をまつる神社に改められました。吉野へ潜行された後醍醐天皇を、吉野大衆の中でも特に力をもっていた住職、宗信法印がお迎えし、吉水院は一時行宮となります。源義経が静御前や供のものと逃げのびてきたのも、太閤秀吉の花見の本陣となったのもここです。当神 [続きを読む]
  • 導きの稲荷大神
  • ご訪問ありがとうございます。金峯山寺には仁王門(工事中)から入ったのですが、帰りは二天門があったとされる場所から階段を下りる途中導きの稲荷社があります。後醍醐天皇が吉野に入られた折、道案内したお稲荷さんが祀られています。ここの狛狐さんが私、狛犬フェチとしては見逃せないっっ!!もうすっかり源九郎さんだけでなくお狐様に魅せられてしまいました(///∇//)夢中になりすぎて、お社の写真がないことに今気づく( ̄□ [続きを読む]
  • 金峯山寺
  • ご訪問ありがとうございます。今日は金峯山寺に行きました。秘仏ご本尊のご開帳が5月7日までで、平日の間に行こうと思っていたら、なんとはるかのそらさんが昨日から奈良入りされてまして、今日は金峯山寺に行かれると知り、ご一緒させていただきました。午前9時ごろ着いたのですが、空いていてよかった。金峯山寺のご本尊は金剛蔵王大権現さま。金峯山寺HPもう、大きい!綺麗!素晴らしい!!青い!!どちらかというと蒼い!!感 [続きを読む]
  • ライオン〜25年目のただいま〜
  • ご訪問ありがとうございます。キングコングとどちらにしようか迷ってこちらを観てきました。【あらすじ】オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ。成人し、自分が幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。サルーが抱えた心の大きな穴は、彼を飲みこまんとす [続きを読む]