理子 さん プロフィール

  •  
理子さん: 陽だまり
ハンドル名理子 さん
ブログタイトル陽だまり
ブログURLhttp://ameblo.jp/orb1009/
サイト紹介文源九郎稲荷神社スタッフのブログ 源九郎さんのこと、神社仏閣巡り、愛犬オーブのことなど綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/01/31 20:45

理子 さんのブログ記事

  • 家庭菜園では
  • ご訪問ありがとうございます。家庭菜園をしています。ほんとに小さい畑ですが、家で食べるには十分なくらい収穫できます。こちらは何かわかりますか?これを見ればカボチャ科だというのがわかります。もっともっと横に広がります。初めて植えたときは、こうなることを知らず、間隔をそんなに開けなかったので失敗しました。ズッキーニです。トマト煮込み、ラタトゥイユは定番ですが、ベーコンと炒めたり、オムレツにしたり、ジャガ [続きを読む]
  • 生まれてきたわけ
  • ご訪問ありがとうございます。若い頃は「生まれてくるわけ」を模索していたなぁ〜結局答えは見つかったような見つからなかったような。覚えていないけれど、こういう理由とは思いもしなかったっけ。私にとって大切なことなので忘備録です。読んでくださりありがとうございます。読んだよ〜のしるしにポチッとな♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • 三輪恵比須神社
  • ご訪問ありがとうございます。素戔嗚神社に行こうとして道に迷い、辿り着いたのは恵比須神社でした。御祭神:八重事代主命(やえことしろぬしのみこと)、八尋熊鰐命(やひろわにのみこと)、加夜奈流美命(かやなるみのみこと)【由緒】三輪の惠比須神社は市場の守護神、言霊の神、託宣を司る神さまとして、多くの人々に親しまれ尊崇されてきています。日本で最初に開かれた市場は、海石榴市(つばいち)と呼ばれる市で、三輪山の [続きを読む]
  • 感動!
  • 実は脳腫瘍を患っていた知人が亡くなりました。2日が告別式でした。お風呂に入っていると娘が大声で呼びます。慌ててお風呂から上がって外に娘の部屋の前で わかりにくいですが(^_^;)2匹の蛍がいました。(動画には1匹しか写っていません)アンちゃん、じゅんちゃんをよろしくねと昨日言っていたところでした。会いに来てくれたのかな?私の勝手な妄想です。ごめんなさい。この場所に蛍がいたこと自体珍しいのです。もう少し上流に [続きを読む]
  • アンちゃん初めまして
  • ご訪問ありがとうございます。朝目が覚めると、ベッドの横にちょこんとワンちゃんが座っていたんです。ゴールデンレトリバーでした。「あれれ、どこから来たの?」と聞いてもじっと座っています。フサフサの毛、胸からお腹にかけて毛の色が白っぽい。胸の毛が少し巻き毛のかわいいワンちゃん。思わずギュッとしたら毛がごそっと取れて・・・ラブラドールに。「あれー!アンちゃん!!」「来てくれたの?」と抱きしめました。そのまま [続きを読む]
  • 平等寺
  • ご訪問ありがとうございます。平等寺はかつて大神神社の神宮寺でした。聖徳太子創建のお寺です。三輪山平等寺は、その開基を聖徳太子と伝え、永遠の平和を祈願する霊場として創建されました。鎌倉時代の初期、中興の祖、慶円上人(三輪上人1140〜1223)を迎えるに及び、東西500m、南北330mの境内に、本堂、護摩堂、御影堂、一切経堂、開山堂、赤門、鐘楼堂のほか、12坊舎の大伽藍を有し三輪社奥の院として、由緒 [続きを読む]
  • ありがとう
  • 君に出逢えて よかったたくさんの笑顔哀しい笑顔だとわかっていたよ君はいなくなったけれど君が残していったものはほら満開だよ今も声が聞こえるお母さーんいつも一緒だよいつもそばにいるよ生まれてきてくれてありがとう君は毎年ここで花を咲かせる君はお母さんの元に帰って来たもうどこにも行かないお母さんとひとつになったんだね君のメッセージはしっかり受け取ったよ大丈夫大丈夫 [続きを読む]
  • 神坐日向神社(みわにますひむかいじんじゃ)
  • ご訪問ありがとうございます。大神神社摂社巡りの続きです。神坐日向神社です。珍しい北向きの社です。美しい!!まだ再建されたばかりのようです。・櫛御方命(くしみかたのみこと):『古事記』によれば、大物主神が活玉依毘売との間に儲けた子・飯肩巣見命(いいかたすみのみこと):『古事記』によれば、櫛御方命の子・建甕槌命(たけみかづちのみこと):『古事記』によれば、飯肩巣見命の子 → 鹿島神宮の祭神の武甕槌神( [続きを読む]
  • 我が家にもBSが来る
  • って、こんな日本語合ってるか?前記事で理子夫さんの反応のない話を書きました。後で息子にあーだこーだ言って、一緒に電気屋さんに行ってもらおうかと思ってました。すると理子夫さん「俺、アンテナつける自信がない」え?今なんて?「俺、アンテナとかようせんと思う」ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!理子夫さん、掃除は得意ですが電気とか特に苦手。結婚するとき、新居のハイツに電気をつけてもらったの。理子夫さんに。引っ越しが終わって [続きを読む]
  • 源九郎稲荷神社がTV放送されます
  • ご訪問ありがとうございます。先日、源九郎稲荷神社でNHK日本国際放送の撮影がありました。そのときの源九郎稲荷神社のブログ記事→☆☆☆待ちに待った放送がこちら5月31日(水) 午後2時〜2時30分BS1 「奈良 生き物への祈り」→☆☆☆再放送は6月4日(日) 午前4時〜※ 午前ですよ〜!お間違いなく!おじさんも、子ぎつね扮する子どもたちも出演します。是非是非ご覧になってくださいね。という我が家はBSが見れませ [続きを読む]
  • 神宝神社と成願稲荷神社
  • ご訪問ありがとうございます。大神神社摂社巡り、まだまだ続きます。こちらは神宝神社(かんだからじんじゃ)です。熊野三神をお祀りしています。近くには第十代 崇神天皇が御祭神の天皇社があります。崇神天皇は天照大御神をはじめて皇居から檜原神社に遷されました。はじめて神社の制度を整えられた天皇です。成願稲荷神社(じょうがんいなりじんじゃ)です。ここの狛狐さんが好きです。この可愛らしいおみ足( ´艸`)右の狛狐 [続きを読む]
  • 大神神社
  • ご訪問ありがとうございます。狭井神社から大神神社に向かう途中、バラバラバラと頭や体に何か降ってきてビックリ!ヽ((◎д◎ ))ゝ花?なのかな?足元には黄色の花のような固い芯のようなのがたくさん落ちている。ふと木を見ると、いつもこの木は何か凄いんじゃないかと思っていた木でした。うっかり通り過ぎようとするところでした。いつものようにその木に手をかざしてパワーをいただき、ありがとうございましたと手を合わせま [続きを読む]
  • 狭井神社
  • ご訪問ありがとうございます。檜原神社を出てきた道を戻ります。狭井神社へ。水筒を持って立ち尽くしちゃった。鳥居の横には「薬水の井戸が渇水のため汲むことができません」というお知らせ。そういえば全然雨が降っていない。そりゃそうだ、井戸に水がいつも溜まってるとは限らないものね。でも、ペットボトル持ってる人が同じように立ち尽くしてるの見て可笑しかった。せっかくここまで来られたのにお気の毒さまです。。。こちら [続きを読む]
  • 檜原神社(ひばらじんじゃ)
  • ご訪問ありがとうございます。檜原神社です。元伊勢です。崇神天皇の時代、それまでは宮中に祀られていた天照大御神を、豊鍬入姫命(とよすきいりひめのみこと)に託されて、初めて外で祀った「倭笠縫邑(やまとかさぬいむら)」の地と考えられています。ここから全国にある「元伊勢(もといせ)」の地を移動し、現在の伊勢神宮(内宮)に祀られるようになった、その出発点とも言うべき場所に当たります。この場所に立つたび思う。 [続きを読む]
  • 貴船社と龍神神社
  • ご訪問ありがとうございます。大神神社摂社巡りはまだまだ続きます。私が大好きな貴船社周りは高い木々に囲まれているのですがスポットライトを浴びてるように、ちょうど祠のところだけ光が差しているんです。お賽銭箱の屋根が光っています。毎度「おおーー!」ってなる光景。やまつつじがとっても綺麗でした。貴船社のそばのつつじは淡いピンク色。すぐそばの龍神神社の参道のやまつつじは薄紫色でした。龍神神社の鳥居。こちらは [続きを読む]
  • 久延彦神社(くえひこじんじゃ)
  • ご訪問ありがとうございます。大直禰子神社から少し歩くと久延彦神社参道です。結構階段があります。階段の両側は竹やぶになっています。私の好きな景色。階段がきつくてゼーゼーいいながら、ちょっと立ち止まるとこの景色。癒されるというより、なぜかワクワクするんです。知恵の神様です。ブログが上手に書けますようにとお願いしました。久延毘古は『かかし』を神格化したものと言われていて、私のイメージとしてはジブリの『ハ [続きを読む]
  • 大直禰子神社(おおたたねこじんじゃ)
  • ご訪問ありがとうございます。大神神社摂社巡りです。大神神社の二の鳥居をくぐらず、左に進んだどんつきにあります。「どんつき」って関西弁なんですってね。突き当りのことなのですが、今まで知らずに源九郎さんで道を聞かれたら「ここ真っすぐ行って、どんついたら左に・・・」とか普通に言ってましたヽ(;´Д`)ノわからなかった方ごめんなさいm(_ _ )mこの神社がおおたたねこ神社だってことは言えても、毎度毎度書くことがで [続きを読む]
  • 子安地蔵尊(大神神社)
  • ご訪問ありがとうございます。大神神社 大直禰子神社の手前に子安地蔵尊があります。ここは小さいお寺ですが、人がひっきりなしにお参りされているので気になっていました。子安というから子どもを授かるとか安産のお寺かと思って、いつも素通りしていたのですが・・・ここは脳の病気に霊験あらたかなと聞き、行ってみると脳天地蔵尊!!?ヾ( ̄0 ̄;ノ何度も通っているのに気がつかなかった(x_x;)本尊:子安地蔵尊脇侍:十一面観世音 [続きを読む]
  • 磐余神社(いわれじんじゃ)
  • ご訪問ありがとうございます。源九郎稲荷神社に車で向かう途中、いつも気になっている神社がありました。結構広そうだし、何より木々が真っすぐで、いつも通り過ぎてから毎回「またいつか」と思ってなかなか行けないのでした。地名もね「磐余」という気になる名前。二上山に眠る大津皇子が辞世の句を詠んだのが「磐余の池」なんです。そちらは桜井市の磐余のようですが・・・この神社は中和幹線沿いにあるのですが、その中和幹線を西 [続きを読む]
  • 楽し忙してんてこ舞い
  • 畑の収穫がピーク。イチゴの収穫は腰が痛くなるヽ(;´Д`)ノ毎日大量のイチゴ。収穫も食べるのも忙しい。それからエンドウ。サヤから出すのが大変(><;)大人ばかりの6人家族。米5合分のエンドウご飯。あとは豆苗とベーコンの炒め物、鯵の南蛮漬け。エンドウご飯は酒をたくさん入れると、ふんわり柔らかく仕上がります。米3合に対し塩小さじ1、酒50cc入れます。そして従姉が通ってるパステル画とアクリル画教室の発表会へ。先 [続きを読む]
  • 金柑酒とお練り
  • ご訪問ありがとうございます。金柑ももう終わり。最後は酵素シロップ作ろうと思っていたのでした。金柑で作るのは美味しいんです。少し採り始めたら、理子夫さんが来て「金柑酒を作って!」と言う。息子と違ってあまり嬉しくない(-з-)金柑採るの、どんだけ大変か知らないでしょ((o(-゛-;)「じゃあ、採ってよ。そしたら作るわ」1キロくらい採って帰った理子夫さん。どんだけ痛かった、どんだけ頑張ったか武勇伝のように喋る喋る( [続きを読む]
  • 褒められると図に乗るタイプです
  • ひとり暮らししていた息子が帰ってきました。高校卒業してすぐの18歳のときに、会社の寮に入り自炊していたので、ひとり暮らしをはじめたときもさほど心配していなかったのですが今日、トン平焼きもどきを作ったら、息子が「うまいうまい」って。もやしと豚肉を炒めて、天かすを加えて、オムレツみたいに卵でくるんで、お好み焼きソースとマヨネーズかけただけのもの。聞くとカップラーメンやレトルトばかり食べていたようで、調理 [続きを読む]
  • いちごときゅうり
  • ご訪問ありがとうございます。いちごの収穫がはじまりました。想像以上の収穫でびっくり!大きい!甘〜〜い!!美味し〜〜い!!カメラで赤を撮るのは難しい。。。もう少し明るい赤なんだけどな。話変わってむくみにキュウリがいいと聞いて、せっせとキュウリ食べてます。今キュウリが安くなってるので助かる!一番好きな食べ方は、キュウリをスティック状に切って、味噌とマヨネーズを合わせたディップにつけて食べるの。ひとりな [続きを読む]
  • 満月と体調不良
  • ご訪問ありがとうございます。頭痛持ちではありませんが、肩から首のこりが酷くなると頭痛がします。でも、そういうときは「こってるなー」というのが先にあって、それを放置していると頭痛に発展するみたいなことになるのですが・・・昨日の満月、とても綺麗でした。寝室のベッドは窓際に頭を向けて置いてあって、いつもなら雨戸を閉めて寝るのですが、昨日は雨戸もカーテンも開けっ放しにして月の光を浴びようと思いました。前日か [続きを読む]
  • 源九郎シスターズ
  • ご訪問ありがとうございます。源九郎稲荷神社のお掃除をしていることをブログにUPすると、「私も掃除をしたい」と、お声がけいただくことがありました。以前、心洗組が神社の掃除に入るのに、ブログで呼びかけましたら数名お越しくださいました。神社のイベントにはいつも来てくださり、コンスタントにお参りくださる方もいらっしゃいます。遠方から毎月お参りくださる方もいます。みなさんブログを通して知り合った方たち。源九郎 [続きを読む]