シタデル さん プロフィール

  •  
シタデルさん: シタデル DAYZ ACT-2
ハンドル名シタデル さん
ブログタイトルシタデル DAYZ ACT-2
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/zitader_hori_2/
サイト紹介文シタデル製品の開発と組み立て記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/01/31 21:08

シタデル さんのブログ記事

  • 結構、壮観だね♪
  • んな訳で某問屋様向けに一億セット(ウソ)出荷したボレーくん。[画像]パッケージが、「ビっしぃ〜!」並んでると見てて気持ち良いね♪些細な事に喜びを見出す、どうもボク^^テンパってテンパって、出荷中リアルに軽く切れた素振りだったので、ヤマトのドライバーさん、まじでビビッて終始無口。困ったモンだ♪ [続きを読む]
  • パッケージのグレードアップ(か?)
  • 3月中旬に出荷した、T-34のボレーくん。取り扱って下さった店舗様問屋様、買っていただいたお客様にお礼申し上げます。有難うございます。以前から、考えていたのですがパッケージの印刷化。先週まとまったオーダーいただいたので、この機会に、、と考え印刷版に変更です。[画像]そして、組説も印刷版に。[画像]ネットの印刷屋さんって、びっくりするぐらい安いです。何て言うのかな〜、、、とりあえず原稿プリントして、コンビニ [続きを読む]
  • 概ねのパーツ
  • という訳でオートローダー君の主要パーツです。[画像][画像]あと、これに加えて砲塔バスル部の砲弾架が5*2の10個です。ちょっと従来品の大量オーダー頂いてまして、それの処理に結構アレなんですけど、しばしお待ちを。 [続きを読む]
  • 砲塔ポコポコ
  • という訳で随分遅くなりましたが、オートローダー君の砲塔を注型です。[画像][画像]砲塔後面のヒンジが上手く成型できるか気にしていましたが、歩留まり良好で安心です。え〜、ちなみに後ろから樹脂入れてるので、ハッチ開口部にバリが、、、[画像][画像]全部がこうではなく物によりけりですが、御手数ですが製作の時はバリの整形をおねがいいたしますm(__)m [続きを読む]
  • 裏はツルツル
  • ハッチのサイズを間違えていたので作り直し。[画像]ハッチの裏面のモールドもどうしようか?と随分考えてましたが、結局ボルト固定。という事にしてツルツルに(笑)[画像][画像]まぁ、ボルト固定ならボルト固定なりに、ボルト穴を開けておかなくちゃイケナイんですけどネ(やっぱり笑)ペーパーパンツァーって、こういう細部のディテールを産み出すのが難しいところだと思います。何でもかんでも適当に付け加えれば良いってもんじゃな [続きを読む]
  • 旋回できません。
  • 取りあえず、ようやく、「これで良いであろう」状態に辿りついたオートローダー君の砲塔。[画像][画像]形はシンプルで作業は簡単なんですけど、車体に載せると砲塔前端が引っかかって全周旋回できないんですよね〜 それは概略図の段階で分かってはいたのですが、実際にそれを目の当たりにすると、模型とは言え抵抗を感じますね。 [続きを読む]
  • from お客様
  • ポストに封書。[画像]「チラシの請求かな〜?」と思いつつ開けると、、、、おおっ!写真が一杯っ!![画像]T-34ボレー砲塔やタミヤ様の新しいマチルダに![画像]またロシアンタンク作りま〜す(^^)/ [続きを読む]
  • お預けの5月
  • と、いう訳でやっぱりインターバルの開いたオートローダーくん。[画像][画像]もうちょっと。って言うか、停滞させる理由なんて無いのに、妙に踏ん切りが付かないと言うか^^;まぁ、「もうちょっと」なんでしばしお待ちを。原型は10個ぐらい同時進行。[画像][画像]え?一つに絞ればサクサク進むって?うん、この仕事始めた頃はそう思っていたんですけどね。でも実際にやり始めると、パテやらセメントの硬化時間という物理的に待たざ [続きを読む]
  • 観音扉
  • 暫く更新が途絶えていたオートローダー。[画像]砲塔後面の観音扉を製作です。ペーパーパンツァーだから、ディテールが分からない、、と言うか、存在する以前ですよね。[画像]一応原型段階では開閉可動はします。参考に、ずうっと以前に作った。 H2ターレットこのくらいのサイズならレジンでも開閉可動に、、。[画像][画像][画像][画像]という訳で、大きなイ号もハッチの開閉の目指して製作中です^^/ [続きを読む]
  • 見つかりません。
  • ソコソコ必死に探しましたが、サイドスカートの片側が見つかりません、、、。[画像]まぁ、それにしても結構な在り様であります、、、^^;[画像]『良い仕事には良い環境が必要だ。良い環境の基本は整理整頓清掃だ』と、職場の先輩に言われたことがありますが、全く実践できてないですね〜^^;タミヤ様にまた部品請求しようかと思いましたが、紛失パーツが結構多岐に渡るので、秘蔵の↓を使う事に。[画像][画像][画像]ブラジル版の [続きを読む]
  • T-34ボレー、組立て完了
  • 組立ての終わったボレーくんをアチコチから。[画像][画像][画像][画像][画像][画像][画像][画像]内部にコイルスプリングのカバー部品を接着する仕様のT-34を使う場合は、コイルスプリングカバーの上端を削ってください。砲塔首下が接触しますので。[画像]将来的にはボイテ状態で完成させることに。 [続きを読む]
  • ボイテの予感
  • という訳で先ず、T-34ボレーの方は形となりました。[画像]あとはパッケージ作って、組説を作るだけです。まぁパーツは少ないので容易な方だと考えてます。、、、それにしても、何故ドイツ兵が乗ってるの?[画像][画像](KV-6をボイテで仕上げたように、これもボイテにしようかと、、、) [続きを読む]
  • 砲塔注型
  • 予定より遅れてますが、ボレーから注型を、、、^^;[画像](↑)奥の砲塔は一発目だったので気泡が残ってます。[画像]ちょっとキューポラも乗せてみます。[画像][画像]このキューポラは実際に生産されたT-34が装着しているキューポラとは違い、装填手用ハッチと共通の丸いハッチのタイプで少し違うのです。中旬から月末です、、、スイマセン [続きを読む]
  • タミヤ様から、、、
  • タミヤ様から後期型のサイドスカートタイプのマチルダIIが発売される事になったので、後期型サイドスカートの開発/発売は取りやめです。[画像]、、、という訳で、サイドスカートを剥がしたマチルダの修理であります^^ [続きを読む]
  • 防盾を生産
  • オートローダーくんとボレーくんの防盾パーツをポコポコ注型です。[画像]オーソドックスなオートローダーくんの防盾に比べ、ボレーくんの防盾は大変特徴的であります。[画像]砲塔にセットしないと、普通のT-34の防盾ですね〜[画像]ざっくり砲身をセット[画像][画像][画像]砲塔セットには砲身は含まれていませんから、76.2ミリ砲はベースのT-34から、45ミリ砲は交換用の挽き物砲身をお使い下さい。(RBさんがリーズナブルでお薦め) [続きを読む]
  • 番外編
  • T-34オートローダーとボレーの砲塔を作りながら、T-34-122塔型の砲塔の気になっていた箇所を修正ナウ。(←ツイッターじゃない)[画像]上に伴い下も修正したのでストックしていた下のパーツは廃棄だな〜ww[画像] [続きを読む]
  • 実は非対称
  • ハッチの数は違いますが、何気にKV戦車の砲塔を彷彿とさせるオートローダーの砲塔。[画像]防盾基部を取り付けると、ますますKV的に。[画像]ちょっと車体に載せてみます。[画像]製作の参考にしてる計画図の段階で分かってましたが、車体天板上のモールドが邪魔で砲塔が旋回できません。(これで良かったのか?ロシア人)形状的に興味深いのが、左右非対称であること。[画像]まぁ。年末年始は大忙しであります。 [続きを読む]
  • 天板の溶接ビード
  • 両ターレット、テクスチャーが終わったのでディテーリングへ。ロシアンタンクの砲塔天板の溶接ビードは、独軍車両と異なり、何か等高線みたいな印象を受けるんだよな〜[画像]防盾無しで側面から見るとS35の砲塔みたいでスマートなんだけどね、[画像] [続きを読む]
  • オートローダーの砲塔
  • 表面のテクスチャーを付けてる途中のオートローダーの砲塔[画像]後ろは観音開きのハッチが付きます[画像]この強い前傾感が格好良いな、と思います。[画像]やっぱり、売れるのは圧倒的にオートローダーの方でしょうね。[画像] [続きを読む]
  • T-34ボレーの砲塔
  • T-34ボレーの主要パーツ、、、と言うか、他はキューポラと装填手用のハッチぐらいしか、、、^^;[画像]まあ、それにしてもイビツな砲塔であります。[画像][画像]セットに砲身は含まれませんので、F34はベースのT-34の物を、45ミリの方はMMのBT-7かRBさんの砲身を流用して下さい。[画像]原型はRBさんの砲身に合わせてます。 [続きを読む]