犬飼 犬児 さん プロフィール

  •  
犬飼 犬児さん: 房総田舎暮らし KEN2
ハンドル名犬飼 犬児 さん
ブログタイトル房総田舎暮らし KEN2
ブログURLhttp://1956kenken.blog.jp/
サイト紹介文外房で14匹のワンコと田舎暮らし。 アイデア満載の、住み家 住宅を紹介 しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/02/01 18:21

犬飼 犬児 さんのブログ記事

  • ウッドデッキ工事完了。
  • コンテナ周りウッドデッキで三方囲むように完成させました。コンテナ本体の内装も、プランが確定してきましたので、順次進めてまいります。以前のデッキも杉材使用してありましたので、今回も杉材で施工しました。板厚40ミリ 板幅240ミリ [続きを読む]
  • 狭小住宅依頼物件 1F6坪 ロフト3坪完成です。
  • 稼働日数38日もかかってしまい、お施主様にはお待たせしてしまいました。外房は今年、台風と雨の当たり年で最悪でした。別件ですが、台風被害物件の修復も一段落して、久々のブログ更新です。勝手口から直接、トイレとシャワー室へ、もちろん部屋内からもトイレとシャワーは利用できます。前面ポーチは、土間コンクリート使い勝手も良くなっております。サーファー向けのハウスとしてデザインしておりますので、洗濯機置き場もポ [続きを読む]
  • これでいいんです!これがいいんです、貨物コンテナ
  • 緑いっぱいの敷地に設置しましたが、違和感なく収まりました。内装編は徐々にご紹介してまいります、オーナー様のご希望どうりに完成まで工事を進めてまいります。今回は6トン車ユニックで搬入お行いましたが、やはり後ろ大きくはみ出しました。前面道路狭いためホイルベース短い6トン車なんとか収まりました。駐車場も整地されて綺麗になりました、デッキを設置することでもっと大きく見えると思います、乞うご期待本日は雨模様 [続きを読む]
  • 狭小住宅依頼物件 1F6坪 ロフト3坪 その3 整地作業編
  • 全面のフェンス及びブロック塀の撤去から作業開始。長い期間、放置状態になっていたようで腐葉土堆積し軟弱になっているため全面天地返し行います。まずは、一旦腐葉土をすきとり地中深く埋めて表層整地作業に進みます。深い地層にある土使い整地します、こうすることで草木の根の発芽を止めてしまいます、このことを一般的に天地返しいいます。農作物の生産するときも同じ工程を毎年行う、農業の場合は収穫したあとの土は痩せてい [続きを読む]
  • 狭小住宅依頼物件 1F6坪 ロフト3坪 建築確認申請中
  • 6坪でもここまで充実、この物件についてはお施主様のご好意で建築工程を紹介してまいります。建築面積テラス・ロフト・1F合計12坪、外房で海が近いためシャワールームへ直接入れるよう土間仕様で専用ドアを設置しました。今回は洗面・キッチンは現場にて作り付けとなります。以前紹介しました、メラミン材で仕上げ予定です。ロフトへは収納はしごでエントリーとなります。色調ついては、プラン用のもので実際の建物には適用致 [続きを読む]
  • これでいいんです!これがいいんです、オーナーのセンス!
  • 長生郡白子町内で、オープンを目指してオーナー様奮闘中です。納屋をリノベーションされていい雰囲気出てます。屋根のサビぐわいが最高です、この風合いは作り込むことはできないのが悔しいです。。天井の梁もいい味わいです、床材は新材ですが逆に締まった感じで良いと思います。当初の施工から関われなかったことが残念です、フレンチのお店だそうです楽しみです。ロフト階の2階席も遊び心たっぷりです、ほぼ9割方完成しており [続きを読む]