管理人H&管理人O さん プロフィール

  •  
管理人H&管理人Oさん: スローペース症候群
ハンドル名管理人H&管理人O さん
ブログタイトルスローペース症候群
ブログURLhttp://aftercity.blog.fc2.com/
サイト紹介文二本松市在住の二人の管理人によって運営されているブログ。二本松の事、競馬、創作など。
自由文基本的に「スローペース」ですが、長く続けてゆこうと思っています。

トップページ http://aftercity.blog.fc2.com/blog-entry-118.html
になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/02/01 20:57

管理人H&管理人O さんのブログ記事

  • 今週の重賞
  • 今週の重賞は2つのGⅡ。かなり豪華なメンバーと言いたいところでしたが、それなりの実績の馬も結構出走するようで、予想的には比較的容易かも知れません。まずは日曜中山のオールカマーを見てゆくことにしますと、さすがに古馬のレースのため過去に見てきた馬なのでここでは軽く予想を。実績的にはタンタアレグリアとステファノス、カフジプリンスでいいような気がします。タンタアレグリアが人気になるでしょうけれど、休み明け [続きを読む]
  • 自分として
  • 普段の生活の中でも直にではないコミュニケーションがなんらかの感情を引き起こすものとして見逃せなくなってくる。等身大を実感させるものとしてのアカウント、自分が発言する意味も理由も状況次第で変わってくるような毎日。自分なりのペースでそこに加わって、ある意味「自分でいる」時間をその際に感じる。平均的な生活になり始めている今でも表現したいものはあって、埋もれつつ浮き上がってくる印象が大事になっている。今、 [続きを読む]
  • これは
  • ぎりぎりのところでの目覚め。必死に何かを残そうとする気持ちが現実に小さな行為となって自分の記憶にとどまり、文章というカタチにしようという意志になる。秋の雰囲気を曲にしようという目標ができつつある。意識の端っこにあって、そう意識し続けるのも難しいような取り組みなのでいつ結実するかも分からないけれど、とりあえずこういう風に言葉にしてみることで確かに自分の印象に残りやすくなる。行為に段階があるとして、自 [続きを読む]
  • 今週の重賞
  • 今週は3歳トライアルレースがあります。アドマイヤミヤビの引退で絞られた感がある牝馬戦線ですが、阪神のローズSも前哨戦としてはなかなか豪華なメンバーです。ここでは少し変化球でメイショウオワラを紹介。・メイショウオワラは父ディープブリランテ、母父タイキシャトル。ヘイローの4×4がありますが、どちらかというとマイナー臭がする血統。ディープ系といえども、孫になってしまうとそれほど恵まれていない印象で、この [続きを読む]
  • 探す労力と
  • 「探す労力」と「辿り着く偶然」の関係が少しばかり意識され始めている。体力というか精神も含めて気力の問題で自分の辿り着けるところはある程度上限があるだろうと思う。「新しい何か」で述べてきたような意識的に好循環に入ってゆくような工夫があって、それを続けてゆく事で何かに繋がるとすればある程度は自分の動き方をコントロールできる気もする。自分の周囲とか環境をその好循環に繋がりやすく変えてゆくこと、をその範囲 [続きを読む]
  • 何故か
  • 工夫できる事は概ね尽くしていると感じる。それでも自分を「目覚めさせている」何かがあるように感じられるのも本当である。眠ってしまうのが惜しいと思うような、そういう気持ちもその目覚めがあるからと言っていい。そもそもこの意識で世界を見ている事自体が特別という気もする。もやっとしてきてしまいそうな雰囲気の中に、確かに際立っているとでもいうのか。明確に違いを主張する感覚がある。何故だかは分からないが、そこで [続きを読む]
  • 今週の重賞
  • 今週も3つの重賞があります。土曜日の中山では秋華賞につながる紫苑Sがありますが、難解なレースかも知れません。ジッパーレーンという馬が意外といい血統なので紹介してみます。・ジッパーレーンは父ディープ、母カウアイレーン(父キンカメ)。母は重賞でも好走した馬でインブリードはありますがディープ、キンカメとしては意外と繁殖に上がっても相手が見つかりそうな血統。500万下の馬ですが、社台系の馬で格上挑戦は何か [続きを読む]
  • よもう
  • 色んな事をした休日。PCを買い換えたりなんだりで読書もしつつ気づくともう一日が終わり。とにもかくにも一息つきたい休みでも、必然的に用事が多くなってしまうもの。学生時代にあるように感じたあの時間とついつい比較してしまう。だが本を読むスピードが間違いなく早くなっている。速読というよりも集中力と体力、理解力が高まったおかげで総合的に早くなっているのだろうと思う。実際頭の中で音にして読んでるし。ふと書店での [続きを読む]
  • いくらかでも
  • 世界を、と言ってみたところでとも思う。ネガティヴな発言というよりも現実に即して自分の動ける範囲での出来事を大切にした方がいいという判断であろう。でもどうあっても「世界は」という意識にならざるを得ないこともある。意識的に広げるというよりも、意識させられるという風に広がってしまう。の割に、非常に閉塞感を感じてしまうような話で。常に最善を考えるしかないようなことかも知れない。難しいけれど。ただある意味で [続きを読む]
  • どうなってゆくかが
  • 季節が変わったなと感じます。一段落したような気持ちになって、少し前に作った曲を今一度聞いてみると感じ方が違うのを発見します。その状況そのものがそこに込められているようにさえ思われて、その曲のポテンシャルが頼もしくなります。さて、かなり意識的に動いていた時期に比べるとこの頃は自然に動けるようになってきています。日常のリズムも「だいたいこんなもんかな」という捉え方になってきましたし、余裕らしきものも生 [続きを読む]
  • 今週の重賞
  • 今週の重賞は3つ。夏も終わりという週ですが、2歳戦もだんだん面白くなってきました。このコーナーではまだ紹介していない馬を紹介する都合で2歳馬は探し甲斐があります。土曜の札幌2歳Sからはオルフェーヴル産駒のロックディスタウンを。・ロックディスタウンは父オルフェーヴル、母父ストームキャット。ノーザンダンサーの4×5で割合普通の配合ですがデビュー戦が話題になった牝馬ですね。1800メートル戦で上がり32 [続きを読む]
  • 秋が近づき
  • 先月あたりから読書熱が高まっています。仕事に関係した書籍をと思って書店に行った際についでに読みかけだった本の続刊なども購入したせいもあって、若干積読が増えてきております。休みの間に消化したい一方でどうしようもなくダラダラしたい欲求があり、本日は割り切ってだらけることに。涼しい日でしたが、蝉が鳴いていたり秋の虫の声が聞こえていたりなんだか季節感がよく分からなかったですね。秋になったらなったで「寒さ」 [続きを読む]
  • ありかたとそうあれる
  • 世界というか、自分が関われる人達にとってどうあるべきかなんてことを考えて夜中に目覚めた。知らず識らずに与えられてきたものを思うと自分ができる事をなんて考えたりもするけれど、真心から出たもの以上にはなれないなと思うとやはり等身大の自分のこの気持ちを大事にしたいと感じた。どう足掻いても冷めた見方というものは出てきてしまう。求められていることに応えて行き続けたとしても、そこには求めているものがあるとは限 [続きを読む]
  • 今週の重賞
  • 今週は新潟2歳SとキーンランドCがありますね。既に夏の終わりさえ感じますが、新潟2歳Sは好天で開催されているイメージ。良血馬を探してみるとフロンティアが該当します。・フロンティアは父ダイワメジャー、母グレースランド。母の母ゴールデンサッシュをご存じの方は競馬歴そこそこあると思われますが、ステイゴールドの母。そしてその母はダイナサッシュでサッカーボーイの母であることを知ると母系として優秀な事が想像さ [続きを読む]
  • NHKにて
  • 数日前、このブログでも度々登場している「ほの」さんという方のツイートでNHKのファミリーヒストリーでオノ・ヨーコさんが取り上げられていた事を知った。番組の構成上オノ・ヨーコさん自身というよりは彼女の肉親とかルーツを辿ってゆくのだが、そこにほのさんが驚いたように「二本松藩」が見事なまでに関係していて、しかも戊辰戦争が切っ掛けとなっているという事に非常に深い何かを感じざるを得なかった。「深い何か」とし [続きを読む]
  • やらなきゃという感じ
  • 一年ほど前からやりたいなと思っていた事がなんとか達成できました。自分にとってはかなりの達成だったのか出来た時にはスウっと何かが抜けていったような感覚で、逆にいうとそれくらいずっとやりたいなと思い続けていたという事なんだろうなと思います。創作の作品を作っている間は長さや強さに違いはあれどだいたい同じ感覚があって、仕事ではないですが「やるべき事をやった」という感じ、たとえて言うなら「夏休みの宿題」が終 [続きを読む]
  • 新曲の詩
  • まだ録ってはいませんが完成しました。タイトルは「Sunrize」ということにしておこうかなと思います。(1番)始まりの言葉はなんて 切り出したらいいのか歌いながら 繋いでいって 余計に照れ臭いね通りを歩いている流れてゆく汗に季節を感じSunrise どんな時だって忘れず紡いでゆきたいその向こうにあるものまだ僕は知らないから(2番)僕が見る 変わり映えの  しないものと町並み確かめて 見つけてゆく   そこから始 [続きを読む]
  • 今週の重賞
  • 今週はいつのまにかスーパーGⅡと呼ばれている札幌記念と北九州記念ですね。まずは北九州記念から、満を持していよいよ紹介する事の出来るマイナー血統ダイアナヘイローですね。・ダイアナヘイローは父『キングヘイロー』、母父グラスワンダー。キングヘイローの母がグッバイヘイローなのでヘイローのインブリードなどがありますが、それが良い方向に働いたのか素晴らしい快速馬。高速決着ならほぼ逃げ切ってしまうんじゃないかな [続きを読む]
  • 会った夜
  • 今朝、出勤の準備をしている時に昨晩の事を思い出していました。カラオケ店に集まったその時間は「スロペ」で強調している「ノリ」そのものが再現された瞬間でもありました。管理人H、管理人O、関係者Kの3人でのびのびと好きな歌を歌っている間、非日常とは違いますけれど久々に『ワクワク感』を覚えました。それこそあっという間に過ぎてしまった時間で管理人O君が早めに帰宅してからはK君との熱唱タイムになりましたが、何 [続きを読む]
  • 本日
  • 本日、少し遅くなった「お盆」気分を味わっている管理人Hです。日祝日があってないような職になってしまったため、平日休みも多いのですが今日もお休み。ですが管理人Oくん、関係者Kくんと本日の夜に会う予定になっておりまして、3人で会うのも久々になりますのでじっくり話したりカラオケを楽しんできたいと思っています。その様子はあとで更新する事にしますが、とりあえず現段階ではそれぞれ私生活や職場での変化もあるでし [続きを読む]
  • ひとこと
  • 是非ともやっておきたい事の優先順位が状況が変わって感じ方も変わってきているせいか思いのほか動いている感じ。創作にしても作曲かなと思うし、やろうやろうと思ってきた数学も生活の中でだんだんと無理なく意識できるようになっている。 [続きを読む]
  • 今週の重賞
  • 今週の重賞は2つ。新潟のレパードSから見て行きます。良血というか活躍馬でエピカリスを取り上げます。・エピカリスは父ゴールドアリュール、母父カーネギー。母系にはマルゼンスキーの名前が見えますが母は目立った活躍はしていません。ですがメイショウナルトを輩出しており、父ゴールドアリュールの安定感を踏まえると隠れた良血という感じでしょうか。ややノーザンダンサー系のインブリードが濃いですが、ミスプロが入ってい [続きを読む]
  • ピークなのか
  • 充実した休日。創作も出来たし、動き回れた。「やりたい事」というのは一部「やらなきゃいけないような気がする何か」でもある。人生を迂回してきたようにも見える自分としては、少なくともやる時間があるなら取り組んでみようという意識が強い。日々やり方を工夫してゆくという事が必要だと感じていて、ちょっとでも心掛けられる事があるならメモに記してゆくけれど、それも増えすぎるともう無茶な要求になってしまう。末期的な場 [続きを読む]
  • 応用
  • 近所の小学生が言った「市民プール」という懐かしい響きでいつかの夏がフラッシュバックしたその日、これでもかと言わんばかりに脳髄を酷使して極限の熱を持った頭を左手で抱えながらで作業部屋でうちわを扇いでいた。訳あってちょっとした地元の夏祭りという風情のイベントの手伝いを頼まれて当日の余興にと何かアイディアがないか知恵を振り絞ってみるものの、何分そういう経験に疎いゆえ貧弱なイメージしか湧いてこない。世間は [続きを読む]