ハムオ さん プロフィール

  •  
ハムオさん: ハムオの金魚とパキポディウムの日記
ハンドル名ハムオ さん
ブログタイトルハムオの金魚とパキポディウムの日記
ブログURLhttp://201207kingyo.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文金魚飼育素人が琉金をメインに飼育。「食後の浮き症状(初期転覆)」を記録。塊根植物のパキポ実生に挑戦!
自由文金魚飼育素人です!狭い、過密、日が当たらないという室内水槽の悪条件の中、金魚を健康に育てることを目標にしています。またH27年1月に購入した更紗琉金が3月に産卵しました。稚魚は主に冷凍餌の給餌でスクスク育ち、成長記録をブログに綴っています。多肉植物(塊根植物)はパキポディウムを育てています。実生にも挑戦中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/02/02 01:30

ハムオ さんのブログ記事

  • 虎の子の1粒(2017年パキポ実生日記11)
  • 2017.3.18(播種 10日目)ラメリー20粒の内、やっと1粒が発芽しました。(右側の苗は同時に播種したブレビカリックス)この1粒以外はカビカビなのでたぶん発芽は厳しい。この虎の子の1粒(1株)を大切に育てていきたい。↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • ブレビカリックス&ラメリーの播種(2017年パキポ実生日記9)
  • 先日、届いた種子を早速、蒔いてみました。「パキポディウム・ブレビカリックス」Pachypodium densiflorum var. brevicalyx約166粒ありました。細かく見ると潰れて破損している種子も何粒かありましたが、その分おまけが多いので問題なし。(^^)「パキポディウム・ラメリー」Pachypodium lamereiこちらは約50粒です。上記と同じく潰れ分以上のおまけが入ってました。2017.3.9いつもどおり土の色と同じような色の種子なのでわか [続きを読む]
  • 第1、第2の実生苗の様子(2017年パキポ実生日記8) 
  • 2017.3.9 播種27日目◎パキポディウム・サキュレンタム&パキポディウム・グラキリスここにきてサキュレンタムの成長が伸び悩んでいる。(写真左下側4株) 新葉を出しているのは1株だけ。グラキリスはほとんどの株が新葉を出している。葉が4枚になったら植え替えしようと思ってます。第3、第4弾・・・と播種が待ってるので、スペース作らないと。(^^;)とにかく早く暖かくなってほしい。2017.3.9 播種12日目◎パキポデ [続きを読む]
  • 今度はアメリカから個人輸入
  • アメリカから郵便物が届きました。今回は到着するのがめちゃくちゃ遅かったです。3週間程かかりました。送料が高いし、First-Class Mail Internationalとなっていたので安心していましたが、あまりに遅いので調べてみると、こっちで言う「第一種普通郵便」的な意味だったらしい。First-Classの意味を勘違いしていた。日本の普通郵便と違って亀にも匹敵する遅さとか・・・。(^^;) まだしっかり開封してないですが、種子はスカスカ [続きを読む]
  • 続々と・・・(2017年パキポ実生日記7) 
  • パキポディウム・グラキリス実生第2弾の種子が今週末に続々と発芽しました。2017.3.5 播種8日目発芽が遅かったので、少し心配しましたが、ほとんどの種子が発芽しました。ただ殻を脱ぎぎれない種子もあるので、全体の2/3くらいの発芽率になりそうです。ヤフオク種よりも断然良い結果となりました。ドイツから個人輸入したかいがあった。見た目のスカスカ感がある種子や水に漬けても沈まない種子は基本ダメみたいです。(あくま [続きを読む]
  • グラキリス播種、第2弾!(2017年パキポ実生日記6) 
  • ドイツから届いた種子、パキポディウム・グラキリスの播種を2/26に行いました。数えたら約106粒の種子がありました。見た感じスカスカな種子はほとんどありません。もちろん、見た目がいい種子が発芽するとは限りませんが、印象は良いですね。今回は36粒を播種します。前回実生で使ったメネデールを今回も使用。今回は長めに6時間ほど漬けました。ほとんどの種子が沈みました。最後まで浮いていたのは7粒ほど。いつも通り、 [続きを読む]
  • 2年ぶりの開花(恵比寿大黒)
  • 2/27の朝、起きたら恵比寿大黒の花が咲いてました。約2年ぶりの開花です。夜帰宅してから早速、花の中を筆でちょんちょん突いてみた。咲いてる間は毎日やるつもりです。結実するかなぁ〜。↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 天気が良いのでそこそこ順調(2017年パキポ実生日記5)
  • 2017.2.24(播種後14日目)*左側下から4株がサキュレンタム、他はグラキリス。(葉の形が少し違いがあり、丸に近いのがサキュレンタム、長いのがグラキリス)まだまだ朝晩冷え込みますが、そこは部屋の暖かい場所(平均20℃前後)でやり過ごし、日中は日の当たる窓際に置くと25℃以上になるので、そこそこ順調に成長している感じはします。まあ、いつもどおりのヒョロヒョロ感はありますが、今後の成長に期待して・・・。(^_ [続きを読む]
  • ドイツから個人輸入してみた
  • パキポディウム実生シロウトの私はやはり播種〜発芽でうまくいっていないような気がします。どんどん播種して経験値を積みたいところですが、いかんせん、パキポディウムの種子は一般的な園芸店には売っていないし、ネットショップやヤフオクでもかなり高価な買い物になります。できるだけ種子を安いところで購入したい。色々な方の多肉植物のブログやホームページをみると海外から購入している人が結構いたので、自分も海外ショッ [続きを読む]
  • 2016年の実生株(実生日記12) 
  • 2016年の実生株、カクチペスとホロンベンセですが、前回日記(2016.12.21)の状態とほとんど変わっていません。「パキポディウム・ロスラーツム・カクチペス」 224日後。「パキポディウム・ホロンベンセ」 199日後。12〜2月の間は成長もほとんどしなかったけど、枯れることもなかった。冬の管理としてはまずまず成功といったところでしょうか。日の当たる窓際に置き、12℃以下にはめったにならない部屋(平均18〜20℃) [続きを読む]
  • デンシフローラムにも花芽
  • デンシカウレ(恵比寿大黒)に続き、デンシフローラムも花芽が出てきました。昨年(2016年)7月に購入した株で、購入時はもっとひょろっとした感じでしたが(下記写真)、屋外管理(夏〜秋)でかなり成長しました。パキポディウムの中では強健種なので、成長も早いようです。現在は鉢が小さくなってきているので、今年植え替え予定です。デンシカウレ(恵比寿大黒)はもうすぐ咲きそうです。今までパキポディウムの結実に成功した [続きを読む]
  • この時期の実生は・・・(2017年パキポ実生日記4)
  • 2017.2.19(播種後9日)ほとんどの種子が立ち上がったので、葉に付いていた殻を取り除きました。グラキリスはあと2粒ほど発芽しそうな種が残ってますがどうでしょうか。ひとり言・・・パキポディウムの実生は20℃以上で発芽しやすいと言われているので、4月からの播種が一般的のようです。私も今年は4月からの播種を目指していたのですが、たまたまパキポの種子を手に入れて、温度管理ができる場所を確保できたので、今年は早 [続きを読む]
  • グラキリスの発芽(2017年パキポ実生日記3)
  • 2017.2.17(播種後7日後)*赤枠はサキュレンタム1週間の経過はサキュレンタムが5粒中、4粒が発芽。グラキリスが23粒中、7粒が発芽してます。播種〜発芽ではサキュレンタムは成功。グラキリスは失敗かな。ただグラキリスは種のスカスカ感から、全滅すると思っていたので、自分の中では7粒の発芽はまずまずの結果です。また、新たなパキポ種子が届く予定です。冬場の実生も可能ということがわかったことが大きな成果です。 [続きを読む]
  • サキュレンタムの成長が早い(2017年パキポ実生日記2) 
  • 2/11に播種したサキュレンタム&グラキリスの種子ですが、播種後1日目ですぐにサキュレンタムは発芽しました。グラキリスは音沙汰なし。発芽1〜2日目の写真撮り忘れです。2017.2.13(播種3日後)サキュレンタム(写真赤枠)はもう殻を脱ぎそうですが、グラキリスは無反応。温度25〜28℃を保っているので、もうそろそろ発芽してもいいはず・・・。種が怪しいな〜。(^_^;)2013.2.14(播種4日後)サキュレンタム(写真赤枠) [続きを読む]
  • 伸びる花芽
  • 花芽が出たと書いた日記から約2週間、徐々に花芽が伸びてきています。1〜2月にパキポディウムの花芽が出たのは初めてで、いつもなら3〜4月のもう少し暖かくなってきてか花芽が出てくる感じでした。今年から暖かい窓際に置いたせいもあるかもしれませんが、やはり今年は暖冬ということなのでしょうか。たくさんの新葉も確認できます。「恵比寿大黒様のお目覚めじゃー!!」って、寝てないか、この冬は・・・(^_^;)3月までまだ [続きを読む]
  • ヒメタニシの働き
  • いや〜、完全にタニシに気が向いてます。「コケどれくらい食べただろう」とか。(^^;)ヒメタニシを導入して5日経ちました。まだまだ評価は早いですが、とりあえず今思ってることを書きます。ヒメタニシのメリットは・・・①ガラス面やヒーターカバーに付いていたコケ等を食べてくれます。茶苔はスポンジ等で簡単にとれますが、水換え毎にヒーターや手の届きにくい水槽奥のコケを掃除するのは結構面倒。都合で水換えができないとき [続きを読む]
  • ヒメタニシを購入
  • 金魚の調子がどーにもこーにも良くならないので、他の生物に目がいってます。ハイ、現実逃避です。(^_^;)カバクチさんを購入してから、少し貝(タニシ・スネール)に興味を持ちました。色々調べてみると、「ヒメタニシ」がコケ取り+水質浄化をするというので、購入してみることにしました。ヒメタニシの詳しい説明はこちら→大分メダカ日和さんメダカ向けらしいですが、金魚でもいけるかな? ウチの金魚たちはトロイので、タニシ [続きを読む]
  • 動かないカバクチさん・・・
  • 水槽に投入して1日経っても動かない貝がいました。2日経っても、3日経っても動いてない・・・。死んでました。;つД`)*前回日記と同じ写真です。^^; この貝が死んでました。他2匹は生存。水合わせ時から動きがなかったので、怪しいとは思ってたけど・・・。魚の状態は見た目でわかるけど貝は難しいです。選別もできないお店(大型店)なので店員さんを信じるしかありません。次回からは高価な貝買うのはやめよう・・・。↓ [続きを読む]
  • コケ取り貝を購入
  • 最近忙しくて水換え(ガラス面の掃除)ができないため、水槽が苔むしてきました。でも同じようにチビーズ水槽(60cmロータイプ)も水換えやってないけど、こちらはそんなに苔むしてない。この違いは大人水槽(60cm標準)がおそらく富栄養化しているか、濾過不足なのかもしれません。上部フィルターの有無の差がある感じです。今後は諸事情により水換え間隔を週1から週2〜3に1回にしたいので、ある程度のコケの発生は我慢す [続きを読む]
  • 花芽が出てきた
  • 1月になってほとんどの葉を落としたパキポディウム。恵比寿大黒さんはちらほら葉を残していましたが、最近の寒波でほぼ落ちました。上記パキポたちはウチでは一番日が当たる窓際に置いています。日中は15〜20℃、夜は10〜13℃くらいです。今日、恵比寿大黒さんをよく見たら花芽が出てました。(だぶん花芽 (^^;)今年は咲いてくれそうな気がします。種を取りたいけど・・・、まだ気が早いか。(^^;)↓↓↓励みになります [続きを読む]
  • 冬場の餌がようやく決まる
  • 年明けてすぐに更新しようと思ってたら、ネタがなくてだらだら延びてしまった。(^^;)金魚の調子は相変わらずよくありません。沈没しているものもいれば、転覆・浮きもちらほら。モチベーションも下がる一方です。(´;ω;`) 冬はしょうがないのかな。春を待ちましょう。この時期(18〜20℃)与える餌ですが、3種類試して最近やっと固定できました。「ヘルシーラブスター」・・・夏から秋までは浮き・転覆症状に絶大な効果があった [続きを読む]
  • パキポディウムは多肉?サボテン?
  • 今年ハマりにハマった「パキポディウム」ですが、カテゴリー的には何になるのかずーっと悩んでいました。もちろん、広い意味では多肉植物になるのですが、ブログ村での「多肉植物」カテゴリーでは葉っぱがプックリとした植物や透明窓を持つ植物のブログがほとんどを占めます。パキポのブログや記事はかなり少ない状態で、ちょっとカテゴリーが違うなーと思っていました。じゃあ、「サボテン」のカテゴリーか?というとこれまた違う [続きを読む]
  • 冬のパキポディウムたち
  • 2016.12.18冬の寒さで葉を落としたパキポディウムたち。室内の窓辺に置いてますが、暖房がない部屋なので朝晩は約10〜12℃、日中は約15〜18℃ってとこでしょうか。まあ、比較的寒さに強い品種ですので、5℃以下にならなければ大丈夫と思っています。(めったにないですが雪が降った日は暖かい部屋に移動します)私は冬でも水やりをします。丸坊主パキポはほとんど水を吸わないので、鉢が完全に乾いてからの水やりです。( [続きを読む]