Mおばちゃん さん プロフィール

  •  
Mおばちゃんさん: 水平線でケンケン
ハンドル名Mおばちゃん さん
ブログタイトル水平線でケンケン
ブログURLhttp://drama-watcher.seesaa.net/
サイト紹介文朝ドラ・連ドラ・漫画の感想などを綴るブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/02/02 12:10

Mおばちゃん さんのブログ記事

  • NHK朝ドラ べっぴんさん 第119話 感想 「なんかなぁ…」
  • えーっと…今朝の大阪は雨が降っていて洗濯日和でもないのに干しました…「なんかな…なんかな」といってもそれは、打破する決め文句ではない「なんかな」の気分です1970年、万博のあった年のキリアスの受験者は、気の毒であったということなんかな同期入社は3人そのうち2人は役員子女って、あとの一人がかわいそ…何で京大出の優秀な僕が落ちたのかと怒鳴り込んできた土田君には、履歴書の字が小さいからとか思いやりがないとかで [続きを読む]
  • NHK朝ドラ べっぴんさん 第117話 感想 「感じの悪いさくらちゃん」
  • 応募多数から、100人に絞ったところで、横入りをした、さくらに、健ちゃんそのお嬢様の願いを聞いて後から履歴書をすべりこませた人事部長の中西君まぁ、そのルール違反をとがめ、採用に反対する親たちで良かったのかもしれないけれど…親子の会話がなかったのかと不思議に思う後継者になるべく、修行を積んだような二人キアリスの幹部もまだ若いから、後継者のことまで考えてなかったのかね健ちゃんなんか、キアリスの海外発展を [続きを読む]
  • YOU2月号 高台家の人々 第43章 森本梢子
  • 和正君なぁ純先生の中で一番になってることで、正直つらくなってる…そんな中仕事でシアトルに行くことになった和正君美術館建築の設計の図案が採用されて請け負った教授のお供で海外赴任だとちっちゃい木絵さんは、驚くけど高台家の人々にはふつーのことらしいシアトル近いしと両親純先生とのことを思った木絵さんに付き合ってるわけでもないと和正君何もいわない、茂子さんに光正様そうはいっても、やっぱりついでを装って犬の散 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ べっぴんさん 第113話 感想 「武ちゃんの片恋のしまい方」
  • 更新が遅くなりました、ごめんなさいみんなに応援してもらってお見合いを決心した武ちゃん付き添い人でもないのに、明美さんがついてきて、何をするのかと思ったら、武ちゃんのこれ以上ないくらいの褒め言葉を、手帳を見ながら列挙する。そして、友人代表、小野明美と結び去っていく明美さん、武ちゃんが自分への思いを引きずらないように結婚はできないけれど、友人として、大好きだと。武ちゃんを必要としてくれる人を幸せにする [続きを読む]
  • NHK朝ドラ べっぴんさん 第111話 感想 「老いも若きも恋模様」
  • お世話した、お譲様がたは、みんなりっぱに花を咲かせられました…ーでも、寂しいー忠さんも、喜代さんも坂東家に仕えて、幸せだっただけどお役目終えた今の、ぽっかりあなのあいた心しみじみ語る、このお二人のシーンええねぇそんな忠さんが取り出したのは、堀江謙一の大冒険の新聞の切り抜き奇しくも、龍ちゃんとでどころは、一緒冒険に心躍った忠さん、それなら、残りの人生初恋の喜代さんと一緒に自分探しの旅にでたいしばらく [続きを読む]
  • NHK朝ドラ べっぴんさん 第110話 感想 「老いも若きも冒険の旅へ」
  • 学生運動かぁ〜堀江謙一さんのヨットで太平洋横断かぁ昭和37年のキーワードなるほどねお話は、2世たちの進路のことこないだまで、ぐれとったさくらちゃんは、東京の美大を目指して、キラキラしてて、手放したくない家族の意向で京大入学が当たり前の健ちゃん落ちる事もあるんやろうけど…?神戸の家からなら通えるからって?そりゃ、無理やろ阪大にしとけば、分かるけど。東大か京大の図式はめこみたいのねほんで、京大の入学式に [続きを読む]
  • NHK朝ドラ べっぴんさん 第108話 感想 「松下優也で口直し」
  • 五月さんと二郎ちゃんがよりを戻して、よかったんやろけどさぁなんか共感できなくて、みぞみぞしていたら、アサイチに栄輔君登場栄輔してるときより、きれいやわぁ再登場の栄輔が何故ポケットに手をつっこんでいるのかのみんなの疑問に、その当時のファッションもありぃの虚勢をはってるのをあらわすためとなるほどね紀夫さんが帰ってくる前の栄輔、ほんと可愛くて、切なかったねあの頃の栄輔のほうがおばちゃんはよかったけどねさ [続きを読む]
  • NHK朝ドラ べっぴんさん 第107話 感想 「五月さんの涙にもらい泣き」
  • 好きな二郎ちゃんの未来のために、一人でりっぱに育てると決めた赤ちゃん自活しなければやってけない必死さに、まわりの大人たちが、手を差し伸べてくれて、「絶対忘れへん、こんなに優しくしてもらった事」と泣く五月さん…この救われた感謝の実感は、今まで恵まれなかったせいかもしれないけど、おばちゃんの、心にしみる恵まれたお嬢様の、さくらちゃんの一言で、すみれさんたちが出した提案キリアスで働かない?お腹が大きくな [続きを読む]
  • NHK朝ドラ べっぴんさん 第106話 感想 「さまざまな大人の援助」
  • こんな風に、働く親の姿を見せられたらいいよねぇ近江からの帰り際、まだ、ゆりさんのところへ帰るという、さくらに、キリアスでバイトをせいという潔さんお金を稼ぐという事が、どういうことかと、人を笑顔にできる仕事をするすみれを誇りに思っているという、おじいちゃんの言葉を胸に、おずおずと、キリアスメンバーに大事な事教わりながら、母の仕事は、自分への愛から、なりたっていることを知るさくらちゃん大急の小山との打 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ べっぴんさん 第99話 感想 「人の心に疎い似たもの母娘」
  • 廃業の知らせを受けたメリアス工場の古くからの職人さんの名前を覚えている、五十八さんそうやって、人を大事にしてきた父には及ばず、先代社長が入退院して、経営が立ち行かなくなっている事なんて知らなかった、担当の武ちゃん。すみれさんも武ちゃんも、製品のことしか頭になく、作る人の生活なんて、頭になかったんだよねそこをつかれて、工場を買い取ったのは、なんと、英輔さん。昔も今も「あなたは、人の心が分からん人や」 [続きを読む]