Mおばちゃん さん プロフィール

  •  
Mおばちゃんさん: 水平線でケンケン
ハンドル名Mおばちゃん さん
ブログタイトル水平線でケンケン
ブログURLhttp://drama-watcher.seesaa.net/
サイト紹介文朝ドラ・連ドラ・漫画の感想などを綴るブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/02/02 12:10

Mおばちゃん さんのブログ記事

  • NHK朝ドラ ひよっこ 第71話 「白石美帆が癒し系ママで登場」
  • 連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック人それぞれ色々な過去の事情があって色んな、慰め方があるんだね2度もアバズレ娘にお金をことづかったみね子ちゃんそして、またもや由香の食べた、自分も食べたことのないチョコレートパフェ代まで、払わされる羽目にさすがのみね子ちゃんも腹が立ち、薬局の人形に八つ当たりしては謝ってる(笑)話題の暴言女議員に見せてやりたい喫茶代までたかったんだろうと見透かして [続きを読む]
  • NHK朝ドラ ひよっこ 第63話 感想 「みね子フリーズ」
  • 連続テレビ小説ひよっこ 1964年の食卓 (TJMOOK)えらそうにしてる奴が大嫌い…おばちゃんもです(笑)だからすずふり亭には上下も男女差もない仕事をまちがえたら、私にも言って良いんだよと鈴子さん言ってみたいけど、間違えないんだよね鈴子さんはと悔しそうな、高子さんこういう平らかな思想の元で働けるのはいいねとはいえ、10時のまかないを食べては1番下っ端なのに食べ終わらなくってあたふたしてる秀さん、元冶さん、高子さ [続きを読む]
  • NHK朝ドラ ひよっこ 第61話 「アプレ娘ぱるる、写真で登場」
  • 連続テレビ小説ひよっこ 1964年の食卓 (TJMOOK)鈴子さんの孫はアプレ娘?アプレってなんぞや?「はねっかえり」とかいってたけどアプリゲールってフランス語らしいね時代はさかのぼる、第1次世界大戦の戦後派ってことらしいけどみね子と同い年の夫は知ってたわ省吾さんの娘さん役やるんだね、ぱるるはそのうち、実物が登場するらしいこれも楽しみ入居挨拶の母がつくったおまんじゅうもってあかね荘に帰ってきたら、大家さんが!! [続きを読む]
  • NHK朝ドラ ひよっこ 第59話 感想 「愛子さんが切なすぎる」
  • 連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック最後の寮生を見届けて後に独り残される愛子さんを思うと泣けてくるよあかね荘での契約を見守りみね子の東京での第2の出発に安堵する愛子さん家賃は4000円…みね子にとっては、結構な額だね住人は変った人しかいないみたいだけど…面白そうではある乙女寮に帰っては、なくなっちゃうけど、掃除をする二人で、きれいに掃除する中庭で哀しいねというみね子にさびしいけれど、 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ ひよっこ 第54話 感想 「乙女寮の幕引き」
  • 連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラックみね子ちゃんは、正月帰るのが楽しみでそれから…帰らないことに決めたようだあの手紙は出されなかったのかな喫茶店で幼馴染3人よってみんなクリームソーダを飲みながら心配かけるから、次の仕事と生活が落ち着いたらかえる給料も下がるしと無理にでも帰ってあげたらいいのにね奥茨城の人々出てこないんだ三男は一人で帰るのをしぶるも正月、米屋の親子と一緒も嫌だとそれ [続きを読む]
  • NHK朝ドラ ひよっこ 第52話 感想 「最初で最後の豊子の乱」
  • 連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラックびっくりしたねぇ!あの冷静合理的な豊子が工場に籠城!雄大先生の公開プロポーズがふっとんじゃったよあぁ!その時も、一人「やったぁー!」と感情爆発させてたか婚約成立の後には走れトロイカで、明るく元気だったのに最後の仕事では、ラインを止める初めてのミスを犯し何とか、終わることにあらがっていたんだね最後に自分たちの作ったトランジスタラジオをプレゼント [続きを読む]
  • NHK朝ドラ ひよっこ 第50話 感想 「澄子の食い気は変らず」
  • 連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック工場閉鎖まで、残り11日暗いのかと思ったらそうでもなく、澄子の腹時計はすこぶる正確(笑)終わりを待たずに転職する人を笑顔で見送る愛子さんは去っていく娘たちにも「いつまでも、あなたたちの、東京のお…」といいかけてはみね子に、後を続けさせる(笑)言いよどむが、「お姉さん」と。わが意を得たりと調子こいては、「そうそうきれいなお姉さんがついてるからね」 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ ひよっこ 第49話 感想 「それから…」
  • 連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック…朝、歯が抜けました…柔らかいパンですが、抜けました…向島電気に勤めて1年もたたない年末に、倒産ですしゅんとする週始めです寮の仲間と、それぞれが好きな事をしながらもつながっている時間が大好きと母に手紙を書くみね子ちゃん公団の出来初めでしょうか当時の最先端の憧れの団地倍率100倍、家賃は7500円結婚してこんなところに住めたらと夢見る幸子さんそしたら行 [続きを読む]