ぱんだくん さん プロフィール

  •  
ぱんだくんさん: 私が弟を好きになれないわけ。
ハンドル名ぱんだくん さん
ブログタイトル私が弟を好きになれないわけ。
ブログURLhttp://papanda38.seesaa.net/
サイト紹介文いい年になりながらもどうしても弟を受け入れられない自分の気持ちを整理してみようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/02/02 15:04

ぱんだくん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今日は月一の母と顔を合わす日
  • 今日は月一の母の病院の日です〓送り迎えを頼まれています。先ほど 送り届け、迎え来て〜と言われるのを待ってます。今はほぼ月一になった通院ですが階段落ちてしばらくは整形外科やらリウマチの病院やら大学病院やらと週の半分は通院だったため、その度に呼び出され自分の事も出来ず イライラしてました私…〓今、このペースになったので 迎えにいった時にも笑顔で会話できるほどまでになりました。…あの時は常にイラついてまし [続きを読む]
  • 実家に入り浸るニートなあいつはなぜ、そんなことが言えるのか??
  • 毎日 実家から電話やメールがひっきりなしに来てそれに加えて、うっかり弟に教えてしまったアドレスに頻繁にメールが来るようになりました・・・ちょっとしたことや、あれはどうするんだよ。俺は知らないからな。と言う一方的な内容から、不安になった時には相談めいた内容のものまでくるように。しかもメールが来るのが夜遅い時間や、朝一番忙しい時間。自分はニートで引きこもりなため、相手の都合など考えられないのも病気の一 [続きを読む]
  • 退院後、すさんでいく心。
  • 退院して自宅に戻った母でしたがリウマチの症状に加え、うちみなどの症状で一人で歩くことも起き上がることもできない状態。介護認定を受けるべく申請。介護ベットなどを借りたり。。。生活保護の関係もからんでなんだか複雑・・・毎日家に呼び出され、その度自分のこと子供のこと家のこと全て放棄して実家へ行くことに。ベットを置くために 大掃除に行ったり。粗大ゴミ出しに行ったり。ご飯作ったり。お風呂入れたり。毎日続く世 [続きを読む]
  • 母が階段から落ちました。
  • 久しぶりの投稿になります。あまりに久しぶりすぎて〓ブログのかきかた忘れ気味です・・・あれからなんだかすべてが嫌になって実家へ通うこともめっきり減っていたところに昨年の4月、母が階段から落ちまして救急車で運ばれました悪態付きながらもなぜか日々不安で堪らない弟が毎日寝泊まりして実家に入り浸っていたおかげ(?)でその場にいたのですぐに救急車を呼ぶことができました。落ちた直後は後頭部を売って出血して意識も [続きを読む]
  • ガン検診受けていますか?
  • 芸能人が癌でなくなってしまったり…乳癌になってしまったと言うニュースを目にし他人事では無いと言う思いが強くなっている最近です…。私自身、市の方から来る無料の検診にさえ行かなかったりしているのでニュースを見てこれじゃダメだ。守るべき家族が居るのだから しっかりと検診を受けなくちゃと強く思いました。市からの無料検診で受けられる検査は限られているのが現状です。また前年度受けている方はのぞく。とあったりし [続きを読む]
  • お彼岸でも墓参りはしないようです。
  • 夢に父が出てきました。笑顔でいつもの優しい父に嬉しくなりました(´∀`)先日、母を連れてお彼岸ということもあり父の墓参りに行ってきました。連れて行って欲しいとの電話があり行きましたがいつもの如く弟は墓参りにも行きません。いや行きたいのはいるのかもしれませんが、少々不便な場所にあるお墓なため行くためには車、もしくは駅からタクシーなどを使って行くしかありません。他人との関わりを嫌がる彼には、タクシー会社 [続きを読む]
  • お前は親不孝だという威圧感が・・・
  • 先日 夕飯を食べている頃に母から着信があり、出ると「明日雨が降っていたら病院まで車で送って欲しい」とのこと。19時過ぎに着信があって病院は明日の9時・・・あまりに急ですよ?何度も言いますが、私にも生活があり子供達3人それぞれの予定に合わせ動いているんですよ?全くこちらの予定などお構いなしな いつもの態度にすでにイライラ(´Д` )それを伝えると「だって雨だとバイク運転できないし」え?バスとか頭にないの [続きを読む]
  • セカンドオピニオンの重要性と切り出す勇気
  • 先日、母は大学病院での検査を一通り終えました。結果は思っていたほどの病状ではなかったとのことで一安心しております。主治医からは 肝硬変にはなりかかっているとの話を受けたようです。ですが「肝硬変にも色々あってね〜」という言葉があったようで重いものではないようだということでした。リウマチや糖尿病も目に見えて良くなっているようで母自身も以前の病院にかかっていた頃の足を引きずるような状態では無くなり、楽に [続きを読む]
  • 過去の記事 …