JOJOママ さん プロフィール

  •  
JOJOママさん: シャカリ記 ひたむ記 青天のヘキレ記      
ハンドル名JOJOママ さん
ブログタイトルシャカリ記 ひたむ記 青天のヘキレ記     
ブログURLhttp://tampoppo.blog.fc2.com/
サイト紹介文重度自閉症の息子とのユニークなカナダ生活&現地在住だからこそ語れる「障害閑連情報&裏事情」を紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/02/04 09:10

JOJOママ さんのブログ記事

  • カナダBC州の政府選挙 3--BC州が抱えている障害者福祉関連の課題
  • 前回のカナダBC州の政府選挙最終日から早2週間。いよいよ不在票のカウントを含めた最終結果がこの2〜3日の間にも発表される予定です。その前に、障害者福祉団体 「Inclusion BC」 が選挙のためにまとめた資料をご紹介します。このような表紙のものですが、主に下記の3つのカテゴリー別にBC州が現在抱えている障害者福祉関連の課題について記載されています。1. Supports to Children & Families (子供や家族に対してのサポー [続きを読む]
  • カナダBC州の政府選挙 2--障害者のための「I Am Voting」プログラム
  • BC Liberalsだけには、勝ってもらいたくないなぁ。。。と、前回のブログでつぶやいた私のコメントが現実になってしまいましたね。私的には、残念でした。(Image: CBC Vancouver News)まぁ、でも、私の大好きなニュースキャスター「Andrew Chang」様を選挙特番で6時間以上も観られたのは、なんとも嬉しいご褒美でした (Image: CBC Vancouver News)ただ、あまりに投票結果が接戦だったため、実際の最終確定は、不在者投票を含めた [続きを読む]
  • カナダBC州の政府選挙 1--障害者福祉との関わり
  • いよいよ今日、カナダBC州の政府選挙が行われますね。今回は、「BC Liberals(自由党)・BC NDP(新民主党)・BC Green Party(BCグリーン党)」の3党の闘いです。カナダの国籍がない人は、そもそも選挙権がないので、「私には選挙は関係な〜い」と思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。政権がどこの党になるのかによって、公約も違います。まぁ、公約の実行は必ずしも確約されていないので、どれくらい [続きを読む]
  • インクルーシブ教育の崩壊???
  • 4月になりましたね。ウィンタータイムからサマータイムになり、日中の時間も増え、新緑が美しい!ポカポカ陽気が続いて、各地でいろいろなイベントも開催され、これからBC州は1年でもっとも素敵な季節になります!さて・・・いつも楽しく拝見している日系の月刊雑誌「ふれいざー」今月4月号は、こんなカワイイ うざぎの表紙 その「ふれいざー」で、こんな記事をみつけました。「幸福度調査でカナダは世界第7位」わーーーい!! [続きを読む]
  • 障害者をサポートするって、どういうことなんでしょう?
  • 私達は一般的に  ●障害者をサポートする (support) とか  ●障害者を助ける (help) とか言いますよね。でも、この言葉って、障害者本人からしたら、かなーり迷惑だったり、不快だったり、誤解を与えかねない表現だそうです。脳性マヒの息子さんを持つ母親で、障害者支援運動家でもあるKathy Snow氏は、彼女の著書や「People First Language」というウェブサイトの記事(英語)でこう言っています。---障害者をHelp (助ける) [続きを読む]
  • 重度自閉症児でもここまで歌えるようになりました〜♪
  • この歌は、「思い出のアルバム」の替え歌。息子が通っていた日本の幼稚園の卒園式で、先生方が披露して下さった歌なんです。でも・・・当時の息子は、なーんの興味も示すこともなく、会場を駆け回っているばかり。私も、そんな息子を追いかけるばかりだったので、卒園式にこんな歌を歌ってくれているなんて、あまり記憶はなかったんですよね。すみません。。。先生方。。。でも、あれから、15年くらいが過ぎ、古いアルバムを引っ [続きを読む]
  • 障害者の歴史 その1
  • 私はこの9月から、大学に入学。「障害者福祉」について学んでいます。自閉っ子の母になって、早21年。ちょっと遅いような気もしますが、ようやく覚悟をもって、息子に教えてもらった「障害」に向き合い、本格的に勉強をしたいという思いが強くなったんですよね。今週学んだのは、「障害者の歴史」について。まぁ。。。これは、勉強しなくても、だいたい想像がつきました。黒人や同性愛者などと同様、マイノリティーある障害者は、 [続きを読む]
  • 21年目の『母の日』
  • ちょうど一週間前は、母の日。 みなさんは、どのように過ごされましたか? 正直に言います。 私は・・・この日は実は大嫌いなんですよね。。。 なぜかって、私には関係ない日だから。 実母は20年近くも前に他界しちゃっているし、 我が息子は、重度自閉っ子。 『母の日』の意味なんて、知る由もないでしょう。 だから、私にはカンケ―ないない。 Facebook などには、 子供からこんなサプライズをもらっちゃいました〜! 家 [続きを読む]
  • ファーストエイド の資格を取得しました!
  • 生まれて初めての挑戦! Standard First Aid with CPR / AED Level C というトレーニングコースを受講してきました。 「ファーストエイド」とは・・・ 市民レベルの応急救護手当の訓練プログラム。 一般的には、このイメージですね! (Image:by Paul Lewis CC BY-SA 2.0 JP) 軽度の傷の応急処置から、瀕死の状態にある人を助ける人命救助方法まで学ぶコースです。 カナダ・バンクーバーで受講できる主な機関は次 [続きを読む]
  • RDSPを開設した人は、【Endowment 150】で$150ゲット!
  • これ、これ、これ〜〜 このマークって、なんだか分りますか? 今日は、 なんでか意外とあまり知られてない ものすごくお得な情報をお教えしまーす! 【Endowment 150】とは・・・ 政府公認の障害者のための積立基金 『RDSP (Registered Disability Savings Plan) 」に 申込んだ障害者本人 or 家族に $150 がもらえる支援制度です! RDSP対象者本人が「18歳以下の子ども」の場合 【対象となる人の条件】  ● BC州に居住 [続きを読む]
  • 音楽で文字を習得!『歌詞の朗読』
  • この1年くらい、息子が夢中になっているのが楽譜を見ること。 ・・・といっても、厳格なクラシックではなくて、 邦楽&洋楽のピアノ弾き語りの楽譜です。 私の長年のコレクションなんで、 みんなかなり古い80〜90年代のポップ。 私と言えば、オフコース(小田和正)&さだまさし の大ファンであることは、昔から有名。 その他にも、井上陽水・中島みゆき・ユーミン・安全地帯・サザン ビリージョエル・エルトンジョン・ビ [続きを読む]
  • 街のあちこちにある【Donation Bin (寄付ボックス)】
  • カナダ・バンクーバーのあちらこちらで見かけるこの箱 なんだと思いますか? 日本ではあまり見かけない 【寄付のボックス】 なんですヨ。 英語で言ったら、Donation Bin です。 貧困家庭・障害者・ホームレスなどなど。。。 寄付を必要としている支援団体は、沢山あります。 そういった営利・非営利団体に寄付をするために設置されているんですね。 寄付をする方法は次の4タイプ。 生活用品を寄付 食品を寄付 [続きを読む]
  • 【シェア拡散お願いいたします】行方不明者捜索のお願い
  • 2015年9月4日(金)から行方不明の児童がいます。 同日の午後5時半から6時頃にかけて京王線の高尾山口駅付近で 目撃されたのを最後に足取りがつかめていません。 八王子警察署に捜索願いを出して探しておりますが、発見に至りません。 児童の特徴は以下の通りです。 知的障害があるので、言語でのコミュニケーションは取れません。    急に人の手首を掴んでくることがあります。  「う〜やぁ!」などの大声を出 [続きを読む]
  • カナダBC州の公立病院 St. Paul's Hospital 日本とカナダの違い その2
  • 前回の 【ST. PAUL’S HOSPITAL病院施設ご案内】に続いて、 今回は【日本との医療システムの違い】 主にフォーカスして、 私なりに感じたことをメモします! ユニフォームがバラバラ〜〜 医師と看護師というと、日本人にはおなじみこの格好 どこの病院でもだいたい白衣でビシッと決めているイメージですよね〜 なのに、カナダの病院ではみーんなバラバラ。 その病院のユニフォームを着ている人がいれば、 まったく違う [続きを読む]