masa さん プロフィール

  •  
masaさん: 水彩画で巡る北海道
ハンドル名masa さん
ブログタイトル水彩画で巡る北海道
ブログURLhttps://hokkai52masa.jimdo.com
サイト紹介文水彩画で北海道の四季の魅力を発信しています。 精緻な水彩画で北海道の風景を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/02/03 08:48

masa さんのブログ記事

  • 豊平館 作成過程
  • 札幌にある豊平館を描く。 豊平館を中心にした構図で描く。 空と建物の青色を置く。 後ろの建物と木々に色を置く。 池に色を置く。 細部を描き込んで完成! 豊平館は札幌の中島公園にあり、開拓使が建てた洋造ホテルであり開拓使建築の貴重な遺構となっている。大正、昭和天皇が皇太子の時に行啓された由緒ある建物であり、国の重要 [続きを読む]
  • 利尻富士 作成過程
  • 利尻富士を描く。 海に浮かぶ利尻富士の構図で描く。 空と利尻富士に色を置く。 海に色を置く。 草に基本となる色を置く。 草などを描き込んで完成! 日本最北の地、稚内より約20キロ離れた場所にある利尻島の象徴とも言えるのが利尻山で、きれいな円錐形の形をしたその山は『利尻富士』と呼ばれ、日本百名山にも選ばれている。3回 [続きを読む]
  • 旭橋 作成過程
  • 旭川にある旭橋を描く。 旭橋から街に繋がる構図で描く。 空の色と遠景の色を置く。 旭橋に基本となる色を置く。 草木に基本となる色を置く。 細部を描き込んで完成! 川のまちと呼ばれる旭川には、約800もの橋がある。中でもまちのシンボルとして市民に親しまれているのが昭和初期の姿をとどめている旭橋であり旭川沿いに公園も [続きを読む]
  • フレペの滝 作成過程
  • 知床にあるフレペの滝を描く。 観光船とフレペの滝を入れた構図で描く。 空と岸壁に色を置く。 薄い緑色を置く。 海に色を置く。 やや暗めの緑色を置く。 岸壁を描き込む。 細部を描き込んで完成! 知床自然センターから遊歩道を20分ほど歩くとフレペの滝に出る。高さ約100mの切り立った断崖の途中から山々から流れて [続きを読む]
  • 豊平峡の秋 作成過程
  • 秋の豊平峡を描く。 切り立った断崖の紅葉を中心にした構図で描く。 空に色を置く。 岸壁に明るい色を置く。 遠景に基本となる色を置く。 遠景を描き込む。 岸壁以外を描き込む。 岸壁を描き込んで完成! 豊平峡は札幌の近くにありながら紅葉で有名な観光地である。渋滞を覚悟で出掛けたものの今までで一番の渋滞を体 [続きを読む]
  • 芝桜公園(東藻琴) 作成過程
  • 東藻琴にある芝桜公園を描く。 丘を見上げる構図で描く。 空の色を置く。 ピンクの桜に色を置く。 赤い桜に色を置く。 芝の緑色を置きほぼ完成。 林の部分に色を置く。 木々を描き込んで完成! 大空町を走っていると沿道に「芝桜まつり」の幟が翻り、自然と芝桜公園に導かれていた。雄大な美しさを見せてくれる芝桜は [続きを読む]
  • 釧路湿原 作成過程
  • 釧路湿原を描く。 釧路湿原展望台から見た構図で描く。 湿原に色を置く。 手前の木々に色を置く。 展望台を描き込んで完成! 釧路湿原は国立公園になっているが、湿原の中に入っても良く分からない。展望台から眺めるとその雄大さが実感できる。この展望台はビジターセンターからの遊歩道の先にあり散策をするのにちょうどいい感じであった [続きを読む]
  • 丘(美瑛) 作成過程
  • 美瑛にある丘を描く。 丘を中心にした構図で描く。 空に色を置く。 手前の花に色を置く。 丘に色を置く。 マスキングを剥がす。 花を描き込む。 木を描き込んで完成! 美瑛の観光地を回っている際に、ふと車窓から見た景色が目に留まった。道路わきの黄色い花と曇りがちの空に木々が散在する風景が美しかった。さすが [続きを読む]
  • ケンとメリーの木 作成過程
  • 美瑛のケンとメリーの木を描く。 ケンとメリーの木を中心にした構図で描く。 空に色を置く。 建物と畑に色を置く。 手前の畑に色を置く。 遠景の緑色を置く。 畑のマスキングを剥がす。 ケンとメリーの木を描き込んで完成! 美瑛の町の北に位置する1本の大きなポプラの木がケンとメリーの木だ。若い人には馴染みは無 [続きを読む]
  • 羊と雲の丘 作成過程
  • 士別にある羊と雲の丘を描く。 メインの建物と羊を入れた構図で描く。 空の色を置く。 山並みに色を置く。 芝に色を置く。 中景の緑の色を置く。 建物に色を置く。 羊を描き込んで完成! 羊と雲の丘は士別市にあり、サフォーク種の羊を中心に、観光牧場では100頭を超える羊が放牧されておりサフォークランドとも呼 [続きを読む]
  • ルート229元和台 作成過程
  • 道の駅ルート229元和台を描く。 夕焼けの景色が有名で奇岩を入れた構図で描く。 空の色と夕映えの色を置く。 海に色を置く。 手前の草に色を置く。 暗い部分に色を置いて完成! 国道229号の日本海沿いにある「ルート229元和台」はすぐ隣に全国的に珍しい海のプール「元和台海浜公園」、北海道の天然記念物でもある「鮪の岬」などが [続きを読む]
  • 白ひげの滝(美瑛) 
  • 美瑛の白金温泉にある白ひげの滝を描く。 滝の全景が分かるような構図で描く。 遠くの山並みなどに色を置く。 木々に基本となる部分の色を置く。 やや濃い緑色を置く。 濃い緑を置いて木々は完成。 特徴的な川の色を置いて完成。 滝の細部を描き込んで完成! 白ひげの滝は美瑛の白金温泉にある滝で、がけの途中、岩盤 [続きを読む]
  • 四季彩の丘(美瑛) 作成過程その2
  • 右側の土の部分に色を置く。 土の部分を描き込む。 花の色を置いてほぼ完成。 葉の色を置く。 細部を描き込んで完成! 『丘のまち びえい』の代表的な花畑は「四季彩の丘」である。15ヘクタールの広大な敷地では、春の花チューリップを皮切りに、5月〜10月にかけて四季折々の花々が咲き乱れ夏には多くの観光客でにぎわっている。かな [続きを読む]
  • 四季彩の丘(美瑛) 作成過程その1
  • 美瑛にある四季彩の丘を描く。 花畑を中心に大雪連峰を入れた構図で描く。 空と大雪連峰の部分に色を置く。 遠景に色を置く。 遠くの花畑に色を置く。 林の部分に色を置く。 いよいよメインの花畑に緑を置く。 後半どうなるか、作成過程2をお楽しみに! にほんブログ村のランキングに参加中です。下のボタ [続きを読む]
  • 青い池(美瑛) 作成過程
  • 美瑛にある青い池を描く。 池を半分にした構図で描く。 木にマスキングして空の色を置く。 池の林の反射の部分の色を置く。 池の色を置く。 林の色を置く。 マスキングを剥がしてほぼ完成。 立木の細部を描き込んで完成! 十勝岳中腹を源とする硫黄沢川からアルミニウムを含んだ水が美瑛川の水と混ざり目に見えないコ [続きを読む]
  • 忠別湖 作成過程
  • 忠別湖を描く。 旭岳を入れた構図で描く。 空と左側の木に色を置く。 右側の木に基本となる色を置く。 中景の山に色を置く。 湖などを描き込んで完成! 忠別ダムによってできた忠別湖の上流には大雪山国立公園に指定されている天人峡があり、北海道の雄大な風景の象徴ともいえる美瑛の平原にも近い。この日は旭岳に向かう途中に寄っ [続きを読む]
  • かんのファーム(上富良野) 作成過程
  • 上富良野にあるかんのファームを描く。 丘を見上げる構図で描く。 空の色などを置く。 花畑の一部に色を置く。 基本となる色を置きほぼ完成。 花畑の細部を描き込んで完成! 北海道を代表する観光道路である国道237号線は「花人街道」とも呼ばれており、この道路沿いに有名な観光ガーデンが点在している。中でも「かんのファーム」 [続きを読む]
  • 旭岳鏡池 作成過程
  • 旭岳にある鏡池を描く。 雪化粧を始めたばかりの大雪山系を入れた構図で描く。 空の色を置く。 大雪山系に色を置く。 淡い緑色を置く。(春の旭岳はこんな感じかな?) やや暗めの緑を置く。 鏡池に色を置く。 手前の木を描き込んで完成! 大雪山旭岳(標高2,291m)は北海道最高峰の山であり、9月上旬には早くも紅葉 [続きを読む]
  • インクラの滝 作成過程その2
  • 左側の岩肌を描き込む。 右上の木々を描き込む。 左上の木々を描き込む。 手前の木々にやや暗めの緑を置く。 手前の木々を描き込んで、滝のマスキングを剥がして完成! インクラの滝は深い山間から約44メートルの高さを一気に落ちる壮大な滝で、「日本の滝百選」にも選出されている。国道からやや狭い砂利道を対 [続きを読む]
  • インクラの滝 作成過程その1
  • 白老にあるインクラの滝を描く。 インクラの滝を見上げる構図で描く。 空に色を置く。 岩肌に基本となる色を置く。 岩の上の木々に基本となる色を置く。 手前の木々にも基本となる色を置く。 右の岩肌を描き込む。 後半どうなるか、作成過程2をお楽しみに! にほんブログ村のラン [続きを読む]
  • 開陽丸(江差港) 作成過程
  • 江差港の近くにある開陽丸を描く。 開陽丸を中心にした構図で描く。 マスキングの後空の色を置く。 岩と砂の色を置く。 かもめ島を描き込む。 海に色を置く。 開陽丸のマストなどに色を置く。 開陽丸を描き込んで完成! 開陽丸は約130年前、オランダで造船された当時日本最強を誇る木造 [続きを読む]
  • ポロトコタン 作成過程その2
  • 手前の灌木を描き込む。 手前の木々を描き込む。 細部の案内板などに色を置く。 むらおさに基本となる色を置く。 むらおさの細部を描いて完成! ポロトコタンとは、アイヌ語で「大きな湖の集落」の意味で、白老のアイヌ集落を昭和40年代にポロト湖畔に移設し、資料館とあわせてアイヌ文化の調査研究・伝承保存・普 [続きを読む]