きまじめ屋 さん プロフィール

  •  
きまじめ屋さん: ボチボチいこら
ハンドル名きまじめ屋 さん
ブログタイトルボチボチいこら
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kimajimeya2015
サイト紹介文脱サラして紀州備長炭を焼いてる「炭焼き」です。 ど田舎のログハウスから日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/02/03 20:07

きまじめ屋 さんのブログ記事

  • 遊び心も、忘れずに
  • 仕事に追われ、ルーティン業務をこなすだけの日々。ダメだよね(〃^ω^〃)この前、炭焼き見学に来られたお客様に刺激を受け、ちょっと遊び心で焼いてみた(^^♪枝付き棒炭虫食い切株たまには、遊び心も必要ですな [続きを読む]
  • 遊び心も、忘れずに
  • 仕事に追われ、ルーティン業務をこなすだけの日々。ダメだよね(〃^ω^〃)この前、炭焼き見学に来られたお客様に刺激を受け、ちょっと遊び心で焼いてみた(^^♪枝付き棒炭虫食い切株たまには、遊び心も必要ですな [続きを読む]
  • 不器用な炭焼き
  • 文明の発達したこの現代にもかかわらず、紀州の山里で、炭焼きをしている一人の男がおったそうじゃ。周囲からは、『頑固(ヘンコ)』な異端の炭焼きと噂される存在だったそうな。その炭焼きは、市場が炭不足で売り手市場の時も、「今の卸値よりも高く買いますよ」と言う商売人を「今の取引先の分の炭を確保しないと迷惑をかける」と、ことごとく断り続けることで「なんぼでも、高く売れるのにアホなやつや」と同業者からも笑われる始 [続きを読む]
  • 不器用な炭焼き
  • 文明の発達したこの現代にもかかわらず、紀州の山里で、炭焼きをしている一人の男がおったそうじゃ。周囲からは、『頑固(ヘンコ)』な異端の炭焼きと噂される存在だったそうな。その炭焼きは、市場が炭不足で売り手市場の時も、「今の卸値よりも高く買いますよ」と言う商売人を「今の取引先の分の炭を確保しないと迷惑をかける」と、ことごとく断り続けることで「なんぼでも、高く売れるのにアホなやつや」と同業者からも笑われる始 [続きを読む]
  • 久々に、飾ってみました(^O^)
  • 炭焼き再開の一発目の炭の出来栄えは、まだまだです。まぁ、当然と言えば当然です。?(°A°`)?なにせ、2ヵ月間の修理期間で窯の余熱も冷めきってしまいましたから、、、でも、中には上手く仕上がった物もありまして、、、玄関に、飾ってみましたさあ、調子上げて行こうー(*゚▽゚)ノ [続きを読む]
  • 久々に、飾ってみました(^O^)
  • 炭焼き再開の一発目の炭の出来栄えは、まだまだです。まぁ、当然と言えば当然です。?(°A°`)?なにせ、2ヵ月間の修理期間で窯の余熱も冷めきってしまいましたから、、、でも、中には上手く仕上がった物もありまして、、、玄関に、飾ってみましたさあ、調子上げて行こうー(*゚▽゚)ノ [続きを読む]
  • 炭焼きの必修科目・矢遠(^^♪
  • 炭焼きをする上で、山から原木をどうやって搬出するかという、難題が常につきまといます。いかに、効率よく身体の負担を少なくするか、、、1本ずつ、斜面を滑らせて軽トラックに積み込める、なーんて簡単な現場はほとんどありません。積込み場所まで、距離があったり、谷越えや障害物、地形によっては何回も集材したりと思案しっぱなしです。現在の伐採現場は、搬出経路のちょうど悪い具合に貯水槽があります。そこで、炭焼きの必 [続きを読む]
  • 炭焼きの必修科目・矢遠(^^♪
  • 炭焼きをする上で、山から原木をどうやって搬出するかという、難題が常につきまといます。いかに、効率よく身体の負担を少なくするか、、、1本ずつ、斜面を滑らせて軽トラックに積み込める、なーんて簡単な現場はほとんどありません。積込み場所まで、距離があったり、谷越えや障害物、地形によっては何回も集材したりと思案しっぱなしです。現在の伐採現場は、搬出経路のちょうど悪い具合に貯水槽があります。そこで、炭焼きの必 [続きを読む]
  • 炭焼き再開です(*゚▽゚)ノ
  • 長かった〜ようやく、窯に火が入り炭焼き再開です。「山の恵み」活用事業なる、和歌山県の補助金事業の絡みもあり行政の検査の終了待ちでしたが、無事完了。二週間待たされたにしては、検査も、短時間で、簡単なものだったのには、ガッカリでまさにこれがお役所仕事の真骨頂(@_@。おそるべしです。予定より、少し遅くなりましたが徐々に取り返して、行こうと思います。さて、南国の当地方でも、昨日からの寒波襲来で、雪国のようで [続きを読む]
  • 炭焼き再開です(*゚▽゚)ノ
  • 長かった〜ようやく、窯に火が入り炭焼き再開です。「山の恵み」活用事業なる、和歌山県の補助金事業の絡みもあり行政の検査の終了待ちでしたが、無事完了。二週間待たされたにしては、検査も、短時間で、簡単なものだったのには、ガッカリでまさにこれがお役所仕事の真骨頂(@_@。おそるべしです。予定より、少し遅くなりましたが徐々に取り返して、行こうと思います。さて、南国の当地方でも、昨日からの寒波襲来で、雪国のようで [続きを読む]
  • 焼き落とし完了(^^♪
  • 炭化が始まって、翌日、「ガサッ」「バサッ」と大きな音とともに、真っ白な煙が吹き出してきました。大量の煙で何も見えません。ちょうど、日中で見張り番をしていたタイミングでよかった〜(^O^)夜中など、留守の際にこの様な煙を出すと、炭焼き以外の人は火事と勘違いして消防署に通報する可能性も、ありますから、、、(^^;)数時間後、煙もおさまり、無事炭化完了です。あとは、「しご」の炭が、溶けていくのを待つだけです。あ〜 [続きを読む]
  • 焼き落とし完了(^^♪
  • 炭化が始まって、翌日、「ガサッ」「バサッ」と大きな音とともに、真っ白な煙が吹き出してきました。大量の煙で何も見えません。ちょうど、日中で見張り番をしていたタイミングでよかった〜(^O^)夜中など、留守の際にこの様な煙を出すと、炭焼き以外の人は火事と勘違いして消防署に通報する可能性も、ありますから、、、(^^;)数時間後、煙もおさまり、無事炭化完了です。あとは、「しご」の炭が、溶けていくのを待つだけです。あ〜 [続きを読む]
  • 「しご」の焼き落とし
  • 窯の天井置き(作り)が済んで、はや3週間が経ちました。1週間は、自然乾燥。後、徐々に焚きもん(薪)を焚いて熱を入れていきます。火加減で肝心なのは、徐々に徐々に、そして乾燥した頃合いを見計らって、最後の仕上げは「ガツン」と熱を入れるいうこと。一気に熱をかけると、水分を含んだ天井の土に大ダメージを与えてしまいます。「しご」の焼き落とし作業を始めて2週間で、ようやく炭化が始まった模様です。煙もくもくです。し [続きを読む]
  • 「しご」の焼き落とし
  • 窯の天井置き(作り)が済んで、はや3週間が経ちました。1週間は、自然乾燥。後、徐々に焚きもん(薪)を焚いて熱を入れていきます。火加減で肝心なのは、徐々に徐々に、そして乾燥した頃合いを見計らって、最後の仕上げは「ガツン」と熱を入れるいうこと。一気に熱をかけると、水分を含んだ天井の土に大ダメージを与えてしまいます。「しご」の焼き落とし作業を始めて2週間で、ようやく炭化が始まった模様です。煙もくもくです。し [続きを読む]
  • ネリネリ終了、そして削る削る(^^;)
  • ようやく、ネリネリ、塗って、ネリネリ、塗っての作業も終了しました。次の工程は、窯天井の木型づくり。この木型を「しご」と言います。窯の形に合わせて、木を並べ、お椀を伏せた様な木型を作っていきます。木を並べては、削る。また、削る。なるべく、直線や角張った部分の無いように削る。まだ、まだ前後左右から見ながら、削る。削る。こんな感じ。結構、丸みを帯びてきました。ここで、手を抜いてしまうと窯天井の強度に影響 [続きを読む]
  • ひたすら、ネリネリ(@_@。
  • 現在、窯の修繕の真っ最中です。赤土と焼け土と少量のセメントを練っては塗り、練っては塗り、、、(*_*)そして、ひび割れしない様に、コテ押さえと叩き締めます。腕、腰にクル━━━━(゚∀゚)ネリネリ、コネコネは、コイツにお任せです。あ〜、しばらくは一日中この作業が続きます。がんばれー、俺(*゚▽゚)ノ [続きを読む]
  • 取り壊し作業と修繕作業
  • 数日前から、窯の修繕作業に取り掛かってます。まずは、天井の取り壊し。カケヤ、ツルハシで、力まかせに叩いても堅くてなかなか崩れません。一部の崩落さえなければ、まだまだ使うことが出来たと思われるだけに残念です。内壁も、綺麗に剥いで化粧直しをします。取り壊した土を窯から、取り除き処分するのが、ひと苦労で時間がかかります(*_*)なかなか作業が、はかどりませんがぼちぼちやりますよ。しかし、日頃の炭焼き作業とは [続きを読む]
  • 不意打ち(´・×・`)
  • 昨日の窯出し終了後のことです。いつも、作業終了後は必ず火災予防のため3時間程度、窯の余熱が少しおさまるまで火の番をしてから帰宅します。大きな火を扱う仕事なので、常に気を付けています。実際、窯出し終了後に火事を起こした炭焼き小屋もあります。(本日の地元紙に、ちょうど炭焼き小屋で火災の記事が出てました。)昨日も、いつも通り火の番をしていたところ「ガサッ?バサッ?」と何か崩れる様な音が聞こえ、、、、、何だ [続きを読む]