植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」 さん プロフィール

  •  
植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」さん: 植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」
ハンドル名植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」 さん
ブログタイトル植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kanazawa-uechan
サイト紹介文金沢に永住して金沢・石川が好きになりました!その魅力を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/02/04 05:00

植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」 さんのブログ記事

  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  • 金沢の観光スポットレポート その678(No.1019)◇金沢の春2017 兼六園 ①桜の撮影中に兼六園に咲く花などをまとめてみた。■写真は真弓坂のサンシュウ(4/5)■写真は長谷坂の梅林入口の不明(上が4/28、下が5/5)■写真は長谷坂の梅林入口のモミジ(4/28)○ハナズオウ(花蘇芳)中国原産のマメ科ジャケツイバラ亜科 梅林にある。■写真は梅林のハナズオウ(4/28)■写真は夫婦松付近のモミジ(4/28)■写真は山?山の [続きを読む]
  • 金沢のグルメレポート その37 南国酒家、ハスネテラス
  • 金沢のグルメレポート その37(No.1018)◇南国酒家 香林坊大和 8Fここのお店が2年位前の変わり一度行ってみようと思って、今回ようやく来ることが出来、ランチを食べました。 住所:金沢市香林坊1-1-1-1 香林坊大和 8F電話:076-220-1419営業時間:午前11時→午後10時(ランチ/午前11時→午後4時)  ラストオーダー:午後9時□原宿南国酒家(なんごくしゅか)フードガーデンHP◇ハスネテラス 金沢市木越町金沢市木越 [続きを読む]
  • 何にこれ?!金沢不思議フォトラリー ⑦ 完
  • 金沢の観光スポットレポート その677(No.1017)◇何にこれ?!金沢不思議フォトラリー ⑦ 完18)これ灯籠の笠ってホント?尾山神社の神門下に敷かれた大きな丸石は、かつて兼六園にあった灯籠の笠で、ある時、倒れて人を殺めたため、罰として人に踏まれるところに置かれたといわれています。□住所:金沢市尾山町11(尾山神社)■写真は神門下に敷かれた大きな丸石19)ハガキの成る木を発見!長町武家屋敷跡の一角で、 [続きを読む]
  • 何にこれ?!金沢不思議フォトラリー ⑥
  • 金沢の観光スポットレポート その676(No.1016)◇何にこれ?!金沢不思議フォトラリー ⑥15)これがホントの蛇の道金沢城戌亥櫓の石垣の下にある側溝の細工で、ここの石垣に住む希少種の蛇「高千穂ヘビ」の子供が側溝から上がれるように、切れ目がつくられています。この石垣沿いに3個蛇の道がある。□場所:金沢市丸の内(金沢城戌亥櫓下)■写真は金沢城公園の蛇の道16)段差がバラバラな階段金沢城公園の極楽橋の階 [続きを読む]
  • 何にこれ?!金沢不思議フォトラリー ⑤
  • 金沢の観光スポットレポート その675(No.1015)◇何にこれ?!金沢不思議フォトラリー ⑤12)天国への階段?橋場町から兼六園に向かう途中にあるクリニックの外壁に、狭い階段が残されています。何のための階段なのでしょうか? 行くあてもない不思議な階段です。□住所:金沢市大手町9−13■写真は天国への階段?13)ハート印の松兼六園の梅園近くにある大きな松の幹に、ハートの形に樹皮がえぐれた跡があります。 [続きを読む]
  • 何にこれ?!金沢不思議フォトラリー ④
  • 金沢の観光スポットレポート その674(No.1014)◇何にこれ?!金沢不思議フォトラリー ④9)巨人のスコップひがし茶屋街の検番(東料亭組合)の向側の板壁に、なが〜い柄の付いた大きなスコップが掛けられています。一体これは何に使うのでしょう?実は軒先の雪落としのための雪国ならではのスコップ。最近は雪が少なくなったため、使われることも少なくなりました。□住所:金沢市東山1−14−8■写真は巨人のスコップ [続きを読む]
  • 何にこれ?!金沢不思議フォトラリー ③
  • 金沢の観光スポットレポート その673(No.1013)◇何にこれ?!金沢不思議フォトラリー ③この企画は地元のもてなしの機運をさらに高めるため、平成27年の秋に金沢市が広く募集した「市民企画観型光モデルコース」栄えあるグランプリに輝いた周田重孝さん企画のコースを紹介します。このコースは雑誌「金澤」2017年1月号に紹介された。ナニ?コレ!と思わせる珍風景は全国各地にありますが、金沢にも是非この目で見た [続きを読む]
  • 金沢城公園 鶴の丸休憩館が生まれ変わった!
  • 金沢の観光スポットレポート その671(No.1011)◇金沢城公園 鶴の丸休憩館が生まれ変わった!4月23日(日)金沢城公園で建設していた休憩施設「鶴の丸休憩館」が完成しOPENした。「鶴の丸休憩館」は平屋建てで延べ床面積422平方メートル。館内は木を使い落ち着いた雰囲気で、総ガラス張りで菱櫓、五十間長屋、橋爪門が一望できる。また、飲食店「豆皿茶屋」も併設され、伝統工芸品の器を使い銘菓とお茶を提供する。■ [続きを読む]
  • 金沢の桜2017 その27 桜丘高校② 完
  • 金沢の観光スポットレポート その670(No.1010)◇金沢の桜2017 その27 桜丘高校② 完石川県立桜丘高校は、大正10年(1921)旧制金沢第三中学校および金沢第二高等女学校を前身として、大正12年(1923)現在地(金沢市大樋町)に校舎新築移転。昭和24年(1949)石川県立金沢桜丘高等学校と改称校名は「児安台(こやすだい・所在地の美称)の春を彩る桜の丘にそびえ立つ学び舎」から命名。敷地内には68種の桜の木 [続きを読む]
  • 金沢の桜2017 その26 桜丘高校①
  • 金沢の観光スポットレポート その669(No.1009)◇金沢の桜2017 その26 桜丘高校①石川県立桜丘高校は、大正10年(1921)旧制金沢第三中学校および金沢第二高等女学校を前身として、大正12年1923)現在地(金沢市大樋町)に校舎新築移転。昭和24年(1949)石川県立金沢桜丘高等学校と改称校名は「児安台(こやすだい・所在地の美称)の春を彩る桜の丘にそびえ立つ学び舎」から命名。敷地内には68種の桜の木が約7 [続きを読む]
  • 金沢の桜2017 その25 尾山神社、安江八幡宮
  • 金沢の観光スポットレポート その668(No.1008)◇金沢の桜2017 その25 尾山神社、安江八幡宮1)尾山神社「尾山神社菊桜」○尾山神社菊桜国天然記念物「兼六園菊桜」折れた枝を接ぎ木して育てた木を2003年に境内に移植したもの。神門を入り本殿に向かって右側に2本ある。■写真は尾山神社菊桜拝殿側■写真は尾山神社菊桜神門側2)安江八幡宮「菊桜」○安江八幡宮菊桜■写真は安江八幡宮菊桜○八咫(ヤタ)の鏡 [続きを読む]
  • ◇金沢の桜2017 その23 松月寺の大桜 
  • 金沢の観光スポットレポート その666(No.1006)◇金沢の桜2017 その23 松月寺の大桜 通称「大桜」とも「御殿桜」ともいわれ、松月櫻とする山桜の一種で、枝張りは東西に約20メートル、南北は約15メートルあります。伝承によれば、3代藩主前田利常(1593-1659)が小松城内にあったものを移植したといわれており、寺町寺院群内にある貴重な古木です。 国指定天然記念物藩政期にはこの桜を尊重し、藩主の行列でもこの [続きを読む]
  • 金沢の桜2017 その22 兼六園 ⑪ 完
  • 金沢の観光スポットレポート その665(No.1005)◇金沢の桜2017 その22 兼六園 ⑪ 完日本三名園のひとつで、桜の名木が多いことで知られており、ソメイヨシノやヤマザクラ、サトサクラ、ヒガンザクラ約10本の桜が園内を彩ります。園内の桜の分布はヒガンザクラ約80本、ソメイヨシノ約200本、ヤマザクラ約40本、サトザクラ約50本、その他約50本となっている。(2013.3現在資料)49)名島桜(なじまざく [続きを読む]
  • しかわ・金沢「風と緑の楽都音楽祭2017」
  • 金沢のイベントレポート(No.1004)◇しかわ・金沢「風と緑の楽都音楽祭2017」昨年第9回まで開催された「ラフォルジュリネ金沢」は「風と緑の楽都音楽祭2017」に生まれ変わり独自の企画で開催された。新緑の美しいゴールデンウィークの4月28日(金)〜5月5日(祝)、石川県立音楽堂、金沢市アートホールなど市内各所で、一流のクラシック演奏をはじめ、石川の伝統芸能である邦楽や、能舞とクラシックの競演、吹奏楽 [続きを読む]
  • 金沢の桜2017 その21 兼六園 ⑩
  • 金沢の観光スポットレポート その664(No.1003)◇金沢の桜2017 その21 兼六園 ⑩日本三名園のひとつで、桜の名木が多いことで知られており、ソメイヨシノやヤマザクラ、サトサクラ、ヒガンザクラ約410本の桜が園内を彩ります。園内の桜の分布はヒガンザクラ約80本、ソメイヨシノ約200本、ヤマザクラ約40本、サトザクラ約50本、その他約50本となっている。(2013.3現在資料)43)苔清水(こけしみず) [続きを読む]
  • 金沢の桜2017 その20 兼六園 ⑨
  • 金沢の観光スポットレポート その663(No.1002)◇金沢の桜2017 その20 兼六園 ⑨日本三名園のひとつで、桜の名木が多いことで知られており、ソメイヨシノやヤマザクラ、サトサクラ、ヒガンザクラ約410本の桜が園内を彩ります。園内の桜の分布はヒガンザクラ約80本、ソメイヨシノ約200本、ヤマザクラ約40本、サトザクラ約50本、その他約50本となっている。(2013.3現在資料)37)楊貴妃桜(ようきひざ [続きを読む]
  • 金沢の桜2017 その19 兼六園 ⑧
  • 金沢の観光スポットレポート その662(No.1001)◇金沢の桜2017 その19 兼六園 ⑧日本三名園のひとつで、桜の名木が多いことで知られており、ソメイヨシノやヤマザクラ、サトサクラ、ヒガンザクラ約410本の桜が園内を彩ります。園内の桜の分布はヒガンザクラ約80本、ソメイヨシノ約200本、ヤマザクラ約40本、サトザクラ約50本、その他約50本となっている。(2013.3現在資料)31)御車返(みくるまがえ [続きを読む]
  • 金沢の桜2017 その18 兼六園 ⑦
  • 金沢の観光スポットレポート その661(No.1000)◇金沢の桜2017 その18 兼六園 ⑦日本三名園のひとつで、桜の名木が多いことで知られており、ソメイヨシノやヤマザクラ、サトサクラ、ヒガンザクラ約410本の桜が園内を彩ります。園内の桜の分布はヒガンザクラ約80本、ソメイヨシノ約200本、ヤマザクラ約40本、サトザクラ約50本、その他約50本となっている。(2013.3現在資料)27)旭桜(あさひざくら) [続きを読む]
  • 第7ギョーザの店 金沢市もりの里
  • 金沢のグルメレポート その36(No.999)◇第7ギョーザの店 金沢市もりの里なかなか昼食時に行けなく、また、並ばなければならないため、時間が合わずレポートが出来なかった。10時45分頃店に着きましたらすでに20人(入口が二つある)くらい並んでいた。待つこと約20分ホワイト餃子定食が出てきた。独特の焼き餃子、味と量と価格が人気のポイント!!おいしく頂きました。□店名の由来第7ギョーザの名前の由来は、現 [続きを読む]
  • 金沢の桜2017 その16 金沢大学、杜の里、県庁
  • 金沢の観光スポットレポート その658(No.997)◇金沢の桜2017 その16 金沢大学、杜の里、県庁日経新聞「一度は歩いてみたい国内大学の桜名所」西日本で金沢大学が1位にランクイン!<西日本ランキング>1位 金沢大学 角間キャンパス(石川県金沢市) 460ポイント山あいの構内にソメイヨシノなど約3600本の桜があり「大学では最大級」。金沢城内にあった旧キャンパス同様、金沢の桜名所になっている。「樹齢30年前 [続きを読む]
  • 金沢の桜2017 その15 金沢泉丘高校 伏見川
  • 金沢の観光スポットレポート その657(No.996)◇金沢の桜2017 その15 金沢泉丘高校 伏見川石川県立金沢泉丘高等学校は明治26年(1893)石川県尋常中学校として設立。明治40年(1907)金沢第一中学校に改称。昭和24年(1949)金沢泉丘高等学校に改称、男女共学となり現在に至る。文部科学省によりスーパーサイエンスハイスクールに指定。県内で唯一通信制を設置している。■写真は金沢泉丘高校■写真は伏見川□ [続きを読む]
  • 金沢の桜2017 その13 寺町、犀川
  • 金沢の観光スポットレポート その655(No.994)◇金沢の桜2017 その13 寺町、犀川 金沢市内中心部は浅野川、犀川2つの川が流れ、その中に金沢城や兼六園ある。また浅野川沿いには卯辰山麓寺院群、ひがし茶屋街、主計町があり、犀川沿いには寺町寺院群、にし茶屋街がある。■写真は妙立寺(忍者寺)■写真は本長寺■写真は長久寺■写真は立像寺■写真は桜橋からW坂■写真は桜橋から犀川上流■写真は桜橋から犀川下流■ [続きを読む]