劇団NAC さん プロフィール

  •  
劇団NACさん: 劇団NAC
ハンドル名劇団NAC さん
ブログタイトル劇団NAC
ブログURLhttps://ameblo.jp/nac-nac/
サイト紹介文劇団NACのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/02/04 22:28

劇団NAC さんのブログ記事

  • わたしらしく、新しい風を 吹き込む わたし
  • 日常生活においては、は 虚構 であり、逃避 ですが、演劇においては、それは 実験 であり 真実 であるこの 真実 を信じられた時、ようやく演劇と人生は 一つになる。これは、高い目標であり、並大抵の努力では 達せられそうにない。芝居をするには、大変な努力が必要だ。しかし、この努力を遊びとして 体験するなら 、それはもはや、苦しい努力ではない。芝居 は、遊び である。?--------------- キ リ ト リ ---------------?コチ [続きを読む]
  • 自然体 & 等身大 で 活きるわたし
  • 昨日の 記事 の中の 公演日 間違えてました。ひとに言われて、来月の予定でしたねっていうくらい、わたしの中では よい意味で昇華していますまぁ、これも 前にちらっと 前振りした 自然体を愛するわたし ( 自然体こそ、難しい)の ほんの一例 です。自然体 EQUAL ありのままの自分で在る ということ。考え や 心 が ニュートラル、柔軟で在ること。芝居で言えば、わたしは、その自然体な演技が好きなんです。モチロン、芝居 [続きを読む]
  • 「 尊敬の念」と 裏切らないわたし
  • 下記は、わたしが、「智恵子抄」の公演を取りやめる瞬間にFacebookで 書き留めた記事です。本来のままでいけば、今週末 公演でした。最近、世間でニュースになっていたらしい ある女性演出家 からの圧力か?とされた降板劇。芝居の稽古場においては、演出家それぞれ やり方も チガウわけで、独特な風習などもあるのでどちらがどうなどと 一概には 何とも 言えないと 思います。わたしの場合も、公演中止にした結論の中にやはり、 [続きを読む]
  • 「出逢い と 選択 」とタイミング の大切さ
  • ? 昨日は、 出版勉強会 に行ってきましたFacebookに上がっていた お写真を拝借 東京をはじめとし、福井県など 全国各地からいらした 極少数の皆さんと 他には在り得ないと言われる 敏腕出版プロデューサーの勉強会。とても、重厚な内容の貴重な4 時間でした。わたしが、これまで 書いてきた 出版社とは 全くチガウ人、関係のない プロデューサーですわたしは、これまで 芝居に関して、初めに 出逢う、選ぶ人間は 重要だとい [続きを読む]
  • 何もない「0」から 自分を 生み出す?? 自己改革version
  • ?o。+..:*?o。+..:*?o。+..:*?o。+..:*?o。+..:*今日は、前記事のとおり 出版勉強会(13:00〜17:00 ) の為、五反田に 来ています。なので、お約束時刻に 予約投稿???o。+..:*?o。+..:*?o。+..:*?o。+..:*?o。+..:*ドラえもん に 登場する日本一のガキ大将、ジャイアンの「 お前の物は俺のもの。俺の物は俺のもの」こちらの名言( 迷言)は、シェイクスピアが 素になったと 言われています。ほかにも、「終わりよければ 全てよし [続きを読む]
  • ? わたしの 心 の 在り方 ?自己啓発version.
  • ?o。+..:*?o。+..:*?o。+..:*?o。+..:*?o。+..:*アメブロさん。ジャンルの演劇、エッセイが なくなってしまったようなので、昨日 から、公式ジャンル自己啓発:カウンセリング に 参加させて頂きました。昨日付けで、まずは、147位 といったスタート。コチラに書いたように ?--------------- キ リ ト リ ---------------??? 自然体 を 愛するわたし ?? 自然体こそ難しい〜週末スペシャルversion.1テーマ:わたしについて頂いた [続きを読む]
  • ?わたしは、美しいタイプの女優ではない話し
  • このへんで、此処で 一つお話ししておきます。わたしは、美しいタイプの女優 ではありませんし、そう 答えています。そんな中、頂いたコメントの一部を 拝借わたしにとっては、姿かたちに対する どんな形容詞よりも、とても 嬉しく 励まされる お言葉を わたしの方こそ、頂いています。反面、わたしのことを、 全然 知らない人が、わたしを叩くにしても勝手ですけれども、芝居にしても 何にせよ、わたしを、作品を よくみてから、 [続きを読む]
  • わたしの 本命は、女優 です
  • てな感じで、わたしも 色々と 仕込み作業を始めました。土曜日に行く、出版勉強会は それはそれで、とてもハードな 内容だと 聴いていますので、其処からは その作業も 同時進行していく事に なると思います。今は、とにかく 色んな本を読んでいます。古いモノから 新しい本まで、色々とです。そんな中、漠然とは わかっていましたけれど、シェイクスピアと徳川家康は、同じ年に 亡くなっている 偶然を知りました。わたしが、今、 [続きを読む]
  • 型 に はまらない わたし
  • 9 月も半ば。先週は、映画でしたけれど、今週末は、出版セミナーと、あと もう一つ、もしかしたら、日曜日は 「お能 」を観にいくかもしれません。「 重要無形文化財総合指定保持者 」である 能楽師、山中一馬先生の 定期能新陸会 があるとお聞きしたので、これは 、行くしかないでしょッ!ってな 話しに、つい先程 なりました、です先生のお稽古場にも、今後行かせて頂く予定ですそして、この事も わたしの芝居創りに 関係のあ [続きを読む]
  • わたしの大好きな「殺陣」と ハマり役の大切さ
  • 芝居において、「 殺陣シーン」も 大好きなわたし。昨夜は、その 「殺陣シーン」が 観たくて 映画に行ってきました。わたしとしては、異例のアニメ実写映画←勉強の為 と 思えば、何でも 何処へでも掛けつけます (笑)?? 映画「銀魂」予告編 ?? 小栗旬 さん。普段は 特に ファンでもないわけですけれども ( 失礼 )コチラの映画で [続きを読む]
  • ?わたしが ブログを書く もう一つの秘めた理由(わけ)
  • わたしが、ブログを続ける もう一つの理由(わけ)そして、わたしの記事 カテゴリー「 心の闇 ③」の 冒頭部分で、 わたしは 敢えて 告白 を記したのには理由があります。その空白の期間は、2013年から2014年。ようやく、「復帰」できたのは 2015年 Facebook を 立ち上げたこと からでした。わたしには、そんな 事は どうでも いいんです。*?*―――――*?*―――――それよりも ずっと 以前から、わたしは 大切に想う 役者さ [続きを読む]
  • 事実 は 小説より 奇 なり ? 心の目で見る
  • 「 演劇のチカラは 信じるチカラ 」 信じる力、これは 演劇の基本要素。わたしたちの日常は、理性に支配されることが多いが、演劇は 理性と対立する 感性の世界によって 、その力を発揮する。そして、そこで 最も重要なのは 想像力である。これは、今日で言うところの 想像力ではないコチラは、シェイクスピアの翻訳家 河合祥一郎氏の弁。って、感性 で 活きるひとは、理性の反対側で在るだなんて…まるで理性がないみたいな… [続きを読む]
  • わたしの 信条 と 心 の 在り方
  • もぅ すっかり、秋の空気感 ですね 来週は、出版プロデューサーのセミナーに行きます。土曜日半日だけですけれども。これも、表現者としての わたし。芝居に 繋がっている行為です。ブログについても、7月から 毎日書いて 整理始めてきていますけれど、わたしの場合、ブログを書く事が 第一の目的 では ありません。大抵の場合、例えば 今 書いている間に 次に書く内容が 浮かんでしまうので 苦にもなりません。凝り性 なのもあ [続きを読む]
  • 「言葉の魔術師」の 心 の 在り方
  • ポローニアス: 何をお読みになっておられるので 殿下?ハムレット: 言葉 言葉 言葉 だボローニアス : どんな関係の本で?ハムレット: 誰 と誰 の関係だと?ボローニアス: いやつまり 本に書いてあることです 殿下ハムレット: 悪口さ (第二幕第二場)クローディアス:機嫌はどうだ ハムレット?ハムレット: おかげさまで満腹です カメレオン並に   空気ばっかり吸ってますから 空約束という 空気を もっとも [続きを読む]
  • わたしが 、こだわる 演出家 ?継続はチカラなりver.
  • [オンナ座長、此処に在りき...的なッ]〜過去記事より?--------------- キ リ ト リ ---------------?この公演の演出とはウチの前『夏夢』舞台を観に来てくれたことが、キッカケだったの直後に此方の演出さんも『夏夢』舞台を上演する。という『奇遇な出逢い』でしたそして、意気投合。『ハムレット』上演へと実現した経緯☆そして今回、いよいよ舞台『夏の夜の夢』やはり私の中で いろいろな想いが、交錯しました。そして、『素』 [続きを読む]
  • 丹波哲郎の映画「大霊界」時代のわたし (笑)
  • 芝居仲間 が YouTubeから わたしを見つけてくれて 今、送ってくれました (笑)スクリーンショットが うまくいかず、動いてる わたしの顔が、半分だけ(笑)他にもあるけど。わたしは、YouTubeで 久しぶりに全部観ました。テロップには、わたしの旧姓。 離婚した わたしは 旧姓には 戻らなかったので(笑)娘 と 同じ年齢の頃。DVDは、今、68000円で売っています変わらないものねッ!笑える?(笑) [続きを読む]
  • わたしだから、演じられる オンナたち
  • ??------?------------- キ リ ト リ線 ---------------?悲劇クールに自分をみつめること喜劇客観的に自分をみつめること…たとえば両者この絶妙さ、の違いによっては、震撼させられますね紙一重で。ええ、難しいと思います とても。喜劇、悲劇、問題劇 etc...「作品」を創る上でいろいろ選択肢はあるわけですけれども。メイクや衣装で着飾る美辞麗句で、ええこと言う喜ぶ、怒る、哀しむ、笑う、あえぐ、感じる、喜劇にしろ悲劇 [続きを読む]
  • 筋の通った 「わたし」元祖に迫る[図解付き]?改訂版ver.
  • てな感じで、今日から 9月 ですね まずは、そんな お話。 8月も、終わろうとしていた 昨夜、おかしな 訪問者 が あったんです。実は、夕刻にも 来ていたのですけれども、2度目に来たのは、22時回った頃。玄関先、インターホンから 「 こんばんはー!お待たせしました!」を 繰り返す 訪問者。どうやら、ドアを開けさせようと したらしいですけれども。別に、わたし その時に、何も 待っては いませんでしたけれどね。何だか知 [続きを読む]
  • オンナ座長は「喜劇のひと」??改訂版version
  • 今日で、8 月も 終わりですねそんな今日は、シェイクスピアの、わたしにとっては、新書 「アントニーとクレオパトラ」も Amazonから届きました!ちょうど、よい 明日から ぼちぼち 読んでいこうと、思います。ちょうど良い、ついでに、ブログ的にも 整理 しやすいので、 昨日は、わたしの大好きなセリフ を書きましたが、今日は、実は、わたし、 どす黒いセリフも、好きだったりしますですが、此処で お話し しておくと。これも以 [続きを読む]