劇団NAC さん プロフィール

  •  
劇団NACさん: 劇団NAC
ハンドル名劇団NAC さん
ブログタイトル劇団NAC
ブログURLhttp://ameblo.jp/nac-nac/
サイト紹介文劇団NACのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/02/04 22:28

劇団NAC さんのブログ記事

  • 一流は、「 間 」のとり方も絶妙
  • 今日もまだ、昨日一昨日と一流を目の当たりにした衝撃を引きずっています (笑)でも、まぁこればかりは一日二日で降りてくる なんて事はないので、当たり前だと思います。世の中ては、昨日も直木賞などの発表があったようですが、わたしは、特に読んでみようとは思いません。( すみません (笑))活字も素晴らしいと思いますが、生身である舞台、人間、それも一流には敵わないと思います。そのように感じているわたしは、他 [続きを読む]
  • 鑑賞から一夜明け〜困りました
  • 昨日の海老蔵さんの歌舞伎を鑑賞して帰ってきてから、わかってはいたものの何も手につかず、困っています。アクセス数も凄かったですけれど。人は、公演に至るまでや、はたまた中止などといった苦悩やら思考やらなどのサクセスストーリーなどについて、垣間見たく又は、面白おかしいのでしょうね (笑)ですが、そこには 「 誰 」がなのか?なのだと 思います。少なくとも、わたしはそうです。歌舞伎についても、わたしは、海老 [続きを読む]
  • 市川海老蔵歌舞伎in歌舞伎座
  • 市川海老蔵さんの歌舞伎鑑賞終わりました。4時間があっという間でしたラストの連獅子では拍手が鳴り止まず。とにかく、素晴らしいです!海老蔵さんが出てくると、とにかくオーラが違います。当たり前ですが、海老蔵さんばかり目で追っていました。(笑)昼の部は、3部に別れているのですがとくに、2部のお芝居の道玄役は面白く3部の連獅子は、素晴らし過ぎる?もう、しばらくはっていうか他の、そこらへんのエンターテイナー、ド [続きを読む]
  • 10年後にどう在りたいか、在るべきか
  • 10年後にどう在りたいか。それには 今 どう在るのかが大切だと思い、ここのところ、日々考えています。ふっと、降りて来る事も含めて 第6感 ?(笑)わたしの場合、芝居でいえば周りの役者さん、これは 比較的若い役者さんに見える最近の傾向のようですが、毎月のように、あちらこちらの舞台に出演したりしています。それも、その都度、ノルマを抱えて。ノルマも数10枚ともなれば、10万円は当たり前の金額です。その為に、バイト [続きを読む]
  • アーティスト
  • 最近、一人の女性アーティストの存在を知りお友だちになりました。ミュージカルなどの歌にダンス、似顔絵などを正業にしている素敵な人です。ミュージカルの歌を唄えるひとはとても 尊敬しますし聴く事も大好きです。彼女に限らず「好き」を 仕事に出来る事は、とても幸せな人生ですね。わたしも、自分の「 好き 」を 仕事に活きる為に 改めて 思案中の今日この頃です? [続きを読む]
  • 自分の立ち位置を客観視する
  • 先日、購入した本5冊を読了しました。でも、その中で面白く感じたのは一冊だけでした (笑)役者として、脚本を読むことは当たり前の事ですが、作家さんの書く一言一句、句読点一つにしても拘りと意味がある事も、役者と共通点があります。他にも、詳しくは書きませんが、自分を表現するという方法も同じですね。あとは、自分を客観視できる手っ取り早いツールはやはり、Facebookがその一つです。わたしは、何を食べた〜とか そ [続きを読む]
  • 自己啓発本は読まないわたし〜好きじゃない
  • 執筆を始めるにあたり、本格的に「書く」という事については初心者なので、勉強の為という目的で 都内の大型書店に行ってきました気になった5冊を即買い。以前、劇団スタッフからプレゼントされていた 図書カードが今、役に立ちました。少し、オーバーしましたけれど(笑)わたしは、自己啓発本のようなものは買いません。そのような類いは好きではありません。昔に、何度か読んだ事はありますが知らない人の言っている言葉に対 [続きを読む]
  • まずは、自分をプロデュース
  • 今日から、執筆作業を始めました。もちろん、時に出版社に出向き、または出版社の方からのご教示を頂きながらです。ですが、作品はわたし自身 。プロデュースもまずは自分から。これまでは、公演そのものをプロデュースをしなければいけない部分がありましたが、自分自身のみをプロデュースする事で済む事が、とても 楽チンに感じています (笑)ですが、どこの誰とも分からない人間が書いたものでは読んでもらえないわけですか [続きを読む]
  • 共感 〜 女優 原節子さん
  • わたしは、ミーハー(死語かな?笑)ではないので、滅多に共感する事はないのだけれど。あ、でも数人はいるかな?どちらにせよ極々少数には違いない(笑)Facebookを流して見ていたら、伝説の女優原節子さんの記事には目が止まりました。と言っても、時代が違うのでお名前と作品を少し古い映画で観た程度ですけれどね。女優さんとしても、人としてもとても 共感しましたし、いつの時代にもこのような人が存在する事、周りが時代が [続きを読む]
  • 女優 +α
  • ふぅ〜ん…てな心境 (笑)これだっ!って思える 役柄が降りてくるかな?まぁ、此処からは、そう簡単にはないだろうなぁ。演りたい役は、やってしまった感が。(笑)でも、こちらは是非一度観てみたい話題性とか抜きにして、海老蔵歌舞伎。ステキな空気感には触れていきたいと思ってる? [続きを読む]
  • 演劇的視点と自己満足
  • 公演を中止にしてから2週間が経ち、平穏な日々、時間を送っています。先日、友人にも話しましたが公演をやろうとすれば、いつでも出来ます。しかも、自分のやりたい芝居を。ですが、ただその繰り返しでは、結果的に自己満足以外の何ものでもないと思っています。大概は、それで良いのかもしれませんがわたしは、そうは思っていないだけです(笑)わたしは、若い頃にプロダクションから始まり、今は亡き、丹波哲郎の元に研究生と [続きを読む]
  • 今だから出来る事 「旬な時」
  • 昨夜は、公演中止後、久しぶりに劇団スタッフと色々と話をしました。全記事でも書いたような内容です。舞台にしても、何にしても 旬というものがあります。わたしは、劇団を立ち上げてからは自分の好きな作品ばかりをやってきました。現代劇からスタートし、ハムレットの母役ガードルート、夏の夜の夢のパック、マクベスのマクベス夫人。これからをホールや小屋、野外公演などで形を変えて2回づつは、やってきました。年齢に相応 [続きを読む]
  • 後半戦と共に分岐点
  • これまでの様々な芝居関係のものを整理始めました。台本や写真やら何やら。そして、出てきた演劇的な露出のピークだったな、と思う画像。数年前。化粧が濃い!(笑)今は、大きな分岐点でもあり、始まりでもあると思っています。自分を使っての表現を違う部分、深い部分から表現してみたいと思い始めている、もう一人の自分が在ります。今月は、2年ぶりに出版社に出向いてみようと考えています。 [続きを読む]
  • ステキな空気感
  • Facebook一つにしても、色んなお芝居やら映画やら音楽などと色んな世界を垣間見る事が出来るけれど、例えば、お能の方の空気感は何かが違う。高貴な、という事ではなくて、ガツガツしていない、居心地のよい空気感。わたしの知る人柄なのかなぁ。でも、最近、舞台を鑑賞しても感じたこと。ステキだなぁわたしには何が出来るだろう [続きを読む]
  • わたしのSNSの在り方と、いよいよ下半期
  • 公演中止をしてから10日くらい経ち平穏な日々。ここ一、二年はFacebook中心に投稿しアメブロには、そのコピペ程度にしてきた。Facebookは、リアル友人で芸術関係者ばかりなので、情報交換という意味でも楽しい場所でもある事も理由の一つ。かと言って、アメブロは無責任なことを書けるのかと言えば、私の場合はこちらも実名であるし、ブログとしても公にしているので、それもない。たぶん、これからもそうだと思う。てなわけで、 [続きを読む]
  • 自分を見つめ直す〜本音と建前?ver.
  • 本音を書いてしまったので、というより今のわたしには、建前というのはないかなぁ?って、言うつもりも必要もないと思っている(笑)ついでに、言ってしまうのならば今回のキャスティングなのかな、というより、少なくとも最近周りで観る舞台にも「オーラ」を感じない事も一つあったと思う。舞台のキャストには、中には一人くらい黙っていても、オーラを放つ人っていたものだけど、最近は、いないのかな?って感じてる。んー、な [続きを読む]
  • 自分を見つめ直す〜本音
  • 今回の公演中止に至るまでには、数年間の手紙のやり取りをし、ずっと温めてきた作品のはずでした。ですが、不思議な事に、このような決断を下した事について後悔などというものは、一切ありません。それが、演出家との別れを意味するものであっても。達成感に似たような感覚でさえあります。理由の一つは、ここまで全力投球できたからかもしれません。そして、決断の要因の一つには「この公演は、いったい誰の為の公演なのか?」 [続きを読む]
  • Happy Birthday
  • 今日は、娘の誕生日。23年前の12:50に産みました?(笑)早いなぁ。おめでとう??今年は、娘のリクエストのネックレスとオマケのパワーストーンを娘と彼氏お揃いでプレゼント??って、今日も2人ともデートでいないけど( ノД`) (笑) [続きを読む]
  • 二人の女優さん
  • 先程、2人の女優さんとランチをして解散しました。昨年、演出で携わらせて頂いた劇団主宰者さんと、もう一人は、今回の公演において、降板した役者に代わり名乗り出てくださった女優さんです。そのようなご縁も、前出の劇団主宰者さんのお力添えによるものです。今日、お会いした事で今回の一連については全て終わり、また始まりでもあります。演出家からの一人立ちにせよ、大きな一区切りです。そのように、窮地を救って頂いた [続きを読む]
  • 一冊の本が書ける
  • 今回の公演中止について、Facebookで頂いたコメント。そんな中、数年前にも出版についてお話合いをしていた出版社からも電話を頂いていました。まだ、アクションは起こしていませんけれど。何にせよ、これからの人生をどう活きたいのかここで、改めて明確にしたいですね?そんな中、明日は女性(女優)3人で新宿でお話、お会いします。・*:..。o○?*゚・*:..。o○?*゚・*:..。o○?*゚最近は柴崎さんが、制作のお仕事で悩みぬいていら [続きを読む]