ZaGeki さん プロフィール

  •  
ZaGekiさん: 四街道市民劇団「座・劇列車」のブログです。
ハンドル名ZaGeki さん
ブログタイトル四街道市民劇団「座・劇列車」のブログです。
ブログURLhttp://zagekiresha.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文アマチュア劇団です。一昨年25周年を迎えました。高齢化が進んでいますが、みんな芝居を楽しんでいます。
自由文昨年は千葉と地元四街道で「陽気な地獄破り」(木下順二 作・小林和子 演出)を上演しました。今年も多くの皆さんの御来場をお待ちしております。ブログを通じて芝居を愛する皆さんと交流できるといいですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/02/04 22:47

ZaGeki さんのブログ記事

  • 5月13日(土)の稽古です。
  • 5月に入って初めての4時間稽古です。長野さんが稽古を指導してくれました。ドラマ『あなたのことはそれほど』で長野さんが演じていらした陶芸の先生役素晴らしかったです。陶芸初心者の主人公に教えるシーンや赤ん坊をあやすシーンなど、とても自然で、優しい人柄が感じられました。我々に指導する際、長野さんはご自分で手本を演じてくださいます。それがとても軽妙で面白い。なかなか同じようには出来ませんけど、よく褒めてく [続きを読む]
  • 第一回制作会議報告
  • 第1回制作会議を先月4月28日(金)の稽古後ファミレスで行いました。その内容の報告がTさんから届きました。参加者は演出の長野さんと演出助手、舞台監督および各係のチーフです。1.舞台美術・チーフよりホテルロビーの舞台図の提案・5月のアルファーとの打ち合わせにより、劇列車で制作するもの、用意するもの等が出てくる。2.衣装・ホテルマンや客室係等統一する衣装がある。・キャストの衣装一覧表を衣装部で作成し、 [続きを読む]
  • 劇団の名刺を作ってみました。
  • 先日、千葉県演劇連盟の総会に代表の代わりに行きました。そのとき、他の劇団の方から名刺をいただいたのですが、お返しする名刺を持たず、礼を失してしまいました。そこで、劇団の名刺を作ることにしました。とりあえず、こんな感じです。裏には劇団員個人の活動を入れようと思います。近日中に劇団員に配付しますので、皆さん受け取ってあげてくださいね。 [続きを読む]
  • 4月28日(金)の稽古です。
  • 4月最後の稽古です。演出の長野さんからは、7月に通し稽古をすると宣告されています。したがって、後2ヶ月で(なるべく)セリフを入れなければなりません。当劇団では例年7月中にセリフを入れるという計画でやってきましたが(それもIさん以外ほとんどできていませんでしたが(苦笑))、今回は長野さんの期待に応える意味でも、みんなセリフを早めに入れましょう。今日は4場のホテルの和室のシーンと1場の冒頭シーンの稽古 [続きを読む]
  • 4月22日の稽古です。
  • 今日は土曜日なので4時間稽古です。稽古場は久しぶりに四街道公民館のホール。二役を書き加えられ、また演出の長野さんの指摘もあり、台本が改訂されました。今回はその決定稿を使っての最初の稽古になります。まずは、改訂された箇所を中心に読み合わせを行いました。さらに台本を盛持って立ち稽古をしました。長野さんから次々に演出のアイデアが提案されます。どれも新鮮で楽しいアイデアばかりで、しかも実に楽しく演じて見せ [続きを読む]
  • 総会
  • 4月16日(日)は劇団の総会でした。議事は、昨年度の活動報告、決算報告。そして今年度の活動予定、予算。役割分担などです。特に大きな問題はなく、すべての議事について承認されました。。いくつかの確認と報告がありました。一つ目は、ここ数年、○ボランティア○公民館祭○台本選定○技術向上の4つチームを作って、それぞれの課題について検討をして来ました。そのメンバーと存続についての確認です。特にボランティアチー [続きを読む]
  • 4月14日(金)の稽古です。
  • 演出の長野さんの指導で、1場の抜き稽古をやりました。欠席者が多かったので、出来たのは短いシーンだけです。2度読み合わせをしてから、台本を持って立ちました。喜劇らしい軽快なテンポが必要なシーンですが、気持ちだけ空回りして、うまくセリフになりません。こんなに早く半立ち稽古(台本を持って動く稽古)をするのは初めてなので、とても新鮮でした。確かにこの方がセリフが身体に染み込む感じがします。改めて色々な演出 [続きを読む]
  • 長野演出の初稽古
  • 4月8日(土)今日は5時〜9時の稽古です。初めて長野さんに演出をしていただきました。劇団員がストレッチ、発声をする間に長野さんから作家に脚本の一部修正の提案がありました。さすがプロの方の指摘は的確だと感心しました。さらにいい作品になることでしょう。金曜日の稽古後、制作部が集まってキャストを仮に決めてありました。とりあえず、そのキャストで読み合わせをしました。長野さんにそれぞれの声を聞いてもらう意味 [続きを読む]
  • 「やぎはらサロン」レポート
  • 座・劇列車では、団員の長澤さんを中心に、四街道の八木原小学校で催されている「やぎはらサロン」(社会福祉協議会主催)という活動にボランティアとして参加しています。火曜日の午前中ということで、メンバーが足りないときは劇団うさぎ座にも協力してもらっています。3月14日(火)劇団員4人とうさぎ座のTさんの5人で参加しました。お客さんは16人のお年寄り(70歳以上の方)です。①劇団員Sさんをリーダーとする体操。高 [続きを読む]
  • 3/24(金)の稽古です。
  • 3/24(金)の稽古の内容です。私は仕事で参加できなかったので、代表のレポートを参考に報告します。最初に上演台本(決定稿)の製本をしました。次に演出の長野さんの助手を長谷川雅一さん(団員)にお願いすることになりました。また、総会の役員案、検討事項、資料作成者の確認などをしました。その後、上演台本を20ページまで読みました。キャストについては、劇団にまかせていただけるこということなので、団員の希望を [続きを読む]
  • 「ノンセクト ラジカル〜1970そして」
  • 3月26日(日)劇団アルファー本公演 Vol.24「ノンセクト ラジカル〜1970そして」(作・演出 時風 静恵)を観てきました。STORY 2016年12月25日。今日で閉店となる喫茶エスポワールにやってきた砂野世理子。かつての学生運動仲間で、今はエスポワールのオーナーの田所清と激しかったあの時代を懐かしみ、確かにかけがのない青春だったと昔の思い出を語り合う。そこへ世理子の娘が母の身体を心配して現れる。「母 [続きを読む]
  • 「カリホルニアホテル」出演者募集!
  • 皆さん、こんにちは。本公演「カリホルニアホテル」(作・高平 九、演出・長野克弘 )の出演者を募集するとになりました。公演日 12月3日(日)会 場 四街道市文化センター(場所は地図をご参照ください)作品はまたまた当劇団オリジナル。房総半島にある小さなホテルを舞台とした楽しくて少しホロリとする人情喜劇です。なお、今回はプロの俳優である長野克弘さんが演出を担当してくれることになりました。条件は特にありま [続きを読む]
  • 演出決定!
  •  本日の稽古で「カリホルニアホテル」の演出を俳優の長野克弘さんにお願いすることが決まりました。 長野さんは現役の俳優として映画やテレビで活躍していらっしゃます。また、某専門学校の演劇科講師でもあります。劇団代表の入村がその専門学校の公演を観にいった際に、演出をしていた長野さんと知り合ったことが今回演出をお願いするきっかけとなりました。 わたしたちの劇団は今まで西田了先生に演出をしていただく他は、す [続きを読む]
  • 3月10日(金)の稽古
  • 今日は見学の方が来てくれました。高校、大学と演劇をやっていた女性です。「クロスロード」も見てくださいました。いつものストレッチ、発声をやりました。発声にたった1人若い方が混じるだけで全体が華やいだ感じになります。ベテランの味が劇列車の要であることはもちろんですが、劇団か30年、40年と存続するためにはもっともっと若い方が入って欲しいですね。ある役者さんに外部演出をお願いしてみないかという代表からの [続きを読む]
  • 成田市民劇団 プロデュース公演「KOUKAI」感想
  •  成田市民劇団プロデュース公演「KOUKAI」の感想を団員のM.S.さんに書いてもらいました。この公演には以前見学に来てくださった方が関わっています。M.S.さん以外にも団員数名が観に行きました。 公津の杜駅近くの「もりんぴあこうづ」で「KOUKAI」という芝居を観ました。成田市民劇団プロデュース公演、市内の5つの劇団とその他フリーの人達をまじえての公演です。 「蛻る」「アタシ=カミサマ 純情乙女最強Ver」「嘘を [続きを読む]
  • 劇団アルファー本公演の御案内
  • 毎年舞台美術でお世話になっている劇団アルファーの公演の案内です。劇団アルファー本公演 Vol.24「ノンセクト ラジカル〜1970そして」(作・演出 時風 静恵)期日 2017年3月22日(水)〜26日(日)     ※22日〜25日は14時・19時開演、26日は11時・15時開演会場 東演パラータ 世田谷区代田1−30−13 小田急線・井の頭線 下北沢駅下車徒歩約15分前売り 4500円 当日 5000円(全席指 [続きを読む]
  • 3/3(金)の稽古です。
  • 3/3(金)の稽古の報告です。今日は「カリホルニアホテル」の後半を読みました。本来この作品は春バージョンと夏バージョンがありましたが、本公演には夏バージョンがふさわしいということで、「カリホルニアホテル2〜夏」を「カリホルニアホテル」と改題して上演することになりました。この作品は喜劇です。「クロスロード」と同じ高平九の作品ですけど、まったく色合いの違う作品になっています。思うに喜劇は鮮度が命だと思 [続きを読む]
  • テレビ放映の影響
  •  昨年12月18日に四街道市文化センターで上演しました「クロスロード〜運命をつなぐ四つ辻」が2月22日〜28日までケーブルネット296の296スペシャルで放映されました。御覧いただいた皆様ありがとうございました。 昨日、代表から嬉しい報告がありました。代表は最近耳が遠くなっている元代表のために大きなスピーカーまで持ち込んで録音してくれたものを再生する様子。いったいなんだろうと思っていると、流れて来 [続きを読む]
  • 「クロスロード〜運命をつなぐ四つ辻〜」写真です。
  • 昨年の本公演「クロスロード〜運命をつなぐ四つ辻〜」(高平 九 作/北原 汎・長谷川雅一 演出)のゲネプロの写真をある方に撮っていただきました。ありがとうございました。↓ いつもステキな看板をありがとうございます。↓ とき婆さんスタンバイ。オープニングです。↓ 四街道の元気な子供達が、冒頭の数え歌を唄ってくれました。↓ 百姓のお婆たちととき婆とのやりとり。↓ 1場は江戸時代。↓ 2場は太平洋戦争末期。↓ 3 [続きを読む]
  •  本公演作品仮決定!
  • 本公演作品仮決定の予定でしたが、遅れて参加する人が何人かいたので、はじめにボランティアで上演する作品の稽古をしました。「地獄見物」(水谷章三 作)キャストは昼組、夜組混合で台本を手に持ったまま半立ちの稽古をしました。この芝居は一昨年上演した「陽気な地獄破り」とほぼ同じ内容ですので、その世界観は誰もがつかんでいます。ただ、10分程度の芝居をどう見せるか、狭い舞台をどう使うかで、かなりの工夫が必要である [続きを読む]
  • 2月17日(金)の稽古です。
  • いつものストレッチ、発声の後、「カリホルニアホテル」(高平九 作)を読みました。この作品には春バージョンとその続編である夏バージョンがあります。団員からは、夏バージョンの方が面白いので春と夏を合体できないかという意見が多く、作者に検討してもらいましたが、難しいということでした。そこで春バージョンを再度読み直してみようということになりました。約1時間の短い作品という点が難点でしょうか。せっかく足を運 [続きを読む]
  • 2月11日(土)の稽古です。
  • 2月最初の4時間稽古です。昨日に続いて「袴垂はどこだ」(堀田善之 作)を読みました。とても面白い作品です。義賊である袴垂(はかまだれ)を捜す農民たちの物語です。ただ捜すだけでなく袴垂のマネをすることで、ホンモノの注意を惹いていつか配下にしてもらおうするのですが……。ここから後はネタばれになるので書けません。袴垂というのは『宇治拾遺物語』などの説話に出てくる盗賊の名前です。『宇治拾遺物語』には藤原保 [続きを読む]
  • 2月10日(金)の稽古です。
  • 私ごとですが、風邪から咳ぜんそくを発症してしまい、夜中の咳に悩まさせています。そのため先週の稽古はお休みしました。ブログを御覧の皆様も軽い風邪だと思って油断なさらず、咳があったら呼吸器内科を受診することをお勧めします。こじらせると長引きますよ。閑話休題。ということで、私にとっては2月最初の稽古です。本公演の候補作「袴垂れはどこだ」(福田善之 作)を読みました。先週から単なる回し読みではなく一応の配 [続きを読む]